はじめてのIT転職🔰なら無料相談!
転職実績No.1🔰エンジニアスクール

「視野が狭い」を改善する6つの方法!特徴を活かせる仕事も紹介

更新: 2023.11.16

職場の先輩や上司から『視野が狭い』と言われた
視野が狭い自分を変えるにはどうすればいい?
視野を広くするための方法があれば知りたい
このような悩みをお持ちですか?

この記事では、視野の狭さを改善し、広い視野を持つための方法を紹介します。

「自分も視野が狭いのではないか」「今よりさらに視野を広げ、いろんな情報をキャッチしたり、異なる価値観を認められるようになりたい」と感じる方は、ぜひ参考にして下さい。

「視野が狭い」とはどういう状態?

「視野が狭い」という表現は、おもに比喩的な表現として使われることが多い言葉です。

言葉の意味としては、個人や組織がある特定の視点や範囲に固執することで、広い視点や多様性を欠いている状態を指します。

視野が狭い人は、以下のような特徴を持つことがあります。

  • 新しいアイデアを拒絶する:既存のやり方にこだわり、新しいアイデアや異なる視点に対して否定的
  • 他人の意見を尊重しない:他人の意見や経験を拒絶し、自分の意見を絶対視する
  • 情報収集が不足:限られた情報源しか持たず、広範な情報をキャッチできていない
  • 環境の変化に適応できない:新しい状況に対して臨機応変に対応するのが苦手

特に一人前のビジネスパーソンとして成長していく上では、こうした特徴を改善し、広い視野を持つことが重要になるでしょう。

視野が狭い人の特徴については、視野が狭い人の特徴10選!デメリットと視野を広げるメリットを解説でも詳しく解説しています。

合わせて参考にしてみてください。

「視野が狭い」を改善する6つの方法

視野が狭いのを改善するには、以下の6つの方法があります。1つずつ見ていきましょう。

  1. 正解・不正解にこだわりすぎない
  2. 自分の考え方に疑問を持つ
  3. 相手の意見をまずは受け入れる
  4. 新たな趣味を見つける
  5. 職場以外にコミュニティを作る
  6. 読書であらゆる知識を身につける

正解・不正解にこだわりすぎない

視野を広くするには「正解は一つではない」ことを意識しましょう。

何か提案を受けたときや新たな発想が浮かんだとき「この方法は正しいのか?」「間違っていたらどうしよう」と考えると、実行までに時間がかかります。

そうではなく「この方法もアリかもしれない」「やってみてうまくいかなければ別の方法を考えよう」と考える癖をつけるとよいでしょう。

自分の考え方に疑問を持つ

自分の考え方はしか選択肢はないのだろうか」「他の考え方はないだろうか」と、疑問を抱くことも重要です。

自分の考え方が絶対に正しいと思い込んでしまうと、視野が狭くなってしまいます。

より客観的に自分の考えを見つめ、他の意見を探してみましょう。

相手の意見をまずは受け入れる

相手の意見をすぐに否定するのはやめましょう。肯定・否定は後回しにして、まずは考えに耳を傾け、受け入れます。それからその考えに対して議論を重ねればいいのです。

初めから否定してしまうと、相手が意見を言うのをためらったり、あなたに対してマイナスなイメージを植え付けてしまいます。

すると、自分に対して意見を出してくれなくなることもあるでしょう。

新たな趣味を見つける

現在、特に趣味がない人も、まずは何かやってみることをおすすめします。

なぜなら趣味ができると新たなコミュニティも見つけやすく、視野を広げるきっかけになるから。

一見関係ないことでも、趣味での経験が仕事に活かせられるケースもあります。

職場以外にコミュニティを作る

古い考えが強い職場にいると、固定概念にとらわれがち。そのような職場に属し、かつ「職場と自宅との往復のみ」の生活スタイルになっているのであれば、何か変化が必要です。

たとえば休日に気持ちをリフレッシュするため出かけたり、オンラインサロンなどの新たなコミュニティに参加したりするのもよいでしょう。

職場以外にコミュニティができれば、新たな発想を得るきっかけも作れます。

読書であらゆる知識を身につける

読書は気軽にあらゆる人の考えに触れられるよい方法です。

たとえば視野が狭いことを改善して頭を柔らかくしたい場合は「発想力」「常識 とらわれない」といったワードでAmazonで本を検索してみるとよいでしょう。

以下のような本がヒットします。

また、視野を広げられる本はビジネス書とも限りません。この機会にジャンルを問わず、さまざまな本に触れてみましょう。

「視野が狭い」は必ずしも短所とは限らない

ここまで読むと「視野が狭い=デメリット」と考えがちです。

確かに視野が狭いことで、相手の意見を尊重できなかったり、否定的な意見しか発言できない状態に陥ることもあるでしょう。

ただし、視野が狭いことは何も悪いことばかりではありません。そこで本章では、視野が狭いことのメリットを4つ紹介します。

  • 物事に真面目に取り組める
  • 一点集中が得意
  • 深掘りする力に長ける
  • 物事の本質を捉えられる

物事に真面目に取り組める

視野が狭いことは、一つの物事に真摯に向き合う姿勢につながります。

あれこれと方向転換するのではなく、一つのことに対してうまくいくまで諦めないことで、大きな成果があげられることもあります。

一点集中が得意

勉強

周囲を気にせず物事に集中できることも、視野が狭いことのメリットでしょう。自分の信念に従って行動でき、周囲の意見に流されることなくゴールを目指せます。

深掘りする力に長ける

視野の狭い人は、自分の興味のあることに対して深掘りする力が強いです。

一つのことへの執着心や探究心が大きく、マッチした分野では能力を発揮できるでしょう。

物事の本質を捉えられる

一つのことを掘り下げ、本質を捉える力があります。

ただし、物事の本質を捉えるには俯瞰的な視点も必要なケースも。バランスが重要になってくるでしょう。

「視野が狭い」を強みとして活かせる仕事

前項で紹介したような、視野が狭いメリットを活かせる仕事もあります。ここでは、3つのパターンを紹介しましょう。

  • 専門的な仕事
  • 主にルーチンワークとなる仕事
  • ニッチな顧客にリーチする仕事

専門的な仕事

男

一つの分野を突き詰める専門的な仕事に向いています。たとえば研究職です。探究心の深さを活かせるでしょう。

主にルーチンワークとなる仕事

淡々と単純作業をこなすルーチンワークは、視野の広さがそこまで求められないでしょう。

たとえば事務職・配送業・生産業・ルート営業などでは、周囲に気を取られず集中して業務できるところが評価されると考えられます。

ニッチな顧客にリーチする仕事

まだあまり開拓されていない、「ニッチな市場の商品を求める顧客が求める商品」を開発する仕事に向いているでしょう。

特定の層の顧客が何を求めているのかを、突き詰めて考えられるからです。

視野が狭いのは個性とも捉えられる

視野の狭さを改善し広い視野を持つための方法について紹介しました。

視野が狭いことで仕事でミスをしてしまったり、上司や同僚と意見が衝突し雰囲気が悪くなった経験のある方も少なくないでしょう。

本記事で紹介した通り、行動の範囲を広げたり、新たなコミュニティに参加するなどで改善できるかもしれません。

一方で、視野が狭さはメリットと捉えられることも。周囲との調和ははかりつつ、自分の得意分野で視野の狭さを活かす道も考えてみましょう。

↑目次へ戻る

【転職実績No.1👑】年収アップと自由な働き方を実現したいならITエンジニア転職!

こんな希望はありませんか?

  • もっと年収アップできる仕事がしたい
  • 時間や場所に縛られず自由に働きたい
  • 専門スキルで手に職をつけたい

という方は、ITエンジニア転職がおすすめです

テックキャンプなら、完全未経験🔰でも大丈夫!プログラミング学習〜エンジニア転職支援、副業案件獲得まで個別にサポートします👌

さらに給付金活用で受講料最大70%OFF

※2020年12月時点 3.テックキャンプ エンジニア転職は経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座の認定も受けており、条件を満たすことで支払った受講料の最大70%(最大56万円)が給付金として支給されます

興味がある方は、以下よりIT転職のプロにキャリアのお悩み相談から始めてみましょう!

まずは無料で相談してみる

この記事を書いた人

Avatar
フリーランスのWebライターです。小学生の娘と一緒にプログラミングを学習中です。テックキャンプブログではITの最先端を学びつつ記事を書いています。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの2つのサービス

Advertisement