転職 2018.04.06
どうしても治らない仕事でのイライラを解消する方法を解説

「仕事のイライラを解消したい、その方法を知りたい」

「イライラするのを未然に防ぎたい」

「イライラしてしまう職場環境を変えたい」

どれも仕事をする上で一度は思ったことがあるのではないでしょうか。イライラは仕事の生産性を下げる大きな要因の一つです。イライラと向き合い、上手に解消することで快適なワークライフを手に入れましょう。

この記事のまとめ

仕事のイライラの原因

 仕事でイライラするのは何が原因なのでしょうか。

人間関係によるストレス、仕事の忙しさによる心身への負担、体調のコンディション不足。これらはいずれもイライラを引き起こす大きな原因となります。

仕事のイライラを解消する方法

 仕事のイライラを解消する方法は様々です。

人との会話でストレスが軽減される人は積極的にコミュニケーションをとりましょう。仕事にプレッシャーを感じている人は休暇をとって気分転換しましょう。仕事を忘れて趣味に没頭したり、たっぷりと睡眠をとることでリフレッシュできます。

仕事に忙殺されている人は作業の効率化で改善させることをおすすめします。

また、作業環境を変えることで気分も変わり、集中力アップにつながり効率的に仕事することができます。

なお、イライラするからといってタバコやお酒に依存したり、自傷行為や他人へ暴力を振るうことは絶対にやってはいけません。社会人としてモラルを持ってイライラを解消するようにしましょう。

どうしてもイライラが解消できない場合

 どうしてもイライラが解消できない場合は専門の医師の診察を受け、相談してみましょう。

仕事ではなくプライベートに原因がある場合は環境を変える、もしくは人間関係を見直すことで解消できることがあります。職場環境が原因なのであれば転職を検討することも選択肢として考えてみてください。

無料相談の詳細をみる

エンジニアはストレスの溜まりやすい仕事

 エンジニアは仕事柄コミュニケーションが少なくなりやすく、仕事や悩みを抱え込みがちです。

また、社内コミュニケーションを取らなければならないことにストレスを感じる性格の人が多い傾向があります。

仕事内容もソースコードを作成し、エラー確認のためのデバック作業を黙々と繰り返すため、必然的に長時間座った状態での細かい作業となり体にも負担がかかります。

これらがストレスとして蓄積されてしまうため、エンジニアはストレスとの上手な付き合い方を知っておく必要があります。

無料相談の詳細をみる

仕事でイライラしてしまう原因

何が原因となって仕事でイライラしてしまうのでしょうか。

人間関係によるストレス

プログラミングとは

エンジニアに関わらず、社内におけるコミュニケーションがストレスの原因になることは多くあります。

上司との関係を気にしたり後輩の面倒を見たり、精神的な負担を抱えながら仕事をすることが一般的です。

また、社内にはいろいろなタイプの人がいますので性格が合わなかったり、好きになれなかったりすることは多々あります。

仕事を進める上ではそういった人たちとも付き合っていく必要があり、ストレスの原因になりやすいです。

エンジニアの場合、必要以上のコミュニケーションは仕事の生産性を妨げることがあり、ストレスになりえます。

その反面、一人で作業をこなすことが多い分、他人とコミュニケーションを図る機会が少なくなり、悩みを抱え込んでしまうことでもストレスにつながりやすいです。

仕事を抱え込みすぎている

自分の許容範囲以上に大量の仕事を抱え込んでしまうとキャパシティオーバーとなってしまい、大きなストレスとなってしまいます。

心身に負担がかかりすぎることが原因ですが、そもそも仕事をきちんと終えることが難しくなるため、納期に間に合わなくなり必然的に残業時間が増えます。

仕事に優先度付けを行い、上手にコントロールするようにしましょう。

中小企業の場合、社内のエンジニアの人数が限られているため、開発案件を複数同時並行で対応しなければならない、といったケースはよく耳にします。

こういったケースではプロジェクトマネジメントが機能していないことが多く、個人の仕事量のみならず、案件の優先度付けやスコープ変更など、プロジェクトマネジメントを適切に行なうことで事態を改善する必要があります。

納期に追われている

仕事には納期が決められており、納期が迫ってくると社内外からのプレッシャーは大きくなってきます。

納期を守ることは基本的なことですが大きな仕事であればあるほど、プレッシャーがストレスとなり、イライラの原因にもなります。

エンジニアの開発にも納期がつきもので、納期を守るために開発遅延は長時間作業でカバーすることが一般的です。

労働時間が上がってしまうため心身への負担はとても大きく、溜まったストレスがイライラにつながってしまい、ちょっとしたことでも怒りっぽくなってしまいます。

細かい作業ばかりしている

リストの整理や数字の集計といった細かい作業は集中力が必要となるためストレスがたまりやすい作業です。

特にエンジニアはソースコードを書き、正しく動作することをテストで細かく検証します。

テスト作業は地道で細かい作業のため、特にストレスを感じる人が多いです。

テストで問題が発覚した場合、ソースコード修正とテストやり直しとなるため、あまりにも問題が多い場合は作業へのモチベーションが低下してしまい、思考がネガティブになり、更にストレスを溜めこむ悪循環となってしまいます。

仕事でミスが重なり、さらにその原因がわからない

仕事でミスが続いてしまうと自分のせいだとしても、イライラしてしまうことがあります。

ミスの原因がわからない、または他人のせいだったとしたらさらにイライラが増してしまいます。

エンジニアの場合よくあるのが、自分で構築したソースコードがうまく動かないということ。何度デバッグしてもエラーになると非常にストレスを感じてしまいます。集中力やモチベーションの維持が難しくなってしまい仕事が終わらず、さらにストレスが溜まってしまいます。

どうしても原因が分から無い場合はスキルのある有識者に相談することをおすすめします。

相談して解決した場合、原因を必ず理解するようにしましょう。

今後同様なことが合った場合にスムーズに解決することができるようになります。エンジニアのスキルはトライアンドエラーの繰り返しで向上しますので、ストレスが溜まっていたとしても常に問題意識を持つようにしましょう。

私生活のストレスが仕事にも影響している

仕事中のイライラは仕事だけが原因とは限りません。

私生活で悩みやストレスを抱えている場合、仕事にも影響してしまうことはよくあることです。

家事や育児など、仕事以外の時間もやるべきことに追われてしまうと休息する機会がなくなってしまうため、心身共に疲弊して些細なことでも非常にストレスを抱えやすくなります。できることなら家族に協力を仰ぎ、私生活の負担を減らすようにしましょう。

子供が小さい場合は時短勤務など、会社の制度を利用することも検討しましょう。

働き方改革でリモートワークが推奨されていますので会社で許可されるのであれば自宅でテレワークすることで家事や育児の負担を軽減することができます。困っているのであれば会社に相談してみることをお勧めします。

睡眠や休息が足りていない

仕事に追われて睡眠不足や休暇が取れないことがイライラの原因となることもよくあります。

特に十分な睡眠時間の確保ができないと交感神経が優位な状態が続いてしまうため、脳が常に緊張状態となってしまい自律神経の乱れにつながります。自律神経の乱れが続くと自律神経失調症を発症してしまうリスクがあります。

発症してしまった場合、仕事を続けることが難しい状況になりますのでイライラを自覚した場合は自立神経の乱れを整えることを心がけましょう。

特にエンジニアは納期遵守やトラブル対処による長時間残業、クライアントからの急な依頼による休日出勤など勤務時間が不規則になりがちですので、普段から睡眠時間をしっかり取り、仕事の合間を見て休暇を取るように努めましょう。

栄養が足りていない

食生活の乱れもイライラにつながります。偏った食事や不規則な食事はストレスの原因となります。また、体調不良になりやすく、肥満や痩せすぎにもつながるためバランスのよい食事を心がけることは大切です。カルシウム摂取が少ない場合、ストレスが溜まりやすくなります。日頃からカルシウムを多く含んだ食べ物やカルシウムの吸収を促進させるビタミンDを含んだ食べ物を摂取するように心がけましょう。

仕事中のイライラを解消する方法

ここからはイライラを解消する方法を紹介します。

コミュニケーションの手段を変える

コミュニケーションについてストレスを感じている場合はコミュニケーション手段を変えてみることで改善できる場合があります。コミュニケーション手段を変えるには頻度、内容、方法に着目します。

頻度について代表的なものは無駄な会議です。無関係な人も巻き込んで行う会議ほど無駄なものはありません。時間は有限で貴重なものですので必要な会議のみに絞ることで改善できます。

内容については意味のあるコミュニケーションを行うことが必要です。

内容が的を射ていない場合や、情報量が多すぎる・少なすぎるようなコミュニケーションは相互理解に時間がかかってしまうため作業生産性が落ちてしまいます。どういった内容についてコミュニケーションを行うかルールを決めたほうがよいでしょう。

最後に方法についてですが人を集めての打ち合わせの形式や、メールやwikiなどのツールを使う方法があります。

コミュニケーション方法を改善したい場合、最近注目を集めているslackをツールとして導入することをおすすめします。

slackは気軽なコミュニケーションを実現するビジネスチャットですが、ファイル共有による情報連携が簡単にでき、形式ばらないコミュニケーションのため良好な関係を築くきっかけとなります。コミュニケーション手段を変えることでストレスフルなコミュニケーションを構築してみましょう。

なお、コミュニケーションの手段を変える場合はいきなり変えるのではなく、関係者の反応を確認してから変えるようにしましょう。人それぞれ価値観が違うため、反発をまねくこともあり得るからです。

コミュニケーションを積極的に取る

エンジニアは一人で作業することが多いため、人とのコミュニケーションが少なくなる傾向があります。

そのため、悩みや仕事上の問題を抱え込んでしまうことが多く、問題が表面化する頃には手遅れのケースがほとんどです。

人と話すことでストレス解消できる性格であれば、普段から社内の人と積極的にコミュニケーションをとることでストレス解消できるでしょう。人と話すことが苦手であっても、誰かと会話することで気分転換になります。

億劫がらずに仕事の合間に人と話すことをおすすめします。仕事が忙しくてコミュニケーションの時間が取れない場合は、ランチや夕食に同僚を誘ってみましょう。悩みや愚痴など、たわいもない話をするだけでもイライラが解消されることを実感できるはずです。お酒が好きであれば羽目を外さない程度で飲みに行くこともいいでしょう。

作業の分担・効率化をする

仕事の作業量や納期が原因でストレスを感じている場合、作業分担や効率化、優先度見直しを行うことで作業量を減らすことを考えましょう。

一つ一つの作業を効率化することで全体の作業効率化につなげることができます。リーダーの立場であれば配下のメンバーの作業状況を気にかけてあげることが大切です。

一定の人に極端に作業集中している場合は作業難易度に応じて他の人に割り振って平準化しましょう。作業が遅れている人がいるのであれば状況を確認し、必要に応じて手当てします。大きな開発プロジェクトであれば個々のメンバーのことまで気が回らない状況になりがちですので、気にかけてあげられるような仕組みを作っておくことが大切です。

また、自分一人でコントロールできない仕事であれば上司に相談し、負担を軽減するように働きかけましょう。

働き方改革に注目が集まる中、エンジニアの仕事環境も改善されつつあります。仕事によるストレスを可能な限り低減させていきましょう。

無料相談の詳細をみる

休憩を取る

休憩をとることは非常に大切なことです。急ぎ片付ける必要がない仕事であれば一旦仕事を切り上げて休憩しましょう。深呼吸したりコーヒーブレイクしたり、気分転換することで気分を切り替えて仕事に集中することができます。エンジニアの仕事は一人で仕事する部分が多くあるため、休憩しなければ何時間でも仕事に没頭してしまいがちです。長時間集中力を維持することは大変であり、とても疲れます。仕事のコントロールもしやすいはずですので自分で仕事をコントロールしてストレスを軽減しましょう。

有給休暇を使って休む

仕事がひと段落したら有給休暇を使いましょう。

気分転換になることはもちろんですが、しっかりと体と心を休めることでストレスを軽減できます。家族や友人と過ごすことで仕事のイライラを忘れることもでき、リセットした状態で仕事に戻ることができます。

外資系企業で多いですが有給休暇の他にリフレッシュ休暇が取得できる企業が増えています。有給休暇と合わせて1週間~2週間程度まとめて休むことで心身共にリラックスできるでしょう。前もって休暇を計画しておくことで普段の仕事の励みにもなるはずです。

趣味や好きな事に打ち込む時間を作る

プライベートで趣味や好きなことに打ち込む時間を作りましょう。

その時は仕事も家事も育児もストレスの原因となるものは全て忘れ、全力で楽しみましょう。子供が小さい場合は難しいかもしれませんが家族や友人、恋人と一緒に打ち込むのも楽しめると思います。

好きなことに思い切り熱中する時間を作ることで心身をリフレッシュすることにつながります。スポーツでも読書でもウォーキングでも方法は何でもよいです。カラオケやダンスでもよいでしょう。好きなことに打ち込む時間を作りましょう。

趣味を持っている人は仕事でも輝いています。普段からストレス発散する方法があれば仕事を楽しむこともできるようになるでしょう。

楽しいと思えて没頭できる趣味の見つけ方や続け方を解説

作業する場所を変える

作業場所を変えることができるのであれば気分を変えるために作業する場所を変えてみましょう。

気分が乗らない場合や集中力が低下した場合に場所を変えただけで気分が変わって集中することができます。図書館で勉強したら思いのほか捗った経験はないでしょうか。

ヤフー株式会社では社内のどこでも作業してよい「どこでもオフィス」といった制度があります。社員の集中力を持続させることを目的とした制度であり、主にエンジニア職が活用しています。

自宅やカフェなどでのリモートワークなど、働き方改革では場所に依存しない働き方が推奨されており、企業も仕事環境改善に取り組み始めています。

身の回りの整理整頓をする

一昔前であればPCはデスクトップタイプを使うことが主流でしたので場所移動は簡単ではありませんでした。

ノートPCの性能向上により、現在はノートタイプが主流となっていますので比較的簡単に作業場所を移動することができるのではないでしょうか。作業場所を変えることが難しければ身の回りの整理整頓をおすすめします。

デスク回りを整理整頓するだけで見た目も気持ちもスッキリしますので気分新たに仕事に取り組むことができます。

マッサージを受ける

身体的な疲れが溜まっている場合はイライラしやすくなり、さらにストレスを溜めてしまいます。

体の疲れを取るには休息が一番ですが、マッサージを受けることも考えてみてください。

家族にマッサージしてもらうのも良いですが、プロの整体師にマッサージしてもらうとより効果的です。

日頃の凝り固まった体を入念にメンテナンスすることで体がリセットされ、イライラも解消します。

エンジニアは長時間座っての作業が多く、パソコンに向かい続けることも多いため、目・肩・腰に疲れを訴えるエンジニアは多いです。ひどいケースでは椎間板ヘルニアなどの慢性的な持病にまで発展してしまうこともありますので、定期的にマッサージを受けて自分をケアすることはとても大切です。

アロマオイルを使う

ストレス解消の方法としてアロマオイルなどのリラックス効果のある香りを試してみることもおすすめです。

会社内では匂いが拡散してしまい、他の人の迷惑になってしまうため自宅で使いましょう。

自宅でリモートワークを行なえる環境であればアロマ効果によってリラックスしながら作業できますのでやってみる価値はあるのではないでしょうか。

やってはいけないイライラの解消法

タバコやお酒など、中毒性のあるものや依存性があるものでのストレス発散はやめたほうがいいでしょう。

付き合いやコミュニケーションのために嗜む程度なら気分転換になって良い効果が得られますが、過度の摂取は体に異常をきたします。依存症になってしまうと日常生活も破綻してしまいますので適度な摂取にとどめるようにしましょう。また、自分自身を傷つける行為や、他人を傷つける行為は当たり前ですが社会人としてやってはいけないことです。自分の人生にピリオドを打つことになりかねません。

どうやってもイライラが解消できない場合

これまで紹介した内容を試してもイライラが解消できない場合は専門の病院を受診することをおすすめします。

心療内科や精神科であれば専門医師にストレス症状をチェックしてもらうことができます。なお、インターネットで簡単なストレスチェックが行なえるサイトがありますがセルフストレスチェックの結果問題ないように見えても、自己判断せずに専門医に相談するようにしましょう。

イライラの原因がプライベートにあると分かっているのであれば住まいを変えたり、新しい人間関係を築いたりしてみましょう。環境を変化させてみることが大切です。

仕事環境に原因があり、改善の見込みがないのであれば転職して環境を変えることもできます。転職はメリットもデメリットもありますのでよく検討したうえで決断するようにしましょう。不安であれば転職エージェントに相談することをおすすめします。

さいごに

仕事をする上でストレスを感じたり、イライラしたりするのは仕方がありません。

うまくストレスと付き合い、気分転換する方法を見つけることでイライラは解消されます。エンジニアはストレスが溜まりやすい仕事ですので、この記事を参考に自分に合ったイライラの解消方法を見つけてみてください。

エンジニアになりたい、自由な働き方を手に入れたいあなたへ
無料のキャリア相談会を実施中

未経験からプロのエンジニアとしての技術を身につけることは難しいと思っているあなたへ。始める前に諦めないでください。今からでもテクノロジーの最先端で活躍するキャリアパスを選ぶことはできます。

無料カウンセリング

異業種・異職種がほとんどの、200名近い未経験の方をエンジニアとして輩出してきた『TECH::EXPERT』では、毎日個別でのキャリア相談会を実施しています。

  • エンジニアのキャリアや仕事内容が明確になる
  • 自分にエンジニアが合うのか知ることができる
  • エンジニアになるためにやるべきことが明確になる
  • 未経験からの転職で起きる問題やその解決方法が分かる

何を聞けばいいか分からない人でも、満足度93%以上のカウンセラーが丁寧にヒアリングをいたします。月に200名以上が参加するため、予約はお早めにお取りください。

キャリア相談のお申込はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

  • カテゴリー