まずは無料キャリア相談へ!
30代限定🎗️パパママ世代応援割

【画像検索サイトおすすめ13選】無料や高品質な優良サイトを紹介!

更新: 2023.07.13

類似画像や自由に使える無料素材を探す時に役立つ画像検索サイト。

Google 画像検索は使ったことがあるけれど、他の画像検索サイトを使ったことがある人は少ないのではないでしょうか。

他の画像検索サイトにも、「マッチする精度が高い」「機能がシンプルで使いやすい」などGoogle 画像検索とは異なる特徴や魅力があります。

そこで本記事では、おすすめの画像検索サイトと画像素材が探せるWebサイトを紹介します。

定番・人気のおすすめ画像検索サイト

定番のおすすめ画像検索サイトを6つ紹介します。

  • Google 画像検索
  • Yahoo! 画像検索
  • SmallSEOTools 画像検索
  • Yandex(ヤンデックス)
  • TinEye
  • SauseNAO

Google 画像検索

出典元:Google

Google 画像検索は、Googleが提供する定番の画像検索サイトです。

キーワード・Web上の画像・Web上の画像のURL・パソコンからアップロードした画像など、さまざまなアプローチで画像を検索できます。

画像サイズ・色・ライセンスなどの詳細条件を設定した絞り込みも可能。無料で使える画像素材がほしい時にも使える、万能なサービスです。

▶️公式Webサイト:Google 画像検索

カメラマークが出ない場合は「Google画像検索でカメラマークがない時の原因と対処法」を参照ください。

Yahoo! 画像検索

出典元:Yahoo!

Yahoo!画像検索も、Google 画像検索と同様に定番の画像検索サービスです。

パソコンでは、キーワードによる画像検索のみに対応。スマホのアプリはWeb上の画像を長押しして類似画像も探せます。

▶️公式Webサイト:Yahoo!検索(画像)

SmallSEOTools 画像検索

出典元:SmallSEOTools

SmallSEOTools 画像検索は、さまざまなSEO向けのツールを提供しているSmallSEOtools内で提供されている類似画像の検索サービスです。

パソコンからファイルをアップロードして検索するだけでなく、DropboxやGoogle ドライブのファイルもアップロードできることが特徴。

キーワードや画像URLでの検索にももちろん対応しています。

▶️公式Webサイト:SmallSEOTools 画像検索 – 類似画像をオンラインで検索

Yandex(ヤンデックス)

出典元:Yandex

ロシアの検索エンジン「Yandex」。ロシアではGoogleと人気を二分するほど高い知名度を誇っています。ミニマルなサイトデザインがおしゃれですね。

そんな人気の高いYandexも、画像検索サービスを提供。

「images」をクリックして、パソコンに保存された画像をアップロードするか、Web上の画像URLを入力して画像検索ができます。

▶️公式Webサイト:Yandex.Images: search for images on the internet, search by image

TinEye

出典元:TinEye

TinEyeは、画像アップロードや画像URLを指定して、類似画像を探せる画像検索サイトです。

他の画像検索サイトと比較すると、類似画像を見つける精度が高い印象を受けます。他の画像検索サイトの結果にしっくりこない時に試していただきたいサービスです。

▶️公式サイト:TinEye Reverse Image Search

SauseNAO

出典元:SauceNAO

シンプルな操作が魅力の画像検索サイト「SauseNeo」。探したいファイルを選択して、「get sauce」をクリックするだけです。

UIもミニマルで結果も余計なものが表示されないため、サクサクと類似画像を探したいという人におすすめ。

▶️公式Webサイト:SauceNAO Image Search

無料で使えるおすすめ画像検索エンジン

Webメディアやブログなどに使える、無料素材が探せる画像検索サイトを3つ紹介。

  • タダピク
  • O-DAN(オーダン)
  • Pinterest(ピンタレスト)
  • Buhitter(ブヒッター)
  • 怪異・妖怪画像データベース

タダピク

出典元:タダピク

タダピクは、商用利用可能な画像素材検索エンジンです。

写真・イラスト・アイコンなどの幅広い画像を、43の無料画像提供サイトからまとめて検索できます。

いらすとややぱくたそなど、日本のサービスの画像もまとめて検索できる点がとても便利。

海外のサイトではちょうどいい画像がなかなか見つからない、「神奈川」「大阪」「名古屋」といったローカルな画像も簡単に見つかります。

▶️公式Webサイト:フリー素材、無料画像の横断検索サイトNo.1【タダピク】

O-DAN(オーダン)

出典元:O-DAN (オーダン)

世界中の無料写真素材を一括で検索できる「O-DAN」。O-DANは、日本語で検索できるところがポイント。

「あれ、英語で何ていうんだっけ?」と悩まずに、サクサクと画像を検索できます。

海外のサイトはおしゃれな写真が多いので、使い勝手は抜群です。イメージに合った画像がすぐに見つかります。

▶️公式Webサイト:O-DAN (オーダン)- 無料写真素材・フリーフォト検索

Pinterest(ピンタレスト)

出典元:Pinterest(ピンタレスト)

Pinterest(ピンタレスト)は、世界の月間アクティブユーザー数が4億4,500万人にも上る、画像・動画の検索プラットフォームです。

よくInstagramと比較されることが多く、Instagramは写真を投稿して情報共有や世間の反応を楽しむ、SNSとしての側面が強いです。

一方でPinterestは、Web上で気になった写真やイラストをまとめてシェアする、オンラインのコルクボードやスクラップブックのようなもの。

▶️公式Webサイト:Pinterest – ピンタレスト

Buhitter(ブヒッター)

出典元:Buhitter(ブヒッター)

Buhitter(ブヒッター)は、Twitterに投稿されているイラストを検索できるWebサービスです。世間の反応(リツイート数)が多い順にランキングも紹介しています。

気になるイラストがあれば、そのままリンクからTwitterに跳び、イラストを書いた人の他の投稿も確認できて便利。

漫画・アニメ関連のイラストを検索したい方におすすめです。

▶️公式Webサイト:Twitterイラスト検索。Buhitter !

怪異・妖怪画像データベース

怪異・妖怪画像データベース

出典元:国際日本文化研究センター

一風変わった画像検索サイトとして紹介するのが、「怪異・妖怪画像データベース」です。

その名の通り、日本の妖怪や幽霊などを中心にした画像検索サイトで、実に4000点以上の画像データが保存されています。

これらの画像を商用利用などで使いたい場合は、特別利用申請を確認しお問い合わせフォームやメールから問い合わせる必要があります。

▶️公式Webサイト:怪異・妖怪画像データベース

高品質素材を探せる画像検索サイト

有料ながら多種多様で高品質な画像を取得できる画像検索サイトを2つ紹介します。

  • Shutterstock
  • iStock

Shutterstock

Shutterstock

出典元:Shutterstock

「Shutterstock」は画像素材を扱うサービスの代表格で、ベクター画像・音楽素材・動画素材まで4億点以上の素材を取り扱っています。

画像編集機能もあるので、画像検索という枠を超えた使い方が可能です。

▶️公式Webサイト:Shutterstock

iStock

iStock

出典元:iStock

「iStock」は、Getty Imagesが運営している画像素材サービスで、8000万点以上の高品質な画像やイラストを取り扱っています。

Shutterstockと同じく、iStockにも画像編集機能がついており、簡単なトリミングやテキスト追加などもお手のもの。

細かい検索機能もユーザーの高評価に繋がっているようです。

▶️公式Webサイト:iStock

画像検索サイトを活用して作業効率をアップしよう

画像検索サイトを活用すると、フリー素材サイトを逆引きしたり、画像の詳細を確認したりしたいといった場合の作業の効率を確実にアップできます。

画像を探すのに時間がかかっていた人は、ぜひ紹介した画像検索サイトを利用してください。

できることはどのサービスも似ていますが、それぞれ使い勝手や精度などが異なるので、実際に使ってみて自分にあった画像検索サイトを見つけましょう。

↑目次へ戻る

未経験からの転職の悩みを解決!無料カウンセリング開催中【転職成功人数4400名以上!※1

こんな不安や疑問はありませんか?
・未経験から転職して、本当に年収が上がるのか
・ITエンジニア転職後の働き方や稼ぎ方が想像できない
・スキルゼロからITエンジニアとしてフリーランスになれるのか

カウンセリングでは、ITエンジニア転職やプログラミング学習を知り尽くしたプロのカウンセラーが、あなたの悩み解決をサポートします。満足度93%※1、累計利用者数は42,000人以上!※2

無料で相談できますので、気軽にご参加ください。【テックキャンプは給付金活用で受講料最大70%オフ※4
※1.2018年10月24日〜11月16日(N=106)  2.2020年12月時点 3.テックキャンプ エンジニア転職は経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座の認定も受けており、条件を満たすことで支払った受講料の最大70%(最大56万円)が給付金として支給されます

無料キャリア相談はこちら

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、テックキャンプ ブログでの執筆・編集を担当。好きな食べ物は豆腐。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの2つのサービス

Advertisement