プロのカウンセラーがキャリアの悩みを解決! 無料キャリア相談はこちらから

パソコンやスマホの「ストレージ」とは? メモリとの違いを簡単に解説

作成: 2020.07.02 更新: 2020.07.15

>>No.1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

読むだけでIT転職が有利になる限定資料はこちら

パソコンやスマートフォンを購入する際によく見かける「ストレージ」。

どのような意味なのかわからない、という方もいるでしょう。

そこで、この記事では、「ストレージ」について、どのような役割を持つのか、どのような種類があるのかについて解説します。

ストレージの役割を把握することで、今後新しいガジェットを購入する際に役立つでしょう。

ストレージとは?

ストレージとは、テキスト・画像・音声などのデータを長期間保存しておくための領域のこと。


このストレージがあることで、テキストファイルや音楽データなどを保存することができるのです。

CPUとの違い

パソコンやスマートフォンの構成部品でいうと、ストレージの他に「CPU」があります。

CPUとは、端末が動作するために必要な計算処理を行ったり、ほかの部品に命令をしたりする装置を指します。いわば、司令塔の役割を担っているのです。

データを保存するという動作についても、CPUがストレージに対してデータを保存するための処理を命令しています。

メモリとの違い

ほかにも、パソコンやスマートフォンの部品といえば「メモリ」は欠かせません。じつはメモリも、データを保存するための領域を指します。

一見すると、ストレージと大差ないように見えますが、両者の最大の違いは、保存する期間です。

メモリは、基本的に端末が動作しているときだけ保存が効きます。一旦、電源を切るなどすると、保存したデータは消えてしまうことも。

一方で、ストレージは電源が切れてもデータが保存されているので、再び起動したときにデータを再読み込みできます。

また、処理速度に差があるのも、両者の違いの1つ。

メモリはデータの保存・読み込みの速度が速いため、端末が快適に動作します。一方、ストレージに保存した場合は読み込むのに時間がかかってしまいます。

ストレージの種類

ストレージの種類は、主に4つ。


それぞれにメリット、デメリットがあり、用途に応じて使い分ける必要があります。

内部ストレージ

1つ目は、内部ストレージです。内部ストレージとは、端末に標準装備されているストレージのこと。

具体例として、低価格のハードディスクドライブ(HDD)、読み書きが高速なソリッドステートドライブ(SSD)が挙げられます。

パソコンやスマートフォンを買えばすぐに利用が可能な一方で、基本的に自身でストレージを脱着できないというデメリットも。

外部ストレージ

2つ目は、外部ストレージです。

USBメモリ、SDカードは外部ストレージの代表的な例です。また、内部ストレージで紹介したHDD、SSDも外付け可能なものが発売されています。

内部ストレージが基本的に脱着不可能なのに対し、外部ストレージは脱着が可能です。したがって、複数の端末でデータを共有できるというメリットがあります。

一方で内部ストレージよりも高価であったり、損壊・紛失のリスクがあったりなど、デメリットもあります。

オンラインストレージ

3つ目は、オンラインストレージです。代表的なオンラインストレージサービスに、Google Drive・Dropboxが挙げられます。

ストレージを提供しているサービスにインターネットを介してアクセスして利用します。

自身でストレージを用意する必要がなく、複数のデバイス間でデータの共有が可能。

一方、無料で使うと保存容量に制限があるというデメリットもあります。また、そもそもインターネットの環境がないと利用できません。

光ディスクストレージ

4つ目は、光ディスクストレージです。音楽CD・DVDなどが代表的な例。

円盤状の媒体にレーザー光をあてることでデータを保存します長期間保存するのに向いている一方で、ディスク1枚あたりに保存可能な容量が少ないのが難点です。

コロナ禍でも安心してエンジニア転職ができます

テックキャンプ エンジニア転職は、未経験から約99%がエンジニア転職を実現しているプログラミングスクールです。 テックキャンプはコロナ禍でも安心して受講が可能。「徹底したサポート」「やりきれる学習環境」を自宅で学べるオンラインスタイルと感染防止対策を徹底した教室受講のどちらでも提供しています。 キャリアに悩む前に、まずはテックキャンプの無料カウンセリングを受けてみませんか?

ストレージを理解してガジェット購入時に役立てよう

この記事では、パソコン、スマホの構成部品の1つである、ストレージの役割・種類について解説してきました。

ストレージには種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあることが分かりましたね。

今後、新しくパソコンやスマートフォンを購入するときには、ストレージの仕様にも目を通したうえで検討すると、失敗せずに済みますよ。

累計受講者数は15,000人以上のテックキャンプ!オンライン受講可能

初めてプログラミングを学ぶなら、テックキャンプ プログラミング教養。累計受講者数は15,000人以上!※2020年6月時点の累計

テックキャンプには、テクノロジーを学んだことでキャリアップに繋がった事例が数多くあります。

コロナウイルス感染防止のため自宅にいる間でも、最初から最後までオンラインで受講が可能です。外に出られない今こそスキルアップのチャンスと捉えませんか?

まずは、プロのカウンセラーと話しながらプログラミング学習の理解を深められる無料オンラインカウンセリングに参加してみてください。

無料オンラインカウンセリングを予約する

この記事を書いた人