プロのカウンセラーがキャリアの悩みを解決! 無料キャリア相談はこちらから

【2019年】秋の連休を有効活用するポイントとスキルアップにおすすめの過ごし方5選

作成: 2019.09.04 更新: 2019.09.03

>>No.1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

読むだけでIT転職が有利になる限定資料はこちら

2019年の秋の3連休をどのように過ごそうか悩んでいませんか?

まったりと夏の疲れを癒やすのもよいですが、できればせっかくの連休を有効活用したいですよね。

この記事では、秋の連休を有効活用するためのポイントと、今後の転職やキャリアアップを考えている方向けにおすすめの過ごし方を紹介します。

2019年はシルバーウィークが成立しない…

シルバーウィークとは、9月の大型連休を指します。

しかし、残念ながら2019年にシルバーウィークは成立しません。

最後にシルバーウィークが成立したのは2015年。祝日と土日が続き、5連休となりました。ちなみに、次のシルバウィークは2026年です。

シルバーウィークは成立しませんが、9月は3連休が2週続きます。2019年は、この連休をいかに過ごすかを考えましょう。

仕事を忘れてリフレッシュするのもよいですが、やってみたかったけれど時間が取れなかったことにチャレンジするのもおすすめです。

秋の連休を満喫するためのポイント

秋の連休を満喫するためのポイントについて以下で解説します。

連休はスキルアップのチャンスと捉える

3連休は長い休みではありませんが、通常の土日よりもまとまった時間が取れます。

スキルアップの時間に充てて、今後のキャリアアップやキャリアチェンジへとつなげるというアプローチもおすすめです。

できるビジネスパーソンは、時間をムダにせず有効活用するもの。出かける予定がないのであれば、ダラダラと過ごすのではなく、連休をスキルアップのチャンスと捉えましょう。

お出かけにぴったりの気候を生かす

秋は暑すぎず、寒すぎずお出かけにぴったりの気候。キャンプや登山といったアクティブな過ごし方も比較的気軽に楽しめる季節と言えるでしょう。

また、「食欲の秋」ともいわれるほど、秋は食べ物がおいしい季節でもあります。食べ歩きやフルーツ狩りなど、秋の味覚を楽しむ過ごし方もおすすめです。

「秋の夜長」を楽しめる過ごし方を考える

秋は過ごしやすい気候なので、夜の時間を楽しむ季節としても最適です。落ち着いた時間を楽しめる秋の夜ならではの過ごし方を考えるのもよいでしょう。

夏の暑さから解放されて、秋分が過ぎると昼よりも夜の時間が長くなります。「秋の夜長」とはそのような気分的にも夜の過ごしやすさが身にしみる様子をあらわしているのです。

冬至の日がもっとも日没の時間が長くなるため、冬も「夜長では?」と思うかもしれません。そうではなく、冬は日が短いと捉えるので「日短」と呼びます。

コロナ禍でも安心してエンジニア転職

テックキャンプ エンジニア転職は、未経験から約99%がエンジニア転職を実現しているプログラミングスクールです。 テックキャンプはコロナ禍でも安心して受講が可能。「徹底したサポート」「やりきれる学習環境」を自宅で学べるオンラインスタイルと感染防止対策を徹底した教室受講のどちらでも提供しています。 キャリアに悩む前に、まずはテックキャンプの無料カウンセリングを受けてみませんか?

秋の連休前にやっておくべきこと

秋の連休を有効活用するために、やっておくべきことについて以下で解説します。

連休前に仕事は終わらせておく

連休に入る前に、やるべき仕事はしっかり終わらせておきましょう。やるべき仕事が残っている状態では、連休中も気になってしまうため楽しさも半減してしまいます。

スケジュールを立ててタスクをこなすことが基本。ただし、もしも進捗が芳しくない場合には、「他の人に協力を依頼する」「可能であればリスケする」など早めに対応する必要があります。

余裕がある時は連休明けにスムーズに仕事が行えるようにできるとベスト。デスクまわりを整頓や取り組むべきタスクの洗い出しを行っておくとよいでしょう。

計画をしっかり立てる

行きあたりばったりではなく、連休中の行動の計画はしっかり立てましょう。

家族・恋人・友人と出かける予定がある方は、事前に情報を共有しておくとスムーズに行動できます。

スケジュールを立てておけば、問題が発生した時も余裕を持った対応が可能です。

3連休で時間があるからといって、プランニングをおろそかにすると満喫するのは難しいです。普段の疲れから昼間で寝てしまって、連休初日を台無しにしてしまったという経験がある方も少なくないでしょう。

連休に入ってやることが明確になっていれば、ダラダラせずに取り組めます。どのように過ごすか、しっかりスケジュールを立てることが秋の連休を満喫するための秘訣です。

スキルアップにおすすめの過ごし方

連休を利用して、今までやりたかったことを課題にチャレンジするのもおすすめ。

秋の連休をきっかけに、ライバルに差をつけましょう。

英会話

英語はこれからの時代に必要なスキルと認識していも、なかなかはじめられない人もいると思います。

また、はじめて見たけれど三日坊主で終わってしまったという方も少なくないでしょう。

まず、集中して学ぶ時間をとって、連休中に英会話の基礎を身に付けます。

中学英語などの理解しやすい部分からスタートして学ぶ楽しさが実感できると、学習にも抵抗がなくなっていくでしょう。

プログラミング

2020年から義務教育でのプログラミングの必修化がスタートすることもあり、教養としてプログラミングを学ぶ方も増えています。

普段仕事でプログラミングを行わない人にとっては、独学での学習はハードルが高いもの。連休を利用して、つまずきやすい環境構築やプログラミング言語の基礎の学習に向き合うとよいでしょう。

3日間続けてじっくり取り組むことで学習を習慣化できれば、連休明けにも継続して学習が続けられます。

まずはプログラミング学習のための基礎を固めることに注力しましょう。

セミナーや講座に参加する

連休中に開催されるセミナーや講座に参加するというスキルアップの方法もあります。短時間で新たな知識やスキルを得る上で、セミナーや講座は最適。

時間が決められているので、連休の別の日は違うことを楽しみたいと考えている方にもおすすめです。

資格の勉強をする

連休を資格の勉強に充てるのもよいでしょう。年収アップや転職において、資格はわかりやすい指標となります。

連休中に資格取得における十分な知識を得ることは難しいですが、学習のきっかけが作れます。

スポーツを楽しむ

日頃、運動不足だと感じている方はスポーツを楽しむのもおすすめ。

一見すると、スキルアップと直接関係ないように感じるかもしれません。しかし、体を動かせば、気分転換になるというメリットがあります。

また体を動かすことでリフレッシュすればアイディアも閃きやすくなり、連休明けに活躍できる状態に整えられるでしょう。

ただし、普段体を動かしていない方がスポーツをすると、ケガのリスクが高まるの注意してください。

また、筋肉痛になって動けないという状況にならないように、ムリのない範囲で楽しみましょう。

秋のおすすめのアウトドアとインドアの過ごし方について

スキルアップに充てるだけでなく、プライベートの時間を充実させたいという方もいらっしゃるでしょう。

アウトドアのおすすめの過ごし方としては、「紅葉狩り」「フルーツ狩り」「星空を眺める」などがあります。

また、インドアであれば、「料理を楽しむ」「お酒を味わう」「読書をする」などがよいでしょう。

以下の記事で、おすすめの理由と共に詳しく紹介していますのでぜひ参考にしてください。

自宅にいながら、プロのカウンセラーにキャリア相談!

テックキャンプ エンジニア転職は、未経験からのエンジニア・Webデザイナー転職を実現するスクールです。転職成功率は99.0%。※2019年8月末時点。学習完了後、当社の転職支援利用者の転職成功率

テックキャンプでは、オンラインでカウンセリングや学習サービスを提供しています。

オンラインでも、テックキャンプならではの「徹底したサポート」と「やりきらせる学習環境」は変わりません。オンラインでプログラミングを習得した方のインタビューはこちら

キャリアに悩んだら、ビデオ通話で無料オンラインカウンセリング(キャリア相談)を受けてみませんか?オンラインカウンセリングのやり方は簡単で、5分もあれば準備が完了します。

まずはカウンセリングから、ぜひご利用ください。

無料カウンセリングの詳細はこちら

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、テックキャンプ ブログでの執筆・編集を担当。好きな食べ物は豆腐。