テックキャンプのキャリア相談へ
資料請求はこちら

iPad用フィルムの必要性と選び方を解説 タイプごとの機能も紹介

公開: 2020.11.27 更新: 2021.02.10

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

10年後も職を失わない人材になれる限定資料を見る

iPadを落として破損させてしまい修理に出すと、修理代が思っていたより高くてビックリした……という方もいるかと思います。

大切なiPadを守るためにも、iPad用の保護フィルムはぜひ装着させることをおすすめします。

本記事では、iPad用フィルムの必要性と選び方、またタイプごとの機能も紹介します。

iPad用フィルムの購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。
※記事内の価格は執筆時の内容です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください

iPad用フィルムはいらない? 必要な3つの理由

「iPadフィルムなんて必要ないでしょ!!」って思っている方、ちょっと待ってください。

まずはiPad用フィルムを導入するべき理由を解説します。

iPadの液晶画面の傷や汚れの防止に役立つ

iPadの液晶画面は、タッチデバイスのため長く使えばそれだけ傷や汚れが目立ちます。iPadにフィルムをつけておくことで、使用時の汚れや傷を防ぐことができます。

iPadには、なるべくフィルムを貼り、長期間にわたって大切に使用できる状態にすることをおすすめします。

また、より安心安全にiPadを利用したいのであれば、フィルムと併せてケースも使用するとよいでしょう。

ビジネスで使う時に印象アップも期待できる

ビジネスの現場において、印象がとても大事なことは皆さんもご存知だと思います。

例えば商談の場で顧客にiPadを提示する際に、液晶画面が汚れていたら相手に与える印象も悪くなる恐れもあります。

たかだかiPadの液晶画面と思うかもしれませんが、使用するツールを日頃から清潔に保っておくことで、相手が抱く印象やこちらへの信頼感も変わってきます。

iPadの修理費用はiPhoneなどよりも高額

iPadの修理費用は、iPhoneよりも高額になることはご存知でしょうか。

iPhoneの場合には、「画面の破損のみ」と「その他の破損」で、価格帯が2段階で設定されています。しかし、iPadの場合は、すべて「保証対象外修理サービス料金」になることは覚えておきましょう。

【iPadの修理代金表】

モデル名 修理代金(税込)
iPad Pro 12.9インチ 第3世代 82,280円
iPad Pro 12.9インチ 第1・2世代 75,680円
iPad Pro 11インチ 63,140円
iPad Pro 10.5インチ 55,220円
iPad Pro 9.7インチ・iPad Air 第3世代 46,640円
iPad mini 4・iPad mini 第5世代 35,640円
iPad 第5・6世代 30,580円

【iPhoneの修理代金表】

モデル名 修理代金(税込)
iPhone XS Max 41,140円
iPhone XS・iPhone X 34,980円
iPhone XR 24,640円
iPhone 8 Plus・iPhone 7 Plus・iPhone 6s Plus 21,340円
iPhone 8・iPhone 7・iPhone 6s 18,480円
iPhone SE 16,280円

iPadの修理は高額だということが、上の表から確認いただけたかと思います。iPadフィルム自体は安価なものなら1,000円程度で購入できますので、積極的に活用してiPadを破損から守るようにしましょう。

フィルムによっては操作性アップなどのメリットもある

iPad用のフィルムには、様々な機能を持ったものがあります。

例えば、電車、バス、会社内などで、周りを気にせずiPadを使いたい場合には覗き見防止機能つきのフィルムが役立ちます。他にも、ゲームに適したものやApple Pencilの操作を快適にするフィルムなどがあります。

荒野行動の猛者はiPadのフィルムにもこだわる

「iPadでゲームをするのに、フィルムにまでこだわる必要なんてない」と感じる方も多いかもしれません。一方で、ゲームでより良い成績を残すために、そこまでこだわってゲームをしている方もたくさんいます。

例えば、人気ゲーム・荒野行動のオンライン対戦で猛者と対等に戦うためには、フィルムは必須アイテムとなります。

ゲーム用のフィルムを購入するメリットは、どこにいても快適な環境でプレイできることです。アンチグレアのフィルムを購入すれば、より安定したプレイができることでしょう。

ペーパーライクタイプはApple Pencilの書き心地をアップさせる

趣味や仕事でApple Pencilをよく活用する方におすすめなのが、ペーパーライクフィルムです。

フィルムの表面が紙のようにザラザラした質感なので、イラストや電子サインをする際に、まるで紙に書いているような書き心地が味わえます。より快適に使いこなしたいという方には、おすすめのツールです。

iPad用フィルムの選び方

次に、iPad用フィルムの選び方を確認していきます。

順番に見ていきましょう。

iPad用フィルムの種類

まずはフィルムの種類から。種類は豊富に揃えられているので、順を追って解説していきます。

プライバシー保護タイプ

プライバシー保護タイプの特徴としては、ブラインド加工により左右からの覗き見を防止できることが挙げられます。

特殊ブラインド加工で、360度の視野カットを実現するタイプや有効カット率90%を誇るタイプも販売されています。

一方で、画面や表示が暗くなりがちな点、長期間使用するとフィルムの効果が薄くなってしまう点などのデメリットがあります。

光沢タイプ

光沢タイプのフィルムは、グレアタイプとも呼ばれ、透明度が高く発色に優れていてより綺麗な画面で映像を楽しむことができるのが特徴。

また、ブルーライトカットなどの効果を持ったものも存在します。

しかし、外で画面を見た際に光の映り込みが激しくなり、画面が見えにくくなるといったデメリットにも注意が必要です。

反射防止タイプ

反射防止タイプは、つや消し加工された液晶フィルムによって画面が見やすくなり、タッチ操作等で付着する指紋や汚れを目立ちにくくするといった特徴があります。ノングレア・アンチグレアとも呼ばれています。

ただ、フィルムを通すことで画面内の映像の質が若干悪くなってしまうのが難点と言えます。

ブルーライトカットタイプ

ブルーライトカットタイプは、LEDバックライトといわれる液晶画面などで発せられるブルーライトをカットすることができます。

このタイプのフィルムは、iPad内に内蔵されている「Night Shift」などのブルーライト防止機能よりも効果が高いと言われています。

しかし、見た目の色調バランスが変化してしまうことから、映像が見えにくくなるといったデメリットもあるので注意が必要です。

ガラスフィルムタイプ

ガラスフィルムタイプの特徴は、画面を取り付ける際に気泡が入りづらいこと、画面に置くだけで綺麗に貼れる点などが挙げられます。

保護タイプのフィルムに比べると厚みがあり、傷に強いのもメリットの1つ。また、PETやTPUを液晶フィルムとして採用しているものもあり、商品のラインナップも多くなってきています。

ペーパーライクタイプ

Apple Pencilユーザーにぜひ使ってほしいのが、ペーパーライクタイプのフィルムです。他にはないサラサラした肌触りで、本物の紙に書いているような感覚を味わえるタイプです。

表面硬度の記載

表面硬度とは、JIS規定で定められている塗装塗膜の硬さ・傷の付きにくさ・ひっかき傷などを「H~9H」で表示したもので、いわゆる硬さを示す尺度です。記載された数字が大きいほど硬くなります。

日常的な画面を保護できる基準となる硬さの表示は2H。ですので、それ以上の硬さを持つものを購入することがおすすめです。

衝撃吸収効果

iPadを使っている時など、端末をうっかり落としてしまいそうになることがあります。そんなケースに備えて、衝撃吸収効果を持つフィルムを使いましょう。フィルム全体が衝撃を吸収しやすい構造で、耐久性も抜群です。

家などで子どもなどがiPadを使う可能性がある場合は、特におすすめです。

飛散防止機能

iPadを落としてしまうと、液晶画面が割れてしまい、破片が飛び散って思わぬ怪我をしてしまう可能性もあります。

このようなトラブルを未然に防ぐためには、飛散防止機能が備わったフィルムの装着がおすすめです。

ガイド機能の有無

フィルムシートをキレイに貼ることができるようにと、ガイド機能がついている製品も存在します。

ガイドをiPadにはめてからフィルムを貼ることで、フィルムが画面からずれてしまうことを防ぎ、まっすぐキレイに貼りつけることが可能になります。「フィルムをちゃんと貼れるか自信がない」という方におすすめです。

FaceIDの認識部分にかぶらないように注意

iPadの顔を認識する部分にフィルムを貼ってしまうと、FaceIDが反応しなくなることも。

FaceIDではなく指紋認証を利用するか、認識する部分に被らないデザインのフィルムを選ぶように心がけましょう。

オンラインで無料キャリア相談!無理な勧誘は一切いたしません

テックキャンプは、未経験からのエンジニア・WEBデザイナー転職を実現するスクール。教室でもオンラインでも学習が可能です。テックキャンプには「徹底したサポート」と「やりきらせる学習環境」があるので、転職成功率は98%以上!

今後のキャリアに迷っているなら、一度無料カウンセリングで相談してみませんか?プロのカウンセラーがあなただけのキャリアプランを提案します。オンラインカウンセリングのやり方は簡単なので、ぜひご活用ください。

iPad用フィルムの貼り方のコツ

ここでは、フィルムをキレイに貼る際のコツを確認します。

次の点に注意しながら貼ってみましょう。

  1. 埃の少ない場所を選ぶ
  2. iPadの画面を除菌シートやメガネ拭きで拭く
  3. 剥離シートが付いた状態でフィルムをテープで固定
  4. 剥離シートをおよそ5cm程度はがしてカット
  5. 残りの剥離シートの部分をはがし、カードで気泡を抜きながらフィルムを画面に貼る

iPad用フィルム貼りは埃の少ない場所で

糸くずや埃がフィルムに付着するのを防ぐためには、お風呂場がおすすめ。

お風呂場は湿度が高くホコリの浮遊が少ないためです。また、フィルムの端をテープで固定して作業することで、フィルムと画面がずれにくくなります。

不安ならフィルム貼り付けサービスを利用

iPad用フィルムを上手くつけられない場合は、貼り付けサービスを活用してみるのも1つの手です。

家電量販店などでは、購入したiPadの保証書やレシートを見せることで、フィルムの貼り付けを代行してくれるケースも。フィルムのみを購入した場合、だいたい1,000円~2,000円程度で代行してくれます。

しかし、店舗によってはサービス期限があったり、料金が異なったりしますので、利用する際には店舗に必ず事前確認するようにしましょう。

専用フィルムでiPadをもっと安心・快適に使おう

様々な観点から、iPadには保護フィルムが必要だということが確認できたかと思います。

iPad用フィルムは100均で揃えることもできますので、まずは安価なものでも購入して装着しておくことを強くおすすめします。

IT業界未経験・知識0でもOK!テックキャンプでエンジニア転職を叶える

「エンジニアに興味があるけれど、未経験だから不安……」と、悩んでいませんか?
テックキャンプ初心者専用の教育プログラム。受講生はほとんどが非IT業界出身で、99%がプログラミング未経験です。それでも転職成功率は98%以上!

秘訣は、教室でもオンラインでもやりきれる「徹底した学習サポート体制にあります。

まずは無料オンラインカウンセリングで、不安に思うことを相談してみませんか。どんな小さなお悩みもプロのカウンセラーが丁寧にお答えします。 今年こそIT転職の第一歩を踏み出しましょう。

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

S-KAYANO
関西でシステムエンジニア兼プログラマーとして活動しております。 アプリケーション開発はWeb開発が得意です。世の中がテレワーク時代に入る前から在宅でアプリケーション開発を行っております。 普段の業務で知り得た知識や経験をもとに、こちらの記事を通じて発信していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement