テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

GMOインターネットの評判は?エンジニアが働きやすい環境って本当?

公開: 2018.01.24 更新: 2021.02.16

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

初めてのIT転職で読むべき!お役立ちebook3点セット

独立系ネットベンチャーとして国内初の上場を果たし、現在ではインターネットインフラ事業で圧倒的なシェアを誇るGMOインターネット。
もはやベンチャーという規模ではなく安定感のある大手企業となっています。

メディアでも多くとりあげられていて魅力的ですが、どんな会社なのでしょうか。評判や、GMOで働くやりがいが気になりませんか?
GMOインターネットの評判や働く環境、エンジニアの仕事内容が知りたいあなたに、同社について徹底解説します。

GMOインターネット株式会社はどんな会社?

GMOインターネット株式会社はインターネット事業の中では歴史が古く1995年からプロバイダ事業を開始しています。

1995年の流行語に選ばれた「インターネット」。

阪神大震災で安否確認に大活躍し、年末にはWindows95が発売され大きな話題を呼んだ年でした。

そんな中GMOインターネット株式会社は、インターネットインフラ事業に乗り出していたのです。それではGMOインターネット株式会社についてご紹介します。

 

企業概要

GMOインターネットグループは創業の精神(マインド)を、夢・ビジョン・フィロソフィーとして体系立て、明文化したものを「スピリットベンチャー宣言」として掲げています。
「スピリットベンチャー宣言」には、夢や社会に果たす役割を成し遂げるための事業戦略が明記されています。「スピリットベンチャー宣言」のもと、グループ一丸となって事業を展開しています。

沿革

1991年    5月  「株式会社ボイスメディア」設立
1995年  11月  「インターキュー株式会社」に商号変更し、インターネット事業に集中
1995年 12月  世界初非会員制インターネット接続およびサービス事業「interQORIGINAL」開始
1999年   4月     アジア唯一の商用ドメイン名登録機関(レジストラー)に選出
1999年   8月     独立系ネットベンチャーとして、日本ではじめて店頭公開
1999年   9月     ディスカウントドメイン(現お名前.com)サービスにてドメイン事業開始
2001年   4月      「グローバルメディアオンライン株式会社」に商号変更
2004年   2月    東京証券取引市場二部に上場
2005年   6月    東京証券取引市場一部に上場 「GMOインターネット株式会社」に商号変更
2005年 12月    GMOインターネット証券株式会社(現クリック証券㈱)を設立。インターネット証券事業へ参入
2007年 12月    ヤフー(株)と資本・業務提携
2010年  11月       クーポン共同購入サイト「くまポンby GMO」を開始
2012年    2月 「お名前.com」がドメイン純増数ランキングで世界No.1を獲得
2012年    4月   GMO RUNSYSTEM JSCを通じてベトナムにドメイン登録サービスを提供開始
2013年    7月      VPS新ブランド「ConoHa byGMO」を提供開始
2013年  12月   厚生労働省東京労働局より、「子育てサポート企業」に認定
2014年    1月       韓国ソウル市に孫会社となる「GMO Data Center Korea,Inc.」を設立
2014年  10月      ミャンマー「GMO ACE Company Limited.」設立 インターネットインフラ事業を開始
2014年  10月   WordPress専用クラウドサービス「GMO WP Cloud」を提供開始
2014年  11月   IaaS型クラウドサービス「お名前.comクラウド」を提供開始
2015年   3月      グローバルブランド “Z.com” のサービス始動、英国法人GMO-Z.com Trade UK Limited 開始
2015年   4月 「お名前.com」、累積登録ドメイン数が1,000万件を突破
2015年    5月     クラウドプラットフォーム「ConoHa byGMO」提供開始
2016年   4月 「GMO ATHLETES」を創設 男子陸上長距離選手の支援を開始
2016年   6月  タイでドメイン、ホスティング事業を展開
2017年   6月  販売課金プラットフォーム「KaKing」を提供開始
2017年   9月  仮想通貨の採掘(ビットコインマイニング)事業に参入することを発表

所在地

【本社】
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー(4~14階・総合受付11階)

【GMOインターネットグループ 大阪オフィス】
大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪タワーB23階

主要グループ会社 

●インターネットインフラ事業

GMO-Z.com USA Inc.GMO-Z.com USA Inc.(旧 GMO CLOUD AMERICA INC.)
GMO-Z.com RUNSYSTEM JSCGMO-Z.com RUNSYSTEM JSC
GMOイプシロン株式会社
GMOクリエイターズネットワーク株式会社
GMOグローバルサイン株式会社
GMO GlobalSign, Inc (子会社・アメリカ)
GMO GlobalSign Ltd. (子会社・イギリス)
GlobalSign NV. (子会社・ヨーロッパ)
GMO GlobalSign Certificate Services Private Limited (子会社・インド)
GMO GlobalSign Pte. Ltd (子会社・シンガポール)
GlobalSign China (子会社・中国)
GMOコマース株式会社
GMOシステムコンサルティング株式会社
GMOスピード翻訳株式会社
GMOデジタルラボ株式会社
GMOデジロック株式会社
GMOドメインレジストリ株式会社
GMOフィナンシャルゲート株式会社
GMOブライツコンサルティング株式会社
GMOペイメントサービス株式会社
GMOメイクショップ株式会社
グローバルカードシステム株式会社
株式会社トリトン株式会社トリトン
CÔNG TY TNHH BRIGHTS VIỆT NAM(Brights Vietnam Co.,Ltd) (ベトナム)
GMO-Z.com Pte. Ltd. (シンガポール)
GMO-Z.com ACE Co., Ltd. (ミャンマー)

●インターネット広告・メディア事業

GMOアドホールディングス株式会社
GMOアドマーケティング株式会社
GMO NIKKO株式会社
GMOインサイト株式会社(旧/JWord株式会社)
GMOソリューションパートナー株式会社
GMOくまポン株式会社

●インターネット金融事業

GMOクリック証券株式会社
株式会社FXプライム byGMO

●その他

GMO VenturePartners株式会社
GMO Venture Partners投資事業有限責任組合
ブログビジネスファンド投資事業有限責任組合
Social Ad & Commerce Technology Fund投資事業組合
GMO VenturePartners 3 投資事業有限責任組合
GMOカルチャーインキュベーション株式会社
GMOコイン株式会社

運営サービス・事業

お名前.com WordPress
お名前.comレンタルサーバーではかんたんインストール機能でWordPressに1分でインストールが可能です。

出典:お名前.com

お名前.com ドメイン

登録実績1600万件を誇る国内最大級のドメインポータルサイト。540種類以上のドメインから取得できます。

出典:お名前.com

3WEB
使用目的や利用スタイルに合わせて気軽に始められるプロバイダーサービス。

出典:3WEB

BEKKOAME INTERNET
いろいろなサービスが選べる業界老舗のインターネットサービスプロバイダ。

出典:BEKKOAME INTERNET

ConoHa byGMO
ConoHaは初期費用0円、ひと月565円から使えるVPSサービス

※価格は執筆時の内容です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください

 出典:ConoHa byGMO

JWord
予算管理も安心な高い集客力を誇る検索キーワード広告サービス

出典:JWord

GMO SEO+
豊富な実績と高い成功率。月額費用上限つき成果報酬型SEO対策サービス

出典:GMO SEO+

GMOとくとくBB
GMOとくとくポイントがたまる!GMOとくとくBB 。wimax+でさらにお得です。

出典:GMOとくとくBB

GMOどこでもLAN
VPN業界初のASP(Application Service Provider)型サービス。離れた場所のPCと遠隔操作やデータ共有が可能。

出典:GMOどこでもLAN

売上実績

ベンチャー企業から始まったGMOインターネット株式会社は現在、業界トップシェアのインターネットインフラ事業を柱として、広告・メディア事業・インターネット金融業も軌道にのり、着実に売上実績を伸ばしています。

平成28年度のグループ総売上は1,350億を超え、上場9社、グループ会社200社、従業員4,700名を超える大手企業となっています。

事業展開・成長性

近年はインターネットインフラ事業の海外統一ブランド「Z.com」の海外拠点(シンガポール、ベトナム、ミャンマー、タイ、フィリピン、韓国など)の拡充、ソーシャルアプリゲームの開発支援、PCオンラインゲーム開発など「モバイルエンターテイメント事業」の開発に力を入れています。

2017年には仮想通貨マイニング事業への参入を発表し次々と新たな展開が始まっています。

「55ヶ年計画」

GMOインターネットグループでは「55ヶ年計画」が掲げられ、2051年「インターネットコンツェルン」創設の計画が進められています。

GMOインターネット株式会社代表 熊谷正寿氏とは?

経歴

GMOインターネット株式会社代表取締役会長兼社長、グループ代表である熊谷正寿氏は、1963年長野県に生まれ、高校2年で中退し父親が経営する会社に就職するも経済状況の厳しい状態が続きます。

苦しい中でも救われたことは夢を描き続けたこと。
習慣化された夢のリストは数百にもふくらみナンバーワンの実業家になるという明確な目標に向かい強い信念でどんどん夢を実現していきます。

熊谷正寿氏がインターネット業界で事業をすると決めたのは、32歳の時。インターネットに魅せられ、これは世界を変えていく!という大きな衝撃を受け、すでに起業していた自身の会社でインターネット業界で進出。その後36歳で独立系ベンチャー企業として国内初の上場を果たします。
「99年ベンチャーオブザイヤー」など数々の賞を受賞。年々規模を拡大し現在は業界最大手企業へ成長をとげています。

インタビュー記事

数多くのメディアに取り上げられてきた熊谷氏ですが、経営者インタビューでも熱い信念を語っています。

人と企業をストーリーでつなぐ LISTEN【リスン】
経営者通信Online

命は有限である」「時間を使うことは命を削っていること

夢のリストづくりからスタートし、明確な夢を持ち続け時間を大切に生きることが夢実現への道であると語る熊谷氏。

目標のひとつであった上場を成し遂げたのは36歳。あきらめずに夢を語り続け、ひとつずつ進んできました。しかし、ここまですべて順調であったわけではありません。

インターネット金融業への参入後、法の改正などによる影響を大きく受けて400億の負債を抱え会社倒産の危機に見舞われます。

事業買収話もありましたが熊谷氏自身の全財産をつぎ込み、あきらめない心と夢を熱く語り続ける熊谷氏に賛同する素晴らしい仲間たちに支えられ、会社の再建に取り組み、2年かけ立ち直らせました。

熊谷氏の熱い信念がまわりを動かし、時代を見据えたよりよいサービスの提供とともに豊かな循環を生み出しています。

30代転職を成功させるヒントに

「市場価値の高いスキルがなくて、転職が不安」
「30代だし転職で失敗できない……」

そんな不安がある方に向けて、多くの30代の方のキャリアチェンジを支援してきたテックキャンプが「市場価値を上げるための30代転職ノウハウ」を限定公開中!

正しくポイントを押さえれば、年齢や今までの経歴をハンデにせず転職は可能です。この無料ebookでは、30代の方が意識すべき転職の考え方と、選ぶべき業界について解説します。

GMOインターネット株式会社の募集職種・仕事内容は?

素晴らしい人財を求めてGMOインターネットグループでは、随時いろいろな職種の募集をしています。

グループの強みでもあるたくさんの環境が用意されています。

エンジニア

アプリケーションエンジニア/アーキテクト(次世代システム研究室)

GMOインターネットグループの様々な分野のプロジェクトに携わり、次世代トレンド・先端技術の開発・最新テクノロジーに関わる経験を積むことができます。

アドテクサービスの企画開発、新サービスの仕様を取りまとめるなど新しい技術や能力が求められ、常に前向きに取り組む方にやりがいのある職種です。

Webアプリケーションエンジニア

(UI・UX担当)ドメインやレンタルサーバーなどのユーザーインターフェースの開発・保守・運用、新規サービスの立案・開発などの業務において積極的な姿勢がステップアップにつながります。

その他、社内業務効率の向上を目的としたバックエンドアプリケーション開発やドメイン、ホスティングサービスに特化したWebアプリケーションエンジニアの募集もしています。

インフラエンジニア 海外事業推進担当

GMOインターネットグループが推し進める仮想通貨のマイニング事業のデータセンタ拠点立ち上げ業務です。中核メンバーとしての活躍が期待されます。

インフラエンジニア 運用業務最適化社内SE

グループの主要分野インフラサービスの運用基盤の構築・改善・改革につながるあらゆる業務で大きな役割を担います。他部署との折衝や交渉などコミュニケーションスキルも求められ、ステップアップできる経験と大きな達成感を得られるお仕事です。

フロントエンドエンジニア

「お名前.com」「GMOアプリクラウド」、海外事業「Z.com」など幅広い自社商材のUI設計と実装に携わります。操作性の向上や改善にも取り組み、全体のサービス向上に関わるUXデザイナーを目指せます。

その他、Webエンジニア・データベースエンジニア・インフラエンジニア・サーバーエンジニア・ネットワークエンジニア等、様々なエンジニアを募集しています。

マーケティング

市場調査・業界動向・マーケティング・販売戦略・PR活動、EC市場のネットショップ構築サービス・SEM分析などによって、各社のサービスを広く世の中に送り出し市場拡大を目指すお仕事です。

営業・コンサルタント

集客や業務効率化支援のコンサルティング営業、ネットショップ構築ASPサービスの法人向けソリューション営業Webソリューション営業などを募集中です。

大手企業のシステムからアプリまで開発を手掛けるGMO-Z.com RUNSYSTEM JSC(ベトナム・ハノイ拠点)では未経験可、チャレンジ精神旺盛な人財を求めています。

クリエイティブ

コーポレートサイトを訪問されたユーザーの操作性やクオリティの向上に向けて会社の顔ともいえるサイトデザインを手掛けるクリエイターUXデザイナー、各社サービスのUI設計・サービスコンテンツの作成・ネットショップのUX/UIデザインを手掛けるWebデザイナーを募集しています。

管理

管理業務では以下のような職種を募集しています。

人事・総務」  人事制度・規定・福利厚生の改善など
経理・財務」  上場企業や海外拠点の税務・管理会計・経理など
国際化支援担当」海外拠点のあらゆるサポートや海外計数管理など
法務」     グループ全体の法務戦略・内部統制・コンプライアンス体制の強化・推進など
広報」     PR戦略・プレスリリースの配信・SNS・メディアリレーションなど

企画

新規・現状分析・機能改善などサービスや商品に関する提案・立案・改善やビジネスモデルの企画を行う事業企画、プロダクト企画のお仕事です。アライアンス交渉経験、情報アンテナ、ネットワーキング力に強みを持つ方歓迎です。

その他

お客様と直接対応するカスタマーサポート・コールセンター、その他事務なども随時募集しています。

この記事のハッシュタグ

GMOインターネット株式会社の社内制度は?

世界一のサービスを提供するためには、世界一の“人財”が不可欠」を掲げるGMOインターネットグループでは人財育成や福利厚生・人事制度の拡充に力を注いでいます。

ここではなんと専属栄養士が常駐し、女子も大喜びのカロリーケアやアンチエイジングプレートなどを提供し社員の健康に配慮しているのです。

社内託児所キッズルームマッサージルームお昼寝スペースなど快適な空間が用意されているのも魅力的です。疲れたら一休み。すっきりした状態でまたお仕事に望めます。このように社員のアイデアを活かした「福利厚生大幅拡充プロジェクト」が実施されている風通しの良い環境なのです。

エンジニアが働きやすくなる制度がたくさん!

入社後は慣れるまで何かと不安なことが多いですが、GMOインターネット株式会社では入社後6か月間は月1回のフォローアップ研修だけでなくヒアリングの機会が設けられていますので安心して働くことができます。

また、「新規事業立候補制度」があり、チャレンジしたい新規プロジェクトに立候補できます。
人事制度では管理職昇進のみでなくエンジニアやクリエイターなどの専門職のキャリアアップとしての評価が用意されています。

GMOすごいエンジニア支援制度

出典:GMO INTERNET GROUP

GMOインターネット株式会社の平均年収は?

そこでもっと気になるのがお給料ですね。

ステップアップのための転職を成功させるためにも、モチベーション維持のためにも大切なことです。

ここ5年間のGMOインターネット株式会社の平均年収は484.4万円です。
GMOインターネット株式会社有価証券報告書より

昇降給年4回(1月・4月・7月・10月)クォーター評価は変動が激しく実力によってどんどん評価があがっていきますので積極的に取り組む姿勢が有利です!

 

GMOインターネット株式会社の評判・口コミは?

新規事業、福利厚生に力を入れるGMOインターネット株式会社ですがさて、社員からの評判はどうでしょうか。

仕事を通じた成長
30代 / 男性 / 現社員(正社員) / 企画・事務・管理系記事URL
良い点は、自分から手を上げる人を重用することです。新規プロジェクトの立ち上げ、参画またグループをまたいだ転籍も比較的よく行われています。逆に言うと教育、研修についてはエンジニアを除きあまり充実しておらず、主体性の乏しい人は給与ふくめ厳しい状況になりがちです。

教育・研修
20代 / 男性 / 元社員(正社員) / 営業系記事URL
基本的には半年まで一ヶ月に一度本社での研修があり、配属して一週間はマネージャーが研修してくれます。状況に応じてサブマネージャーが研修をして下さることもありますが、期間を終えてからは業務をこなしつつ少しずつ覚えていく形になります。

事業での社会貢献
20代 / 男性 / 元社員(正社員) / 営業系記事URL

インターネットの広告をほとんど取り扱っており、インターネット上にページを持つ際のドメインが殆どがGMO発な点と、グループ会社のTVCMなどを見た際にGMOという名前のブランド価値がすごいなぁと思いました。

仕事のやりがい・キャリア
30代 / 男性 / 現社員(正社員) / その他記事URL
【個人の裁量について】比較的個人の裁量は大きいです。プロジェクトの遂行者として手を上げれば認められることが多く、やる気のある者が責任あるポジションにつきやすい風土となっています。実際に入社3年目や5年目位で、組織改編に伴うチームリーダーや、海外進出の現地特派員等になった者もいます。

仕事のやりがい・キャリア
30代 / 男性 / 現社員(正社員) / その他記事URL
【チーム重視or個人重視】部署にもよるが、個人で取り組む仕事が多い。本来ならば人数もいるため、チームで動くべきところ、自分の業務以外は関心を持たない風潮が強く、必然的に個人での仕事となっている。上記風潮から、情報共有、プロジェクトの案件を共同で行おうとしても、なかなか協力態勢を作りにくい。また目標も売上、利益は部署で持つが、管理してるのは一部のスタッフで、個別目標を設定し、ほとんどのスタッフが個別目標の達成のみを考えている傾向が強い。

GMOインターネット株式会社での働き方

エンジニア職の働き方

GMOインターネット株式会社の社風や企業風土について少しイメージがついてきましたね。すでに活躍されている方々がどんな働き方をされているのか、インタビュー記事を参考にしてみましょう。

GMOメディア株式会社 取締役 別府 将彦氏
ベンチャー企業のエンジニアとして3年、フリーランスで2年経験したのち、2003年にGMOメディアアンドソリューションズ(株)(現/GMOメディア(株))に入社。入社2年で部長に昇格、2010年には取締役就任。

「トレンドを見極めながら、臆することなく新しいことにチャレンジしていく」
研究開発部という先進的なグループで新しいことにチャレンジできたことが、私の人生における大きな転機だったかもしれません。チャンスを与えてくれた当時の上司や会社の体制には本当に感謝しています。
(中略)
弊社で活躍できる人財、求める人物像としては3つです。
①「イノベーションを起こしてやる!」という強い意志・野望を持っている人
②自ら開発したサービスを世の中の役に立てたいと考えている人
③リーダーシップがある人

GMOメディア株式会社に入社後、失敗から学びながらも順調に成果をあげてきた別府氏。世の中に貢献するという高い意志を持っているたくさんの仲間と一緒に頑張っていきたいという別府氏の言葉は豊かな循環を生みだしている熊谷氏の意志をしっかりと汲んでいます。

GMOインターネット(株) インフラエンジニア(Windowsソリューション)H.K氏
1999年にGMOインターネット株式会社入社。Windowsホスティング事業で活躍。スペシャリストとして高い評価を得ています。

「自分だけのスペシャリティを持てば、新しいチャンスが舞い込んでくる環境」
このお名前.com Windowsデスクトップのサービスが高く評価され、10年連続で「マイクロソフトMVPアワード」を受賞。日本人が仮想化ホスティング分野で受賞することは非常に稀ですので、これまで積み上げてきた結果として大変嬉しく誇りに思っています。
(中略)
GMOインターネットは全体的に、良い意味でとても自由な環境です。やるべきことをやって、自ら手を挙げていけば、どんどんチャンスが巡ってきます。
(中略)
管理職といったステップを踏むのではなく、あくまでも技術を追い求め、自身の腕を磨く職人気質のエンジニアですね。 私もその1人なのですが、GMOインターネットはエンジニアがエンジニアとしてきちんと評価され、自分自身をさらに成長させてくれる環境がしっかりと整っています。

総合職の働き方

GMOインターネット株式会社 IDC運用部オペレーションチーム I.Jさん

2007年入社。サービス提供を安定的に稼働させるための要、データセンターの管理業務。GMOインターネット株式会社に入社するまでは、与えられた業務をこなすタイプだったというI氏。入社後の経験により、自ら取り組むことが習慣になっていったといいます。

私の仕事がお客様の満足度向上に繋がったとき
無事リリースの完了後、既存のお客様の約半数から申込みがあったと聞いた時は、ここ最近で1番の達成感がありました。
「検証をやりきった!」という気持ちももちろんですが、自分の仕事がさらなるサービスの品質向上となり、お客様の満足度を高めることができるということにやりがいを感じますね。
(中略)
安定したサービス提供のために、私がするべき仕事はいくらでもあります。それを探し出すためには常日頃からアンテナを張って、何事にも問題意識を持って接することを心がけています。

技術が認められ、やりがいを持ってそれぞれが働きやすい環境をつくる風土は、会社の成長につながっているのかもしれません。

GMOインターネット株式会社の中途採用試験の難易度は?

GMOインターネット株式会社が採用にあたって重視している点はどんなことでしょうか。採用基準や倍率は厳しいのでしょうか。

面接では何をアピールすればいい?

人事担当者 八下田まどかさんによると採用には、経験やスキルの有無よりも「面談重視」で本人の目的意識や目標への思いがどれだけあるかを大切にされているとのこと。

こちらでも熊谷氏の意志がしっかりと受け継がれていることがわかります。

会社は個性を尊重しつつも明確な目的への思いを共有して一緒にがんばれる仲間を求めているのです。こうしたビジョンにマッチした人物であれば、たとえ求人倍率が高くとも十分にGMOインターネットへの入社は可能でしょう。

GMOインターネットが求める人物像は?

取締役副社長 西山裕之氏は、「自分の存在意義」にこだわり、自分にしかできないことを追求する、色々なことにチャレンジしていくような熱意のある人財を待っていると語っています。

学歴や大学名は関係ある?

GMOインターネット株式会社では、学歴不問でやはり積極的な姿勢と本人の在り方が重要視されるようです。

GMOインターネット株式会社に未経験からエンジニアとして採用されるには?

実務経験や資格は必要?

GMOインターネット株式会社の中途採用では、残念ながら未経験のエンジニアは基本的に募集していない模様です。新卒採用であればネットワークエンジニア / サーバーエンジニア / Webアプリケーションエンジニア / UI/UXエンジニア / ブリッジエンジニア / 海外事業推進担当などの採用を行っています。大学在学時に応募できるインターンシップ制度も行っています。

倍率は高いですが実際に現場で2~3年の経験を積んでさらにステップアップしたいという意気込みを持って臨むほうが採用される可能性が高いです。資格についてもどんな資格を持っているかではなく、どんな経験をしてきたかで採用・不採用への影響が大きいです。

エンジニアとして採用されるには?

現在GMOインターネット株式会社が力を入れている新規事業に関する職種は、特に求められている人財です。

・仮想通貨/ブロックチェーンエンジニア
必要とする経験は、仮想通貨の知識、要件に合わせた的確なシステムデザインができる能力、市場状況、技術進化に追随するモチベーション。
暗号化技術の知識・分散ネットワーク・Webシステム・C++の開発経験は優遇。

・アプリケーションエンジニア/ アーキテクト
的確なフレームワークを構築・選定できる能力、実装方法を主導できる、高負荷対応、高可用性の実現に必要なシステム構成が設計できるスキル。
ビッグデータ集計・分析、プロジェクトマネジメント、OSS利用経験、Scala、JavaScript、Python、Rなどの利用経験は優遇。

・データ分析エンジニア
統計解析、機械学習、java、Pythonのスキル。

・データサイエンティスト
統計解析、機械学習、Pythonのスキル。
Spark、SQL、HiveQL、Hadoop 関連技術の経験は優遇。

この他にもたくさんの職種で募集が行われています。グループ規模が大きいので募集するエンジニアの職種も多く、グループ間での移籍も多く行われているようです。職種の選択肢の幅が広いというのが魅力ですね。

倍率は高いですが、その中でも積極的に取り組む姿勢や目標意識を持ち着実に前に進んでいくこと、それを表現し伝えることができれば採用の可能性は広がります。

GMOインターネット株式会社への転職をめざすなら、希望の職種に就くためにスキルを磨いたうえでエンジニアとして別の会社で実績を積んでから挑戦すると成功への道が近いです。

未経験でも経験が少なくても自身でスキルアップする方法がたくさんあります。
会津大学が提供しているプログラミングチャレンジサイトAIZU ONLINE JUDGEや自身のソースを公開できるGitHub、スキルチェックができるPaizaなどいろいろなオンラインツールがあります。

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?

資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement