まずは無料のキャリア相談へ
資料請求はこちら

心に余裕がない人への具体的な解決策を説明。ゆとりを持つために読むべき本も紹介

公開: 2019.12.09 更新: 2019.12.19

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

初めてのIT転職で読むべき!お役立ちebook3点セット

来週の試験・プレゼンのことで頭が一杯、仕事や子育てに追われてそれ以外のことを考える余裕がない、といった心の余裕を失ってしまっている人は多くいます。

一時的なストレスであれば気分転換で対処できることもありますが、根本的な原因を解消しなければいけない場合もあります。

この記事では心の余裕を取り戻すための根本的な解決策やおすすめの本を紹介します。

前記事の心に余裕がない人への具体的な解決策を説明。ゆとりを持つために読むべき本も紹介も合わせてぜひご覧下さい。

心に余裕のない人はあなただけではない

SNSや友人などに疲れを打ち明けることが出来ればそれだけでも多少のストレス発散になりますが、それさえも出来ずに一人で悩んでしまう方もいます。

心に余裕がない人への具体的な解決策を説明。ゆとりを持つために読むべき本も紹介

心に余裕がない時の根本的な解決策

精神的なストレスを抱え、毎日の生活がつらい、プライベートも楽しめないという状況から脱したい時、具体的にどのようにすればいいでしょうか。
どのような悩みであっても、一人で抱え込まず積極的な問題解決を試みることが大切です。根本的な解決策を解説します。

今の自分の状態を認める

まず、あなた自身の精神的・身体的な状態を認めることが大切です。プライドから「まだ大丈夫」「これくらいで弱気を吐くなんて」と自身のつらさを否定しても、何も解決しません。

自分は今つらいと感じている、この状況を何とかしたいと思っている、と自身の気持ちに向き合うことで、問題解決のための積極的な行動が取れるようになります。

悩んでいる原因をすべて洗い出す

ストレスを抱えている人で、その原因が一つではなく複数ある人は多くいます。

例えば、子育てや親の世話をしなければいけないのに、残業が多い。仕事と日々の生活に追われてプライベートの時間が持てない、という場合であれば、

・子育て、親の世話が大変
・仕事の量が多い
・プライベートの時間が取れない

といったことがあなたの心の余裕を奪っている原因になります。

この例のようにある問題が別の問題を引き起こしているケースもよくあるので、原因の根本解決には悩みの種をすべて洗い出すことが重要です。

問題解決へ向けての優先順位を決めて行動する

問題を洗い出したら、優先順位を決めて解決のための具体的な行動を取りましょう。

解決が簡単そうなものから着手する、ストレスが大きい問題から解決するなどどのような視点で優先順位を決めるかは、あなた次第です。

ただし、例えば「職場環境がブラックで転職するしか方法がない」といった場合は、労力がかかること、失敗するリスクもあることなどから勢いで決断してしまわないよう注意が必要です。

信頼する人や相談所で悩みを聞いてもらう

今の状況を改善したいがどうすればいいか分からない、そもそも何で悩んでいるか自分でも分からなくなってきた、という場合は誰かに相談してみることで解決の糸口が掴める可能性もあります。

家族や友人、上司など信頼できる相手に話を聞いてもらう他「総合労働相談コーナー」や「心の耳」などの外部の窓口を利用するのもおすすめです。

誰かに今の状態を話すことで気持ちが整理されたり、悩みの種を見つけることが出来るかもしれません。

テックキャンプが新年のチャレンジを応援

今年こそ自分を変えたい」というあなた、ITエンジニアというキャリアを考えてみませんか。

エンジニアなら、
✔一生モノのスキルが身について将来の不安がない
✔副業やフリーランスなど選択肢が広がる
✔年収が上がりやすい

日本最大級のプログラミングスクール・テックキャンプは今から行動すれば、10週間後にエンジニアに!

期間限定で受講料5万円OFFのキャンペーンも実施中。迷っている方は、まずは無料オンラインカウンセリングで不安なことを相談してみてください。

心に余裕がない時の注意点

精神的な余裕がなくなってしまうと、その状況を打破しようと短絡的な行動に出てしまったり、ふさぎ込んでしまうこともありますが、それは逆効果です。

心に余裕がない時こそ気をつけたいことを解説します。

一人で考え込まない

自分で解決できる、誰かに話しても分かってくれないだろう、など悩みを一人で抱え込んでしまうことはよくありません。

記事の冒頭で紹介した通り、心に余裕がないことで辛さを感じているのはあなただけではありません。

職場の同僚や友人に思い切って話を打ち明けてみると、その相手も同じような経験があるかもしれません。

信頼して話ができる相手がいない、という場合は相談窓口などを利用してみるのも方法の一つです。

早まった決断をしない

残業続きの日々から抜け出すためには仕事を辞めるしかない、この友人との付き合いは自分にはメリットがないから縁を切ってもかまわない、など早まった決断はしないようにしましょう。

仮に仕事を辞めたとしても、その後に転職した会社でも同じようなことが起きる可能性もあり、また一度切った友人との縁を復活させることは非常に難しいです。

精神的に追い込まれるとこういった極端な行動を思いつくこともありますが、決断する際にはそのメリット・デメリットについてよく検討してからにしましょう。

精神的に追い込まれすぎない

心に余裕がない時こそ、自ら積極的に余裕を持たせるようにすることが大切です。

例えば、残業続きで疲れてしまったのであれば、思い切って休みを取ってみる、プライベートの時間がなくてイライラしがちであれば、友人の誘いを一度断ってみるなどがあります。

「こうあるべき」「こうすべき」といった概念にとらわれて自らを精神的に追い詰めている可能性もあります。

「あるべき」ではなく「どうしたいのか」という本当の気持ちに正直になりましょう。

心に余裕がない人におすすめの本

心に余裕を持つためのコツは、さまざまな書籍で紹介されています。

ここでは、もっと日々の生活に余裕を持って過ごせるための具体的な方法や考え方を知りたい、という方のために、おすすめの本を3冊紹介します。

ストレスゼロの生き方 心が軽くなる100の習慣

社長としていくつものプロジェクトを動かしながら、87万人超のフォロワーに向けて毎日のように情報を発信している著者による「ストレスゼロ」の生活を実現する方法が紹介した本書

「やめる」「捨てる」「逃げる」「受け入れる」「貫く」「決める」などをキーワードに、自己中心的に生きることで悩みや不安、イライラを吹き飛ばす具体的な100のアドバイスが紹介されています。

人生、余裕で生きる極意

書道家の武田双雲さんによる本書では、人生をもっと豊かに、楽しく、ラクに生きたい、という方のために、日々の生活の中で実践できるちょっとした「コツ」が紹介されています。

「不安を消す極意」「焦らなくなる極意」「悩みと無縁になる極意」など、一つの工夫でもっと人生は豊かになります。これまでの自分を変えたい、生活を変えたいという方におすすめです。

「あるある」で学ぶ 余裕がないときの心の整え方

医師であり禅僧の川野泰周さんによる、ストレス社会の「あるある」との向き合い方が紹介されている本書。

・私、この仕事に向いていないかも
・集中力がなく仕事が進まない
・布団に入っても寝付けない

などの心の乱れに抱える現代人に、悩みの手放し方、マインドフルネスの実践方法などを解説しています。心身が辛い時の具体的な対処方法を知りたい、という方におすすめです。

さいごに

心の余裕は日々の生活のちょっとした心がけや行動・気持ちの変化で生み出すことが出来ます。

まだ大丈夫、もっと自分はいけると強がる必要はありません。今の心身の状態に正直になり、悩みを一つ一つ解消していきましょう。

期間限定・受講料50,000円OFF!今年転職するならITエンジニア

「今年こそは自分を変えたい」「何か始めないといけないな」 と思っているあなた!市場価値が高く、将来性のあるITエンジニアを目指して行動しませんか。

日本最大級のプログラミングスクールテックキャンプ エンジニア転職なら、
✔10週間でITエンジニアへ転身できる
✔転職成功率98.7%の実績
✔未経験でも30代でもパソコンを触ったことがなくてもOK

今だけ、受講料50,000円OFFの年始スタートダッシュキャンペーンを実施中!迷っている方は、まずは無料オンラインカウンセリングで不安なことを相談してみてください。

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

石田ゆり
元システムエンジニア・コンサルタント。ERPパッケージソフトウェア会社にて設計から開発、品質保証、導入、保守までシステム開発の一通りの業務を経験し、その面白さと大変さを学ぶ。働く人々を支援するバックオフィス系システム・業務効率化ツール等に特に興味あり。趣味は旅行、ヨガ、読書など。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement