サイバーエージェントに転職するには?未経験でもエンジニア職で採用される?

まだまだ発展を続けるスマホゲーム市場。楽しいゲームが多くて、気がつくと何時間もゲームに費やしてしまったなんてことも多いと思います。
ゲームをやっているうちに「自分でも楽しいゲームを作りたい!」と感じ、スマホゲーム会社に転職したいと考えたことはありませんか?
例えば「スマホゲームを数多く開発している『サイバーエージェント』にエンジニア就職してみたい。」というように!
でも「ゲームが好きなだけで転職できるほど甘くはない。プログラミングやゲーム開発の経験がないと採用されないだろう・・・」と考えてしまいがちです。

「未経験だから」という理由で諦めるのは早いです!
この記事では、サイバーエージェントにプログラミング未経験の状態からでも、ゲーム開発を担当するエンジニアとして採用となるコツや方法を紹介します。

TECH::NOTE(テックノート)は、未経験から最先端のテクノロジー人材へTECH::CAMP(テックキャンプ)、10週間でエンジニア転職実現までサポートを行うTECH::EXPERT(テックエキスパート)、これらのサービスを運営する株式会社divのオウンドメディアです。

株式会社サイバーエージェントはどんな会社?

企業理念

インターネットという成長産業から軸足はぶらさない。ただし連動する分野にはどんどん参入していく。

オールウェイズFRESH!能力の高さより一緒に働きたい人を集める。

採用には全力をつくす。若手の台頭を喜ぶ組織で、年功序列は禁止。

スケールデメリットは徹底排除。迷ったら率直に言う。有能な社員が長期にわたって働き続けられる環境を実現。

法令順守を徹底したモラルの高い会社に。ライブドア事件を忘れるな。挑戦した敗者にはセカンドチャンスを。

クリエイティブで勝負する。「チーム・サイバーエージェント」の意識を忘れない。

世界に通用するインターネットサービスを開発し、グローバル企業になる。

引用:株式会社サイバーエージェント企業理念

サイバーエージェントは世界に通用するインターネットサービスを開発するべく、常に挑戦する意識を忘れないということを目標にしています。 企業理念にもある通り、「若手の台頭を喜ぶ」企業であり、若手社員に挑戦するチャンスを与える社風、制度があります。代表の藤田晋氏もかつて若くして起業したように、若手社員の持つ発想力を活かして、企業の成長を図っています。

しかし挑戦に失敗もつきもの。それでも次なるチャンスを与えて失敗を糧に成長させる前向きな社風が企業理念から伺えます。

自身が持っている知識や技術を最大限発揮し挑戦できる環境です。未経験でもプログラミングを学ぶことで、自分の目標、理想が実現できる可能性が大いにあります。

C#を使ったゲーム開発体験の申し込みはこちら

 

沿革

1998年3月 サイバーエージェント設立

2000年3月 東京証券取引所マザーズ上場

2004年9月 「アメーバブログ(現Ameba)」リリース

2006年3月 「Ameba」の会員数が100万人突破

    5月 エンジニアの中途採用開始

2009年4月 株式会社CyberZ設立。スマートフォン広告強化

    5月 ゲーム事業に参入

2011年5月 株式会社Cygames設立。ゲーム事業を強化。

   12月 「Ameba」会員数が2000万人突破。エンジニア採用を強化。

2012年6月 全社員における技術者の割合が4割突破。

2014年6月 スマートフォン事業の売上が1000億円突破。

    9月 東京証券取引所 市場第一部に上場。

2016年3月 「AbemaTV」一部先行配信

所在地

サイバーエージェントは、東京に本社置き、国内では大阪支社、名古屋支社、福岡支社など地方の主要都市圏にも支社を構えています。

参照:株式会社サイバーエージェント所在地一覧

運営サービス・事業

AbemaTV

画像出典:株式会社サイバーエージェント

サイバーエージェントオリジナルの生放送番組や、ニュース、スポーツなどの様々な番組を無料で配信しているサービスです。スマートフォンやタブレットで視聴できます。

FRESH!

画像出典:株式会社サイバーエージェント

タレントやアーティストが出演する番組や、ゲーム実況など普段テレビで見ることのできない生番組を配信しているサービスです。

Ameba

画像出典:株式会社サイバーエージェント

日本最大級のブログサービス「アメブロ」を使ってブログを書いたり、ニュースやゲームなどを楽しめたりするサービスです。

タップル誕生

画像出典:株式会社サイバーエージェント

自分の趣味から、共通の趣味を持つ異性を見つける恋活アプリです。

AWA

画像出典:株式会社サイバーエージェント

4000万曲以上が聴き放題の音楽ストリーミングサービスです。

スマートフォン向けゲーム事業

画像出典:株式会社サイバーエージェント

サイバーエージェントでは数十作品に及ぶスマートフォン向けゲームアプリを開発しています。大ヒットゲームは未だに多くのユーザーがプレイしており、新作ゲームの開発も続いています。ゲーム事業が売上に占める割合も非常に大きくなっており、今では主力事業になっています。

インターネット広告事業

画像出典:株式会社サイバーエージェント

サイバーエージェントが運営するウェブサービスやスマートフォンアプリなどに企業の広告を掲載しています。サイバーエージェント創設当時からの主力事業です。

売上実績

サイバーエージェントを支えるインターネット広告事業とゲーム事業が好調で、売上を伸ばし続けています。近年は、新サービスの「AbemaTV」に投資している関係で、やや営業利益が落ちていますが、サイバーエージェントは過去にもアメーバブログや、ゲーム事業など新規事業に投資をしてきており、軌道に乗せています。さらに、インターネット広告事業・ゲーム事業での大きな収益がある以上は、投資に対する後ろ盾となりますので、これまで以上に安定した投資ができる状況と言えます。

新規事業が成功すれば、一層売上を伸ばせることからも、サイバーエージェントはさらなる発展が見込める企業です。

サイバーエージェント代表・藤田晋とはどんな人?

経歴

画像出典:株式会社サイバーエージェント

福井県鯖江市生まれ。青山学院大学経営学部卒業。大学在学中に、アルバイトとしてリクルート出身者たちが立ち上げた広告代理店で営業を行っていました。この経験が後の起業につながったそうです。

大学卒業後、株式会社インテリジェンス(現パーソナルキャリア株式会社)に就職。1年後の1998年に株式会社サイバーエージェントを創設。2000年に東証マザーズ上場を果たし、26歳だった藤田晋氏は、当時歴代最年少社長としての上場を記録しました。

インタビュー記事

画像出典:【ヒット研究】ブログを武器に大きく成長! 10周年のアメーバ、成功の秘密

日経トレンディのインタビューにて、サイバーエージェントがブログサービスを通して大きく成長した背景を語っています。

 

画像出典:あの藤田晋に普段聞かないようなことを聞いてみた

Spotlightインタビューにて、普段の働き方について語っています。

 

サイバーエージェントの募集職種・仕事内容は?

エンジニア

画像出典:株式会社サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェントのウェブサービス、アプリケーションを開発するのがエンジニアの主な仕事になります。

特に、サイバーエージェントの売上の大部分を支えるゲーム事業では新作ゲームを次々に配信しています。それに伴いエンジニアも数多く必要となりますので、採用を強化しています。サイバーエージェントで募集しているエンジニア職をいくつか紹介します。

エンジニアの種類

Unityエンジニア

例えば、エンジニア募集職種の1つにスマートフォンゲームアプリを開発する「Unityエンジニア」があります。彼らは「Unity」という開発プラットフォームを用いてゲームを作ります。

転職にあたり必要となるスキルとしては、

・Unity(C#)を使用した業務で、ネイティブのゲーム開発経験

・オブジェクト指向プログラミングの基本知識

などです。

プログラミング未経験ならば、採用面接を受ける前にUnityでプログラミング言語C#を使った開発経験を身につけておきましょう。

C#を使ったゲーム開発体験の申し込みはこちら

 
フロントエンドエンジニア

ユーザー側がクリックしたり、操作したりする部分のシステム開発を担当する「フロントエンドエンジニア」の募集も行っています。

転職にあたり、必要となるスキルとしては

・HTMLによるコンテンツのマークアップ

 CSSを使ったそれらのスタイリングによるUI構築

・JavaScriptの基本的な理解

 およびそれを使ったDOM操作や動的なアプリケーションの構築

・バージョン管理システムの概念や仕組みの理解

 およびgitを使った開発スキル

・技術への高い興味関心・新しい技術の自発的なキャッチアップスキル

などです。

 
サーバサイドエンジニア

ゲームのみならず、「AbemaTV」や「アメーバブログ」のシステム開発・運営を担当する「サーバサイドエンジニア」もいます。

転職にあたり、必要となるスキルとしては

・Webサービスのシステム設計・開発経験3年以上(BtoB,BtoC問わず)※保守のみは不可

・Go言語での開発経験1年以上、もしくは、大規模トラフィックサービスの開発経験1年以上

・Webサービス開発に必要なインフラ、ミドルウェア、通信、ブラウザなどの知識があること

・開発、運用周りをより良くするためDevOps系知識経験(Git,CircleCI,Jenkinsなど)

などがあります。

 

社内インフラSE

また、サイバーエージェントでは膨大なユーザー情報などを取り扱い、分析しながら新サービスを企画します。そういった作業を効率化させるために、社外向けサービスだけでなく「社内のインフラを開発しているエンジニア」もいます。

サイバーエージェントの社内インフラを開発するエンジニアに転職するには、

・Active Directoryの設計・構築・運用経験

・スクリプトプログラミングの経験(シェルスクリプト、Python等)

・システム導入における上流工程フェーズの経験

・AWS等のパブリッククラウドに関する知識・経験

などが必要となります。

 

テクニカルクリエイター

サイバーエージェントでは「テクニカルクリエイター」という職種を作りました。これはデザイナーとエンジニアの両方を併せ持った職種です。UI/UXのデザインからアニメーションの設計、実装など、クリエイティブな作業全般に関わることができます。スキルの幅を広げるこおtができる職種です。

転職にあたっては、

・Photoshop/Illsutratorの実務経験を3年以上お持ちの方

・スマホアプリや、Webデザインの経験がある方

・Sketchなど、トレンドのツールに敏感な方だと尚良い

・アニメーション制作経験(Flash、AfterEffect等)があると尚良い

・HTMLの知識があり、アプリ開発にも興味がある方

が必須の条件です。

デザイナー

ウェブサービスやスマートフォンゲームのUI/UX デザインを担当します。それだけでなく、ゲームのストーリーを考えるシナリオライターや、キャラクター、背景のイラスト作成を担当する職種の募集も含まれます。ユーザーの目に触れる部分のクリエイティブ系職種は、基本的にデザイナー職に分類されます。

転職するためには、イラストレーターとしての経験があることや、Photoshop/Illustraterが使えることなどが条件になる場合があります。

 

例:UI/UXデザイナー

必要となるスキル

・Photoshop/Illsutratorの実務経験を3年以上お持ちの方

・スマホアプリや、Webデザインの経験がある方

・SketchやPixateなど、トレンドのツールに敏感な方だと尚良い

・アニメーション制作経験(Flash、AfterEffect等)があると尚良い

・HTMLの知識があり、アプリ開発にも興味がある方

など

プロデューサー・ディレクター

運営している「アメーバピグ」の事業拡大のためのプランニングや、ゲームの企画立案、制作ディレクション、AbemaTVで放送する番組のプロデュース、制作ディレクションを担当します。

サイバーエージェントの主力サービスに携わり、ユーザーが楽しめるコンテンツを企画したり、効率良く制作する方法を考えたりする重要な職種です。

配属される部署によりますが、各分野での実務経験が必要とされます。

 

例:アバターサービスプランナー

必要となるスキル

・スマホサービス・スマホゲーム、コンシューマーゲームの運営、プランナー経験

・ヒットコンテンツの開発・運用に関わった経験

・Officeソフト(Excel,Powerpoint,Word)で基本的な操作ができること

・スマホサービスやゲーム、アニメ等のエンターテインメント分野に興味があり、日常的に触れている

など

営業

サイバーエージェントで運用しているサービスに広告出稿したい企業を探し、提案をするのが営業の主な仕事となります。サイバーエージェントの売上を創設当初から支えているのはインターネット広告事業です。広告の提案営業なくして、サイバーエージェントは成り立ちません。根幹を支える職種です。

営業の中には、広告のマーケティングに携わる職種もあり、広告の設定位置や、「AbemaTV」に流すCMを差し込むタイミングなどを考えることもあります。

営業職の経験や、広告マーケティングの経験があることが望ましいです。

 

例:アドプロダクトセールス

必要となるスキル

・法人営業経験

・コミュニケーション能力の高い方

・論理的思考能力、問題解決力のある方

など

宣伝

運営しているゲームやAmebaTVなどの広報活動を企画、実行する職種です。すでに数千万単位のユーザーを抱えるサイバーエージェントのサービスですが、さらにユーザー増加させるための戦略を考えます。

転職にはプロモーションの実務経験、特にウェブ系のプロモーション経験が必要となります。

 

例:ゲーム宣伝プランナー

必要となるスキル

ゲームのプロモーションの設計経験のある方に限ります。

編集者

若手ビジネスパーソン向けのウェブメディア「新R25」に掲載するページの編集や、広報を担当する職種です。20〜30代のビジネスパーソンが抱える悩みや将来への不安を解決するようなメディアを目指して企画、運営していきます。

転職にはウェブメディアでのコンテンツ企画・編集経験などが必要となります。

 

例:【新R25】編集

必要となるスキル

・ウェブメディアでのコンテンツ企画・編集経験(3年以上)

・ソーシャルメディア上でシェアされるコンテンツに関する知見

など

その他

人事や経理などを担当する職種が該当します。

 

例:人事(ゲーム事業部)

必要となるスキル

※人事未経験でも構いません

・巻き込み力があり、物事を進める推進力のある方

・スピード感ある職場での就業経験のある方

など

サイバーエージェントの社内待遇や制度は?

社員の働きを支える福利厚生が整っている!

サイバーエージェントでは、有給休暇や慶弔休暇といった基本的な福利厚生に加え、社員の働きやすさを考慮し、仕事に対するモチベーションを上げるための制度がたくさんあります。一部を紹介します。

女性活躍促進制度 macalon

画像出典:株式会社サイバーエージェント

女性社員向けに、妊娠や出産、子育てをしながらでも働きやすくする制度です。子育ての状況によって休みが取りやすくなる8つの制度で構成されています。

ENERGY(エンジニア向け技術支援制度)

技術者が自分の技術を高めるための支援制度です。成長のために部署異動の希望を出せたり、開発業務以外を代行する担当者を置くことなどもできます。

家賃補助制度 2駅ルール・どこでもルール

勤務しているオフィスの最寄駅から2駅以内に住む社員に家賃補助として3万円、勤続年数が丸5年以上の社員にはどこに住んでいても5万円を支給する制度です。

リフレッシュ休暇 休んでファイブ

入社3年目以上の正社員が年間で5日間の特別休暇を取得できる制度です。

部署懇親会

月1回、懇親会を開催し、部署内でのコミュニケーションを図っています。費用は会社負担となります。

退職金制度

30歳から積み立てを開始し、40歳から受け取れる退職金の制度があります。また、サイバーエージェントの業績次第で、営業利益の配分も行っています。

サポ飯

社内で安く購入できるお弁当の販売もしています。

 

その他にも健康面に配慮して、インフルエンザ予防接種の費用負担、月2回まで無料でマッサージルームが使用可能などの待遇を受けられます。

ユニークな社内制度もたくさん!

業務執行取締役交代制度 CA8

定期的に8名の取締役の一部を交代する制度です。経営に関わったことのある人材を増やすことで、組織力の強化を図っています。

ここに、10名の執行役員を加えて「CA18」とする制度もあり、執行役員10名のうち3名が毎年入れ替わります。

新卒社長

入社1年目の社員を子会社の社長に抜擢する制度です。若くして1つの会社を任されることもあり、若手の大きな成長につながっています。

あした会議

画像出典:株式会社サイバーエージェント

経営陣が中心となって、株式会社サイバーエージェントの将来を考える会議を行います。具体的には新規事業の企画、現在抱える課題の解決方法などを考えます。

また「YMCA」という若手組織活性化組織にも「YMCAあした会議」があり、20代の若手社員同士が意見を出し合い、経営上の決議が行われます。

月一面談

上司と部下とのコミュニケーションを取りやすくするために、月1回の面談を推奨しています。

CAJJプログラム

サイバーエージェント(CA )事業(Jigyou)人材(Jinzai)育成プログラムの略です。収益化されている事業を対象に、営業利益などをもとに10段階でランク分けする制度です。努力目標を明確化させることが目標ですが、2四半期連続で減収減益の事業に関しては撤退や責任者交代の判断を下すこともあります。社員が事業に対して取り組む姿勢を整える機会になります。

これから立ち上がる、または設立2年以内で収益化されていない事業に対しては「スタートアップJJJ(事業・人材・時価総額)」という評価制度があり、事業の推定時価総額などをもとにランク分けします。

全社棚卸し会議

各部署で、メンバー全員が抱えている業務を明らかにし、やめる業務、やり方を変える業務などを決めて作業効率をあげる制度です。

新規事業コンテスト スタートアップチャレンジ

社員・内定者が経営陣に向けて新規事業のプレゼンを行い、内容が認可されれば事業化される制度です。若手社員のチャンスにもつながります。

女性管理職

管理職のうち約2割が女性という体制をとっています。女性でもキャリアアップが狙える環境です。

次世代リーダー育成制度 CA36

20代社員を中心に、リーダー候補を18名選び、経営陣が講師となって月1回の研修を行っています。次世代の管理職発掘を図るほか、部署をまたいだ若手社員同士の交流も目的の一つです。

社員総会

半年に1度、社員全員が参加する総会を実施。社員の表彰も行うことで、仕事に対するモチベーション向上にもつながっています。

社内の雰囲気は?

画像出典:株式会社サイバーエージェント

大学のサークルに近い雰囲気のようで、コミュニケーションが取りやすい職場です。平均年齢が比較的低いことも影響しています。

しかし、ただ社員同士の仲が良いだけでなく、サイバーエージェントは給与体系も年俸制を採用している実力主義の会社です。ですので、仕事に対しても熱意を持って挑み、社員同士で切磋琢磨しながら、モチベーションを高く保つ必要があるでしょう。

常に自分の実力を高めて、実績を残そうとする積極性が問われます。

サイバーエージェントの平均給与は?

平均年収は約725万円です。サイバーエージェントでは年俸制を採用しているので、給与は年齢とともに上がるわけではなく、各個人の実績によって上がります。

残業代についてはみなし残業として基本給に含まれていますので、給料を上げるためには実績を残さなければなりません。

サイバーエージェント社員の平均年齢や男女比は?

平均年齢は31歳です。20代〜30代の社員が多く、若い雰囲気の会社です。

男女比は7:3で男性の方が多いです。

サイバーエージェントの社員数は、2017年9月時点で1507名います。このうち、エンジニアやデザイナーなどの技術職の比率は約4割で、422名ほどが働いています。サービスの拡大に伴いエンジニアの採用を強化していて、社員に占める割合も増えてきています。

サイバーエージェントの評判や口コミは?

・優秀な人や高い評価を得ていると給料はどんどん上がっていく!その分仕事に対してやる気のある人も多く、刺激になる!

・若手社員が多く、大きな成長につながる制度も多いので、20〜30代くらいが働きやすい職場!

・ベンチャー企業ではあるが、福利厚生が大手企業並みで働きやすい!

・実力主義の職場なので、給料が安定して上がらないことに不安を感じる。

・周囲の人間の評価が高くなると、落ち込んだりマイナス思考になりがち。

・残業が多く、帰りが遅くなる日がほとんど。

サイバーエージェントのキャリア採用面接の難易度は?

ベンチャー企業でありながらも、すでに知名度は大手企業そのものです。新卒採用も中途採用も、応募者が殺到すると考えられます。

社風からも社員各自の積極性、前向きさが重要視されており、仕事への取り組み具合が給与にも直結します。面接時に志望動機などを聞かれた際には、「主体性を活かせる場で働きたい」という気持ちをアピールした方がいいでしょう。

ビジネス職(営業や宣伝などの職種)については、実務経験の他に資格などを求められない職種が多いこともあり、倍率は非常に高くなることが予想されます。面接を突破するのは難関と言えます。モチベーションの高さや、積極性を面接官に伝えるよう心がけましょう。

エンジニアなど技術職についても倍率は高くなると予想できますが、採用の必須条件としてプログラミング言語の使用経験、あるいは開発経験を求められる職種もあるため、ビジネス職ほど高倍率にはなりにくいでしょう。

また、サイバーエージェントは新規事業の開発にも積極的ですので、事業案を実現できるエンジニアの採用も強化しています。

ビジネス職と比較するとエンジニア職の方が採用になる確率は高いと考えられますが、プログラミング言語の使用経験が必要となる点を考慮すると、やはり採用の難易度は高いと言えます。

サイバーエージェントに転職するのに必要な資格や経験は?

エンジニア職

職種ごとに応じたプログラミング言語を使っての開発経験や実務経験が必要となります。

資格を求められる職種は少ないようですが、プログラミング未経験で採用になるのは非常に難しいと考えられます。

未経験で採用面接を受ける前に、プログラミングスクールに通い、プログラミング言語を使っての開発経験を身につけておくことをオススメします。

C#を使ったゲーム開発体験の申し込みはこちら

 

デザイナー職

主にUI/UXデザインやゲームのキャラクター、背景などを担当するデザイナーの場合Photoshop/Illustraterが扱え、デザインの実務経験があることが条件となります。エンジニア同様、未経験からデザイナー職に採用となるのも難しいと考えられます。

少なくともPhotoshop/Illustraterが扱えるよう独学、あるいは専門のスクールで学習することをオススメします。

ビジネス職

ビジネス職の場合は、希望職種の実務経験や、ディレクション、プロデュース経験などが必要となります。しかし、採用にあたり必須となる資格が設定されている職種は少ないです。実務経験の他に、働く上での積極性、社内外の人々とコミュニケーションを取る能力など、主体性や人間性を求められます。

サイバーエージェントにエンジニア職として採用されるには?

事業拡大を図り、次々と新サービスを打ち出しているサイバーエージェントにとって、事業を具現化してくれるエンジニアの存在は必要不可欠です。今後も採用募集を強化していくでしょう。特にゲーム事業に関しては、サイバーエージェントとしても主力ビジネスであり、今後も新作ゲームを開発して売上を伸ばしていきたい分野です。もちろんそれだけ早いペースで新規事業を打ち出しているということは、求める人材もペースに対応できるプログラミング経験者となります。未経験での転職は難しいです。

ではプログラミング未経験ではサイバーエージェントにエンジニアとして転職することはできないかというと、そうではありません。

採用面接を受ける前に、プログラミングの学習ができるスクールに通い、プログラミング言語の使用、開発の経験を積みましょう。

サイバーエージェントにゲーム開発担当のエンジニアとして転職するためには「Unity」と「C#」を扱えるようになる必要があります。独学でゲーム開発の勉強をするにしても、開発環境を整えるだけでハードルが高いです。スクールを利用し、サイバーエージェントにゲーム開発エンジニアでの転職を目指してみてください!

「Unity」と「C#」を使ったプログラミングを学べるスクールはこちら

エンジニアになりたい、自由な働き方を手に入れたいあなたへ
無料のキャリア相談会を実施中

未経験からプロのエンジニアとしての技術を身につけることは難しいと思っているあなたへ。始める前に諦めないでください。今からでもテクノロジーの最先端で活躍するキャリアパスを選ぶことはできます。

無料カウンセリング

異業種・異職種がほとんどの、200名近い未経験の方をエンジニアとして輩出してきた『TECH::EXPERT』では、毎日個別でのキャリア相談会を実施しています。

  • エンジニアのキャリアや仕事内容が明確になる
  • 自分にエンジニアが合うのか知ることができる
  • エンジニアになるためにやるべきことが明確になる
  • 未経験からの転職で起きる問題やその解決方法が分かる

何を聞けばいいか分からない人でも、満足度93%以上のカウンセラーが丁寧にヒアリングをいたします。月に200名以上が参加するため、予約はお早めにお取りください。

キャリア相談のお申込はこちらから

Nakano Ginjiro Nakano Ginjiro
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

  • カテゴリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    記事をシェア→