まずは無料キャリア相談へ!
事例あり✅30代未経験からIT転職

人生を楽しくする趣味を見つけるには?今日からできる方法を紹介

更新: 2022.12.10

「仕事終わりの時間や休日に楽しめる趣味を見つけるにはどうすればいい?」
「趣味がなくて悩んでいるけど、解決方法はあるの?」

このように、無趣味なことに悩んでいる人は意外と多く、当サイトでも趣味に関する記事がよく読まれています。

この記事をお読みのあなたも、趣味を探そうと考えているのではないでしょうか?

そこで、人生を楽しくする趣味を見つける簡単な方法を紹介します!趣味がなくて悩む人の共通点と改善するためのアドバイスもまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

人生を楽しくする趣味を見つける方法

あなたの人生を楽しくする趣味を見つけるには、どうすればいいのでしょうか。

ここでは、以下の方法を紹介します。

  • インターネットで情報収集をする
  • 周囲の人に趣味を聞いてみる
  • 自己理解を徹底的に深める
  • 思いついたものはとにかく試してみる
  • 自分の生活を見直す

インターネットで情報収集をする

最も手軽な方法は、インターネットを使って調べることです。時間もかからず、パソコンやスマートフォンがあれば今すぐにできます。

数多くの趣味を網羅したサイトなどがあるので、それらを参考にすると良いでしょう。

当サイトでもおすすめの趣味を一覧として紹介しています。ぜひ参考にしてください。

大人に人気の趣味おすすめ一覧!一人でもできる新しい趣味の見つけ方や継続のコツも

ただ、この記事をお読みの方はすでにインターネットで趣味を探した経験があるのではないかと思います。

次からは、インターネット以外の手段で趣味を探す方法を紹介します。

周囲の人に趣味を聞いてみる

友人や恋人、家族、同僚など、周囲の人がどのような趣味を楽しんでいるのか聞いてみるのも参考になります。

できれば、その人に趣味の魅力や楽しみ方を紹介してもらい、一緒にやってみるのもおすすめです。面白いと感じて趣味にできたなら、趣味仲間まで見つかって一石二鳥となるでしょう。

もし身近に聞けそうな人がいない場合は、SNSを使ってみるのはいかがでしょうか。SNSの検索機能を使えば、直接の知り合いでなくても趣味に関する投稿をしている人のアカウントに辿り着くことができます。

アカウントの本人と直接やりとりをして話を聞ければベストですが、投稿を見るだけでも、その趣味があなたに合っているかどうか考えるヒントになると思われます。

自己理解を徹底的に深める

なんとなく「趣味が欲しい」と考えて探すだけでは、漠然とし過ぎていて思うように趣味が見つからないもの。趣味を探しながら、あなたが自身どのような趣味を求めているか、自己理解を深めていきましょう。

おすすめな方法は、今までの人生を振り返ることです。小さい頃、学生時代などを振り返り、当時どんなことで楽しいと感じていたか、どんなことに熱中していたか思い出してみましょう。

過去の自分が好きだったことは、現在のあなたにも少なからず影響を与えています。当時楽しいと思ったことなら、今やってみても楽しいと感じる可能性が高いです。

思い当たるものをメモ用紙に書き出していき、できそうなものはないか探してみてください。

思いついたものはとにかく試してみる

後述しますが、趣味がなくて悩んでいる人は始める前から諦めてしまっているケースがよくあります。実際にやってみたら趣味になったかもしれないのに、やる前から断念してしまうのは自分からチャンスを捨てているようなものです。

趣味として思いついたものや、少しでも興味が湧いたものは、まず試してみましょう。意外と趣味としてマッチするかもしれません。

もし趣味にならなかったとしても「自分には素質がない」「やっぱり趣味が見つからない」とマイナス思考になる必要はありません。趣味を探す選択肢がより狭くなり、見つけられる可能性が高まったと前向きに考えましょう。

自分の生活を見直す

改めてあなたの生活を見直してみましょう。あなた自身が趣味と認めていない、あるいは自覚してないだけで、周囲の人から見たら趣味と呼べる活動をすでにしているかもしれません。

例えば、YouTubeで動画を見ること。何気なくやる行動の1つだと思います。しかし、ある特定のジャンルの動画をたくさん見ていたり、長時間動画を見続けられたりすることは、人によっては充分「YouTubeで動画を見ることが趣味」といえるレベルです。

他には、好きなマンガを買うこと。これもマンガが好きな人にとっては呼吸をするくらい当たり前に行っていることでしょう。ですがマンガに興味がない人からすれば「マンガを買って読むことが趣味」と言い切っても納得のレベルです。

趣味は自分が好きで、いくらやっても苦にならないことだとも考えられます。このように考えると、あなたはすでに趣味を持っているかもしれません。

もし思い当たるものがあってもそれを趣味と呼べないならば、もう少しレベルアップしてみましょう。例えば先ほど挙げた「YouTubeで動画を見ること」「マンガを買って読むこと」という2つの趣味をレベルアップさせるなら、

  • YouTubeで見た動画の内容を自分でも実践してみる
  • マンガを読んだ感想をブログに書いたり、動画にしてサイトに公開したりする

するとどうでしょう。あなたの望む趣味に近くなったのではないでしょうか。

「趣味がない」と悩む方の共通点

ここまでに紹介した方法を試しても自分に合う趣味が見つからないという方は、自身の趣味に対する考え方そのものを見直してみる必要があります。

趣味の探し方に問題があるのではなく、あなた自身の趣味に対する姿勢やハードルに問題があって、なかなか見つからないのかもしれません。

ここでは「趣味がない」と悩む人たちの共通点を紹介します。あなたに当てはまるものはないか確認してみましょう。

やってみる前に諦めてしまう

「趣味がない」と感じている方に多いのが、実際に趣味を始める前に諦めてしまうパターンです。

  • 自分には素質がないだろう
  • 自分の好みに合っていない
  • 将来の役に立たなそう
  • 時間の無駄遣いだ

などの言い訳を見つけて、始める前に諦めてしまった趣味はありませんか。

趣味として楽しめるかどうかは、やってみないと分からない部分もあります。始める前はそれほど興味がなかったものでも、いざやってみるととても楽しくなり、趣味になったという人も少なくありません。

「食わず嫌いをせず、まずはやってみて自分に合うかどうか判断する」という姿勢が、趣味を探す上でとても大切です。

趣味のハードルが高い

趣味が見つからない人の中には、趣味に対するハードルが高く、そのハードルに達しない取り組みは趣味と呼べないと感じている場合があります。

具体的には以下のようなケースです。

  • 趣味ならば毎日のように継続する必要があると考えている
  • 同じ趣味を持つ人の中で上級者と呼ばれたい
  • せっかく趣味をやるならお金をたくさんかけて本格的に取り組みたい

高い目標を持ち、それに向かって取り組むのは悪いことではありません。しかし、趣味を始める前に高過ぎる目標を設定したことでスタートできていないのであれば、目標設定を見直す必要があります。

本来、趣味はもっと気楽に始めて、自分の好きなタイミングで楽しめれば十分なのです。まずはあなたのペースでやってみて、継続できそうであれば徐々に目標を高めていきましょう。

趣味は気楽にゆっくり見つけましょう

無趣味な人にとって、打ち込める趣味がないことは人生に影響する大きな悩みだと思います。しかし、趣味を始めるのに早いも遅いもなく、高いハードルを設けてそれを無理に達成する必要もありません。長い時間をかけてゆっくり、あなたに合う趣味を見つければいいのです。

本記事で紹介した方法をぜひお試しください。

↑目次へ戻る

未経験からの転職の悩みを解決!無料カウンセリング開催中【転職成功人数4400名以上!※1

こんな不安や疑問はありませんか?
・未経験から転職して、本当に年収が上がるのか
・ITエンジニア転職後の働き方や稼ぎ方が想像できない
・スキルゼロからITエンジニアとしてフリーランスになれるのか

カウンセリングでは、ITエンジニア転職やプログラミング学習を知り尽くしたプロのカウンセラーが、あなたの悩み解決をサポートします。満足度93%※1、累計利用者数は42,000人以上!※2

無料で相談できますので、気軽にご参加ください。【テックキャンプは給付金活用で受講料最大70%オフ※4
※1.2018年10月24日〜11月16日(N=106)  2.2020年12月時点 3.テックキャンプ エンジニア転職は経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座の認定も受けており、条件を満たすことで支払った受講料の最大70%(最大56万円)が給付金として支給されます

無料キャリア相談はこちら

この記事を書いた人

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの2つのサービス

Advertisement