テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

HarmonyOSとは?ファーウェイ発表の独自OSはIoTデバイスとの連携が特徴 既存機種も対応予定

更新: 2021.06.07

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

プログラミングで人生を変えた最新事例

2021年6月2日、中国通信機器大手のファーウェイが発表会を開催し、スマートフォンなどに向けた独自OS「HarmonyOS」とスマートウォッチなどの新製品を発表しました。

HarmonyOS はスマートフォンのほか、家電や自動車にも搭載可能な OS で、さまざまな機器とのスムーズな連携が特徴です。

本記事では HarmonyOS の内容や発表の経緯、対応機種について解説します。

HarmonyOS とは

HarmonyOS はファーウェイ独自の OS で、元々は IoT デバイス向けに開発されていました。

今回発表された HarmonyOS 2 はスマートフォン・スマートウォッチ・タブレットといったスマートデバイスのほか、家電・自動車などにも搭載し、機器を横断して連携できるのが特徴です。

また、中国語では「鴻蒙OS」「鴻蒙2」などと記載され「混沌」という意味で使われる言葉です。

関連記事

スキルゼロ・実務未経験でもITエンジニアになれる!

今年こそ、プログラミングをマスターしませんか?
テックキャンプはこれからのIT時代で自分の可能性を広げたい人を応援します。
  • プログラミングは難しくて挫折しそう
  • 独学でちゃんとスキルが身につくのか不安
  • 効率的にプログラミングスキルを習得する方法を知りたい
プログラミング学習やIT転職などでお悩みがある方は、ぜひ無料カウンセリングにお申し込みください。

HarmonyOS 発表の経緯

スマートフォン向け OS の代表は Apple の iOS と Google の Android OS の2つで、これまでファーウェイのスマートフォンは Android OS を採用していました。

しかし、アメリカがファーウェイを安全保障上の脅威になるとして、 Google 製アプリを使用不可にするなどの制裁措置を取りました。

また、将来的に Android OS を搭載できなくなることが懸念されたことから販売が減少。事業回復には他社の OS に依存しない製品が必要との判断から、独自開発の HarmonyOS が発表されたと見られています。

HarmonyOS の対応機種

今回発表された HarmonyOS 対応のスマートフォンは以下の4機種です。

  • Mate40 Pro
  • Mate X2
  • Mate40E
  • nova8 Pro

また、約 100 の既存機種についても HarmonyOS の搭載がアナウンスされました。

日本での配信は現時点では未定

今回発表された HarmonyOS 対応機種には日本で販売されている製品も含まれていますが、 日本国内での HarmonyOS  OS 配信については触れられませんでした。

HarmonyOS で実現すること

HarmonyOS は様々なデバイスとのシームレスな連携が特徴で、例えば以下のような使い方が可能になります。

  • スマホで遊んでいたゲームをタブレットに切り替えてプレイする
  • 通話デバイスをスマホ→自動車→パソコンと切り替える
  • パソコンで行っていたWeb会議をスマホに移行する

いずれも既存のデバイスで実現できるような技術ではありますが、すべてを HarmonyOS ベースで行うことから、より連携を意識せずに複数のデバイスを使えるようになりそうです。

↑目次へ戻る

【初心者向け】プログラミング学習法を徹底解説!

「プログラミングをやってみたいけど、何から始めればいいのか分からない……」

そんな方へ、テックキャンプのノウハウを詰め込んだプログラミング独学方法の資料を無料プレゼント中!

資料では「初心者のための学習ステップ」や「はじめての独学での注意点」など、プログラミング初学者が押さえておくべきポイントを紹介します。プログラミング学習に興味がある方は必見です。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

渡部
新しいものが好きなミーハーです。個人ではガジェット紹介ブログを運営しています。好きな食べ物は近所の焼き肉屋の牛タン。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの2つのサービス

Advertisement