プログラミングを仕事にして収入を上げる方法

Google+(グーグルプラス)とは何だったのか…終了前に見ておきたいコンテンツを紹介

作成: 2018.10.22 更新: 2019.02.06

 

>> 世帯年収300万以下限定!
転職成功まで受講料発生なし

あなたは、SNSを利用していますか?Facebook・Twitter・Instagramなど、少なからず利用しているという方は多いでしょう。

そのようなSNSの1つであるGoogle+が2019年8月で終了することが2018年10月にGoogleから発表されました。さらに、2019年2月には前倒しとなる2019年4月2日にサービスの提供を終了すると発表。

しかし、Google+の存在は知っているけれど、使ったことがないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、Google+とは一体何だったのかについて詳しく紹介。機能や使い方をはじめ、終了前に見ておきたいコンテンツも理解できます。

2019年2月6日追記:「Google+の終了時期が決定」「Gmail・Googleフォトは終了しない」点について追記。

この記事の目次

終了発表のGoogle+(グーグルプラス)とは何だったのか

コンシューマー向けサービスの2019年での終了が発表されたGoogle+。Googleが手がけるSNSとして注目されながらも、ひっそりと終わっていくGoogle+とは一体何だったのでしょうか。

GoogleのSNSとして2011年にスタート

Google+とは、Googleが2011年にスタートさせたSNSです。Webサイトの閲覧時に「G+」といったマークを目にしたことがある方も多いでしょう。

GmailやGoogleフォトといったサービスは、Googleアカウントと紐付いています。Google+はGoogleアカウントで利用できるそのようなサービスの1つです。そのため、Google+が終了しても、GmailやGoogleフォトは変わらずに利用できますので安心してください。

Facebook・Twitterに対抗

FacebookやTwitterに対抗して、GoogleはGoogle BuzzやGoogle WaveといったSNSを提供しましたがユーザーにはあまり普及しませんでした。

Googleはそのような状況を打破するために、1年間の準備期間をかけてGoogle+をリリース。

「サークル」「コレクション」「コミュニティ」など独自の機能は魅力でしたが、やはりFacebook・Twitter・Instagramといった人気の高いSNSと並ぶことはなく終了していきます、

GoogleフォトやハングアウトはGoogle+から分離

Google+はGoogleのサービスの提供にとても役立ったサービスです。利用している方も多い「Googleフォト」は、2015年にGoogle+から分離しました。

また、スマホやPCでビデオ通話やチャットが楽しめるコミュニケーションツール「ハングアウト」もGoogle+から分離。

このように、Google+はGoogleのサービスに大きく貢献したSNSと言えるでしょう。

Google+(グーグルプラス)が終了する理由について

Google+が終了する理由として、ユーザーの利用率の低さがあげられます。他の人とつながりづらいSNSは、あまり魅力的とは言えないでしょう。

また、Googleはユーザーのニーズに応えるサービスの提供が困難であることも理由としてあげています。

Google+の人気の低迷には、さまざまな理由が考えられます。Google+終了の理由については以下の記事で詳しく紹介していますので併せてご覧ください。

■TECH::NOTE関連記事

2019年4月2日にサービス提供の終了が決定

Googleは、2019年4月2日にGoogle+のサービス提供を終了すると発表。これは、10月に発表された8月から4カ月前倒しになっています。「Google+のアカウントが利用できなくなる」といった内容のメールをGmailで受信した方も多いでしょう。

2月4日にGoogle+の新規アカウント作成はできなくなりました。また、4月2日のサービス提供終了後に、Google+のコンテンツは順次削除されていきます。コミュニティ管理者の方は、必要に応じてコンテンツをダウンロードしておきましょう。

参考Webサイト:Google Japan Blog: 一般ユーザー向けの Google+ 提供終了について

Google+(グーグルプラス)でできることとは?

Google+を利用したことがないという方のために、どのようなことができるのか以下で解説していきます。

ホームストリームをチェックする

ホームストリームで、他のユーザーの投稿をチェックできます。コレクションやコミュニティへの投稿もまとめて確認が可能です。

友だちを見つけて交流する

「おすすめアカウント」「フォロー・サークル」から、友だちを見つけて交流ができます。

「フォロー・サークル」で検索を行うとGmailなどと紐付いて、ユーザーが表示されます。友だちや気になるアカウントを見つけたら、フォローをクリックしましょう。フォローするとハングアウトなどを利用して、連絡ができるようになります。

また、FacebookやTwitterと同じように気に入った投稿には、コメントや自分のフォロワーへの再共有が可能です。

投稿をシェアする

鉛筆のマークをクリックしてフォロワーに投稿をシェアできます。GoogleフォトやGoogleドライブから、ファイルのシェアがスムーズなのはGoogle+の良いところです。

コミュニティ向けに投稿したり、サークルや相手を指定して公開範囲を細かく設定できます。

サークルで投稿

サークルはユーザーのリストです。「フォロー・サークル」から作成と設定ができます。サークルへの追加はユーザーの下の「フォロー中」などの表示をクリックすると変更が可能。

投稿範囲に指定したり、サークル内のユーザーの投稿をまとめて確認したりといった使い方が便利です。

コレクションをはじめる

投稿のシェアの画面からシームレスにコレクションの作成も可能。名前と説明を入力してコレクションを作成します。

テーマを定めて投稿を行なう場合や、気に入った投稿をまとめておく場合に便利な機能です。

コミュニティを制作・参加

特定のテーマを掲げたコミュニティもGoogle+の面白い機能の1つ。誰でも簡単に作成できるので、あなたに合ったコミュニティがきっと見つけられるでしょう。

限定シェアで招待したユーザーのみに投稿を公開することも可能。「参加をリクエスト」「投稿を事前に確認」といった設定で、コミュニティをより友だちだけのクローズドなものにすることもできます。

気に入った投稿に「+1」

あなたが気に入った投稿には、「+1」を行ないましょう。これは、Facebookの「いいね!」のようなものです。Google+の「+」は、この「+1」を意味しているのではないでしょうか。

TECH::EXPERT 東京・名古屋・大阪・福岡

プログラミング未経験からWebエンジニアとして転職成功まで導くスクール TECH::EXPERT は、挫折しない環境を提供いたします。すべて駅から通いやすい便利な場所。いつでも質問できるメンター(講師)、一緒に頑張る同期がいるから頑張れる。そんな教室を是非見にきてください!

Google+(グーグルプラス)の魅力について

FacebookやTwitterとは異なるGoogle+の魅力について以下で解説していきます。

ユーザーをフォローしなくてもOK

Google+は、ユーザーをフォローしなくても投稿を確認できます。これはTwitterのようにアカウントをフォローしなくても、ホームストリームなどに投稿を表示できます。

コミュニティやコレクションをフォローすることで、投稿をチェック。ユーザーのフォローに抵抗がある場合には、コミュニティやコレクションをフォローしましょう。

投稿の細かい設定が可能

Google+は投稿のシェアの公開範囲などの細かい設定ができます。友だちや家族だけとシェアするといった使い方が可能。

また、再投稿の制限は、意図しない拡散を防ぎたい場合に役立つでしょう。

Googleのアカウントがあればすぐに使える

GmailやGoogleフォトを使っているなど、Googleのアカウントを持っていればGoogle+はすぐに利用可能。また、Googleのアカウントに紐付いたサービスを利用した投稿も簡単に行えます。

これは、Googleが提供するサービスならではの魅力と言えるでしょう。

Google+(グーグルプラス)のはじめ方

Google+を使ってみようと考えている方のために、Google+

Google+のアカウントをまず作成

Google+のアカウントを作成しましょう。Googleのアカウントを持っている方は、Google+にアクセスすればすぐにアカウントが作成できます。

Google+

Googleのアカウントを持っていない方や、アカウントを分けたいという方もいらっしゃるでしょう。そのような場合には、下記のWebサイトからGoogleのアカウントを作成してください。

Googleアカウントの作成

気になる言葉で検索しよう

アカウントが作成できたら、早速Google+にアクセスしましょう。ホーム画面の検索窓に「AKB」「猫」など気になる言葉を入力すれば、コミュニティ・ユーザー・コレクションが見つけられます。

興味のあるコンテンツを見つけたらフォローしましょう。あなたのホームストリームにタイムラインでフォローしたコンテンツが表示されます。

 

終了前に見ておきたいおすすめユーザー

Google+が終了する前に見ておきたいAKB48・ボイメン・企業などのユーザーについて紹介します。

エンターテインメント系のアカウント

エンターテインメント系のアカウントのユーザーについて紹介します。Google+でしか見ることのできないコンテンツもあるでしょう。ファンの方はサービス終了前にに忘れずにチェックすることをおすすめします。

AKB48

Google+で忘れてはならないのが、AKB48の存在です。AKB48やその姉妹グループはGoogle+で「AKB48 on Google+」を2011年に開始。CMにも出演して、Google+の普及において重要な役割を担いました。ぐぐたすと呼ばれるようになったのも、彼女たちの存在があればこそです。

以下に、元メンバーなどのアカウントも含めて記載しますので、Google+が終了する前にぜひご覧ください。

秋元康氏は2012年から更新は途絶えていますが、AKB48の内側を垣間見ることができる貴重な投稿が多いです。

ArKaiBu Project48には、AKB48関連のぐぐたすがアーカイブされています。

NMB48

SKE48

HKT48

ボイメン

名古屋のイケメンヤンキーユニット「BOYS AND MEN」(ボイメン)。彼らのラジオのGoogle+公式アカウントです。

CBCラジオBOYS AND MEN 栄第七学園男組 – Google+

森高千里

森高千里の大量のセルフカバーやライブの様子が投稿されています。

森高千里 – Google+

企業系のアカウント

PlayStationやTOYOTAなどの企業系のアカウントのユーザーについて紹介します。

PlayStation

Playstationの公式アカウント。Playstationに関わるニュースが現在もコンスタントに投稿されています。Google+で最もフォロワーの多いアカウントですので、一度見てみることをおすすめします。

PlayStation – Google+

TOYOTA

日本を代表する自動車メーカーであるTOYOTAの公式アカウントです。2017年から更新はストップ。

TOYOTA – Google+

Hello Kitty

日本だけでなく、世界中で高い人気を誇るHello Kittyの公式アカウントです。頻度は多くありませんが、かわいいキティちゃんの画像が多く掲載されています。キティちゃんは必見のアカウントです。

Hello Kitty – Google+

情報収集に最適なおすすめコミュニティ

情報収集に最適なAKB48・写真・居酒屋・猫などのおすすめコミュニティについて紹介します。

AKB48-Google+community

2012年に作られたAKB48のコミュニティ。現在でも、活発に投稿が行わています。

AKB48-Google+community – Google+

ぐぐたす写真部

素晴らしい写真が多く投稿されているコミュニティです。参加する際には、注意事項を忘れずに読みましょう。

ぐぐたす写真部 – Google+

居酒屋&バーが好き

お酒を飲むのが好きな方にはたまらないコミュニティです。のどが乾くので、絶対に仕事中は見ないでください。

居酒屋&バーが好き – Google+

猫の集会

猫のかわいい写真が楽しめます。ユーザー自慢の猫の写真は、つらいことも忘れさせてくれるでしょう。

猫の集会 – Google+

インスタントめ~ん部♪

インスタントの袋麺やカップ麺の情報を共有しているコミュニティです。インスタント麺が好きな方にとって、とても有益なコミュニティとなっています。

インスタントめ~ん部♪ – Google+

写真が美しいおすすめコレクション

Gooogle+は画像の表示がきれいです。写真が美しいコレクションも見ておきたいコンテンツと言えるでしょう。

風景写真 / Landscape photos

Ryota Sutoさんによるクオリティの高い風景写真が投稿されているコレクションです。

風景写真 / Landscape photos – Google+

HISTOIRE & ARCHÉOLOGIE

歴史と考古学に関する投稿が行われているフランスのナショナル・ジオグラフィックによるコレクションです。

HISTOIRE & ARCHÉOLOGIE – Google+

ナショナル・ジオグラフィック日本版もおすすめです。

ナショナル ジオグラフィック日本版 – Google+

Google+(グーグルプラス)の退会方法について

Google+を使ってみたけれど、アカウントをやはり削除したいと感じる場合もあるでしょう。Google+のアカウントを削除する場合には、まず設定をクリックします。

設定の一番下に「アカウント」の項目がありますので、その下の「Google+プロフィールを削除」をクリック。Googleアカウントのパスワードの入力を行って、次の画面に進みます。

Google+のプロフィールを削除の内容が表示されますので、しっかりと内容を確認しましょう。問題がなければ、必須のチェックボックスにチェックを入れて削除を実施します。

ツールとしての可能性を秘めていたGoogle+(グーグルプラス)

Google+を実際に使ってみて感じたポイントを以下にまとめました。

直感的な操作ができないのはSNSとしてツラいポイント

今回は、サービスの終了が発表されたGoogle+とは何だったのか紹介しました。実際に使ってみると、人気が今ひとつだった理由が肌で感じられますのでおすすめです。

Google+は直感的に操作ができないので、使い方を確認しなければなりません。それはサービスを利用する上で確実にハードルになるでしょう。また、現実でつながりがある方とスムーズにGoogle+上でつながれない点もSNSとしてはマイナスではないでしょうか。

仕事のツールとしての可能性を秘めていた

しかし、使ってみると終了が残念に感じる点もありました。

タイムラインのUIがシンプルで、写真などのコンテンツが美しく見えるようになっている点はとても良いです。ハングアウトやGoogleフォトといったGoogleの他のサービスがスムーズに使える点もプラスな面と言えるでしょう。

投稿のプライバシーの設定が細かくできる点もユニーク。限定したサークルのみに公開範囲を設定すれば、仕事のツールとして使える可能性を秘めています。

コンシューマー向けはサービスが終了しますが、G Suiteアカウント用のGoogle+は引き続き利用可能です。ビジネスツールとしてGoogle+は今後進化していくのではないでしょうか。

一度挫折したプログラミング、TECH::EXPERT(テック エキスパート)ならやりきれます

プログラミングを独学で学ぶことに限界を感じていませんか?

効率よくプログラミングを学ぶなら、プロのメンター(講師)のもとでしっかりと教わることがおすすめです。TECH::EXPERT(テック エキスパート)ではすぐにメンターに質問できるから「わからない」を「わかる」に変えられてプロとして通用する技術が身につきます。

同じくプログラミングを学ぶ同期がいるのも挫折しないポイントです。

無理な勧誘は一切ありません。まずはお気軽に無料カウンセリングでご相談ください。

無料カウンセリングの日程を見る

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、TECH::NOTEでの執筆を担当。好きな食べ物は豆腐。