テックキャンプのキャリア相談へ
資料請求はこちら

MacのLaunchpadとは ショートカットや編集など便利な使い方も解説

公開: 2021.01.20 更新: 2021.02.12

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

10年後も職を失わない人材になれる限定資料を見る

Macに標準搭載されているLaunchpadは、効率よくMacを使いこなすのに便利なツールです。

そこで今回は、Launchpadとは何か、便利な使い方、トラブルが起きたときの対処法などを解説します。

Mac初心者の方やLaunchpadを使いこなしたい方などは、本記事を参考にしてみてください。

MacのLaunchpadとは

MacのLaunchpadとは本章では、Macに標準搭載されているLaunchpadの概要について解説します。

順番に見ていきましょう。

Launchpadはアプリケーションを管理するツール

Launchpadは、Macにインストールされているアプリを一覧表示して管理できるランチャーツールです。

インストールされたアプリは、自動的にLaunchpadに表示されます。

そのため、インストール済のアプリを確認したり、フォルダーを作成してカテゴリー別に整理するのに便利です。

ちなみに、Launchpad以外でMacにおすすめのランチャーアプリをこちらの記事Macのおすすめランチャーアプリ・ソフト5選を紹介で紹介しているので、合わせて参考にしてみてください。

Launchpadの表示方法

Launchpadを画面上に表示する方法は、以下の通りです。

  • トラックパッドで親指と3本の指をつまむようにして閉じる
  • Launchpadのアイコン(ロケットのアイコン)をクリック
  • 「F4」キー(四角が6つ並んだキー)を押す

また、Launchpadを閉じる場合は、背景をクリックするか「F4」キーを再度押します。

アプリを整理・削除する方法

Launchpadに表示されているアプリを整理・削除する方法は、以下の通りです。

  • アプリを並び替える:アプリを移動先までドラッグする
  • フォルダーを作成する:アプリを別のアプリのアイコンにドラッグ&ドロップする
  • フォルダー名を変更する:フォルダーを開いた後、フォルダー名をクリックする
  • アプリを削除する:「option」キーを長押しして編集モード(アプリが小刻みに揺れている状態)にした状態で、アイコンの横にある「×」をクリックする

ちなみに、「×」が表示されない場合は、そのアプリがApp Store以外からインストールしたものか、またはMacに必須のアプリかのどちらかです。

そのため、App Store以外からインストールしたアプリに関しては、Finderから削除しましょう。

Launchpadの便利な使い方

Launchpadの便利な使い方本章では、MacのLaunchpadの便利な使い方を解説します。

ぜひ参考にしてください。

起動方法をカスタマイズする

Launchpadをうまく使いこなしたいけど起動するのが面倒くさいと感じた場合は、起動方法をカスタマイズして利便性を高めるのがおすすめです。

そこで、Launchpadの起動におすすめな「ショートカット登録」と「ホットコーナー設定」に関して紹介します。

ショートカット登録

ショートカットキーでLaunchpadを起動するには、以下の手順で設定を行います。

  1. Macのシステム環境設定の「キーボード」を開く
  2. 「ショートカット」タブの「LaunchpadとDock」より、「Launchpadを表示」にチェックを入れる
  3. 登録したいショートカットキーを入力する

注意点としては、ほかに設定しているショートカットキーと被らないように設定することです。

ホットコーナー設定

ホットコーナーとは、Macに搭載されている便利機能で、ポインターを画面の四隅に移動させると特定のアクションを実行できるものです。

ホットコーナーにLaunchpadの起動を当てはまるには、以下の手順で設定を行います。

  1. Macのシステム環境設定の「デスクトップとスクリーンセーバ」を開く
  2. 「スクリーンセーバ」タブの「ホットコーナー」を開く
  3. 使用したいコーナーのセレクトボックスから「Launchpad」を選択して「OK」を押す

アプリの表示数を変更する

Launchpadは、デフォルトの状態では縦5つ・横7つでアプリが表示されます。

縦と横の表示数は、ターミナルアプリで以下のコマンドを入力すると変更できます。

  • 縦の表示数を変更する:defaults write com.apple.dock springboard-columns -int 6
  • 横の表示数を変更する:defaults write com.apple.dock springboard-rows -int 6

最後の数字は、変更したい表示数を入力してください。

アプリを整理する

表示されているアプリをうまく並び替えることで、起動したいアプリがすぐに見つかりMacでの作業効率が上がるでしょう。

アプリの並び替えは、アイコンを移動先にドラッグするだけです。

また、ターミナルアプリで以下のコマンドを実行すると、一発でApple製アプリ、サードパーティーアプリの順に整理できます。

  • defaults write com.apple.dock ResetLaunchPad -bool true; killall Dock

オンラインで無料キャリア相談!無理な勧誘は一切いたしません

テックキャンプは、未経験からのエンジニア・WEBデザイナー転職を実現するスクール。教室でもオンラインでも学習が可能です。テックキャンプには「徹底したサポート」と「やりきらせる学習環境」があるので、転職成功率は98%以上!

今後のキャリアに迷っているなら、一度無料カウンセリングで相談してみませんか?プロのカウンセラーがあなただけのキャリアプランを提案します。オンラインカウンセリングのやり方は簡単なので、ぜひご活用ください。

Launchpad使用時のトラブル対処法

Launchpad使用時のトラブル対処法本章では、MacのLaunchpadを使用しているときに起こりやすいトラブルの対処法を解説します。

上手くいかない時にも、慌てず確認しましょう。

Launchpadが表示されない

サードパーティーアプリなどのApp Store以外からインストールしたアプリは、たまにLaunchpadに追加されない場合があります。

インストールしたアプリがLaunchpadに表示されない場合は、以下の手順でアプリを追加しましょう。

  1. DockにLaunchpadを追加する
  2. 追加したいアプリをLaunchpadのアイコンにドラッグ&ドロップする

Launchpadアイコンが消えた

DockにLaunchpadを追加している場合、操作を誤ってアイコンを削除してしまう可能性があります。

Launchpadアイコンが何らかの理由で消えたときは、「アプリケーション」フォルダーを開いてLaunchpadアイコンを探し、見つけたらアイコンをDockにドラッグして追加しましょう。

Launchpadの並びを初期化する

Launchpadの並び順がごちゃごちゃしてきたので初期化したいという場合は、ターミナルアプリから以下のコマンドを実行してください。

  • defaults write com.apple.dock ResetLaunchPad -bool true; killall Dock

前章で説明したように、上記のコマンドを実行するとApple製アプリ、サードパーティーアプリの順に並び替えられます。

MacのLaunchpadをもっと快適に

Launchpadとは何か、便利な使い方、トラブルが起きたときの対処法などを解説しました。

Launchpadを活用すれば、インストールされているアプリを簡単に探して起動できるため、作業効率が上がります。

自分なりにカスタマイズしながら、快適なMac操作につなげましょう。

IT業界未経験・知識0でもOK!テックキャンプでエンジニア転職を叶える

「エンジニアに興味があるけれど、未経験だから不安……」と、悩んでいませんか?
テックキャンプ初心者専用の教育プログラム。受講生はほとんどが非IT業界出身で、99%がプログラミング未経験です。それでも転職成功率は98%以上!

秘訣は、教室でもオンラインでもやりきれる「徹底した学習サポート体制にあります。

まずは無料オンラインカウンセリングで、不安に思うことを相談してみませんか。どんな小さなお悩みもプロのカウンセラーが丁寧にお答えします。 今年こそIT転職の第一歩を踏み出しましょう。

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

ダイスケ@
ビジネス, スポーツ, エンタメ関連のライティングを得意とする、元ITエンジニアです。好きなものはコーヒー,ブログ,海外サッカー,映画観賞。最近は、グザヴィエ・ドランの作品にはまっています。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement