ITキャリアの悩みをカウンセラーが解決! 無料ITキャリア相談はこちら

バーチャルハロウィンVR脱出ゲーム開催!VRChatでVTuberと謎を解こう

作成: 2018.10.03 更新: 2019.04.09

>>2020年テクノロジー業界に挑戦すべき5つの理由

不安定な時代を生き残るための限定資料はこちら

10月といえば、ハロウィンの季節です。10月末の土日は、お化けやアニメキャラクターなどにコスプレした人々が渋谷に集まって大盛り上がりとなります。

しかし、ハロウィン当日の渋谷はまともに歩けなくなってしまうほどのすし詰め状態。混雑が苦手だという人にとって、ハロウィンはあまり楽しめないイベントという認識かもしれません。

もしそのように感じているのなら、10月27日に開催される「バーチャルハロウィンVR脱出ゲーム〜伝説のお菓子を求めて〜」に参加してみてははいかがでしょうか?

VR空間で人気のVTuberたちと謎解きを楽しむイベントで、混雑に足を踏み入れなくてもハロウィン気分が味わえます。

今回は「バーチャルハロウィンVR脱出ゲーム〜伝説のお菓子を求めて〜」の詳細について解説します。

VRZ(ブイアールゼット)プロジェクトとは

出典:VRUITZ

VRZプロジェクトとは、VTuber(バーチャルYouTuber)やバーチャルライバーたちの中でも、「スペシャリスト」として他にはないスキル・知識を持っている方々を支援するためのプロジェクトです。

近年、CGキャラクターがまるで人間のように話しながらゲーム実況をしたり、歌を歌ったりなどする「VTuber」と呼ばれるクリエイターたちが活動中です。主にYouTubeへの動画投稿などを中心に活動している人が多いようですが、収益化は難しく、人気VTuberとして活動し続けられるのはごく一部のみとされています。

そんなVTuber業界で活躍するクリエイターたちが活動を継続できるように、収益化のサポートをするために生まれたプロジェクトがVRZなのです。

活発化するバーチャル空間での活動を支援

将来的に、VTuberのようなバーチャル空間で活動するクリエイターの数はさらに増加すると予想されています。
「バーチャルYouTuberランキング」を運営する株式会社ユーザーローカルの発表では、2018年9月12日時点でVTuberの数は5,000名を突破したとのこと。

2018年3月の時点では1,000名ほどのVTuberが確認されており、わずか半年で5倍にまで増加しています。

この数字を見れば、VTuberの市場が急速に拡大していることがお分かりでしょう。この流れは今後もしばらく続き、VTuberたちの人気争いはより激化していくと予想されています。
参照:VTuberの総数が5,000人突破、登録者数トップ10も発表

VRZプロジェクトでは、イベント開催やキャラクターグッズの商品化、プロモーション案件の紹介などを増やして、より多くのVTuberが活動を継続できるように支援を続けていく見込みです。

VTuberたちの激し生き残り競争において、VRZプロジェクトは救いの船となる可能性があります。

人気のVTuberは、YouTubeのみならずテレビ番組の出演やワンマンライブ開催など、まるで芸能人のような活動ぶりです。

「キズナアイ」「輝夜 月(かぐや るな)」など有名VTuberについては以下の記事をご覧いただくと、いかに人気かがお分りいただけるでしょう。

関連記事:キズナアイ誕生日おめでとう!バーチャルYouTuberの中でキズナアイがNo.1な理由

Zepp VRでバーチャルYouTuber「輝夜 月」の初VRワンマンライブ開催決定!

「バーチャルハロウィンVR脱出ゲーム」とは

出典:バーチャルハロウィンVR脱出ゲーム〜伝説のお菓子を求めて〜」

VRZプロジェクトの第1弾として開催されるのが、「バーチャルハロウィンVR脱出ゲーム〜伝説のお菓子を求めて〜」です。

スマートフォンゲームのジャンルとして有名な脱出ゲーム。これをVR(仮想現実)技術を使ってよりリアルにしたゲームとなっています。

プレーヤーはチームメイトと情報交換しながら謎を解き、伝説のお菓子を探し当てます。ハロウィンのシーズンに合わせたVTuber支援を兼ねた企画です。

今回のVR脱出ゲームは、残念ながら誰でも参加できるというわけではありません。参加予定のVTuberと応募の中から抽選された参加者のみでゲームを進めていきます。

ゲームの様子は開催日の10月27日(土)の20:00からYouTube Liveでも生配信が行われます。参加できなかった方でも、生配信を見て楽しめるのがポイントです。

参加の応募は公式サイトから

VR技術については以下の記事にて詳しく解説しています。

参照:VRの仕組みとは?最新の情報と開発技術を徹底解説

「バーチャルハロウィンVR脱出ゲーム」のストーリー

ハロウィンパーティー中に謎の訪問者が現れた。

「トリックオアトリート!」謎の訪問者は”伝説のお菓子”を要求する。

”伝説のお菓子”について何も知らないプレイヤー達はなすすべもなくいたずらと称してオバケ屋敷に閉じ込められてしまった!

「脱出したければ”伝説のお菓子”を用意しろ!」仲間と共にオバケ屋敷を探索し、隠されたレシピと材料を集め”伝説のお菓子”を作り上げろ!!

外出しなくても楽しめるハロウィンイベント

「バーチャルハロウィンVR脱出ゲーム」に参加するには抽選で選ばれる必要はありますが、家にいながらハロウィンを楽しめる新感覚のイベントとなるでしょう。

ハロウィン当日の渋谷や新宿といった繁華街の雰囲気は苦手…でもハロウィン気分を味わいたいという方々にはうってつけです。

また、地方に住んでいて東京のイベントまで足を運べないという方でも、VR空間で行われるイベントであれば場所に関係なく参加できます。

「VRChat」内でゲームが進む

出典:VRChat

「バーチャルハロウィンVR脱出ゲーム」は、たくさんのプレーヤーが参加できるように、「VRChat」をプラットフォームに選んでいます。

「VRChat」とは、オンライン上でプレーヤー同士がコミュニケーションを取れるVRアプリです。かつてからオンラインチャットのように、離れた人とコミュニケーションが取れるツールはありました。「VRChat」には、VR空間で自分がアバターになりきれるという違いがあります。

自分の動き似合わせてアバターたちも動くため、言葉や文章だけでなく動きを使ってもコミュニケーションが取れるのです。「バーチャルハロウィンVR脱出ゲーム」でも、チームメンバーがその場にいるかのような感覚で謎解きを進められます。

VRデバイスがあれば楽しめますが、ない方はパソコンのマウスやキーボードでもプレイ可能です。

「VRChat」の始め方については、この記事の後半で紹介します。

期間限定で受講料が60,000円お得!オンラインでエンジニア転職を実現

テックキャンプ エンジニア転職9/16~22限定で60,000円お得!
◎受講生の3人に1人がオンライン受講。満足度は4.4/5点の高評価
まずは、ITキャリアの悩みを無料カウンセリングで相談!

「バーチャルハロウィンVR脱出ゲーム」に参加するVTuber【随時更新】

「バーチャルハロウィンVR脱出ゲーム〜伝説のお菓子を求めて〜」には以下のVTuber、バーチャルクリエイターたちが参加します。

開催まではまだ日数があり、今後も参加者が増える可能性がありますので、随時更新していきます。

バーチャルキャリアアドバイザー「なるはやちゃん」

VRZプロジェクトを企画した株式会社ブルーツが運営するVTuberが「なるはやちゃん」です。

「バーチャルキャリアアドバイザー」の肩書きを持ち、YouTubeを使って、就職を考える人と採用を考える企業のマッチングをサポートしています。

ゲーム実況などをするVTuberとは活動の方向が異なり、就職・転職をサポートする異色とも言えるVTuberです。

バーチャルクリエイター「ユロ」

「ユロ」はVTuberのイラスト作成などクリエイティブ面でのサポートをしているバーチャルクリエイターです。

VRZ所属のクリエイターであり、先ほど紹介した「なるはやちゃん」のキャラクターデザインやVRZのロゴデザイン、Live2D(平面のまま立体的にキャラクターなどを動かす技術)の制作などを担当しています。

バーチャル大道商人「Mu-03」

VR空間の中にあるダンジョンで、マップやショップ、アイテムの作成をしているのが、バーチャル大道商人「Mu-03」です。

VR脱出ゲーム制作を担当しました。

バーチャルハリネズミ「さたひこ」

森のようせい「さたひこ」はハリネズミの姿をしています。VR脱出ゲーム制作を担当しました。

ホロライブ1期生「アキ・ローゼンタール」

VR脱出ゲームのゲーム進行と実況は、VTuberグループ「ホロライブ」第1期生の「アキ・ローゼンタール」が務めます。

「ホロライブ」とは、VTuberの事務所および配信サービスのことです。アイドルのように可愛らしいVTuberが多数所属しています。

「アキ・ローゼンタール」は「ホロライブ」に所属する、異世界のエルフの国「シャ・ル・イース」出身のハーフエルフ女子高生バーチャルライバーです。

2018年6月からゲーム実況やASMR動画(人間が心地よさを感じる音を集めた動画)などをYouTubeで配信しています。

VTuber「東雲めぐ」

新しく、VTuberの「東雲めぐ」の参加が決定しました。

高校1年生のVTuberで、初音ミクなどのボカロ(ボーカロイド)が大好きです。

以上が参加予定のVTuberたちです。

まだ活動歴の浅いVTuberも多いですが、今回の「バーチャルハロウィンVR脱出ゲーム」で人気に火がつき、有名VTuberの仲間入りを果たすかもしれません。

VRChatの始め方

ここからは、「バーチャルハロウィンVR脱出ゲーム」に参加するために必要な「VRChat」の始め方・使い方について説明していきます。

「VRChat」のようなVR技術を利用したチャットアプリは他にも存在しているのですが、ユーザー自身が作ったオリジナルキャラクターをアバターにできるという点で、「VRChat」は人気を集めています。

「VRChat」をインストールする

「VRChat」を遊ぶためにはアプリをインストールしなければなりません。

インストール方法には2つあり、Steamからインストールする方法と、公式サイトから実行ファイルをダウンロードしてインストールする方法に分かれます。

おすすめは公式サイトからファイルをダウンロードする方法です。

「VRChat」公式サイト

「VRChat」は 現在、Oculus Rift、HTC Viveに対応しています。

公式には非対応ですがWindows Mixed Realityに対応したMRヘッドセットでもSteamVR経由でプレイすることができます。他のモバイルVR端末などには未対応です。

Steamのアカウントで「VRChat」にログインすると、決まったアバターしか使えません。オリジナルアバターを使える「VRChat」の機能を最大限に利用できないのがデメリットとなります。

あらかじめ公式サイトにアカウントを登録をしておき、ログインするのが良いでしょう。「VRChat」アカウントであれば、オリジナルアバターを使ってプレイできます。

「VRChat」を加工する方法

「VRChat」ではアバターを作成したり、ユーザーがワールド作ることも可能です。

それには、ゲームエンジンであるUnityを使います。Unityをインストールして、「VRChat」の公式サイトからSDKをダウンロードし、インストールすれば作成の準備は整います。

その後、Unityでアバターやワールドを設定して登録すれば、手順は完了です。

Unityのインストール方法、使い方については以下の記事をご覧ください。

参照:Unity 2018のインストール手順を解説。入門におすすめのサイトや書籍も

Unityが使えずにアバターやワールドの作成ができなくても心配はありません。

既存のアバターやワールドがたくさん用意されています。それらを使えば加工することなく遊べます。

「VRChat」で遊ぶために必要なもの

「VRChat」を遊ぶためには、VRヘッドマウントディスプレイとVR対応のPCが必要です。さらに対応可能な機種も限られているので中止してください。

ここからは用意しておくべきものを紹介します。

Oculus RiftかHTC Vive

「VRChat」を遊べるヘッドマウントディスプレイは、Oculus Rift、HTC Viveとされています。公式には対応していないことになっていますが、Windows Mixed Realityに対応しているMRヘッドセットでもSteamVR経由でプレイすることができます。

特別な理由がない限りは公式対応しているOculus RiftかHTC Viveを揃えるといいでしょう。

Oculus GoやGear VR、Mirage Soloなどその他のVRデバイスは、現時点では未対応のようです。現在お持ちのヘッドセットやこれから購入を考えているものが「VRChat」に対応している機種か確認してください。

VR readyのPC

Unityを使ってアバターやワールドを作るには、通常のPCではスペックが足りない可能性があります。

「VR ready」「VR対応」などの記載がある高スペックなPCを用意しましょう。

「バーチャルハロウィン脱出ゲーム」開催企業の情報

「バーチャルハロウィン脱出ゲーム」は株式会社VRUITZ(ブルーツ)とVR制作などを行っているBuu Graphicによって共同開催されます。

各社の情報についても紹介します。

株式会社VRUITZ(ブルーツ)

代表取締役:宮川 彰之

所在地:東京都渋谷区道玄坂2-19-3-518

URL:https://vruitz.co.jp/

Buu Graphic

Twitter:https://twitter.com/BuuGraphic

Web:http://buugraphic.web.fc2.com/

さいごに

ハロウィンの楽しみ方として、VRやVTuberといった最先端技術が活用されています。

場所を必要とせず、大勢のユーザーが参加できる新しいイベントの開催方法として、今後もVR技術に注目が集まるでしょう。

今回の「バーチャルハロウィン脱出ゲーム〜伝説のお菓子を求めて〜」のような、ユーザー参加型のVRイベントは増えていくことが考えられます。

このようなイベントに参加したいとお考えの方は、VRヘッドマウントディスプレイを用意しておくことをおすすめです。

以下の記事ではおすすめのヘッドマウントディスプレイについてまとめていますので、あわせてお読みください。

参照:VRヘッドマウントディスプレイとは?おすすめのゴーグル(ヘッドセット)と人気のVRゲーム

3人に1人がオンライン受講!60,000円お得な今がチャンス!

「オンライン受講だと、学習をやりきれるか不安…」と悩んでいませんか?

転職成功率99%のテックキャンプ エンジニア転職では、「やり切れる」オンラインスタイルが大好評!

9/22までの期間限定で受講料が60,000円お得な今がチャンス。

まずは無料オンラインカウンセリングで、エンジニアへの第一歩を踏み出しましょう!

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

Avatar
新卒でベンチャー企業の営業に就職。残業がほぼない会社だったため、仕事が終わったら趣味のブログを書く毎日を送っていました。3年ほど勤めて退職し、ブログをきっかけにテックキャンプ ブログでライターデビュー。好きなものはマンガ、テニス、イラスト、サメです。