ITキャリアの悩みを無料相談で解決! カウンセラーにITキャリア相談

【テレワーク対応】おすすめヘッドセット15選を紹介!選び方のポイントも

作成: 2020.04.20 更新: 2020.07.14

>>10年後も職を失わない「求められる人材」になる

読むだけでIT転職が有利になる限定資料はこちら

ヘッドホン型、カナル型、ネックバンド型、フック型…

様々な種類があるヘッドセットは、機能や使いやすさも千差万別です。

いざ買おうと思っても「どうやって選べばいいの?」「何が違うのかわからない」と悩んでしまいますよね。

そこでこの記事では、様々な種類や機能があるヘッドセットの選び方や、おすすめ商品を紹介します。

テレワークや趣味で活躍するヘッドセット。あなたにぴったりな1品を探す参考にしてください。

テレワークに最適なヘッドセットを購入するポイント

ヘッドセットは、ビジネスやプライベートなど色々なシーンでのコミュニケーションを快適にするツールです。
ここからは、ヘッドセットを選ぶ際に意識したいポイントを紹介していきます。

目的や用途で選ぶ

テレワークのWeb会議などのビデオ通話、インターネットを介したオンラインゲーム、スマートフォンのハンズフリー使用など、多彩な用途に使えるヘッドセット。
購入する場合は「どこで何に使用するのか」「重視するポイントは何なのか」を考えて、最適なものを選びましょう。

対応しているインターフェースで選ぶ

ヘッドセットと接続する機器が、どのインターフェースに対応しているかを確認しましょう。
気に入ったヘッドセットを見つけて購入したけれど、いざ開封したら使えなかった…という事態を防ぐことができます。

有線方式であればUSBやステレオミニプラグなどの端子規格が、ワイヤレス方式であればBluetoothや赤外線などの通信規格があります。

必要な機能で選ぶ

お店や通販サイトに並ぶ様々な商品を目にすると、見た目の良さや価格に惹かれてしまいがちです。
そのような時は、用途に対してどのような機能があると便利なのかを改めて思い出してみましょう。

例えば、以下のようなポイントで選ぶのがおすすめです。

  • 会社でのWeb会議やオンライン講座→良質な通話音質とノイズキャンセリング機能
  • 外で移動しながらの取引先との連絡→安全のため周囲の音を完全に遮断しない形状
  • オンラインゲーム→音を立体的に聞けるサラウンド機能や連続使用可能時間

価格で選ぶ

ヘッドセットの価格は、機能や仕様によって非常に幅があります。
安いものは1,000円程度で購入でき、平均すると5,000円程度のものが多いと言えます。ハイスペックモデルになると、中には数万〜数十万円するものも…

大事なのは予算と「どれくらい使用するのか」です。

例えば、テレワーク化に伴いヘッドセットを購入する場合は、テレワーク期間終了後も使うのかどうかを考えてみましょう。その後も使いみちがあれば、ある程度よいものを買った方が満足度も高くなります。

ヘッドホン型おすすめヘッドセット4選

ヘッドホン型の特徴は、頭にしっかりと固定されること。
外れたり落ちたりしにくく、耳まわりのフィット感のよさがメリットと言えます。

また、マイクの位置が固定されるので音声も相手に伝わりやすいです。

一方で、全体的にサイズが大きく、持ち運びしにくい点やかさばる点がデメリットです。

ここでは、おすすめのヘッドホン型ヘッドセット4種類を紹介します。

SANWA SUPLY: MM-HSUSB16W

出典:SANWA SUPLY

最低限の機能があればOKという人におすすめの低価格機種で、Web会議などのオンライン通話に最適です。

マイクはある程度自由な角度に動かせるので、自分が話しやすい位置に調整しましょう。手元のスイッチを使ってボリューム調整やミュート設定が簡単にできます。

接続はUSB端子を利用するため、マイク端子のないパソコンでも使えます。

「テレワークでとりあえずヘッドセットが必要になったけど、将来的には使う予定がない」という場合におすすめです。

BUFFALO:BSHSHCS315BK

出典:Amazon

ヘッドホン部分が半密閉型で、音漏れに強いのが特徴です。折りたたみが可能な設計のため、使わない時はコンパクトに収納できます。

手元で音量調節ができるコントローラーがついており、わざわざパソコンの音量設定をいじる必要がありません。

接続方式は4極ミニプラグなので、パソコン、スマートフォン、タブレット等幅広く使用可能です。

SONY:MDR-10RBT/B

出典:SONY

Bluetoothで接続するワイヤレスヘッドセットで、より臨場感ある音を楽しめるハイレゾ音源の再生に対応しています。音楽のワイヤレス再生やハンズフリーでの通話が可能です。

ワンタッチ接続機能が特徴で、スマートフォンやスピーカー等とのペアリング、接続、切り替えがボタン1つで完了。

また、マルチペアリング・マルチポイント対応で、例えばウォークマンで音楽を聴いている最中にスマートフォンへの着信があっても、即座に切り替えて対応できます。

様々な機能を搭載した使い勝手のよい機種で、音楽鑑賞にも最適です。

RAZER:RZ04-02830200-R3M1

出典:RAZER

PS4などでのオンラインゲームに最適な、有線式のゲーミングヘッドセットです。

50mm大型ドライバーがクリアで迫力あるサウンドを実現します。音量の調整やミュートも手軽に行えるため、他プレイヤーとのコミュニケーションも快適にこなせるでしょう。

また、軽量で柔軟性に優れたアルミ製フレームと厚みのあるヘッドバンドにより、頭部にかかる圧迫感が軽減されています。

イヤーパッドにはクーリングジェルが注入されており、長時間使用しても熱がこもらず快適。

オンラインゲームを楽しむゲーマーに人気のモデルです。

自宅で学べて安心!オンラインでエンジニア転職を実現

テックキャンプ エンジニア転職は、受講生の3人に1人がオンライン受講
◎オンライン受講の満足度は4.4/5点の高評価
まずは、ITキャリアの悩みを無料カウンセリングで相談!

カナル型おすすめヘッドセット4選

カナル型は、イヤホンのような形状をしており耳の奥に差し込んで使用します。
コンパクトで軽量なので持ち運びやすく、遮音性が高くて音漏れがしにくいので、外での使用に向いています。

他のタイプに比べてケーブルが細く、断線する可能性が高い点に注意が必要です。

ここでは、おすすめのカナル型ヘッドセット4種類を紹介します。

ELECOM:HS-EP12BK

出典:Amazon

最大の特徴は、コストパフォーマンスの高さで、1,000円を切る価格で購入ができます。

音質等はそこそこの性能なため、音楽などよりも通話ツールとして適しています。最低限の機能を備えたカナル型ヘッドセットが欲しい、という方におすすめです。

ドライバーのインストール等が不要のため、パソコンが苦手な方でもすぐに使用可能。また、イヤーキャップはXS・S・M・Lの4サイズが付属しています。

SONY:MDR-EX31BN

出典:SONY

騒音の約98%をカット可能なデジタルノイズキャンセリング機能が、クリアな音声での通信を実現します。

密閉型のドライバーユニット「バーティカル・イン・ザ・イヤー」を搭載し、13.5mmという大口径ながら快適な装着感が特徴です。

また、2種類の硬度のシリコンを組み合わせたハイブリッドイヤーピースを採用しており長時間使用しても疲れません。

Bluetoothによるワンタッチでの接続が可能で、スマートフォンやPCと簡単につなげることができます。

高品質な一品を手頃な価格で購入できるおすすめの機種です。

RAZER:RZ04-01930100-R3A1

出典:RAZER

Bluetooth接続に対応したワイヤレスタイプのゲーミングヘッドセットで、煩わしいコードを気にすることなくゲームに没頭できます。

専用設計の10mmドライバーを搭載し、一般的なカナル型ヘッドセットよりも高音質の音楽を楽しめます。

また、1度の充電で最大8時間連続再生が可能なので、途中で充電を気にせずに使えるのもゲーマーには嬉しい仕様です。

QCY:QCY-T3

出典:QCY

遮音性に優れたカナル型と閉塞感を感じないインナーイヤー型の間のデザインが特徴です。

Bluetooth接続に対応しており、取り出すだけで自動的に電源オン・ペアリング・接続を実行。

「ノイズキャンセリング機能」「防水防汗構造」で屋内・屋外を問わず活躍してくれます。

また、イヤホンは多機能タッチ操作で通話や音楽鑑賞が行え、両耳・片耳対応を選択可能です。

フル充電すれば5時間連続再生することができるので、屋外でのヘッドセット使用を考えている方におすすめです。

ネックバンド型おすすめヘッドセット3選

ネックバンド型は首にかける対応のヘッドセットです。
耳まわりから首にかけて収まるので髪型に影響せず、圧迫感もないのが利点です。

イヤホン部分がコードでつながっているため、万が一落としそうになっても安心です。使わない時には首にかけておけるので管理も楽でしょう。

欠点としては、サイズがやや大きくなること、機種によっては首に負担がかかることなどが挙げられます。

ここでは、おすすめのネックバンド型ヘッドセット3種類を紹介します。

SOUNDPEATS:Q30 HD

出典:SOUNDPEATS

マイク完全内蔵型かつコンパクトで、本体も軽量なため負担が少ないのが特徴です。

通話時のノイズキャンセリング機能があり、スムーズに会話できます。

Bluetooth接続に対応しており、汗や雨から機器を守る防水性能が高いため、スポーツ時の利用にもおすすめです。

最長14時間音楽再生が可能な長持ちバッテリーなので、残量を気にせず使うことができます。

Plantronics:BackBeat GO3

出典:Plantronics

つけ心地がよく安定したフィット感のあるBluetooth接続型のヘッドセットです。

イヤーパッドは動作中でもずれにくく、音漏れを防いで雑音をブロックします。

スマートフォンに触ることなく曲のスキップや音量調整、Siriの立ち上げができ、電話と音楽プレーヤーの切り替えもスムーズ。

耐汗性ナノコーティングで汗や雨から機器を守ります。音楽再生は最大で6.5時間可能です。。

SHARP:AQUOS  AN-SS1-B

出典:SHARP

Bluetooth接続に対応した、ネックスピーカータイプのヘッドセットです。

ネックバンドに上向きのスピーカーが付いており、耳をふさぐことなく、周囲の音を聞きながら通話や音楽を楽しめます。

約88gと軽量で長時間使っても疲れにくく、約2.5時間の充電で連続約14時間の再生が可能なので一日中使えます。

スマートフォンのハンズフリー通話にも対応。

耳掛け型おすすめヘッドセット4選

イヤーフックを耳にかけて使う耳掛け型ヘッドセット。
通話をしながら作業をしたり、周囲の音を確認しながら移動する場面などで活躍します。片耳だけで使用するタイプが多く、耳への負担が少ない点も特徴です。

一方で、遮音性が低いために周囲へ音漏れしやすいのが欠点と言えます。

ここでは、おすすめの耳掛け型ヘッドセット4種類を紹介します。

ELECOM:HSEP13USV

出典:ELECOM

コンパクトに装着できる片耳型ヘッドセットで、USB接続なので設定も簡単。

イヤーフックはどちらの耳にも装着可能で、マイクは口元の好きな位置に調整できるので使い勝手抜群です。

ノイズ低減マイクを採用し周囲の雑音を拾いにくい点も嬉しいポイント。

最低限必要な機能と快適性、そして低価格を実現した機種です。

Plantronics:Explorer 500

出典:Plantronics

最大約7時間の連続通話が可能な片耳インナーイヤー型のヘッドセットです。

風切り音を低減する無指向性マイクで音声チャットが快適に楽しめるほか、音楽・ポッドキャスト・ワンセグ音声の再生が可能です。

また、スマートフォン専用アプリを使えば設定のカスタマイズやデバイスの状態確認ができます。

Bluetooth接続型でマルチペアリングにも対応しています。

Jabra TALK 25

出典:Amazon

高度な技術力と優れたデザイン性で世界60カ国以上で愛用される、Jabra社製のBluetooth対応ヘッドセットです。

左右どちらの耳にも装着でき、重量はわずか10gと装着時も負担を感じない点が特徴です。

2時間充電すれば連続8時間使用可能で、バッテリー切れが近づくと音で知らせてくれます。バッテリーはMicro USBで充電できます。

また、最大8台のBluetoothデバイスとペアリング登録が可能で、2台のデバイスと同時接続できます。

Plantronics:Voyager 5200

出典:Plantronics

Bluetooth接続に対応した両耳装着タイプのヘッドセットです。

6層構造のWindSmartテクノロジーと、4つのマイクを組み合わせたノイズキャンセリングマイクが風音や周囲の話し声などの騒音を遮断します。

耳に装着しているか否かを感知して自動的にBluetoothリンクをon/offしたり、オーディオ再生の一時停止(AVRCP対応機種のみ)を行います。

本体にはナノコーティングが施されており、汗や水滴から保護してくれるので安心。

iOS、Androido対応のPlantronics Hubモバイルアプリで、紛失したヘッドセットの検出、使用言語の変更、ワイヤレスでのファームウェアアップデート、設定や通知のカスタマイズが可能です。

用途や予算に合わせた最適なヘッドセットを

ヘッドセットには、様々な種類や機能があります。
どれを購入するか選ぶ際には「何に使うのか」「どのような機能が必要なのか」「いつまで使うのか」といった点を意識してみましょう。

ヘッドセットは、自分に合ったものを上手に活用すれば、様々なシーンで役立つツールです。ぜひ活用してみましょう!

読むだけでIT転職で有利になる!限定資料を無料で公開中

テックキャンプ エンジニア転職では、未経験からIT業界に挑戦するために押さえるべき6つのポイントをまとめています。

以下のような疑問はありませんか。資料で詳しく解説します。

・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・いきなりフリーランスで自由に働くことはできる?
・IT業界転職における35歳限界説は本当なの?

読むだけで転職が有利になる限定資料をダウンロードしてみてください。

資料を無料でみる

この記事を書いた人

篠崎友耶
編集・ライターとして、主に制作会社や編集プロダクションなどで勤務したのち株式会社divに入社。 趣味は、歴史関係(史跡巡りや読書)、御朱印集め、国内外のサッカー観戦など。好きなチームはバレンシアCF。 好きな言葉は『士別れて三日、即ち更に刮目して相待すべし』