テックキャンプ無料カウンセリング テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

【2018年9月第2週】最低限知っておきたいIT関連ニュースまとめ

更新: 2018.09.10

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

プログラミングを仕事にして収入を上げる方法

最新の情報やニュースはおさえておきたいけど、忙しくてニュース番組やニュースサイトをチェックするひまがない…」という方も多いのではないでしょうか?

最新のニュースから、最低限知っておきたいものをいくつかピックアップしてみました。時間がない人でもさらっと読めるよう、コンパクトにまとめてあるので、最新ニュースのキャッチアップに活用してください。

Googleアシスタント新機能は「いい話」を集めてくれる

Googleアシスタント新機能は、いいニュースだけを聞かせてくれるというもの。まだ利用できる地域は限られていますが、アメリカでテスト中の新機能だそう。スマホやスマートスピーカーでの利用が可能です。

photo from YouTube

使い方は簡単で「Hey Google、tell me something good(グーグル、いい話を聞かせて)」と話しかけると、いいニュースだけを表示してくれます。新機能の説明動画では、悪いニュースに晒されることの悪影響が説明されています。悪い部分にばかり意識が向くと、人の脳は解決策を見出しにくくなるとも。

photo from YouTube

確かに嫌なニュースばかりだと気分も沈んでしまいますよね。日本でも使えるようになるのが楽しみな新機能です。

出典リンク: Google 

 

10年後も食べていける職業

エンジニアは、今もっとも注目を集めている職業の1つ。市場価値の高いエンジニアにキャリアチェンジできれば、あなたの人生の選択肢は飛躍的に増えることでしょう。 3,200名以上のIT転職を支援したテックキャンプが、未経験からエンジニアになる方法を解説! 資料はこちらから無料ダウンロードが可能。※2016年9月1日〜2021年5月14日の累計実績。

YouTubeアプリでの動画視聴に休憩を促すリマインダー機能を追加

YouTubeのアプリに、一定時間を経過すると休憩を促す機能が追加されました。これは最新のアップデートで追加された機能で、視聴してからあらかじめ設定しておいた時間が経過すると、リマインダーが表示されるという機能です。

アップデートによりアカウントのアイコンをタップすると表示される画面に、「視聴時間」と言う項目が表示されるようになりました。ここには、統計情報として、今日、昨日、1週間以内、日別平均の視聴時間が表示されます。

画面下部にある「利用時間を管理するためのツール」というところで、休憩をリマインドするための設定をすることができます。時間は5分刻みで設定可能。 ついつい動画を見過ぎてしまうという方は、設定しておくといいかもしれませんね。

出典リンク:YouTube

 

ASUSがベゼルレスな新ZEN BOOKシリーズを発表

台湾のメーカーASUSが、新ZenBookシリーズを発表しました。今回発表されたのは、ZenBook 13(UX333)、ZenBook 14(UX433)、ZenBook 15(UX533)の3モデルです。

photo from ASUS

3モデルとも画面占有率は95%を超えており、これだけでかなりインパクトがありますね。13インチと14インチモデルのタッチパッドには、「NumberPad」と呼ばれるLED表示されるテンキーが埋め込まれています。

出典リンク: iPhone Mania

 

キティちゃんがYouTuberデビュー!

サンリオが8月30日に、「ハローキティ」の公式YouTubeチャンネル「HELLO KITTY CHANNEL」を開設しました。

photo from Sanrio

キティちゃんがYouTuberとなって、いろいろなことに挑戦したり、メッセージを発信していくとのこと。世界的にも人気のあるキャラクターがYouTuberデビューしたということで、注目を集めています。 盛り上がりを見せるVtuber業界、今後も個性的なVtuberがどんどん登場しそうですね。

出典リンク:Sanrio

アメリカの若者の多くは自身のスマホやネットの利用時間が長すぎることを懸念

アメリカの調査機関ピュー・リサーチ・センターが8月22日に発表したデータによると、アメリカのティーンエイジャーたちは、「自身のスマホの利用時間が長すぎる」と感じはじめているようです。 

調査は米国の13~17歳の子供743名と1058名の親たちを対象に実施されたもので、回答者の54%が「スマートフォンの利用時間が長すぎる」と考えているという結果に。90%の回答者はスマホに限らずネットの利用時間が長すぎると考えていました。

そして、回答者の60%は「それが問題である」と感じています。 また、52%が利用時間に制限を設けたいと回答。57%は「SNSの利用時間を減らしたい」と答え、58%は「ゲームの利用を減らしたい」と答えています。アメリカの若者たちは、スマホ・ネット依存に対して危機感を感じはじめているようですね。

出典リンク: Forbes JAPAN

↑目次へ戻る

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?


資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

Kyoko Kajiwara
フリーランスで、Webコンテンツの企画・編集・ライティングをしています。ビジネス・キャリア分野が専門。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement