まずは無料のキャリア相談へ
資料請求はこちら

iPhoneで言語設定する手順を紹介!英語から日本語に戻す方法やアプリごとに言語を設定する手順も

公開: 2020.10.06 更新: 2020.10.07

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

初めてのIT転職で読むべき!お役立ちebook3点セット

iPhoneユーザーの中には、言語設定の方法をよく知らないという人も多いのではないでしょうか。

また、なにかの拍子に言語設定が変わってしまい、日本語に戻す方法がわからない…と悩んでいる人もいるでしょう。

そのような方のために本記事では、iPhoneで言語設定する手順を画像を使って詳しく紹介します。

また、アプリごとに言語設定する方法や、他の言語から日本語に戻す方法も解説します。

ぜひ参考にしてみて下さい。

iPhoneで言語設定する手順を紹介

はじめに、iPhoneで言語設定する手順を紹介します。
例として今回は、日本語から英語に変更してみます。

iPhoneで言語設定するには、まずホーム画面にある設定アプリから「一般」を選択し「言語と地域」をタップします。

次に「iPhoneの使用言語」をタップして下さい。

すると以下のような画面が表示されるので「English」を選択し「英語に変更」をタップ。すると言語設定が日本語から英語へと変わります。

他の言語でも同様の操作で変更が可能なので、お好きな言語を選んでみて下さい。

iPhoneの言語設定が勝手に変わってしまった時の対処法

なにかしらのきっかけで言語設定が変わってしまい、文字が読めなくて日本語に戻す手順がわからなくなってしまった…という人も多くいます。

ここでは、英語から日本語に戻す手順と、読めない言語から日本語に戻す手順を紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

英語から日本語に戻す手順

まずは英語から日本語に戻す手順を紹介します。

はじめにホーム画面にある設定アプリをタップします。日本語では「設定」と表記されていますが、英語設定だと「Settings」と表示されます。

次に「General」と表示されている項目をタップして下さい。

すると「Language & Region」という項目が出てくるのでこちらをタップして下さい。

そうすると一番上に「iPhone Language」という表記が出てくるのでこちらをタップします。

最後にこちらの画面が表示されるので「日本語」を選択し「Change to Japanese」をタップすれば完了です。

読めない言語から日本語に戻す手順

英語から日本語に言語を戻すのであれば、なんとなく単語を読み取って、日本語に設定しなおせる人もいるでしょう。

ですが、中国語や韓国語、ましてやアラビア語やヒンディー語などに何かの拍子で変更されてしまっては、日本語に戻すのは困難です。

そのような場合は、言語設定をする際の項目の位置と手順を把握することで解決できます。

今回は例として、ヒンディー語から日本語へ戻してみましょう。

まずはホーム画面の設定アプリをタップして下さい。言語が変更されてもこの歯車のようなアイコンは変わりません。

次の画面でスクロールしていくと、先ほどと同じような歯車のアイコンが表示されている項目があるので、こちらをタップして下さい。

次の画面は文字だけなので分かりづらいですが、位置で判断できます。

まずは一番下までスクロールし、下から6番目の項目をタップして下さい。

 

次の画面では一番上の項目をタップして選択。

最後に言語選択の画面が出てくるので「日本語」という表記をタップし、下から出てきた2つの選択肢のうち、上の選択肢をタップすれば日本語の設定が完了です。

以下の画像のように、日本語に戻りました。

テックキャンプが新年のチャレンジを応援

今年こそ自分を変えたい」というあなた、ITエンジニアというキャリアを考えてみませんか。

エンジニアなら、
✔一生モノのスキルが身について将来の不安がない
✔副業やフリーランスなど選択肢が広がる
✔年収が上がりやすい

日本最大級のプログラミングスクール・テックキャンプは今から行動すれば、10週間後にエンジニアに!

期間限定で受講料5万円OFFのキャンペーンも実施中。迷っている方は、まずは無料オンラインカウンセリングで不安なことを相談してみてください。

iPhoneのアプリごとに言語設定する手順

iPhoneではアプリごとの言語設定もできます。

今回はTwitterのアプリを例に、日本語から英語に言語を変更する手順を画像で説明していきます。

一番初めに紹介した言語設定の手順を同じように、まずはホーム画面にある設定アプリから「一般」を選択し「言語と地域」をタップします。

すると以下のような画面が表示されるので「ほかの言語」をタップします。

次の画面ではiPhoneで使う使用言語を選択できるので「英語」を選択して下さい。下から選択肢が出てくるので、ここでは「日本語のまま」を選択します。

すると、以下の画像のように、日本語の他にも英語が使える環境になったのがわかります。

次に初めの設定画面に戻り、下にスクロールしていくと、インストール済みのアプリが並んでいる箇所が出てくるので、今回はTwitterをタップします。

すると「言語」という項目が出てくるのでこちらをタップして下さい。

画面が変わると候補の言語が出てくるので、ここで「English」を選択します。これでTwitterアプリでの英語設定が完了です。

日本語設定のままであれば以下の画像のように表示されますが、

英語設定にするとこのように表示されます。

ほかのアプリも同様に、この手順を踏むことで言語設定を変えられます。

iPhoneの言語設定で英語や中国語など語学の勉強をしている人も多い

iPhoneの言語設定機能を利用して、英語や中国語など、語学の勉強をしている人も多くいます。

このように、毎日必ず使用するスマホだからこそできる勉強法であるとも言えるでしょう。勉強したい言語への意識を途切れさせないようになり、モチベーションの継続にもつながるのです。

語学の勉強をしたいと考えている方は、ぜひ上手に言語設定を活用してみて下さい。

期間限定・受講料50,000円OFF!今年転職するならITエンジニア

「今年こそは自分を変えたい」「何か始めないといけないな」 と思っているあなた!市場価値が高く、将来性のあるITエンジニアを目指して行動しませんか。

日本最大級のプログラミングスクールテックキャンプ エンジニア転職なら、
✔10週間でITエンジニアへ転身できる
✔転職成功率98.7%の実績
✔未経験でも30代でもパソコンを触ったことがなくてもOK

今だけ、受講料50,000円OFFの年始スタートダッシュキャンペーンを実施中!迷っている方は、まずは無料オンラインカウンセリングで不安なことを相談してみてください。

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

山岸
お笑い芸人兼作家として主にネタを書いたり脚本を書いたりしていました。 その後、ITベンチャー企業でWebメディアのコンテンツ作りやマーケティング、記事の執筆・校正などを経験し現在に至る。 好きなものは美味しいお酒と邦楽ロックです。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement