オンラインでプログラミングを習得した人の話を読む

macOS Catalinaはいつリリース?beta版と新機能についても解説

作成: 2019.07.02 更新: 2019.07.04

>>No.1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

未経験から10週間でエンジニアへ!転職事例はこちら

次期macOSとなる「macOS Catalina」のリリースが決定しました。

この記事では、macOS Catalinaのベータ版や新機能について解説します。

macOS Catalinaが2019年秋にリリース予定

出典元:macOS Catalina – Apple(日本)

AppleがMacの最新OSとなる「macOS Catalina」を発表しました。リリースは2019年秋となる予定です。

注目ポイントは「Sidecar」「iTunesの廃止」

今回のOSアップデートの注目ポイントは、SidecarとiTunesの廃止です。

SidecarはiPadをサブディスプレイとして使えるなど、Macの機能の拡張に役立つ注目の機能。

iTunesはApple Music・Apple Podcast・Apple TVの3つのアプリケーションに分割されます。

iPad向けアプリがmacOSに簡単に移植可能に

Appleによる新しいAPIとデベロッパ向けのツールの提供によって、iPad向けアプリのmacOSへのアプリの移植がより簡単になります。

iOSアプリをmacOSで動かせるようにするプロジェクトは「Catalyst」と呼ばれ注目されてきました。今回のmacOS Catalinaのベータ版の公開に合わせて、デベロッパツールはすでに公開されています。開発者の方には、ぜひ試していただきたいです。

参考Webサイト:Bring Your iPad App to Mac – Apple Developer

Jira Cloud・Twitter・Asphalt 9・DC Universe・Triplt・Fender Playが追加予定と発表されています。

MacとiPadのアプリケーション間でドラッグ&ドロップといった直感的な操作も可能になるとあり、期待が膨らみます。

macOS Catalinaのbeta版は6月からインストール可能に

macOS Catalinaのbeta版は2019年7月にリリース予定とされていましたが、6月24日に前倒しでリリースされました。

下記のデベロッパ向けのサイトからすでにインストール可能です。

参考サイト:macOS – Apple Developer

これはあくまでもbeta版。バグ・互換性・性能面で問題はある前提で使いましょう。バックアップをとって復元可能な状態にしてからインストールすることをおすすめします。

macOS Catalina(カタリナ)のおもな新機能

出典元:macOS Catalina – Apple(日本)

macOS Catalinaで搭載される新機能について紹介します。

SidecarでiPadがMacを拡張

Sidecarによって、お手持ちのiPadをサブディスプレイや入力デバイスとして利用可能。ワイヤレスで接続できますので、外出先でも気軽にサブディスプレイが使えるようになります。

Apple Pencilを使って入力できるのは大きなポイント。ペンタブやサブディスプレイとしてシームレスに使えるのは、Macの使いやすさをさらに向上させそうです。

DAW・画像制作・動画制作でパラメータを別表示させたり、フィジカルなコントローラーライクに使ったりといったさまざまなアプローチができるでしょう。

この機能はクリエイティブアプリケーションで概ね使用できるとあります。

iTunesが廃止され3つのアプリケーションに分割

出典元:macOS Catalina – Apple(日本)

iTunesが廃止され、Apple Music・Apple Podcast・Apple TVの3つに置き換わります。

以下で3つのアプリケーションについて解説します。

Apple Music

iTunesの愛用者が気になるのは、やはりApple Musicでしょう。自分のライブラリ内の楽曲はこのApple Musicに整理されてそのまま視聴が可能です。また、iTunes Storeで音楽は引き続き購入できます。

サブスクリプションサービスとして利用できる5000万曲以上と、自分のライブラリにある音楽がシームレスに楽しめるようなアプリケーションになるのでしょう。

Apple TV

映画やこの秋に登場予定のストリーミングサービス「Apple TV+」などを楽しむためのプラットフォームとなるアプリケーションです。

4K2やDolby Atmos3に対応した映画がMacで見られるようになります。

参考Webサイト:TV – Apple(日本)

Apple Podcast

名前の通りPodcastが楽しめるアプリケーションです。最近ではSpotifyもPodcastに力を入れています。そのことからも、Podcastがユーザーにとって重要なコンテンツであることがよくわかります。

Apple Podcastに分かれることでPodcastの使いやすさや機能が向上すれば、ユーザーのニーズを満たす可能性が高いでしょう。

音声コントロールでMacのすべてを操作できる

Siri音声認識テクノロジーによって、音声コントロールによるアクセシビリティが向上。音声だけでもMacのすべての操作が可能になりました。操作だけではなく音声認識でプライバシーも保護されます。

スクリーンタイムが使用可能

macOS Catalinaで、iOSにすでに搭載されていたスクリーンタイムがMacでも使用可能になります。

スクリーンタイムは、アプリケーションやWebサイトでどのように自分が時間を使っているかわかる機能です。iPhoneでは、スマホの使いすぎを改善に役立てている方も多いでしょう。

Macの場合には、自分の時間の使い方を「見える化」する上でとても役立ちそうです。iCloudでスクリーンタイムの設定を同期することで、iPhone・iPad・Macの情報を集計できます。子どものデバイスをどのように使っているのかの管理もスムーズに行えるでしょう。

テックキャンプはオンラインでも最高の学習環境を提供しています

キャリアに悩んだら、テックキャンプ エンジニア転職の無料カウンセリング(キャリア相談)を受けてみませんか。

「年収を増やしたい」「エンジニアに興味がある」「IT業界転職に興味がある」こう思っている方は、ささいなことでもプロのカウンセラーに是非相談してみてください。カウンセリングを受けた99%の方が悩み解決を実感しています。※2018年10月24日~11月16日(アンケート回答数106名)

現在オンラインカウンセリングを実施中。パソコン・スマホで自宅から受けることができます。オンラインカウンセリングのやり方は、URLを開くだけで簡単なので心配ありません。

コロナウイルス感染症拡大対策の影響もあり、自宅で過ごすことが増えています。
テックキャンプは、オンラインでの学習が可能です。オンラインでも、テックキャンプならではの徹底したサポートと『やりきらせる学習環境』を変わらずご提供します。

macOS Catalinaの対応モデルについて

macOS Mojaveでは2011年以前のモデルがアップデートの対象外となり、買い換えたという方もいらっしゃるでしょう。

macOS Catalinaのアップデートの対応モデルの詳細については以下の記事で解説していますので、合わせてご覧ください。

macOS Catalinaのアップデートの対応モデルと注意点を解説

挫折せずにやり切れる!テックキャンプならではのオンライン学習とは?

テックキャンプ エンジニア転職は、未経験からのエンジニア・Webデザイナー転職を実現するスクールです。転職成功率は99.0%オンラインで学習が可能です。※2019年8月末時点。学習完了後、当社の転職支援利用者の転職成功率

テックキャンプの魅力は教室だけではありません。オンライン・オフラインどちらでも、テックキャンプならではの徹底したサポートと「やり切らせる学習環境」を提供します。

オンラインでプログラミングを習得した方のインタビューをぜひ読んでください。オンライン学習の感想や学習をやりきるコツがわかります。

オンラインでプログラミングを習得した人のインタビューをみる

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、テックキャンプ ブログでの執筆・編集を担当。好きな食べ物は豆腐。