まずは無料のキャリア相談へ
資料請求はこちら

夜勤明けでも勉強に集中できるコツ6選!おすすめの勉強科目も紹介

公開: 2020.03.05 更新: 2020.05.13

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

初めてのIT転職で読むべき!お役立ちebook3点セット

夜勤明けの朝、夜の勤務が始まるまでの昼間の時間を有効に使いたいと思いながら、ついだらだら過ごしてしまう、という経験はありませんか。

この記事では「夜勤明けに資格取得のために勉強したい」「夜勤明けの時間を無駄にしたくない」という方のために、夜勤明けに勉強に集中するコツを紹介します。

夜勤明けはしんどい?

夜勤以外でも、例えば朝まで飲んで帰ってきた日や、ドラマやゲームに夢中に気がついたら徹夜してしまった日の朝などにしんどくて何もやる気にならない、ということはよくあります。

夜勤明けでも心身ともにアクティブになるために気をつけるべきことを解説します。

夜勤前に睡眠を取る

夜勤前は、たとえ眠気を感じていなかったとしても仮眠を取りましょう。


30分程度でも仮眠を取ればすっきりできますし、とりあえず横になって目を閉じているだけでも休息効果があります。

あまり寝すぎると逆に体がだるくなったり、寝すぎて仕事に遅れてしまう可能性があるため注意しましょう。

食事に気を使う

仕事に集中し、また効率的に睡眠を取るためには食事のとり方も重要です。

夜勤前には胃がもたれてしまわないように食べすぎに注意し、夜勤明け(就寝前)には眠りの妨げにならないよう、消化のよい軽めの食事を選びましょう。

大きな空腹感を感じていなければ、夜勤明けは一旦寝て、起きてから食事をするのもおすすめです。

メンタル面にも気を遣う

精神コントロールにも気を遣いましょう。

本人にその自覚がなくても、昼夜逆転の生活や慣れない仕事などで知らない間に疲れやストレスが溜まっていることもあります。

週末はゆっくりお風呂に入る、趣味のゲームや読書を楽しむ、家族や友人との時間を取る、など定期的にストレスを発散させるようにしましょう。

夜勤明けに集中するコツ

時間を有効活用したいのに、夜勤明けはどうしてもだらだらしてしまう、気がついたらまた夜になっている、という方のために、夜勤明けに集中するコツをいくつか紹介します。

自分にとって効果がありそうなものをピックアップし、1週間など一定期間試してみましょう。

仮眠を取る

勉強中に眠くなって集中できない、という場合は思い切って仮眠を取りましょう。

10分や15分だけでも眠るだけで、頭がスッキリするはずです。ベッドやソファに横になるのではなく椅子に座ったまま寝たり、タイマーを設定しておくと寝すぎてしまうことを防げます。

コーヒーを飲む

コーヒーを飲みながら作業をするのも有効です。


コーヒーに含まれるカフェインの効果が頭がすっきりし、コーヒーの香りで心もリフレッシュします。

摂取したカフェインが効果を発揮するまでは5分程度、またその持続時間は3~5時間なので、集中したい少し前に飲むのがおすすめです。

湯船につかる

勉強時間を確保しようとついシャワーで済ませてしまう、という人もいるかもしれませんが、湯船に浸かることもその後の勉強に集中するためには効果的です。

暑いお風呂に入ることで体のスイッチが入り、眠気が飛びます。ただし、人は体温の低下と共に眠気を感じるため、長時間集中したい人には不向きです。

短時間集中する

例えば、「一日3時間勉強する」と勉強時間を長さで決めるのではなく、「参考書を一日5ページ進める」といったようにやるべきことで決めましょう。

やるべきことが終わればその日の勉強は終わりなので、より集中するモチベーションにもなります。

集中できる環境に身を置く

自分にとって集中できる環境とはどのようなものであるか考え、その環境を用意しましょう。


例えば、自宅だとテレビなどの誘惑に負けてしまうのであれば、カフェや図書館など自宅外の環境で勉強したり、外の音が気になるのであれば音楽を聴く、などがあります。

軽く体を動かす

机に向かっていてもいまいち集中できない、気がついたら違うことを考えているという場合は、一度席を立ち体を動かしてみましょう。

ストレッチや屈伸など簡単な動作でも、体がすっきりします。気分転換に近くのコンビニまで行ったり、30分程度ジョギングしたりするのもおすすめです。

テックキャンプが新年のチャレンジを応援

今年こそ自分を変えたい」というあなた、ITエンジニアというキャリアを考えてみませんか。

エンジニアなら、
✔一生モノのスキルが身について将来の不安がない
✔副業やフリーランスなど選択肢が広がる
✔年収が上がりやすい

日本最大級のプログラミングスクール・テックキャンプは今から行動すれば、10週間後にエンジニアに!

期間限定で受講料5万円OFFのキャンペーンも実施中。迷っている方は、まずは無料オンラインカウンセリングで不安なことを相談してみてください。

大人におすすめの勉強科目

将来やキャリアアップのために何か知識やスキルを身に着けたいが、限られた時間の中で何を勉強すべきかわからない、という方のために、将来に役立つ勉強科目をいくつか紹介します。

英語

グローバル化が進む中、様々な業種・業界で英語の重要性が高まってきています。

たとえ日本に住んで日本企業で働いている場合であっても、海外のクライアントや取引先との電話・メールでのやり取りや海外出張などが発生する可能性もあります。

言い換えると、英語を習得することで仕事の幅が広がり、やりたい仕事に就きやすくなるということです。

月額料を支払うオンラインレッスンの他、最近ではYouTubeなどの動画サイトで英語の勉強方法の紹介やレッスン動画も見ることができます。

プログラミング

プログラミング様々なサービスのIT化によって人手不足状態にあるIT業界は、他の業界と比べて平均給与が高く設定されていることも多くあります。


プログラミングスキルを身につけてIT業界に転職することで、年収アップの可能性もあります。

数あるプログラミング言語の中では、Web開発でよく用いられるPythonやRubyが初心者でも習得しやすく、かつ需要が高い言語として人気です。

関連記事:プログラミングの習得には1000時間が必要なのか。時短でスキルを身に付ける方法を解説

ライティング

ブログ記事などの執筆を行うライティングは、空き時間を使って自分のペースで仕事が進められるとして、会社員の副業としても人気です。

ライティングには読みやすく、わかりやすい文章を書くことに加えて、SEOなどの知識も求められます。

勉強するというより「書きながら慣れる」方が早くておすすめなので、クラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスで求人をチェックしてみましょう。

関連記事:Webライターの仕事内容や収入、必要なスキル・経験などを紹介

webデザイン

Webデザインとは、企業のHPやブログなどのWebサイトのデザイン(文字の大きさ、色、配置など)をする仕事です。

デザインのみをするか、その先のコーディングやSEO対策、アクセス解析までもするかなど、実際の業務内容は請け負う仕事によって異なります。

仕事内容に多少の違いはありますが、Webデザイナーとして収入を得るためには、基本的なデザインスキルやコーディングまでを習得する必要があるのが一般的です。

関連記事:【Webデザイン初心者必見】役立つ学習サイト・参考書20選

ファイナンシャルプランナー

お金の管理や資産運用のプロであるファイナンシャルプランナー。


その仕事に就く予定はなくても、知識として身につけておいて損はない資格です。参考書などを使った独学の他、オンラインスクールや通信教育などを使って学習もできます。

心理カウンセラー

悩みやストレスを解消・軽減させるための手助けをする心理カウンセラー。

カウンセラーとして病院や学校などで勤務する他、家族や友人のために取得する人も多い資格です。

資格はいくつかありますが、2~4ヶ月と比較的に短期で取得できるメンタル心理カウンセラーなどが人気です。

まとめ

昼の時間の有効活用は、夜勤の大きなメリットです。

生活リズムを出来るだけ一定に保つことを心がけ、食事などにも気を遣って夜勤生活の中でも健康的にアクティブに過ごせるようにしましょう。

期間限定・受講料50,000円OFF!今年転職するならITエンジニア

「今年こそは自分を変えたい」「何か始めないといけないな」 と思っているあなた!市場価値が高く、将来性のあるITエンジニアを目指して行動しませんか。

日本最大級のプログラミングスクールテックキャンプ エンジニア転職なら、
✔10週間でITエンジニアへ転身できる
✔転職成功率98.7%の実績
✔未経験でも30代でもパソコンを触ったことがなくてもOK

今だけ、受講料50,000円OFFの年始スタートダッシュキャンペーンを実施中!迷っている方は、まずは無料オンラインカウンセリングで不安なことを相談してみてください。

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

石田ゆり
元システムエンジニア・コンサルタント。ERPパッケージソフトウェア会社にて設計から開発、品質保証、導入、保守までシステム開発の一通りの業務を経験し、その面白さと大変さを学ぶ。働く人々を支援するバックオフィス系システム・業務効率化ツール等に特に興味あり。趣味は旅行、ヨガ、読書など。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement