テクノロジー
【徹底解説】HTC Viveの遊び方から開発方法まで全て紹介!

2016年は「VR元年」と呼ばれ、主要なVRヘッドセットが出揃いました。
しかし、それぞれのVRヘッドセットについて理解をしている人は少ないのではないでしょうか。
この記事では、HTC Viveの性能から組み立てて使い始めるまでを徹底解説します。

 

HTC Viveとは?

HTC Viveとは、HTCとValve Corporationにより共同開発されたVR向けのヘッドマウントディスプレイです。2016年4月5日に発売されてから2016年10月現在までに14万台が出荷されています。

開発元

HTC ViveはHTC社とValve社の2社によって共同開発されています。

HTC

HTC Corporationは、台湾を拠点するスマートフォン・携帯情報端末メーカーです。
スマートフォンは日本にも出荷されており、皆さんも見たことがあるのではないでしょうか。
htc-inc

 

Valve

Valve Corporationは、アメリカでゲーム制作・ゲーム配信をしている会社です。ユーザー数1億人を超える世界最大のゲーム配信プラットフォーム「Steam」の運営をしており、HTC ViveのVR対応ゲームも全てSteamで配信がされています。

valve

 

価格

価格は税込み価格で107,784円です。

 

HTC Viveでできること

HTC Viveは他のVRデバイスとは異なり、「ルームスケール」と呼ばれる最大で5m四方を歩き回りながらVR体験をする事ができます。さらに、SteamVRコントローラーと呼ばれる専用のコントローラーを使うことで、より現実に近い形でVRゲームをプレイする事ができます。プレイするゲームはSteamVRと呼ばれるVRゲームのプラットフォーム上で探すことが出来ます。
img_8470

 

他のVRデバイスとの比較

HTC Vive Oculus Rift PS VR
国内価格(税込) 107,784円 94,600円 48,578円
同梱品 ・Steam VRコントローラー(2本)
・ベースステーション(2個)
・イヤホン
・Xbox Oneコントローラー
・トラッキングカメラ「Oculus Remote」
・イヤホン
・プロセッサーユニット
ディスプレイ 有機ELディスプレイ 有機ELディスプレイ 有機ELディスプレイ
画面解像度 1080×1200 2枚 1080×1200 2枚 1920×RGB×1080
リフレッシュレート 90Hz 90Hz  120Hz
視野角  110度 110度 100度
ハンドトラッキング  SteamVR コントローラー(付属)  Oculus Touch(別売)  PS Move コントローラー(別売)
プラットフォーム SteamVR、Vive Port  Oculus Home、SteamVR  PlayStation4

 

HTC Viveで遊べるゲーム

HTC Viveで遊べるゲームはValve社が運営をするSteamでダウンロードをする事ができます。

Steamとは

Steamとは、Valve社が運営する世界最大のPCゲーム配信プラットフォームです。ユーザー数は1億人を超えており最も多くのVRコンテンツが配信されています。

Steam

プレイできるゲーム

Audio Shield

音楽に合わせて迫ってくる球をシールドでガードする音ゲーです。

Raw Data

SteamVRで売上が1億円を超えた大人気アクションゲームです。

VR Ping Pong

VR空間で卓球ができるゲームです。

 

要求スペック

HTC Viveで遊んだり、開発をする場合は高性能なGPUを搭載したWindowsのパソコンが必要になります。Macのスペックには限界がある為、Macでプレイする事はできません。GPUを制御するグラフィックボード性能は以下のとおりで、最低でも「GeForce GTX 970」「Radeon R9 290」より新しいものでないとプレイをする事ができません。

自分のPCのスペックをチェックしてみよう

SteamVR Performance TestというサービスがSteamで公開されています。こちらで、今お使いのPCでHTC Viveをプレイする事ができるかどうかを判定する事ができます。

 

対応PC

HTC Viveで遊ぶためには条件を満たしたパソコンを用意する必要があります。このPCの事を「VR Ready PC」と呼びます。

VR Readyとは

VR ReadyとはHTC Vive等のVRデバイスで遊ぶ為の条件を満たしたPCの事です。主にGPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)と呼ばれる、画像処理を担当する主要な部品の性能が必要とされます。

VR Ready PC購入サイト

VR ReadyのPCは主に以下のサイトで購入をする事ができます。

TSUKUMO
東京の秋葉原を本拠地とする、日本のパソコン量販店チェーンストア。

DOSPARA
株式会社サードウェーブが運営する、ゲーミングパソコンやBTOパソコンに特化したパソコン販売店。

G-TUNE
株式会社マウスコンピューターが提供するゲーミングPC・ゲームパソコンブランド。

ALIENWARE
デル株式会社が提供する、ゲーミングPC・ゲームパソコンブランド。

 

購入方法

HTC Viveはオンラインと店舗のどちらでも購入する事ができます。

ネットで購入

HTC Vive公式サイトにアクセスをし、「Viveを購入」ボタンをクリックする事で決済画面に遷移します。
支払い方法を選択すればすぐに購入をする事ができます。商品は早くて3日でご自宅に配送されます。
htc-site

店頭で購入

主に以下の店舗で購入をする事ができます。

・ドスパラ
・TSUKUMO
・パソコン工房
・ビックカメラ

その他、店舗などの詳細はHTC Vive公式サイトに掲載していますので、参考にしてみてください。

 

テクノロジースクールTECH::CAMPで
10年後も仕事に困らないスキルを身に着けませんか?
テックキャンプ体験会

TECH::CAMP』はこれからのテクノロジー時代で結果を出せる、次世代のビジネスパーソンを育成するスクールです。以下のような方におすすめです。

  • 今の職場でキャリアアップ、年収アップしたい
  • エンジニア以外の職種でIT業界に転職・就職したい
  • ビジネスパーソンとして総合的にスキルを高めたい

まずは無料体験会に参加してみてください。体験会は月に1000名以上のお申し込みをいただいているため、ご希望の日が埋まることがあります。今すぐのご予約をおすすめします。

体験会について詳しくみる

平田裕哉 平田裕哉
中学3年生の頃にアフィリエイトがきっかけでインターネットに興味を持つ。 大学3年時に起業をした後、2015年1月にTECH::CAMPを第3期で受講。 現在はVR事業部の責任者としてコースの立ち上げ、運営を行っている。 Twitter: @vr_yuya
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

  • カテゴリー
  • footer.php