無料キャリア相談はこちら
資料請求はこちら

2019年のシルバーウィークはいつ?おすすめの過ごし方も紹介

更新: 2019.08.27

>>転職成功人数3200名以上 テックキャンプ

プログラミングで人生を変えた最新事例

9月は祝日が多く、「シルバーウィーク」と呼ばれる連休になることがあります。

それに合わせて予定を立てる人も多いです。

そこでこの記事では、2019年9月のシルバーウィークはいつになるのか。どんな過ごし方がおすすめかなどを紹介します。

2019年のシルバーウィークは3連休が2回

2019年のシルバーウィークは3連休が2週連続する形になります。
最初の3連休は、

9月14日(土)
9月15日(日)
9月16日(月)敬老の日

2回目の3連休は、

9月21日(土)
9月22日(日)
9月23日(月)秋分の日

シルバーウィークと呼ばれてはいますが、5月のゴールデンウィークのように長期の連休になるというわけではありません。予定の立て方も工夫する必要があるでしょう。

3連休の前後に有給休暇を取ることで、長い連休にすることも可能です。

次に大型連休になるのは2026年

2015年は土日と祝日が続き、シルバーウィークが5連休となりました。それ以降5連休になった年はありません。

2018年も3連休が2週続く形でのシルバーウィークとなりました。

次に5連休となる年は、7年後の2026年とされています。しばらく先の話です。

シルバーウィークはいつから始まったの?

余談ではありますが、シルバーウィークが生まれたのはいつ頃なのかについても説明しておきます。

1985年に祝日法が改正され、「祝日と祝日に挟まれた日は祝日となる」法律が追加されました。

さらに、2003年にハッピーマンデー制度が施行され、日にちに意味を持たない祝日については月曜日に持ってくることになりました。

これら2つの制度ができたことで9月に大型連休が生まれるようになり、「シルバーウィーク」として認識されるようになったと言われています。

スキルゼロ・実務未経験でもITエンジニアになれる!

今年こそ、プログラミングをマスターしませんか?
テックキャンプはこれからのIT時代で自分の可能性を広げたい人を応援します。
  • プログラミングは難しくて挫折しそう
  • 独学でちゃんとスキルが身につくのか不安
  • 効率的にプログラミングスキルを習得する方法を知りたい
プログラミング学習やIT転職などでお悩みがある方は、ぜひ無料カウンセリングにお申し込みください。

おすすめなシルバーウィークの過ごし方

では、3連休が続く2019年のシルバーウィークはどう過ごすのがベストなのでしょうか。
その事例を紹介します。

予定を立てて遊んだり、勉強したいと考えている方は参考にしてください。

旅行する

2019年のシルバーウィークは休みがつながっていないため、長期の旅行をするのは難しいと思われます。

旅行をするならば、短い期間で国内旅行などをするのがおすすめです。1〜2泊でもゆっくり観光できます。

短い休みなので、実家に帰省するついでに観光を楽しむのもいいでしょう。

もう少し長く旅行したい時は、有給休暇を使って4連休、5連休とするのも方法です。

体を動かす

3連休を使って体を動かしてみるのもおすすめの過ごし方です。
9月ならば暑さのピークも過ぎて、運動しやすい時期になっていると思われます。

例えば、土曜日か日曜日に運動をして、祝日となる月曜日まで体を休めるという時間の使い方もできます。

これなら久しぶりに運動する人でも、体の負担を少なくできるはずです。休み明けの仕事への影響も減らせるでしょう。

もし続けられそうなら週1回でもいいので、運動の習慣を作るきっかけにするのもおすすめです。

自分で家族や友人を集めて運動するのもいいですが、スポーツジムの体験レッスンなどに行ってみるのもいいでしょう。

もしジムに入会したなら、運動習慣は比較的作りやすいです。

家でできる趣味を始める

休みが短い分、旅行したり運動したりする時間が取れないという方もいるでしょう。

そのような方は、家の中でできる趣味を始めてみてはいかがでしょうか。

いくつか例を挙げますと、

・映画、アニメ、音楽鑑賞
・ゲーム
・読書
・料理
・イラスト
・飲み会(宅飲み)
・DIY

など。

家の中でできる趣味のいいところは、自分のペースでお金をかけなくてもできるところです。

上記に紹介したものの中では、映画鑑賞やゲーム、イラストなどはすぐに始められます。準備に時間がかからないのも魅力です。

「趣味がなくて休日を無駄にしている」と感じる方にこそおすすめしたい過ごし方です。

スキルアップのきっかけを作る

休日を娯楽に使うのももちろんいいのですが、せっかくならばスキルアップのきっかけ作りに使ってみるのもおすすめです。

これまで興味があったものの手をつけていなかったスキル・資格の勉強に時間を使ってみてください。

3日間で全ての勉強を終わらせるのは難しいでしょう。そうではなく、とりあえず3日間挑戦してみて、自分にもできそうかどうか判断してみてください。

休日はスキルアップを目指すセミナーなどにも参加しやすいです。

未経験からでも身につけられるスキルはたくさんあります。

・プログラミング
・Webライティング
・Webデザイン
・コミュニケーション

特に現在の仕事や、今後始めようと考えているビジネスがある方などは、シルバーウィークを集中して勉強する期間にしてみるのもいいでしょう。

転職に向けた準備を進める

スキルアップと関連しますが、近いうちに転職を考えている方ならば、その準備期間としてシルバーウィークを活用してみましょう。

9月〜11月は求人数が増える時期とされており、企業は積極的に採用活動を行う傾向があります。そのため、選択できる職種の幅を広げやすいです。

休日を利用して、転職エージェントに面談を申し込んだり、転職フェアなどに参加してみるのはいかがでしょうか。

しっかりと休む

3連休だからといって、無理に何かしなければいけないわけではありません。
休日はその名前の通り、休むための日です。心や体を休めるために使うのもいいでしょう。

特に普段仕事で忙しい方などは、ゆっくり休む時間も必要です。美味しいもの食べて、お風呂に入り、よく眠る。

こうして疲れを取り除くことにシルバーウィークを活用してみましょう。

もしお金と時間に余裕があるならば、温泉などに旅行するのもいいでしょう。いつもの生活から離れた方が、心身が休まることもあります。

増税前最後の連休

2019年10月は増税が予定されている月です。
消費税が8%から10%に引き上げられます。

つまり、9月のシルバーウィークは増税前最後の連休となるわけです。

お金をかけて何かするのであれば、10月だと金額が上がってしまう可能性があります。

特に家や車など高額なものの購入を考えている方は、9月中に済ませてしまうのがおすすめです。

その上で、シルバーウィークは増税前に行動を起こす絶好の機会となるでしょう。やりたいことがあるならば、先送りにしすぎずシルバーウィークを利用して済ませてしまうといいでしょう。

予定は早めに立てておこう

シルバーウィークは旅行をする人が増える時期でもありますので、新幹線や飛行機の予約が思ったように取れないことが考えられます。

また、3連休になるまでに予定を立てていないと、そのままズルズルと何もしない休日を送ってしまうかもしれません。

ぜひシルバーウィークの予定は早めに立てておいてください。

途切れ途切れの連休ではありますが、せっかくの時間ですので有効活用できるようスケジュールを組みましょう。

↑目次へ戻る

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?

資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。
「自分がIT業界に向いているかどうか」など、IT転職に興味がある方は無料カウンセリングにもお気軽にお申し込みください。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

Avatar
新卒でベンチャー企業の営業に就職。残業がほぼない会社だったため、仕事が終わったら趣味のブログを書く毎日を送っていました。3年ほど勤めて退職し、ブログをきっかけにテックキャンプ ブログでライターデビュー。好きなものはマンガ、テニス、イラスト、サメです。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの2つのサービス

Advertisement