テックキャンプのキャリア相談へ
資料請求はこちら

Mac用の無料・有料おすすめ画面録画ソフト9選 長時間の録画もOK

公開: 2020.12.23 更新: 2021.02.14

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

10年後も職を失わない人材になれる限定資料を見る

Macでパソコンの画面を録画する場合、スクリーンショット(「shiftキー+commandキー+5」で起動)やQuickTime Playerを利用する方法があります。

いずれの方法もMacの標準機能として提供されていますが、機能が限定的なのがデメリット。

そこで、画面録画に特化したソフトウェアを利用する手があります。

この記事では、Mac用の画面録画ソフトを9つ紹介。ソフトウェアごとの特徴について解説していますので、ソフト選定の参考にしてください。
※記事内の価格は執筆時の内容です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

Mac用のおすすめ無料・有料画面録画ソフト

Macの標準機能以外にも、画面を録画できるソフトウェアはたくさんあります。

数ある中でも、特におすすめしたい画面録画ソフトを無料・有料問わず紹介していきます。

DemoCreator Mac版

出典元:wondershare

DemoCreatorは、MacとWindowsで利用できる画面録画ソフトです。

シンプルな操作性が特徴で、ソフトを起動したら録画ボタンを押してすぐに画面録画できます。

MacにWebカメラを接続すれば、Macの画面とWebカメラを同時に録画できるため、実況動画を作りたいときにおすすめ。

無料版では録画データにロゴが挿入されますが、有料版では取り除けます。有料版の価格は、1年間プランが税込2,980円、永続ライセンスが税込5,980円です。

録画データの出力形式はmp4・mov、音声データはmp3に対応しています。

oCam

出典元:oCam

oCamは、無料の画面録画ソフトです。

録画画面の位置をずらしたり、画面サイズを簡単な操作で変更できるのが特徴。

くわえて「1280×720」「640×480」のように、決められたウィンドウサイズも指定できるので、各動画投稿サイトに最適なサイズを簡単に設定できます。

その一方で、操作ウィンドウに広告が表示されるのがデメリットです。

録画データの形式は、mp4・mov・avi・flvなどに対応しています。

Apowersoft スクリーンレコーダー

出典元:Apowersoft

Apowersoftが提供するスクリーンレコーダーは、オンライン上で無料で画面録画ができます。

起動ツールをインストールしておけば、公式サイト上の録画ボタンを押すことですぐに録画を開始可能。

録画時間に制限がないため、語学講座や番組の生配信動画などを録画保存する際に最適です。

ただし、インターネットの環境がないと録画ができないので、録画する際はインターネットにつながっているか確認が必要です。

録画データの形式は、MP4・WMV・AVI・FLV・MPEGなどに対応しています。

Jing

出典元:softonic

Jingは、Macで動作する無料の画面録画ソフト。操作は単純で手軽に録画できるのが特徴で、ひとまず動画を撮りたいときにおすすめです。

動画だけでなく静止画も撮影でき、撮影した静止画に矢印やテキストなど、簡単な編集操作もできます。

一方、動画の撮影時間は最大でも5分までという弱点がありますので、長時間の動画撮影には向いていません。

また、録画データの形式もswfにしか対応しておらず、mp4などの一般的な形式で保存するには別途動画変換ソフトが必要です。

Movavi Screen Recorder

出典元:movavi

Movaviが提供するScreen Recorderは、録画だけでなく編集もできる多機能な画面録画ソフト。無料版のほかに有料版(税込5,500円)も。

録画においては、画面の録画以外にもWebカメラの撮影も可能なので、ゲーム実況を撮影したい人におすすめです。

シンプルではありますが録画データの編集も可能で、不要な部分をカットし無駄のない動画を作成できます。

また録画データはYouTubeやGoogleドライブにアップロードして、リンクを家族や友人に送信することが可能。スクリーンショットもSNS経由で共有できます。

出力形式は、MP4・AVI・MOV・MKVに対応しています。

Debut

出典元:NCH Softwear

Debutは、Macで利用可能な画面録画ソフトです。

パソコンの画面の録画、Webカメラの撮影、さらにはネットワーク越しのカメラを撮影できます。

また、パソコンの画面とWebカメラの画面を重ねた状態で録画できるため、ゲーム実況動画などに最適です。

個人での使用に限り無料で利用可能。ただし期限を過ぎると機能が制限されてしまうことに注意してください。

出力形式は、mp4・avi・wmv・flvなどに対応しています。

VideoProc

出典元:Digiarty

VideoProcは、動作が軽快で快適に利用できる多機能ビデオ処理ソフト。

録画の処理に関わるCPUへの処理負荷を独自技術で軽減させているので、低スペックでも使いやすいのが特徴です。

録画データは、iPhoneやAndroidスマホなどのデバイスで最適に再生できるように変換できるようになっています。そのほか、手ブレ補正、ノイズ除去、レンズ補正、GIF作成など様々な機能を搭載。

VideoProcも無料版が存在しますが、最大5分までだったり透かしロゴが入っていたりといったデメリットがあります。

出力形式は、mp4・flv・wmv・aviなど370種類以上のコーデックに対応しているため、さまざまなデバイスで再生可能です。

Showmore

出典元:Showmore

Showmoreは、オンラインを通して画面録画ができるソフトです。

利用する際は起動ツールをインストールしておくだけで十分。あとはShowmoreのサイト上にある録画ボタンを押せば、録画を開始できます。

さらにWebカメラの撮影や音声録音にも対応しているので、ゲーム実況・教育用動画の製作におすすめです。

会員登録なしでも利用できますが、その際は透かしが混入されるので注意が必要です。

出力形式は、mp4・avi・mpeg・vobなどに対応しています。

Camtasia

出典元:Camtasia

Camtasiaは、WindowsとMacで利用できる画面録画兼編集ソフトです。

画面録画・編集・書き出しまでCamtasiaだけで作業を完結させられます。また、操作方法が直感的でわかりやすく、初心者でも使いやすいのが嬉しいポイント。

一方、動画に挿入できるエフェクトなどは少ないので、凝った動画を作りたい人にとっては別途編集ソフトを使うことをおすすめします。

出力形式は、mp4・avi・movなどに対応しています。

用途に応じたMac用画面録画ソフトが活躍

本記事では、Mac用の画面録画ソフトでおすすめのものを紹介してきました。

録画データの編集ができるか、webカメラとの同時録画が可能なのかなど、ソフトごとに特徴があるので用途に応じて選びましょう。

IT業界未経験・知識0でもOK!テックキャンプでエンジニア転職を叶える

「エンジニアに興味があるけれど、未経験だから不安……」と、悩んでいませんか?
テックキャンプ初心者専用の教育プログラム。受講生はほとんどが非IT業界出身で、99%がプログラミング未経験です。それでも転職成功率は98%以上!

秘訣は、教室でもオンラインでもやりきれる「徹底した学習サポート体制にあります。

まずは無料オンラインカウンセリングで、不安に思うことを相談してみませんか。どんな小さなお悩みもプロのカウンセラーが丁寧にお答えします。 今年こそIT転職の第一歩を踏み出しましょう。

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement