ITキャリアの悩みを無料相談で解決! カウンセラーにITキャリア相談

30歳からの転職で失敗する理由とは。転職を成功させるポイントも解説

作成: 2018.11.28

>>10年後も職を失わない「求められる人材」になる

読むだけでIT転職が有利になる限定資料はこちら

30歳からの転職で失敗することに不安を感じていませんか?

30代の転職で失敗する理由や発生しやすい問題がわかれば、あなたの転職が成功する可能性を高められます。

そこでこの記事では、30歳からの転職活動で失敗する理由について紹介します。転職を成功させるために知っておきたいポイントや転職活動の進め方も解説。

30歳からの転職にチャレンジしたい方は必見です。

この記事の目次

30歳からの転職活動で失敗する理由

30歳からの転職活動で失敗するおもな理由となる準備不足・情報不足について解説します。

転職への準備不足

転職への準備不足は、転職で失敗する大きな理由です。

まず、今までの仕事で行ってきたことが整理できていないことがあげられます。今までの仕事で得た経験やスキルを把握していなければ、選考を通過する応募書類や面接の対策が十分にできません。

また、転職に求める条件について考えることも大切。すべての希望が叶う転職は難しいです。年収・待遇・福利厚生など、どこかで妥協は必要です。

その際に、それができれば叶えたいことなのか、絶対にゆずれないことなのかを理解していなければ、転職をしてもミスマッチが起こる可能性が高くなります。

十分な転職への準備を行えば、あなたの転職は成功しやすくなるでしょう。

 

転職に対する情報不足

転職に対する情報不足も転職で失敗する理由となります。

ハローワーク・転職サイト・求人情報誌に掲載されている求人情報だけでは不十分。なぜなら、転職エージェントなどのサービスは、非公開の求人情報を持っています。

30代の場合には、専門スキルを持った方やレベルの高い経験者を採用したいと企業は考えます。そのため、非公開の求人が20代よりも多い傾向があるのです。

知らない求人には、応募する手段がありません。非公開求人の存在を知らなければ、転職の選択肢を狭めてしまいます。

転職活動で起こりやすい問題

転職活動をはじめると想像以上にうまくいかないと感じる場合もあるでしょう。以下で、30歳からの転職活動で起こりやすい問題について解説します。

転職活動を円滑に行いたい方は参考にしてください。

求人の検索や応募でつまずく

求人情報は膨大な数があり、その中からあなたに合った求人を探すのは多くの労力を必要とします。

その中から応募したい求人が見つかれば良いですが、見つからないこともあるでしょう。

また、求人が見つかったとしても、すでに募集が終了していたり、求人の取り合いになったりということもありま す。

仕事と並行して転職活動を行っている場合には、忙しくて応募を忘れる可能性もあります。

書類選考・面接で落ちる

条件の良い求人に応募できても、書類選考・面接で不採用となることはよくあります。

転職では、企業が求める人材とあなたがどれだけマッチングしているかが重要。企業が知りたいあなたの情報が記載されていない応募書類では不採用になる可能性が高いです。

書類選考で落ちれば、はじめの求人検索に逆戻りです。

また、面接までたどり着いても、不採用になることもあるでしょう。残念ながら転職エージェントなどを利用しなければ、不採用の理由を知ることは困難

面接の経験が次に生かせなければ、先行きに不安を感じるでしょう。

働きはじめてミスマッチに気づく

無事に転職できても、働き始めてからミスマッチに気づくという問題も発生しやすいです。

採用されることが優先で、知りたかった職務内容・待遇などを確認することをためらってしまえば、このような状況に陥りやすくなります。

入社してからミスマッチに気づけば、遅かれ早かれまた転職を行うというループに陥るでしょう。

仕事とのミスマッチはどんなに慎重に転職活動を行っても起こり得る問題です。しかし、準備や情報収集をしっかりと行えばリスクを下げられるでしょう。

今なら受講料30,000円OFF!オンラインでエンジニア転職を実現

テックキャンプ エンジニア転職は、受講生の3人に1人がオンライン受講
◎今なら9/23~30限定で受講料30,000円OFF!
◎オンライン受講の満足度は4.4/5点の高評価
まずは、ITキャリアの悩みを無料カウンセリングで相談!

30代からの転職に自分が向いているか

30代からの転職にそもそも向いていない方もいます。

30代からの転職に向いていない人・向いている人の特徴を以下に記載しますので、自分がどちらに当てはまるのか考えてみてください。

30代からの転職に向いていない人の特徴

まずは、30代からの転職に向いていない人の特徴について紹介します。

特に不満はないが、今の仕事に飽きたと感じている

会社に大きな不満はないけれど、なんとなく今の仕事に飽きたと感じている方は転職に向いていません。「隣のバラは赤い」と感じているだけです。プライベートの充実や休暇によって、退屈は解決するでしょう。

漠然と年収アップしたい

自分のスキルや経験を考慮せずに、漠然と年収アップを求めての転職はやめた方が良いです。まず、金銭面だけが転職理由であれば、採用されるのは難しいでしょう。

年収をどれだけ上げたいのか、またその根拠や理由は何なのかを考えると本当の転職理由が見えてくるはずです。

ガマンができない短気な性格

ついカッとなってしまうガマンができない短気な性格の方は、30代からの転職に向いていません。転職活動をしていれば、年下の採用担当者との面接もあります。また転職をしたら、一から仕事を覚えるくらいの謙虚な姿勢が必要です。

やる気だけしかアピールポイントがない

30代の転職は、やる気よりもポテンシャルが重視されます。自分でやる気だけしかアピールできないと感じている方は、現在の会社でスキルや経験を積みましょう。

30代からの転職に向いている人の特徴

次に30代からの転職に向いている人の特徴について紹介します。

転職を目指す業界・職種が決まっている

転職したい業界・職種が決まっている方といった明確な目標が立てられる方は、30代の転職に向いています。目標が立てられれば、それを実現するために必要なこともスムーズに考えられるでしょう。

実績を知る方から転職の誘いを受けた経験がある

あなたの実績を知る方からスカウトを受けた経験がある方は転職に向いています。それは他の人から見ても、あなたの能力が価値があることを証明しているからです。

年収よりもやりがいのある仕事がしたいと考えている

年収よりも自分にとってやりがいのある仕事がしたいと考えている方は、自分が転職で何を優先するべきか理解しています。転職に求めることが明確であれば、志望理由や転職理由も考えやすいでしょう。

これまでの実績を生かせる仕事を探している

今までに積み上げてきた実績とマッチする企業を探している方は、30代の転職にとても向いています。転職は、企業とのマッチングが大切です。また、30代の転職はポテンシャルが重視されるため、即戦力となるスキルが必要。

マッチングとポテンシャルのどちらの面からも、「実績を生かしたい」という考えは理にかなっています。

30歳からの転職を成功させる知っておきたい5つのポイント

30歳からの転職を成功させるために理解しておきたい5つのポイントについて紹介します。

1. 30歳からの転職は不利ではないが経験が重要

20代よりも年齢を重ねた30歳からの転職が不利なのではないかと不安を感じている方もいらっしゃるでしょう。

30代の転職は不利ではありません。

リクナビNEXTのアンケートによると、実際に転職を成功させた方のうち50.4%が不利ではないと回答しているとあります。

ただし、一定以上の経験が前提となっていますので、企業が求める人材をしっかりと理解して転職活動に取り組みましょう。

30歳からの未経験への転職は難しいと理解する

しかし、30歳からの未経験の職種への転職は難しいことは理解しておきましょう。

そもそも、30代の未経験の求人は少ないです。また、求人が見つかったとしても、新卒並の扱いをされて年収が大幅にダウンすることもあります。

上記のリクナビNEXTのアンケートによると、60%以上の方が「かなり難しい」「やや難しい」と回答しています。

30代で未経験の職種への転職は絶対にムリではありません。しかし、難易度は高いです。マネジメント経験など、他の職種であっても生かせるスキルがあると有利に進められます。

2. 転職への本音を掘り下げる

どうしても希望する条件に目が行きやすくなります。しかし、あなたは今までの仕事でどうしてもやりたくないことや改善したいことがあったから転職を決意したのではないでしょうか。未経験の職種に挑戦する場合には、その傾向が顕著でしょう。

仕事を選ぶ上で、希望する条件は重要です。それと同様に、「絶対に自分がやりたくないこと」という本音を志望動機や面接時に伝えられる転職理由として掘り下げる必要があります。

転職への本音の掘り下げは、一人では難しいかもしれません。30歳を過ぎると自分のことがわかっていると思いこみやすいからです。

本音を掘り下げるために、あなたをよく知る友人や転職のプロである転職エージェントに相談するという方法もあります。

3. 経歴や能力の的確に伝える

経歴や能力が企業とマッチしていることを明確に伝えましょう。これが上手くできないと、応募書類の段階で落とされてしまいます。

企業が知りたいのは、あなたが「即戦力になるか」。それを踏まえて、志望理由・転職理由・自己PRなどを考えましょう。

4. 30歳からの転職はスピードが大切

30歳からの転職においてスピードは大切です。あなたが転職活動をしているように、同じように活動を行っているライバルは確実に存在します。

そのライバルよりも良い条件であなたに合った会社を見つけるためには、スピード感のある転職活動を行う必要があります。

それを理解すれば、「求人が見つからない」「職務経歴書の内容が思いつかない」などで、悩んでいる時間がないことがよくわかるでしょう。あなたが一人でできることに限界があるのならば、プロの力を借りるべきです。

30代の転職活動において、転職エージェント・転職サイトへの複数登録は必須。転職の情報収集・準備のどちらの側面からも的確なサポートが受けられるでしょう。

一人ではない安心感もあなたの転職活動を後押ししてくれます。

5. 女性は長く働く意志と業務経験をアピール

30代女性が転職を行う際には、長く働きたいという強い意志とこれまでの業務経験をアピールします。

企業は結婚や出産で退社するかもしれないという不安を感じています。その不安を明確に解消しましょう。「将来的に出産をしても復帰できるか」などを自分から質問する方法もあります。

これは、間接的にあなたが長く働きたいと考えていることが伝わる方法です。

転職での「失敗」とは

転職での失敗とは、「応募した企業から採用されない」「転職した企業とのミスマッチ」のおもに2つと言えるでしょう。

応募した企業から採用されることが転職のメインの目的と考えてしまいがちです。あなたが今まで以上に能力を発揮できる良い条件で働けることも大切。

転職をしてから、どのように働きたいかもイメージしましょう。

30歳からの転職には転職エージェントがおすすめな理由

30歳からの転職には転職エージェントの活用が不可欠です。以下で、転職エージェントがおすすめの理由を詳しく解説していきます。

自分の市場価値が理解できる

自分の市場価値を測ることで、効果的に転職が進められます。転職エージェントを利用すれば、紹介される案件の情報や面接の結果から自分の市場価値が測りやすいです。

狙っている企業があるのならば、現状の市場価値に対して足りないスキルや経験の補填を行いましょう。

応募書類の添削が受けられる

職務経歴書などの応募書類は、30歳を超えたあなたが積み上げてきたスキル・経験を紹介する書類です。たくさん伝えたいことはあると思いますが、5分程度の短時間で伝わる内容がベスト

しかし、コンパクトで的確に相手に自分の魅力を伝えるのは難しいものです。転職のプロである転職エージェントによる添削が受けられるのは心強いでしょう。

また、応募書類からはわからない「あなたのキャリアと企業のどの程度マッチしているか」「どのような人柄か」などを補足情報として転職エージェントは伝えてくれます。

面接対策ができる

転職エージェントは豊富な面接の実績を利用して、面接対策を提供しています。希望する企業の模擬面接や想定される質問が確認できる点も心強いです。

転職の成功と失敗のどちらのデータも蓄積されている転職エージェントならではのサービスと言えるでしょう。

スムーズに転職活動が進められる

転職エージェントを利用すれば、転職活動がスムーズに進められる点も魅力です。

応募書類の提出や企業との面接の日程調整を転職エージェントが行ってくれます。転職エージェントを使えば仕事をしながらでも、転職活動が行いやすくなるのです。

これは、忙しい30代にとって見逃せないメリットと言えるでしょう。

30代女性が気になる職場環境・福利厚生が確認しやすい

結婚や育児について考える30代女性にとって、転職する企業の職場環境や福利厚生はとても重要。以下の3つは気になるポイントでしょう。

  • 産休・育休はあるか
  • 職場復帰は問題なく行えるか
  • 結婚・出産に理解がある職場か

面接で聞くとマイナスに取られかねない内容を転職エージェントは理解して転職をサポート。30代女性が転職活動を行う際には、しっかりと転職エージェントを活用しましょう。

30歳からの転職の具体的な進め方

30歳からの転職の具体的な進め方を解説していきます。

転職エージェント・転職サイトに登録する

まずは、転職エージェント・転職サイトに登録しましょう。すぐには転職が難しい場合でも、市場価値を測ったり、足りないスキルや経験を理解したりといったさまざまなメリットが得られます。

登録を行えば求人情報が手に入りますので、転職へのモチベーションも高まるでしょう。

転職活動にかける時間がない場合でも、まずできることからはじめることをおすすめします。

自己分析や本音の掘り下げを行う

自己分析や本音の掘り下げで、あなたの武器や転職に望むものを理解しましょう。

あなたのキャリアの振り返りを行い、経歴・スキルといった転職で有利になる武器を洗い出します。あなたができることと企業が求めることがマッチしていれば、採用されやすくなるでしょう。

また、前職を辞めた理由を踏まえて、あなたの本音からゆずれない条件や希望を明確にします。

スキル・経験・本音を総合的に考えて、転職によってどのような人生を歩みたいかをイメージすればポジティブな転職活動が行いやすいです。

企業に伝わる職務経歴書を準備する

職務経歴書はあなたのこれまでの経歴やスキルを伝える重要度の高い書類です。以下のポイントを抑えて、コンパクトでわかりやすい職務経歴書を準備しましょう。

  • 時系列で携わった仕事やポジションを書き出す
  • 会社にもたらした収益や自分の仕事の成果を数値化する
  • 課題をクリアした経験を伝える

志望動機の考え方

志望動機は考えるのが難しいと感じる方も多いでしょう。書きやすい方法や企業を選んだ理由の考え方を解説します。

「即戦力となるか」が伝わる内容にする

企業は「即戦力となるかが知りたい」ということが大前提。志望動機はその大前提を意識して考えましょう。

業界・会社・職種と絞っていくと、具体的で伝わりやすい志望動機が書きやすいです。

企業がどのような人材を求めているか知りたい場合には、求人票をよく読みましょう。求人票にしっかりと目を通すことは、転職活動において重要です。

「その会社を選んだ理由」には企業研究が重要

あなたが「その会社を選んだ理由」が伝わらなければ、「ウチの会社でなくても良いのでは?」と思われてしまうでしょう。

必然性のある説得力を持った理由を考えるためには、企業研究が重要。以下の3点は必ず確認しましょう。

  • 企業理念
  • 商品・サービス
  • 会社を代表的な制度

この情報を理解していれば、その企業を選んだ理由が明確になります。また、面接時の企業に対する質問もスムーズに行えるでしょう。面接時の企業に対する質問は、最低10個は用意したいところです。

面接対策を行う

転職エージェントなどを利用して、模擬面接などの面接対策を行いましょう。模擬面接は、できれば本番に近い対面式がベスト。

姿勢や目線などの自分ではわからない相手が抱く印象について把握しましょう。また、「志望理由がわかりにくい」など、あなたのウィークポイントも事前にわかります。

面接で聞かれやすい質問

転職面接で聞かれやすい質問の内容を以下にまとめした。質問に対する答えを前もって考えておきましょう。

  • 前職の業務内容
  • 仕事の課題を乗り切った経験
  • 大学時代の専攻学科
  • 交渉の経験
  • スキルに対する知識
  • 経験・スキルの生かし方
  • 英語のレベル

不採用だった場合には

転職エージェントで紹介された求人であれば、不採用の理由がわかるので次の機会に生かします。

また、以下を参考にして、面接のやりとりが企業とマッチングした内容だったかを見直しましょう。

  • 業務内容とあなたのスキルの関連性をアピールできたか
  • 業界に関する知識は十分だったか
  • 仕事に役立つTOEICの得点や資格は伝えられたか
  • 企業理念とあなたの考え方はリンクしていたか

30代の転職者で成功している人の割合とは

上記で紹介したリクルートNEXTのアンケートにおいて、30代の転職者の43%が「成功したと思う」と回答しています。

あなたも転職を成功させたいと考えているでしょう。

まずは、この記事で解説した30歳からの転職で失敗する理由を理解してください。そして、成功させるためのポイントや実際の進め方を参考にして準備を行います。

万全の準備と豊富な情報があれば、あなたも転職を成功させられるでしょう。

受講料30,000円OFF!先の見えない時代でも求められる人材「ITエンジニア」を目指すチャンス

「今の仕事は、10年後も必要とされているだろうか……」と、将来の働き方に不安を抱えていませんか?
不安定で先の見えない時代でも求められる人材になりたいなら、ITエンジニアがおすすめです。
テックキャンプなら、IT業界未経験・知識0の人でもエンジニア転職を実現できます。
今なら、9/30までの期間限定で受講料が30,000円OFF!
無料オンラインカウンセリングで、今すぐIT転職への不安を解消しましょう!

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、テックキャンプ ブログでの執筆・編集を担当。好きな食べ物は豆腐。