テックキャンプのキャリア相談
資料請求はこちら

【2020年11月第2週】最低限知っておきたいIT関連ニュースまとめ

公開: 2020.11.09 更新: 2021.02.10

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

初めてのIT転職で読むべき!お役立ちebook3点セット

最新のITニュースから、最低限知っておきたいものをピックアップ。

時間がない人でもさらっと読めるようにコンパクトにまとめてあるので、最新ニュースへのキャッチアップに活用してください。
※記事内の価格は執筆時の内容です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください

Apple イベントが11月11日に開催 Apple Silicon搭載の新型Macを発表?

出典元:Apple

iPhone 12 が発表された10月のイベントに続いて、現地時間の11月10日10時に Apple がイベントを開催します。日本では、11月11日午前3時からオンラインで視聴が可能。

このイベントでは、Apple Silicon を搭載した新型Macが発表されると予想されています。Apple Silicon は Apple が力を入れている独自の ARM ベースプロセッサ。

Apple Watch・iPad・iPhone と発表されてきたので、満を持して目玉とも言える新型Macを発表という流れは自然ではないかと思います。

また、このイベントでは新型のMacと合わせてmacOS Big Surのリリース日も発表される可能性が高いでしょう。

リアルタイムで Apple のイベントを視聴したい人は、下記からカレンダーに登録しておくことをおすすめします。

Apple Events – Apple

Google Meetでバーチャル背景機能が利用可能に

出典元:G Suite アップデート ブログ

ZoomなどのWeb会議ツールと同様に、Google Meetでバーチャル背景が利用できるようになりました。

背景は Google が用意した画像の他に、ユーザーがアップロードした画像も利用可能です。

先日リリースされたWeb会議のノイズの除去機能や、背景ぼかし機能で Google Meet の使い勝手は格段に上がりました。

しかし、バーチャル背景の利用は待ち望んでいた人も多いので、インパクトはより大きいですね。

私の環境ではまだ使えなかったので、徐々にロールアウトしていくのではないかと思います。

G Suite アップデート ブログ: Google Meet で背景を変更する

無料キャリア相談!本日も予約受付中

テックキャンプは、未経験からのエンジニア・WEBデザイナー転職を実現するスクール。教室でもオンラインでも学習が可能です。

テックキャンプには「徹底したサポート」と「やりきらせる学習環境」があるので、転職成功率は98%以上!実際に受講した人の体験談はこちら

今後のキャリアに迷っているなら、一度無料カウンセリングで相談してみませんか?無理な勧誘は一切致しませんので、お気軽にどうぞ。

未来型エンターテインメント空間「バーチャル東京タワー」がオープン

11月1日に東京タワー公認の未来型エンターテインメント空間「バーチャル東京タワー」がオープンしました。

バーチャル東京タワーは、「100年後の東京タワー」をイメージして作られた空間。アバターを使って、未来の東京タワーに行ったような感覚が味わえます。

展望台のメインデッキやトップデッキから360度のパノラマビューを楽しんだり、他のユーザーとコミュニケーションを取ることも可能。「バーチャル東京タワーで待ち合わせをしてデート」といった使い方もよさそうですね。

バーチャル東京タワーのVR空間にはイベントスペースが設けられているので、今後はさまざまなイベントが開催される予定です。

VIRTUAL TOKYO TOWER | バーチャル東京タワーは、“100 年後の東京タワー”をイメージした未来型エンターテインメント空間です。

日本はAIの利用が世界11ヶ国で最下位も87%が相談相手としてロボット・AIを受け入れると回答

出典元:日本オラクル

日本オラクルが、コロナ禍における日本の働き方と AI(人工知能)の利用に関する調査結果を 11 月 4 日に発表。

  • アメリカ
  • イギリス
  • UAE
  • フランス
  • イタリア
  • ドイツ
  • インド
  • 日本
  • 中国
  • ブラジル
  • 韓国

の11ヶ国12000人以上を対象に、Workplace Intelligencとオラクルが共同で調査は実施されました。

調査結果によると、リモートワークによって生産性が上がったと答えた人は11%、職場でのAIの利用率も26%と日本は11ヶ国中最下位。

AIの利用に積極的な国ではリモートワークを活用して生産性が上がった国が多いことから、この2つには少なからず相関性があると考えられます。

一方で、最もストレスを感じる年であると答えた人は61 %、その不安やストレスの相談相手としてロボット・AIを受け入れると答えた人は87 %。

このデータから、日本の現状のAIの利用率は低いですが、AIの導入に対してはオープンで意欲的であることも伺えます。

コロナ禍の影響によって日本のDX(デジタルトランスフォーメーション)が加速すれば、次の調査では異なる結果になるでしょう。

AI@Workグローバル調査レポート | HCM | Oracle 日本

キーボード一体型「Raspberry Pi 400」が登場 日本では2021年に発売予定

出典元:Raspberry Pi

イギリスのRaspberry Pi財団が、11月2日に最新モデル「Raspberry Pi 400」を発表しました。

Raspberry Pi 400 は、キーボード一体型筐体であることが特徴です。HDMIケーブルでディスプレイに接続すれば、小型のPCとして利用可能。新型のSoC(システムオンチップ)には、1.8GHzの処理能力と4GBのRAMが備わっています。

Raspberry Pi 400単品が9,625円(税込)、Raspberry Pi 400 キットが13,750円(税込)で、2021年春に発売予定です。

詳細については、Raspberry Piの正規代理店であるKSYのWebサイトをご確認ください。

Raspberry Pi 400発表のご案内 – Raspberry Pi Shop by KSY

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?


資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、テックキャンプ ブログでの執筆・編集を担当。好きな食べ物は豆腐。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement