プロのカウンセラーが無料でお悩み解決!2万人が利用したITキャリア相談

【2020年8月第3週】最低限知っておきたいIT関連ニュースまとめ

更新: 2020.08.17

>>10年後も職を失わない「求められる人材」になる

読むだけでIT転職が有利になる限定資料はこちら

最新のITニュースから、最低限知っておきたいものをピックアップ。

時間がない人でもさらっと読めるようにコンパクトにまとめてあるので、最新ニュースへのキャッチアップに活用してください。

VR遊園地「ポケモンバーチャルフェスト」がcluster内にオープン

VR遊園地「ポケモンバーチャルフェスト」が、バーチャルSNS 「cluster(クラスター)」にオープンしました。

ポケモンバーチャルフェストのテーマは「みんなでつくる、夏の思い出」。VR空間内にオープンした未完成の遊園地は、みんなでミッションをクリアしていくとアトラクションやコンテンツが追加されます。

つまり、遊べば遊ぶほど、ポケモンバーチャルフェストは完成していくということ。だんだん変化していく遊園地というのはとてもユニークで面白そうです。

ポケモンのアバターコスチュームが用意されているので、ポケモンになった気分で遊べるかも。夏休みの子供の遊びにもぴったりです。

ポケモンバトルのパブリックビューイング、ピカチュウのダンスショー、打ち上げ花火など特別イベントも開催予定。

ポケモンバーチャルフェストは2020年8月12日から8月31日までの期間限定のオープンなので、ポケモン好きは忘れずにチェックしましょう。

公式サイト:ポケモンバーチャルフェスト

オンラインで無料キャリア相談!無理な勧誘は一切いたしません

テックキャンプ エンジニア転職では、専門のカウンセラーによる無料カウンセリング(ITキャリア相談)を実施中。どんなお悩みでもオンラインで気軽に個別相談できるので、ぜひご利用ください。

Preferred Networksがタイピング練習教材「Playgram Typing」のベータ版を公開

Preferred Networks は、8月12日に子供向けのタイピング練習教材として「Playgram Typing」のベータ版を公開しました。

Playgram Typing は Web 上で無料で利用可能。

アルファベットの練習から始まり、ローマ字入力に段階的に進んでいくので、正しいタイピングを基礎から身につけられます。

「うでだめし」で学習の成果を試したり、苦手なキーを集中的に練習したりできるので、ゲーム感覚でタイピングを学べるでしょう。

タイピングに大切なホームポジションや指使いが自然な形で学習できる点が魅力。コンピューターを活用する基礎となるタイピングを子供に学んでほしいと考えている人は、ぜひ試してみてください。

タイピングが苦手な大人にもおすすめです。

公式サイト:Playgram Typing

東芝がパソコン事業を完全売却 ダイナブックがシャープの完全子会社に

東芝は、ダイナブックの19.9%の全保有株式をシャープに売却したと8月4日に発表。これにより、ダイナブックはシャープの完全子会社になりました。

出典元:会社概要 | dynabook(ダイナブック公式)

すでにダイナブックの公式サイトにも記載がありますね。

2018年6月には、東芝のパソコン事業を担っていた東芝クライアントソリューションの80.1%の株式をシャープに売却。社名も東芝クライアントソリューションからダイナブックに変更されました。

東芝は、じつはノートパソコン「DynaBook」を1989年に世界に先駆けて発売したメーカー。ノートパソコンの分野で、日本は世界を大きくリードしていた時期もありました。

歴史のあるメーカーなので、東芝のノートパソコンにこだわりを持って使っていた人もいると思います。ダイナブックブランドが継続することが、せめてもの救いかもしれません。

UberのCEOが「カリフォルニア州でサービス一時停止の可能性がある」と発言

Uber の CEO(最高経営責任者)である Dara Khosrowshahi さんは、「カリフォルニア州でドライバーを従業員として扱わなければならないのなら、サービスを一時的に閉鎖する可能性がある」と発言しました。

これは、カリフォルニア州最高裁が Uber と Lyft に対して、ドライバーを従業員として扱うように命令を出したことに対しての発言です。

「この命令が発効されれば、収入を得る手段を絶たれたドライバーや家族に大きなダメージを与えるだろう」とも Khosrowshahi さんは主張しています。

また、福利厚生基金の創設の提案、業務中の怪我に対する医療費を賄う保険を提供する仕組みづくりの必要性と、Uberがそれに取り組むことも明らかにしました。

「Uberの配達員・ドライバーは従業員か」という話は、度々取り上げられている問題。今回の最高裁の命令は、他の国や地域にも影響を与えることが考えられます。

日本のUberで働く人にとっても、動向が気になるニュースと言えるでしょう。

Androidスマホが地震計に Googleが世界規模の地震検知ネットワークを構築

Google は、8月11日に地震情報や地震発生の通知を行うサービスの Android スマホでの提供開始を発表しました。

世界中の Android スマホが、 Android Earthquake Alerts Systemで地震を検出。何百万もの Android スマホのデータを結合することで、世界最大の地震検知ネットワークを形成します。

これは、いち早く地震情報が Android スマホに通知されるだけでなく、「近くの地震」をGoogle検索すると正確な情報が得られることにもつながります。

地震が頻繁に起こる日本において、Android スマホを小型の地震計として活用できれば、身の安全を守る上で大きく役立つでしょう。

参考サイト:5 new things your Android phone can do – The Keyword | Google

先着2,000名で受講料50,000円OFF!エンジニアへの転身は今がチャンス!

「ITエンジニア不足の今がチャンス。興味があるなら即やるべき!」
ITエンジニアが圧倒的に不足している現在、その求人倍率はコロナ禍でも8倍以上!
先行きが不透明な時代でも、安定して活躍が望めます。
テックキャンプ エンジニア転職では、受講生の90%以上が非IT業界からエンジニアへの転職を実現。
さらに、先着2,000名が受講料50,000円OFFとなるキャンペーン第二弾を実施中!
市場価値が高く将来性のあるエンジニア。未経験からの転身を目指すなら今!

キャンペーンの詳細はこちら

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、テックキャンプ ブログでの執筆・編集を担当。好きな食べ物は豆腐。
Advertisement