テクノロジー
Android向けVRアプリ11選!VRゴーグル選びの要点も解説

いま話題のVR(ヴァーチャル・リアリティ)を、あなたはもう体験しましたか。

これからVR機器を買おうと思っている方、もうやっているけどもっとほかのアプリも知りたいと思っている方に、手軽に楽しめるAndroid VRアプリがありますのでご紹介します

今回はAndroid向けのスマホVRアプリを11本ご紹介します。
またスマホVRを楽しむうえで必要な、VRゴーグルについても解説いたします。

出典:pixabay

VRとは

出典:pixabay

あちこちで「VR」という言葉を耳にしますが、そもそもVR(ヴァーチャル・リアリティ:仮想現実:実質現実)とは、コンピュータを使ってつくられた仮想の世界に自分が入り込んでしまったかのような体験ができる技術です。

ゲームや映画だけでなく、医療や教育・訓練などさまざまな業界でVRが開発されています。
VRスポーツ・VR旅行・宇宙や人間の体内旅行など通常では体験できない世界をみせてくれるのです。

スマホ&VRゴーグルで遊べる!スマホVRアプリ11選

出典:pixabay

それではここで、2016年の人気のあったおススメVRアプリを紹介します。

オルタナティブガールズ

出典:Cyber Agent

2016年7月配信開始の大人気RPG。ユーザーがキャプテンとなって女の子と一緒に敵を倒していきますが、属性や相性によって書くキャラクターの強さが変わります。

闇のジェットコースター VR

シンプルなVRジェットコースターアプリです。
「VR酔いもなくリアルで怖い!楽しい!」とレビューは4.5の高評価です。

なごみの耳かきVR


出典:Google Play

VRの世界で「なごみちゃん」に耳かきをしてもらう癒し系アプリです。

バイノーラル録音」ダミーの頭部を使って人間が聞こえる状況と同じ状況で録音するという技術を使っていますので、ささやき声がとてもリアルです。

ジャイロセンサー搭載のスマホとヘッドホンがあれば、素晴らしい臨場感です。

VR Cosmic Roller Coaster

出典:Google Play

ジェットコースターにのって宇宙旅行体験ができるアプリ。数分間の短い旅ですが、美しいグラフィック映像が心を癒されます。

Insidious VR


出典:Google Play

インシディアス:序章」という人気ホラー映画のVRアプリです。2015年のリリースですが現在でも高評価。怖いもの見たさであなたを恐怖の世界へと導きます。

Lost In The Kismet

手軽に楽しめるVR脱出ゲームです。操作は360°の部屋に仕掛けたオブジェなどに画面のポインターを合わせるだけです。ゲームの難易度は高くないですが、ハマってしまう面白さです。

VR Jump Tour

出典:Google Play

「豪快にジャンプしてみたい!」という夢がかないます。空に向かってジャンプすると「軍艦島」など選んだ観光地へ舞い降ります。爽快感抜群のVRアプリです。

アビスリウム – タップで育つ水族館

素敵な音楽ときれいな映像で癒されながら、タップをして魚やサンゴを創っていくアプリです。

魚の種類も多く、サンゴや岩も増やしながら自分だけの深海の水族館が楽しめます。

Deep Space Battle VR

出典:GooglePlay

宇宙スペースで敵機と戦うシューティングゲームアプリです。360°どこからでも敵が襲い掛かってくるので、照準に敵機へと視線を合わせて攻撃します。思わず体が動き回ってしまうエキサイティングなゲームです。

SHOWROOM VR

「SHOWROOM」は、双方向コミュニケーションの仮想ライブ空間です。

アイドルやアーティストのライブ配信や、まただれでも生配信することができます。
VR映像を見ながら、コメントやギフトを投げて応援することもできます。

攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver


出典:shazoo.ru

士郎正宗氏の漫画作品『攻殻機動隊』の劇場版やテレビで公開されたアニメのVRアプリです。
2029年の科学技術が進んだ日本を舞台にアンドロイドがテロリストから日本を守るというストーリーです。

PSVR(プレイステーションVR)での配信も予定していましたが、開発を断念し、AndroidとiPhoneのみ配信となりました。高画質映像でさらに臨場感が増しています

VR動画アプリ 無料で楽しもう

ドキュメンタリー・音楽など、多数のチャンネルをもつ見ごたえある動画配信サービスが楽しめるVRアプリを紹介します。

  • 360Channel(サンロクマルチャンネル)

出典:Engadget

ドキュメンタリー・体験・音楽、・バラエティ・映画・アニマル・トラベル13チャンネル69コンテンツを無料で配信しています。PC/スマホ/Gear VRなどいろいろなVRデバイスで見ることができます。

  • Discovery VR


出典:Google Play

Discovery Communications」が提供するケーブルテレビネットワークチャンネルで大自然や科学・テクノロジーなどドキュメンタリーが楽しめるVR動画です。過去の人気番組をVRで楽しめるとあって、ディスカバリーファン必見のVR映像です。

VRアプリを楽しむVRゴーグル

出典:pixabay

VRゴーグル+Android+アプリを用意すればVR体験が楽しめます。

ここでは、VRゴーグルの種類や選ぶポイント・人気のVRゴーグルを紹介します。

 

VRゴーグルの特徴

現在販売されているVRゴーグルHMD(ヘッドマウントディスプレイ)と呼ばれるVRデバイスは、1,000円くらいのものから数十万円もする開発者向けの高価なものまでバリエーション豊かです。

スマホ対応のVRゴーグルは、スマートフォンをVRゴーグルにセットして映像を楽しむ仕組みで1,000円~20,000円くらいのお手軽なものが多いです。

性能によって違いはありますが安価なものでも、今まで見たことがないVRの世界を充分に楽しむことができます。

携帯電話対応のVRゴーグルには、Android・iPhone・GalaxySシリーズのみ対応(Gear VR)のものがあります。今回はAndroid対応のVRゴーグルについて選び方のポイントを紹介します。

 

 VRゴーグル選びのポイント

出典:photo AC

VRゴーグルの購入前にぜひチェックしていただきたいポイントをここでは5つにまとめています。

それぞれのポイントを参考に自分に合ったVRゴーグルを選んでみましょう。

スマホのディスプレイサイズ

VRゴーグルによって、利用できるスマホのディスプレイサイズが違います。サイズが合わないとスマホを正しい位置にセットすることができず、VR映像がきれいに見えません。購入する際は、よく確認してから購入しましょう。

 

レンズの性能・調整

出典:Google Play

スマホ対応のVRゴーグルには1眼レンズと2眼レンズがあり、左右の目それぞれで見える2眼レンズのほうがよりバーチャルな世界を味わえます。

近視の方は、焦点調整つきのVRゴーグルもありますが、メガネがないと見えないものもあり、メガネ自体がゴーグルの下につけられないものもありますので視力の弱い方は注意が必要です。

 

ジャイロセンサー

ジャイロセンサーという動きを感知するセンサースマホに搭載されているかどうかで、VRを楽しめる幅がずいぶん違います。

ジャイロセンサーによって頭の動きを認識しVRの映像も変わる仕組みなので、センサー付きのほうがより没入感を高めます。ジャイロセンサー搭載のVRゴーグルもあります。

 

ヘッドホン

VRゴーグルには、ヘッドホン内蔵型・イヤホンジャックがついているもの・音なしのものがあります。ヘッドホン内蔵型は、ヘッドホンが耳の周りを覆っているので外部の音に影響されずに没入感を楽しめます

音質にこだわるならば、内蔵型でなく自分で用意したヘッドホンが利用できるかなども確認しましょう。

 

スマホやレンズの調節

スマホやレンズをセットしたときに微調整ができるかどうかも重要です。正しい位置にセットできていないと、二重に見えるなどきれいな映像を見ることがでません。

 

テクノロジースクールTECH::CAMPで
10年後も仕事に困らないスキルを身に着けませんか?
テックキャンプ体験会

TECH::CAMP』はこれからのテクノロジー時代で結果を出せる、次世代のビジネスパーソンを育成するスクールです。以下のような方におすすめです。

  • 今の職場でキャリアアップ、年収アップしたい
  • エンジニア以外の職種でIT業界に転職・就職したい
  • ビジネスパーソンとして総合的にスキルを高めたい

まずは無料体験会に参加してみてください。体験会は月に1000名以上のお申し込みをいただいているため、ご希望の日が埋まることがあります。今すぐのご予約をおすすめします。

体験会について詳しくみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

  • カテゴリー
  • footer.php