テックキャンプ無料カウンセリング テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

【ノートパソコンの選び方】日本と海外のメーカーの違いとおすすめモデルも紹介

更新: 2020.07.14

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

プログラミングを仕事にして収入を上げる方法

「ノートパソコンを買い換えたいけれど、たくさんのメーカーがあってよくわからない…」
「海外のメーカーは安いけど、初心者でも安心して使えるのだろうか?」

そのような悩みを抱える方向けに、この記事ではノートパソコンの選ぶ際の参考になる日本や海外のパソコンメーカーの違いについて解説します。

基本的なパソコンの選び方が知りたいという方は「ノートパソコンの選び方を初心者向けにわかりやすく解説【2020年版】」も合わせてご覧ください。

パソコンメーカーの違いについて

まずは、Apple・Microsoft・日本メーカー・海外メーカーの違いについて、以下でわかりやすく解説します。

Appleはクリエイター向け

写真・映像・イラストといった用途を中心に使うクリエイターには、Appleがおすすめです。

最新の技術が搭載されており、ディスプレイがきれい。Windowsのパソコンよりも直感的な操作が可能。iPhoneやiPadといったガジェットの延長のように使えます。

画面の切り替えや分割などが手軽に行え、ジェスチャーでスピーディーな操作ができるため、ストレスフリーに使えることも特徴。OSのアップデートごとに洗練されていっている印象があります。

そして、Appleのパソコンはデザインがカッコイイことも見逃せないポイント。ツールがカッコよくて使いやすければ、作業も捗るものです。

ただし、パソコンのスペック・デザイン・OSなどが洗練されている分、価格は高めな点がネック。ただし、Macbookのようなエントリーモデルもありますので、何をするかによって選ぶとよいでしょう。

Microsoftは独自路線が面白い

ユニークなパソコンがほしい方には、独自路線を突き進むWindowsがおすすめです。

MicrosoftはWindowsだけでなく、Surfaceシリーズの開発も行なっています。

中でもタッチスクリーンに対応したタブレットとの2in1のモデルは、スマホのような使いやすさとPCによる効率的に作業ができる環境を併せ持っていると言えるでしょう。

現在は、Surfaceだけでなく、他のメーカーも2in1のノートパソコンをリリースしていますが、Microsoftはその先駆けと言える存在。

Windowsが好きで、新しい使い方をどんどん試していきたいという好奇心旺盛な方にMicrosoftのノートパソコンはぴったりです。

日本の大手電機メーカーは安心

NECや富士通といった日本の大手電機メーカーは、あまりパソコンを触ったことがない初心者におすすめ。

使い方のわかりやすい説明があり、必要となるであろうソフトが予めインストールされているので、特にセットアップを行わなくてもすぐに使えるモデルが多いからです。

パソコン初心者にとって、起動してそのまま悩む必要がないのは大きな魅力と言えるでしょう。電話やチャットなどで質問ができたり、無料修理が受けられたりといったアフターサービスも充実。

スペックなどで見ると海外メーカーと比較して割高に感じる場合もありますが、日本人に合ったケアのサービスまで価格に含まれていると考えれば納得感があります。

海外メーカーはコスパが魅力

DellやLenovoといった海外メーカーは、コスパが高いことが魅力。高いスペックの最新のモデルを比較的安価に入手できます。

少しパソコンに慣れている人が使う場合が多いので、サポートや初期状態でインストールされているソフトが抑えられているメーカーもあります。

オフィスソフトのインストールやアフターフォローに関しては、オプションとして追加できるメーカーが多いです。

海外メーカーを視野に入れるとパソコンの選択肢がグッと広がるので、日本のメーカーのパソコンを使って少し慣れてからステップアップするのがおすすめです。

10年後も食べていける職業

エンジニアは、今もっとも注目を集めている職業の1つ。市場価値の高いエンジニアにキャリアチェンジできれば、あなたの人生の選択肢は飛躍的に増えることでしょう。 3,200名以上のIT転職を支援したテックキャンプが、未経験からエンジニアになる方法を解説! 資料はこちらから無料ダウンロードが可能。※2016年9月1日〜2021年5月14日の累計実績。

Appleのおすすめノートパソコン

出典元:Apple

Appleのおすすめのノートパソコンについて紹介します。

【Appleのおすすめノートパソコン①】MacBook Air Retina ディスプレイ

最新モデル Apple MacBook Air (13インチPro, 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5, 8GB RAM, 256GB) - ゴールド

表示が美しいRetinaディスプレイと持ち運びに便利な重量が魅力のノートパソコン。

コンパクトながら、Touch ID・True Toneテクノロジー・Apple T2セキュリティチップ・感圧タッチトラックパッドなど、Appleならではの技術がしっかりと詰め込まれています。

約12万円から購入できるので、Appleのノートパソコンの中でもスペックと価格のバランスのよいモデルです。基本となるスペックは以下の通りです。

  • 13.3型 Retinaディスプレイ
  • Core i5
  • 8GBメモリ
  • 128GB SSD

公式サイト:MacBook Air – Apple(日本)

【Appleのおすすめノートパソコン②】MacBook Pro 16インチモデル

New Apple MacBook Pro (16インチ,, 16GB RAM, 512GBストレージ, 2.6GHz Intel Core i7プロセッサ) - シルバー

クリエイターで本格的な動画編集や音楽制作を行いたいという人には、MacBook Proのディスプレイの大きい16インチモデルがおすすめ。

やはり、表示の美しい大きい画面の方がクリエイティブな作業は行いやすいです。ただし、持ち運びの負担は増えるので注意してください。

好みに応じて仕様を変更でき、CPUはCore i9、ストレージは8TB、メモリは64GBと驚異的なスペックのマシンにすることもできます。

基本となるスペックは以下の通りです。

  • 16型 Retinaディスプレイ
  • Core i7
  • 512GB SSD
  • 16GBメモリ
  • AMD Radeon Pro 5300M

公式サイト:16インチMacBook Pro – Apple(日本)

Microsoftのおすすめノートパソコン

出典元:Microsoft

Microsoftのおすすめのノートパソコンを紹介します。

【Microsoftのおすすめノートパソコン①】Surface Laptop 3 13.5インチ

マイクロソフト Surface Laptop 3 13.5インチ/ Office H&B 2019 搭載 /第10世代 Core-i5 / 8GB / 128GB / プラチナ (ファブリック) VGY-00018

タッチスクリーン対応で幅広いシーンに柔軟に対応するノートパソコン「Surface Lap top 3」。

洗練されたスマートなデザインでカラーも豊富なので、自分の好みのスタイルが選べます。カッコイイデザインのノートパソコンは、持ち運びも楽しくなるでしょう。

薄くて軽いので、外出時の作業が多い方におすすめです。基本となるスペックは以下の通りです。

  • 13.5型 タッチスクリーン
  • Core i5
  • 8GBメモリ
  • 128GB SSD

公式サイト:新しい Surface Laptop 3 の紹介— 13.5 インチと 15 インチで発売— Microsoft Surface

【Microsoftのおすすめノートパソコン②】Surface Pro X

マイクロソフト Surface Pro X / Microsoft SQ1 / Office H&B 2019 搭載 / 13インチ / SQ1 / 8GB / 128GB / LTE / ブラック MJX-00011

タッチスクリーンを搭載したMicrosoftで最薄の2in1のノートパソコンです。

スリムペン付きでどこでもイラストや文字を書くことが可能。LTEに対応し、バッテリーは最大で13時間連続使用できるなど、モバイルにも最適化されています。

基本となるスペックは以下の通りです。

  • 13型 タッチスクリーン
  • Microsoft SQ1プロセッサー
  • 8GBメモリ
  • 128GB SSD

公式サイト:新しい Surface Pro X との出会い – いつでもつながる、その先へ – Microsoft Surface

日本のメーカーのおすすめノートパソコン

出典元:NEC LAVIE公式サイト

NEC・富士通・パナソニック・dynabookのおすすめのノートパソコンを紹介します。

NEC

NECは1979年からパソコンを発売してきた日本の老舗メーカー。

パソコンの品質にこだわった国内生産であることが特徴。NECのパソコンはスペックはもちろん、初心者でも使いやすい製品であることが魅力です。

電話やインターネットでのサポートも充実していますので、困った時にもすぐに解決できて安心。

NEC Directという公式のショッピングサイトで購入すると、買い替えサービスなどのさらに便利な特典が利用できます。

【NECのおすすめノートパソコン】LAVIE Direct NS プレミアムノート Core i7 モデル

NECで人気の高いおすすめのノートパソコンはLAVIE Direct NS。

LAVIE Direct NSのWindows 10 Home搭載モデルは以下のスペックです。

  • 15.6型
  • Core i7
  • 8GBメモリ
  • 1TB HDD
  • ブルーレイドライブ
  • Office搭載

幅広い作業に対応できるスペックで11万円程度。価格とスペックのバランスの良い人気モデルです。ブルーレイをパソコンで見たいという人にもピッタリでしょう。

公式サイト:パソコンのご購入は NEC Direct|NEC LAVIE公式サイト

富士通

富士通も1993年という早い時期にパソコンの販売を開始した歴史あるメーカーです。パソコンだけでなく、スマホも開発していますので身近に感じる方も多いと思います。

富士通は兵庫県神戸市にある理化学研究所とスーパーコンピューター「京」を開発したメーカーとしても知られています。

そのコンピューター開発の技術を生かした性能の高さと、国内生産の品質の高さが富士通のパソコンの魅力。

セキュリティソフトの3年間保証など、セキュリティ面の安心度も高いです。

【富士通のおすすめノートパソコン】FMV LIFEBOOK AH77/D3

ブルーレイドライブを搭載しMicrosoftのオフィスがインストールされているなど、幅広い用途に使いたいという人のニーズを満たす仕様のノートパソコンです。

  • 15.6型 ワイドフルHD
  • Core i7
  • 8GB メモリ
  • 256GB SSD
  • ブルーレイドライブ

公式サイト富士通WEB MART LIFEBOOK AH77/D3

dynabook(ダイナブック)

東芝からシャープへ株式が譲渡され、2019年に社名が変わった「dynabook」。東芝時代を含めると1985年からパソコンを販売していることになる老舗のメーカー。

1985年に世界初のノートパソコンを作ったのはじつはdynabook。世界でも高い人気を誇っていた時代もあり、ずっとdynabookを好きで使っているという方もいるメーカーです。

世界最軽量のノートパソコン「dynabook Portégé X30L」を海外に向けて発信するなど、今までにない新たなデバイスの開発にdynabookは力を入れています。

【dynabookのおすすめノートパソコン】dynabook EZ35

美しいフルHD液晶やSSDなどが搭載されたバランスのよいスペックを持った扱いやすいモデルです。

Windows 10が使えるので、サポートが終了するWindows 7からの買い替えモデルとしてもおすすめ。

  • 15.6型
  • core i3
  • メモリ8GB
  • 256GB SSD
  • DVDスーパーマルチドライブ

公式サイト:dynabook EZシリーズ – ノートPC(パソコン)

パナソニック

携帯性に特化したノートパソコンを生み出しているパナソニック。

日本生産の品質の高さを始め、サポートやバッテリー交換への対応などのアフターケアも充実。

壊れにくく耐久性も高いことも魅力です。パナソニックによると、ユーザー平均で約6年間という長期間使っているとあります。

少し高くても壊れにくい丈夫なノートパソコンがほしいという方におすすめです。

【パナソニックのおすすめノートパソコン】レッツノート QV8/ジェットブラック CF-QV8VSDQP

タッチスクリーンを搭載した2in1の耐久性の高いモデルです。

LTEにも対応可能で、軽量で長時間使用可能。いかに外出時に便利に使えるかということが隅々まで考えられています。

スペックは以下の通りです。

  • 12型 マルチタッチパネル
  • Core i5
  • 8GBメモリ
  • 256GB SSD

公式サイト:レッツノートQV8 ノートパソコン12.0型 | パナソニック公式通販サイト – Panasonic Store

海外メーカーのおすすめノートパソコン

Lenovo・HP・Dellといった海外メーカーのおすすめのノートパソコンを紹介します。

Lenovo(レノボ)

世界で高いシェアを誇る中国のパソコンメーカー「Lenovo」。

耐久性が高くコスパも抜群。安定性や信頼性を重視したLenovoのノートパソコンは、ビジネスシーンでも人気が高いです。

また、タブレットの2in1などユニークな商品が目を引くYOGAlシリーズもおすすめ。

2020年には他のメーカーよりも一足早く、世界初の5Gに対応したノートパソコン「YOGA 5G」を発売予定。

折りたたみ画面のノートパソコン「ThinkPad X1 Fold」も発表するなど、先進的なプロダクトを生み出していることもLenovoの魅力です。

【Lenovoのおすすめノートパソコン】ThinkPad E595

Lenovoの定番シリーズ「ThinkPad」のエントリーモデル。初心者に十分なスペックがあり、価格は約6万円とコスパが抜群のモデルです。

  • 15.6型
  • AMD Ryzen 3 3200U
  • 4GBメモリ
  • 128GB SSD

公式サイト:ThinkPad E595 |プロフェッショナルに最適な15.6型ノートPC | レノボジャパン

HP

性能だけでなくデザインにも力を入れているアメリカの大手パソコンメーカー。日本でも高い人気を誇ります。

海外メーカーですが日本にも支社があり、日本語でサポートを受けられる点もポイント。

【HPのおすすめノートパソコン】HP Pavilion 13-an1000

軽やかでスタイリッシュなデザインが目を引くノートパソコン。以下のスペックがあり、価格は約7万円と手頃です。

サクサクとした快適な動作で、気持ちよく作業ができるでしょう。

  • 13.3型
  • Core i5
  • 8GBメモリ
  • 256GB SSD

公式サイト:HP Pavilion 13-an1000 製品詳細・スペック – ノートパソコン | 日本HP

Dell

アメリカに本社がある世界トップシェアを誇るパソコンメーカーです。

使いやすさやコスパのよさが重視されている点が魅力。中国製にすることで、コストが低減されていますが、品質管理が徹底されているため信頼性は高いです。

低価格の追求と品質の向上のどちらにも力を入れていることが、世界で支持されている理由と言えるでしょう。

【Dellのおすすめノートパソコン】XPS 13プラチナプラス

4Kのタッチディスプレイを搭載したハイエンドな2in1のノートパソコン。解像度の高い美しいディスプレイが気持ちのよい映像体験を提供してくれます。

性能がよく高級感のあるデザインですが、価格は約18万円と控えめ。

CES 2019 Innovation Awardsも受賞したおすすめのノートパソコンです。

  • 13.3型 4K Ultra HD タッチディスプレイ
  • Core i7
  • 16GB メモリ
  • 512GB SSD

公式サイト:XPS 13 インチノートパソコン 第8世代、4K対応、タッチスクリーンおよびHD Webカメラを搭載。 | Dell 日本 

↑目次へ戻る

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?


資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、テックキャンプ ブログでの執筆・編集を担当。好きな食べ物は豆腐。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement