無料キャリア相談はこちら
資料請求はこちら

XRstadium「パーソル パ・リーグTV VR」でOculus Goでも大迫力の野球観戦を満喫

更新: 2019.04.08

>>転職成功人数3200名以上 テックキャンプ

プログラミングで人生を変えた最新事例

あなたは野球観戦をどのように行なっていますか?「テレビの中継を観る」「動画配信をチェック」「スタジアムで観戦」など、様々な方法があります。

そのような野球観戦の最先端の方法がOculus Goでの視聴に最適な「パーソル パ・リーグTV VR」です。「パーソル パ・リーグTV VR」がどのように新しいのか気になるという方も多いでしょう。そこで今回は、XRstadiumの第1弾のコンテンツである「パーソル パ・リーグTV VR」の魅力・特徴・視聴方法まで詳しく解説します。

「パーソル パ・リーグTV VR」はOculus Goで野球観戦が楽しめる

VRを利用して大迫力で野球観戦ができる「パーソル パ・リーグTV VR」がスタートします。まずは、その概要についてご説明します。

「パーソル パ・リーグTV VR」は2018年7月27日から配信開始

パシフィックリーグマーケティング(PLM)が、「パーソル パ・リーグTV VR」の配信を2018年7月27日から開始します。

このサービスでは、日本プロ野球パシフィック・リーグ(以下、パ・リーグ)の30試合以上がVRで視聴可能です。ライブ配信だけでなく、見逃し配信にも対応している点も魅力。自宅にいながら、VRの没入感の高い迫力のある映像で野球観戦を楽しめるという野球ファンにはたまらないサービスです。

「パーソル パ・リーグTV VR」は、XRstadiumというサービス内に開設されるチャンネルです。XRstadiumは、リアルタイムのライブ配信やビデオ配信を行うサービスとして2018年7月25日からスタート。その記念すべき第一弾のコンテンツが「パーソル パ・リーグTV VR」です。

パシフィックリーグマーケティング株式会社

XRstadium(エックスアールスタジアム)|VRで未来のスポーツ体験を

Oculus Goでも見れるパ・リーグTVのVRバージョン

パ・リーグTVは、リアルタイムとビデオオンデマンドのどちらでもパ・リーグの試合が楽しめるパ・リーグの公式サービスです。全試合が配信されますので、忙しくて見逃した試合も後から観戦できます。パ・リーグファンは必須のサービスと言えるでしょう。

プロ野球速報・ライブ中継 パ・リーグTV

このパ・リーグTVのVR版という位置づけが、「パーソル パ・リーグTV VR」となります。そのため、スタンドアローンVRゴーグルとして人気が高いOculus Goでも視聴が可能です。

ちなみに、セ・リーグではパ・リーグTVのようなリーグ公式の映像配信サービスは現状ありません。セ・リーグの試合もご覧になりたい方は、スカパー!DAZNなどの動画配信サービスをご利用ください。

VR(仮想現実)とは

VR(virtual reality)とは「仮想現実」を意味し、3DCGなどのデジタルデータによって現実とは異なる仮想空間を体験できる技術です。HMD(ヘッドマウントディスプレイ)などのデバイスを装着して体験が可能です。

スキルゼロ・実務未経験でもITエンジニアになれる!

今年こそ、プログラミングをマスターしませんか?
テックキャンプはこれからのIT時代で自分の可能性を広げたい人を応援します。
  • プログラミングは難しくて挫折しそう
  • 独学でちゃんとスキルが身につくのか不安
  • 効率的にプログラミングスキルを習得する方法を知りたい
プログラミング学習やIT転職などでお悩みがある方は、ぜひ無料カウンセリングにお申し込みください。

実質1円で視聴できるオープン記念セールを開催

 

オープン記念として7月27日・28日・29日の3日間は、実質1円で視聴ができるセールを開催しています。クレジットカードを利用して500円で購入後に499円が返金されます。

どのようなサービスなのか実際に使ってみないとわからないという方も安心のお試し価格です。VRでの野球観戦やスポーツ観戦に興味がある方はこの機会を見逃さないようにしましょう。

「パーソル パ・リーグTV VR」の特徴について

パーソル パ・リーグTV VRの3つの特徴について以下にまとめました。

2018年は30試合以上の配信を予定

「パーソル パ・リーグTV VR」は、2018年7月27日以降の30試合以上がライブ配信と見逃し配信で視聴が可能です。自宅などどこでも好きな場所で、VRによる迫力のある映像で野球観戦が楽しめます。

5つの視点から楽しめるオリジナルのVR映像

映像はVRでの観戦のために設置した5つのカメラアングルから選択が可能。自分の好きなタイミングで好きなアングルから野球観戦を楽しめます。また、映像と合わせて試合解説音声も配信されます。

他のユーザーと一緒に観戦できる

試合を見ている他のユーザーとテキストチャットでコミュニケーションがとれます。また、友人などを招待すればアバターとして表示されますので、一緒に観戦している気分が味わえるでしょう。

「パーソル パ・リーグTV VR」の使い方を解説

上記の動画に使い方がわかりやすくまとめられていますのでご覧ください。以下で、詳しい使い方について解説していきます。

無料登録が必要

「パーソル パ・リーグTV VR」を使うには、まず公式Webサイトでの無料登録が必要です。ユーザーID・パスワード・メールアドレスなどを入力するだけで簡単に登録ができます。

コンテンツの購入と価格について

1試合の価格は500円

会員登録が完了しましたら、ログインを行います。そして、観戦したい試合を選び、コンテンツの購入手続きを行います。価格は、1試合につき500円です。

VR THEATER「見放題プラン」を利用すれば900円で視聴可能

複合カフェ「快活CLUB」の356店舗で提供されるVR THEATER「見放題プラン」でも「パーソル パ・リーグTV VR」は提供されます。こちらは900円で他のVRコンテンツと合わせて見放題です。VRデバイスを持っていない方は、こちらを利用してみてはいかがでしょうか。

VR THEATER (VRシアター) |店舗常設型VR(バーチャルリアリティ)映画館サービス

対応デバイスについて

パーソル パ・リーグTV VRの利用には、VRデバイスが必要です。現在対応しているのはOculus Go・GearVRと、Andoid 5.0以上を搭載したスマホとVRゴーグルという組み合わせです。

今後は、MirageSoloやDayderamViewも対応予定。

パーソル パ・リーグTV VRのアプリをお使いのデバイスに合わせてダウンロードしましょう。

Oculus Go

XRstadium | Oculus

GearVR

XRstadium | Oculus

Android

XRstadium Lite – Google Play のアプリ

アプリを起動して試合を観戦

デバイスでXRstadiumのアプリを起動して、設定したアカウントでログインを行います。購入した試合を選択すれば、視聴が可能です。アプリ内では5つの視点の選択や、友人の招待などの操作ができます。

また、試合の観戦と合わせて、試合速報・選手情報・シーズンの成績などを簡単にチェックできる点にVRの機能が生かされています。

配信スケジュールについて

XRstadiumとは

「パーソル パ・リーグTV VR」を配信するプラットフォームであるXRstatiumについて紹介します。

KDDIとSupershipが提供

2018年7月25日から開始したXRstatiumというWebサービスは、KDDIとSupershipによって提供されています。KDDIは次世代通信システム「5G」の到来を見据えてこのWebサービスをスタート。Supershipが通信や撮影などの技術面を担当しています。

VRにおける空間伝送のための通信技術、撮影技術、UIUXでのリアリティ感の再現などの課題をSupership独自の技術で解決し、すべてのスポーツ・音楽ファンが、3次元のリアルタイム中継を通じて、あらゆる場所で自身のスタイルにあわせた形でスタジアムでの臨場感あふれるエンターテインメントを楽しむことができるプラットフォーム

引用元:SupershipとKDDI、VR観戦プラットフォーム 「XRstadium(エックスアールスタジアム)」を提供開始 ~5G時代を見据え、時間と距離を超える観戦体験で、 スポーツに新たな体験価値を創出~|Supership株式会社

スポーツ・音楽ライブなどの観戦に使われる

「パーソル パ・リーグTV VR」はXRstadiumの第1弾のコンテンツです。XRstadiumはスタジアム観戦用プラットフォームですので、スポーツだけでなく音楽ライブなどの用途も想定されています。今後は、スポーツだけでなく様々なコンテンツが提供されるでしょう。

VRでスポーツや音楽ライブを視聴がトレンドになる?

VRの用途として人気が高いのが映像の視聴です。DMMなどをはじめ、すでにご利用になっている方も多いでしょう。高い没入感が得られるVRを使えば、映像の世界に集中することが可能です。

スタンドアローンのVRゴーグルであるOculus Goの登場により、VRはより身近なものになりました。コードなどがなく、好きな体勢で使用できるスタンドアローンのVRゴーグルは映像の視聴に最適と言えるでしょう。

また、高速で大容量の通信が行える5Gが登場すれば、VRで多くの人がアバターを利用して遅延なくライブ配信を視聴することも一般的になるかもしれません。実際にLiVRationNTTドコモの取り組みなどで5GによるVRのライブ配信は活発に行われています。その最先端を行く「パーソル パ・リーグTV VR」をまず体験してみてはいかがでしょうか。

↑目次へ戻る

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?

資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。
「自分がIT業界に向いているかどうか」など、IT転職に興味がある方は無料カウンセリングにもお気軽にお申し込みください。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、テックキャンプ ブログでの執筆・編集を担当。好きな食べ物は豆腐。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの2つのサービス

Advertisement