はじめてのIT転職🔰なら無料相談!
転職実績No.1🔰エンジニアスクール

オールインワンワークスペース「Notion」とは? 54億円調達してユニコーンに成長した理由も解説

更新: 2020.04.16

メモ・タスク管理・プロジェクト管理・カレンダーなど、仕事でさまざまなツールを使っていると煩わしく感じる瞬間もあると思います。

業務で必要だから使っているとはいっても、できれば1つで済ませたいものです。

そのような希望を叶えてくれるのがオールインワンワークスペース「Notion」。

今回は、開発元が資金調達に成功してユニコーン企業入りしたことで、世界的に注目を集めるNotionとはどのようなツールか解説します。

Notionが約54億円を調達してユニコーンに

出典元:Notion – The all-in-one workspace for your notes, tasks, wikis, and databases.

オールインワンワークスペースとして、業務の効率化を実現するNotion。

そのNotionの開発元のNotion Labsが5000万ドル(約54億円)の資金調達に成功、企業価値が20億ドルになりユニコーン企業の仲間入りを果たしました。

投資を行ったインデックス・ベンチャーズの担当者サラ・キャノンは、生産性アップにアプローチするスタートアップを探す中で、Notionに出会い「これだ!」と思ったそうです。

コロナウィルスの感染拡大により、市場が不透明な状況が続いています。しかし、そのような状況でもサラ・キャノンの助力によってNotion Labsは資金調達に成功しました。

これは、Notionが業務効率化や生産性アップを実現するツールとして大きな可能性を秘めていることがわかる出来事です。

参考:Why Index Ventures invested in $2 billion productivity startup Notion – Business Insider

人生100年時代にミドル世代のデジタルスキル習得は必須!

未経験からデジタルスキル習得で、退職後の準備を始めましょう
まずは無料キャリア相談へ!

オールインワンワークスペース「Notion」とは

出典元:Notion – The all-in-one workspace for your notes, tasks, wikis, and databases.

オールインワンワークスペースを謳うNotionとはどのようなツールなのかについて解説します。

Notionは幅広い機能を網羅したツール

Notionは、幅広い機能を網羅したオールインワンの情報管理に適したツールです。

情報管理ツールは、Google ドキュメント・Asana・Trello・Evernoteなど、さまざまな便利なサービスがあります。

どれも優れた機能を持っていますが、利用するツールの数が増える分だけ管理がややこしくなるもの。

それにより「この間、打ち合わせで話したドキュメントはどこだっけ」「どこでタスクの依頼があったか忘れた…」と困った経験がある方もいると思います。

Notionはそのような散らかったスケジュール・タスク・ナレッジなどを1つにまとめられるツールです。

具体的には、以下のようなツールが利用可能になります。

  • ノート・ドキュメント
  • スプレッドシート・データベース
  • タスク・プロジェクト管理
  • ナレッジベースとしてWikiのように使える

Notionは下記の公式サイトから利用できます。

Notion – The all-in-one workspace for your notes, tasks, wikis, and databases.

マルチプラットフォームに対応

Webブラウザ・PC・スマホなどのマルチプラットフォームに対応しています。

Notionは画像などを使用したドキュメントをはじめ、kanban・表・カレンダーなどを作成できます。それらをデバイスに関係なく見られるのは、とても便利です。

マルチプラットフォームに対応しているので、外出先からでもスマホで簡単に内容が把握可能。Notionはどのようなデバイスからでもシームレスに使えるためストレスフリーです。

Notionの特徴

出典元:Notion – For work

さまざまな機能が揃ったNotion。その機能性の高さがよくわかる特徴について以下で解説します。

動作がサクサクで快適

動作がサクサクで快適なのは情報管理ツールとして重要なポイント。

OneNoteのように機能が豊富なツールは他にもあります。しかし、機能性と動作の軽さのバランスから考えると、Notionの方が優れているように感じるでしょう。

別の親ページに遷移してもすぐに切り替わるので、使っていてストレスを覚えることは少ないです。

ナビゲーションで構造化した情報にアクセスしやすい

ナビゲーションが左に配置されているので、構造化した情報にアクセスしやすいこともNotionの特徴。

親ページを作成、その下に子ページを追加すれば、情報の構造化が簡単にできます。ドラッグ&ドロップで移動できるので、後からの整理もしやすいです。

しかし、ただ情報があるだけでは不十分。情報を共有して使うのであれば、そこに誰でもアクセスしやすいことが重要です。

そのような使いやすさを考えて、Notionにはナビゲーションが設置してあります。この点はAsanaライクです。

Asanaと同様に、ナビゲーションの表示・非表示もボタン1つで切り替えられます。

マークダウン形式の記述に対応

マークダウン形式の記述に対応しているので、書き方を覚えればWebコンテンツなどが素早く作成できます。

これはとても便利。タスク管理ツール上で、ブログの記事が執筆できることをイメージしてください。

極端に言えば、他の人とやりとりする際に「記事を執筆→Google ドキュメントに移す→URL共有→フィードバック→確認」など、他のツールをまたぐ必要なく作業できるということです。

現実には、それぞれの作業環境があるので難しいとは思いますが…。ただ、Notionの自由度がとても高いということはおわかりいただけるでしょう。

Notionを使う際の注意点は自由度の高さ

ネガティブNotionは機能が豊富で、とても自由度の高いツール。


そのため、使いこなすためには、ある程度のスキルと慣れが必要です。その分、仕組みを理解すると、Notionの便利さがどんどん分かってきます。

初心者の方は、タスク管理などの取り入れられそうな部分からチャレンジ。そこから、必要に応じて機能の使い方を覚えていくとよいでしょう。

Notionの料金プランについて

出典元:Notion – Pricing

Notionの料金プランは、Free・Personal・Team・Enterpriseの4つのプランから選択可能。

無料版では作成できるのが1000ブロックまでで、アップロードできるファイルサイズが5MBまでと制限があります。有料版は4ドルのpersonalから。ファイルの保存容量に制限がないので、クラウドストレージ代わりに使うのもアリです。

Notionを使いこなして生産性をアップしよう

オールインワンワークスペースであるNotionを使いこなせば、生産性はアップするでしょう。

Notionのように「しっかりと自分の環境に合わせて使えれば、生産性アップにつながる」と確信に近い期待を感じられるツールはあまりないです。

そのような魅力があるツールを提供しているからこそ、Notion Labsはユニコーン企業として成長できたのだと思います。

↑目次へ戻る

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?

資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。
「自分がIT業界に向いているかどうか」など、IT転職に興味がある方は無料カウンセリングにもお気軽にお申し込みください。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、テックキャンプ ブログでの執筆・編集を担当。好きな食べ物は豆腐。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの2つのサービス

Advertisement