テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

人間性を高めるコツを紹介!採用面接でのアピールにもつながる

更新: 2021.07.30

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

プログラミングで人生を変えた最新事例

「就職の面接で人間性が重視されると聞いたが、自分の人間性に自信がない…少しでも高めるにはどうすればよいのだろう」と悩んでいませんか。

あるいは「採用面接がうまくいかないのは自分の人間性に問題があるからかもしれない」と不安になっていませんか。

この記事では、あなたの印象をより魅力的にアピールするための人間性の高め方について解説します。

人間性を高めるためにできること

「人間性」とは、その人の人間的な性質、つまり思いやりの心・気遣いの心、愛情など人間の内面のことを指します。

人間性のある人とは、一般的に他者への気遣いや思いやりがある人のことを指し、人間性がない(人間性に欠けている)人とは、他者を配慮した行動が出来ず、自己中心的な考えをする人のことを指します。

ある人の人間性は、過去の経験や育ってきた環境に大きく影響を受けるため、変えようと思っていきなり変えられるものではありません。

しかし、日々の生活の中で小さなことを意識して少しずつ変えることで、人間性を高めていくことは可能です。

これまでの自分の行動を見直そう

まず、あなたのこれまでの行動を振り返り、見直すことが重要です。

  • 自分勝手な行動で他人に迷惑をかけていなかったか
  • 一時的な感情で相手を不快にさせるような発言をしていなかったか
  • 何かをしてもらった時に感謝を伝えられていたか

など、自分がされて嫌なことをついやってしまってはいませんでしたか。

思い当たることがある人は、それらの言動を反省し、今後はそういったことをしてしまわないよう気をつけましょう。

生活習慣・環境も見直そう

人間性が高いと言われる人は、その多くが生活リズムや生活習慣が整っています。

「朝起きる時間が日によって違う」「昼夜逆転の生活をしている」「部屋が散らかっているなど」生活環境が乱れているなと感じている人は、この習慣を正してみましょう。

何から始めたらいいかわからないという人は、身の回りの整理整頓や起床・就寝時間のルールを決める、定期的な運動習慣を作ることからやってみるのがおすすめです。

周りの人から客観的な意見をもらう

自分の性格や思考・行動パターンについて、客観的な意見をもらうのも有効です。

自分自身のことなのに、気づいていない部分というものが少なからずあります。その部分は人から指摘されないとなかなか気づけないものです。

就職活動中の方は、友人同士で互いの人間性やいいところ・よくないところを伝え合うのもうよいでしょう。

もらった意見を参考に、他者と接する時にどのようなことを気をつければよいかを考えてみてください。

やりたいことや人生の目標を探してみよう

人間性を高める、と決めたとしても、その目的やゴールがなければなかなかやる気が起きません。

この機会に、これからの人生でやりたいことや成し遂げたいことについて考えてみましょう。

例えば、エンジニアやデザイナーとして独立して、将来はフリーランスで働いていきたいという目標がある場合。

フリーランスとして働くためにはクライアントなど外部とのコネクションを持ち、彼らから信頼される必要があります。

そのために人間性を高め、幅広い関係性を作る準備をしておこうと考えれば、やる気も湧いてくるはずです。

ポジティブに考えるクセをつけよう

物事をネガティブに考える癖がある人は、できるだけポジティブに考えるようにしてみましょう。

ここで言うポジティブとは「何とかなる」「どうにでもなる」といった楽観的な思考のことではありません。

ある問題が起きた時に、その問題が発生した事実に悲観するのではなく、どうすればその問題が解決できるか、どうすれば問題の再発を防げるかを考えることが、ポジティブに考えるということです。

まずは些細なことから、ポジティブに考えるクセをつけましょう。

怒りをコントロールしよう(アンガーマネジメント)

人間性の高い人とは、自分の感情をコントロールすることが上手です。

一時的な感情で相手を傷つけたり、不快にさせるような行動・発言をすることがありません。

そのようなセルフコントロールの1つである「アンガーマネジメント」は、人間性を高める行動の中でも重要です。

ついかっとなってしまう、イライラしがちという人はアンガーマネジメントを実践してみましょう。

自分磨きの時間を作ろう

上述した通り、人間性とはその人の人間的な性質のこと。

それを高めるためには、あなた自身が自分に向き合い、自分を磨く(高める)努力がすることが大切です。

新しいことへの挑戦や資格・スキルの取得などで内面を磨いたり、メイクやファッションを勉強して外面を磨く努力をしてみましょう。

自分磨きに時間を取ることで、自分に自信が持てるようになり、精神的な余裕も生まれます。

「人間性が高い」と思う人の真似をしてみよう

周囲にお手本となるような人がいる場合は、その人のことをよく観察し、真似をしてみることも有効です。

例えば、その人が毎朝元気よく同僚たちに挨拶をしているのであれば、それをやってみましょう。

その人のメールの返信がいつも早い、その人の机がいつも整頓されているのであれば、すぐに実践してみましょう。

「こうなりたい」という自分の姿をイメージするのも重要

同じように「こうなりたい」という自分の姿をイメージすることも大きな意味を持ちます。

同僚との信頼関係の中でいきいきと仕事をする自分の姿や、家族や友人とケンカすることなく楽しんでいる姿をイメージしてみると、自分を変えるためのモチベーションになるでしょう。

新しいことにチャレンジしてみよう

新しいことにチャレンジして、新しい価値観に触れてみましょう。

行ったことがない場所に行ってみる、やったことがないことに挑戦してみる、あるいは新しい趣味を始めてみるのもおすすめです。

新しいことへのチャレンジを通して「意外と体を動かすのが好き」「細かい作業が苦手だと思っていたが、そうでもなかった」自分の新たな一面を見つけることができるかもしれません。

これらの新しい発見を元に、より自分磨きを進めていきましょう。

スキルゼロ・実務未経験でもITエンジニアになれる!

今年こそ、プログラミングをマスターしませんか?
テックキャンプはこれからのIT時代で自分の可能性を広げたい人を応援します。
  • プログラミングは難しくて挫折しそう
  • 独学でちゃんとスキルが身につくのか不安
  • 効率的にプログラミングスキルを習得する方法を知りたい
プログラミング学習やIT転職などでお悩みがある方は、ぜひ無料カウンセリングにお申し込みください。

採用面接で「人間性」をアピールする際の注意点

人間性を高めることで友人や恋人とよりよい関係を作ることが出来たり、仕事がスムーズに進んだりします。あなたの人間性を高めるための方法は上述した通りです。

それらに加えて就職・転職活動をしている中で人間性を高めたい・アピールしたいと思っている人は、これから紹介するポイントも意識するようにしましょう。

「ありのままの自分」を見てもらうのが基本

自分をよく見せたいという気持ちはわかりますが、そのために理想的な自分を作ったり、面接で嘘をついたりしては意味がありません。

採用面接は企業とあなたのマッチングの場であり、偽りの自分で面接を通過して入社しても、それは正しいマッチングとは言えないでしょう。

また、ミスマッチのまま採用されて、長続きせずに早期で退職したのでは、それも就職・転職の成功とは言い切れません。

人間性を高めるために面接以外の場で努力しつつ、面接では正直なあなたを見せ、それでも採用してくれる企業に就職するべきです。

自堕落な部分を話してもプラスになりにくい

正直なあなたを見せることが重要である一方、あえて自分の弱点を見せたり、だらしない部分を見せることは避けましょう。

こういった話で場を盛り上げるという狙いもあるかもしれません。しかし、あなたの短所やマイナスな部分をただ伝えることは、あなたへの評価を下げることにしか繋がりません。

伝えてもいいこと、控えるべきことの線引きはしっかりして、良識の範囲内で回答するように心がけましょう。

自分のいい面をピックアップする

面接であなたの性格を伝える際には、いい点のみをピックアップして伝えるよう意識しましょう。

「悪い点を隠す」と聞くと、自分を偽っているような悪い印象を持つかもしれません。しかし、面接においては「いい面をより目立たせる」と考えてみましょう。

どれほど人間性が高い人であっても、何もかも完璧な人はいません。周りからの信頼が高い人とは、悪い点よりもいい点が目立っている、悪い点が見えないというだけです。

面接で高い評価を勝ち取る人は、自分のいい部分をアピールするのがうまいという面も持っています。

ありのままに生きていいが、TPOは重んじる

人間性を高めようと思い、全てに対して清く正しく生きる必要はありません。無理に自分を作っても、人生を楽しめているとは言えないからです。

しかし、あなたの人間性が仕事やプライベートでの周囲との関係に大きく影響することは確かです。

仕事中や大事な会合、就職面接といった重要な場面ではTPOを重んじ「どうすれば人間性に問題があると見られないか」を考え、必要以上にあなたの評価を下げないようにしましょう。

↑目次へ戻る

【初心者向け】プログラミング学習法を徹底解説!

「プログラミングをやってみたいけど、何から始めればいいのか分からない……」

そんな方へ、テックキャンプのノウハウを詰め込んだプログラミング独学方法の資料を無料プレゼント中!

資料では「初心者のための学習ステップ」や「はじめての独学での注意点」など、プログラミング初学者が押さえておくべきポイントを紹介します。プログラミング学習に興味がある方は必見です。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

石田ゆり
元システムエンジニア・コンサルタント。ERPパッケージソフトウェア会社にて設計から開発、品質保証、導入、保守までシステム開発の一通りの業務を経験し、その面白さと大変さを学ぶ。働く人々を支援するバックオフィス系システム・業務効率化ツール等に特に興味あり。趣味は旅行、ヨガ、読書など。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの2つのサービス

Advertisement