無料キャリア相談はこちら
資料請求はこちら

【初心者向け】スマホでのGoogle Meetの使い方!画面の切り替え方も解説

更新: 2021.10.11

>>転職成功人数3200名以上 テックキャンプ

プログラミングで人生を変えた最新事例

「スマホでのGoogle Meet(グーグルミート)の使い方を知りたい」
「Google Meet初心者なので、スマホからスムーズに参加できるか心配」
「スマホでGoogle Meetの発言者を画面大きく表示する方法って?」
こう考えていませんか?

本記事では、AndroidやiPhoneといったスマホでのGoogle Meetの使い方を、初心者向けに分かりやすく解説します。

パソコンでのGoogle Meetの使い方を知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

Google Meetのスマホアプリをまずインストール

出典元:App Store

スマホからGoogle Meetを使う時には、アプリのインストールが必要。下記のリンクから、まずはスマホのOSに合わせたアプリをインストールしましょう。

スキルゼロ・実務未経験でもITエンジニアになれる!

今年こそ、プログラミングをマスターしませんか?
テックキャンプはこれからのIT時代で自分の可能性を広げたい人を応援します。
  • プログラミングは難しくて挫折しそう
  • 独学でちゃんとスキルが身につくのか不安
  • 効率的にプログラミングスキルを習得する方法を知りたい
プログラミング学習やIT転職などでお悩みがある方は、ぜひ無料カウンセリングにお申し込みください。

【初心者向け】スマホのGoogle Meetアプリの基本的な使い方

スマホのGoogle Meetアプリの基本的な使い方について解説します。

マイクをミュートする

画面中央左のマイクマークをタップすると、オンとミュートの切り替えが可能です。

カメラをオフにする

画面中央右のビデオマークをタップすると、カメラのオフ・オンが切り替え可能です。

インカメラとアウトカメラの切り替えは、右上のメニューアイコンから「カメラを切り替え」をタップすると行えます。

チャット機能

メッセージのタブをタップすると、チャット画面が開きます。参加者とメッセージのやりとりが可能です。

画面共有

右上のメニューアイコンを開き、「画面を固定表示」をタップ。

「固定表示を開始」「今すぐ開始」の順番にタップすると、スマホで表示している画面を共有できます。終了する時は、「固定表示を停止」をタップしてください。

※スマホでレイアウト変更はできない

パソコンでGoogle Meetを使用する場合、画面のレイアウトを変更できます。例えば発言中の会議参加者が画面に大きく表示されるスポットライト設定なども行えます。

しかしスマホでGoogle Meetに参加する場合、画面のレイアウト変更ができません。参加者が増えるごとに、最大8つのタイルが表示されるようになっています。

参照:Google Meet で参加者を表示する方法 – パソコン – Google Meet ヘルプ

スマホのGoogle MeetでWeb会議に参加する方法【Android・iOS】

以下で、スマホでGoogle Meetのweb会議に参加する方法を解説します。

共有されたURLからWeb会議に参加する

Google MeetのWeb会議の主催者から、メールやチャットなどで送られてきたリンクURLをタップ。

起動したアプリ上で参加をリクエストして、承認されるとWeb会議に参加できます。

カレンダーからWeb会議に参加する

スマホやタブレットのGoogle カレンダーアプリを開きます。スケジュールを選び、「Google Meetで参加」をタップするとWeb会議に参加できます。

Google Meetのアプリから参加する方法

  1. Google Meetのアプリを開きます
  2. 「コードで参加」をタップ
  3. Google Meetの会議コード(下記の強調部分)を入力します
    例:meet.google.com/abc-defg-hrj
  4. 「会議に参加」をタップすると、対象のWeb会議に参加できます

また、Googleカレンダーに Google Meetの予定が入っている場合は、画面に表示されている予定をタップし、「参加」をタップすることでWeb会議に参加可能です。

この記事のハッシュタグ

Google MeetでWeb会議を開催する手順【Android・iOS】

スマホからGoogle MeetのWeb会議を開催する手順について解説します。

Google MeetのアプリでWeb会議を開催

Google Meetのアプリを起動。「新しい会議」をタップすると、Web会議をすぐに開催できます。

Web会議に会議ニックネームをつけることも可能です。

他の人をWeb会議に招待したい時は、開始時に表示される画面で共有をタップ。SlackやLINEなどのアプリから参加者にURLを共有できます。

Web会議画面で「i」をタップしても共有が可能です。

会議を終了する時は、画面中央の赤い受話器のマークをタップします。

Google カレンダーでWeb会議をスケジュールする手順【Android・iOS】

スマホのGoogle カレンダーアプリから、Google MeetのWeb会議をスケジューリングする手順について解説します。

Google カレンダーアプリで予定を作成する

右下の「+」をタップして、「予定」を選択します。Web会議の日時やタイトルをまず設定しましょう。

「ユーザーを追加」でWeb会議の参加者を招待

「ユーザーを追加」の項目をタップ。メールアドレスや名前などを入力して、参加者を招待しましょう。

「ビデオ会議を追加」をタップすると、Google MeetのWeb会議のURLが作成できます。

設定が完了したら、右上の「保存」をタップします。

Google Meetをスマホで活用!Web会議をさらに便利に

Google Meetはパソコンだけでなく、スマホでも利用できる便利なツールです。

用途や状況にあわせて上手に併用することで、Web会議をもっと便利に活用できるでしょう。

ぜひ試してみてください。

↑目次へ戻る

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?

資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。
「自分がIT業界に向いているかどうか」など、IT転職に興味がある方は無料カウンセリングにもお気軽にお申し込みください。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、テックキャンプ ブログでの執筆・編集を担当。好きな食べ物は豆腐。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの2つのサービス

Advertisement