プロのカウンセラーがキャリアの悩みを解決! 無料キャリア相談はこちらから

求めたのは密度の濃い学習と「本気になれる環境」【TECH::EXPERTデザイナークラス受講生インタビュー】

作成: 2019.07.25 更新: 2020.04.01

TECH::EXPERT(テックエキスパート)デザイナークラスは、2020年3月2日に「テックキャンプ デザイナー転職」に名称が変わりました。卒業生・受講生のインタビューは取材時の名称となっております。

事務職・人事・コールセンターとさまざまな職種を経験し、知人のブログを手伝ったことをきっかけにWebデザインに興味を持った四ノ沢涼子さん(仮名)。

四ノ沢さんはご自身でWebデザインの独学にチャレンジした経験があります。その経験から独学の難しさを実感し、TECH::EXPERTのデザイナークラスの受講を決意。

今回は、2019年3月に開講したTECH::EXPERTのデザイナークラスを受講して、転職を目指す四ノ沢さんにカリキュラムや学習内容などその魅力についてお話を伺いました。

※記載されている内容は記事公開時点での情報です。サービス内容は予告なく変更の場合がありますので予めご了承ください。最新のサービス内容は本サイト(https://tech-camp.in/)をご覧ください。

Webデザインに興味を持ったきっかけは「イメージを形にするよろこび」

―― 前職はどのようなお仕事をされていましたか?

大学卒業後は事務職・人事・コールセンターなど、さまざまな仕事を経験しました。

―― 今までさまざまな仕事を経験されてきて、転職を決意するような不安や不満はありましたか?

「仕事を転々とするような状態を今後もずっと続けるのだろうか」という不安はありました。

それと同時に、チャレンジしたいことを見つけた今、何も動かない現状維持のままだとこの先きっと後悔するだろうという思いもありました。

―― 「チャレンジししたいこと」が見つかったのは、どのようなできごとがあったのでしょうか?

知人のブログで図解のイラストを描く機会があり、その時にイメージをわかりやすく目に見える形にして共有するというよろこびを知りました。

そのようなよろこびが味わえる仕事に就きたいと考えて、たどり着いたのがWebデザインでした。

―― 不安よりもポジティブな「やりたい仕事」が見つかったことが、転職を志すきっかけになったのですね。そのまま、イラストレーターを目指すという選択は考えませんでしたか?

イラストだけを描きたいという強い想いはありませんでした。美大や専門学校を卒業した方のように、高い技術があれば違ったかもしれません。

どちらかというと、私はイラストのみではなくWebサイト全体の制作に興味がありました。

「本気になれる環境」を求めてTECH::EXPERTを受講

―― スクールの受講と独学で迷いませんでしたか?

TECH::EXPERTを受講する前に、Webデザインのスキルを身に付けようと考えて、独学にチャレンジした経験があります。

実際にやってみると、AdobeのIllustratorやPhotoshopなどで基礎の段階でもわからない部分があり、独学の難しさを感じました。

―― 独学の難しさを感じて、スクールの受講を考えたということですね。なぜ、TECH::EXPERTのデザイナークラスを選んだのでしょうか?

独学よりも直接教えていただいた方が効率的にスキルが身に付けられる可能性が高いと考えて、スクールを探しはじめました。

そして、数あるWebデザインのスクールの中で、集中できる「本気になれる環境」だと感じたのがTECH::EXPERTでした。

退職を決意し、退路を断つと決めた状態だったことも真剣に学べる環境を求めた理由です。

―― TECH::EXPERTが「本気になれる環境」だと感じた理由を教えてください。

ホームページを見て、目標にコミットできる環境だと思いました。直感的に自分が求める環境だとピンときたので、不安も特にありませんでした。

―― 無料カウンセリングはいかがでしたか?

教室を実際に見せていただいて、自分が学ぶ姿が具体的にイメージできました。また、カリキュラムについて知りたかったので、カウンセラーの方に実際の画面を少し見せていただきました。

―― より具体的に自分が受講する姿がイメージできたということですね。

はい。そして、「転職コースと副業・フリーランスコースのどちらにするか決めかねているなら、転職コースを選んだ方がよい」と言っていただけたので迷いがなくなりました。

カウンセリングを受ける前に抱いていた悩みを解消できたのでとても有意義だったと思います。

※2020年1月15日からTECH::EXPERTのコース区分が廃止となり、転職支援の有無をお選びいただく形となります。詳細は本サイト(https://tech-camp.in/expert/)をご確認ください。

コロナ禍でも安心してエンジニア転職

テックキャンプ エンジニア転職は、未経験から約99%がエンジニア転職を実現しているプログラミングスクールです。 テックキャンプはコロナ禍でも安心して受講が可能。「徹底したサポート」「やりきれる学習環境」を自宅で学べるオンラインスタイルと感染防止対策を徹底した教室受講のどちらでも提供しています。 キャリアに悩む前に、まずはテックキャンプの無料カウンセリングを受けてみませんか?

TECH::EXPERTでの学習は独学では得られない「気づき」がある

―― カリキュラムは問題なく進められましたか?

カリキュラムはとてもわかりやすかったです。問題なく進められました。独学の経験があったことも、学習をスムーズに進める上で役立ったと思います。

―― 独学では基礎でつまずいたと仰っていましたが、すぐに不明点は質問できましたか?

はい、わからない部分はメンターの方にすぐに質問できました。TECH::EXPERTのカリキュラムは独学のようにつまずくことなく進められました。

ただ、最初はどのように質問すればよいかわからず、少し緊張しました(笑)

―― 「わからないことがわからない状態」だと、どのように聞けばよいか悩むと思います。

「どこが分かっていないのか?」を把握してから、「わからない部分をどう質問しよう?」という質問の仕方については考えました。質問をする訓練にもなるなと思いました。

―― 課題に対してとてもポジティブですね!実際に質問してみると、そのように構える必要はなかったと感じませんでしたか?

それはとても思いました!実際に質問すると、ちょっとしたことでも親身に答えていただけましたので。

また、メンターの方からも声をかけていただき、質問しやすい雰囲気が自然にできました。

進みが悪くなっていた時に調子を落としていると、「わからないことはありますか?」と声をかけてくれたのはうれしかったです。

TECH::EXPERTのメンターはみなさんとてもやさしい方々だと思います。

―― 実際に受講してみてイメージと違いはありましたか?

イメージとの違いは特になかったです。Webサイトに掲載されている写真どおりの集中できる学びやすい環境だと思います。

―― 受講して特によかった点は何でしょうか?

制作物のフィードバックを直接もらえる点がとてもよかったです。

独学だと、制作物の判断が自分の視点だけになりますが、TECH::EXPERTではメンターの方や同じ受講生の方などさまざまな視点からのアドバイスがもらえます。

自分だけでは得られない気づきがあることは、TECH::EXPERTを選んでよかったと強く感じたポイントです。

―― TECH::EXPERTのデザイナークラスならではの魅力は何だと思いますか?

未経験から転職を目指して、同じようにWebデザインを学んでいる方と関われる機会が多いことは大きな魅力です。

隔週で「もくもく会」というみんなが集まってそれぞれの学習を進めるイベントがあります。

期が違う方や夜間コースの方とも会えるので、学習のモチベーションを維持する上でとても刺激になりました。

もくもく会は、TECH::EXPERTの学習の支えになった時間です。

※記載されている内容は、記事公開時点の情報です。デザイナークラスの最新のサービス内容につきましては、本サイト(https://tech-camp.in/expert/designer/top)からお問い合わせください。

学習の壁はルーティンの確立と気持ちの共有で乗り越えた

―― 挫折しそうになったことはありますか?

諦めそうになったことはないです。ただ、HTML/CSSなどのコーディングに入ってからは、集中力が切れやすくなりました。

自分は「コーディングに対して苦手意識があるな」と思いました。

―― どのような方法で解決しましたか?

受講生の方と、軽いおしゃべりをしたり、気持ちの共有を行ったりすることで乗り越えました。

―― 慣れないことや理解できないことは、はじめはつらく感じるものだと思います。

そうですね、壁を乗り越えてある程度理解できるようになると、コーディングに対する苦手意識は薄くなりました。

あとは、形になるまで努力を続け、達成感を得るという経験も重要だと思います。Webサイトとして形になった時には、自分でも「がんばった!」と思いました(笑)

小さな達成感を積み重ねていくことが次へのモチベーションに繋がるのだと思います。

―― TECH::EXPERTを受講する上で、意識したことや取り組みがあれば教えてください。

できるだけ毎日毎朝同じ時間の同じ電車に乗ることは心がけました。通学の時間をルーティンにして、何も考えなくても教室に来られるようにするためです。

何も考えずに教室に来れれば、学習だけに集中できます。

―― 現在はどのような学習に取り組んでいますか?

現在は、最終課題に取り組んでいます。企業から依頼されたと想定してメンターがクライアントとなり、自分でヒアリングをして要件定義を行うところからWebサイト制作を行っています。

最終課題では、相手の求めるイメージにすり合わせていくことの難しさを感じています。

やり直しや修正の作業があるので、Webデザイナーにとってプレゼンのスキルやコミュニケーション能力がとても重要であることがよくわかりました。

―― それぞれの受講生によって、まったく異なったWebサイトができあがるということですね?

その通りです。人によってできあがるものがまったく違います。同じ課題ですが、できあがったものが異なるので、その違いを見るのもとても楽しいです。

一人ではできない密度の高い学習を求める方にTECH::EXPERTはおすすめ

―― 転職先に対して希望する条件はありますか?

自由度が高い会社がよいかなと思っています。抽象度の高い課題に対して自主的に取り組む方が私には合っていると感じるからです。

ただ、まだあやふやな部分は多いですね。これから、本格的に転職活動を行うので、CAの方と話し合いをしながら軸を定めていきたいと考えています。

―― 転職先を検討する際に、優先したいと感じたWebデザインの分野はありますか?

バナーやロゴも作り、それぞれの面白さを実感しましたが、その中でもWebサイト制作に一番魅力を感じました。

デザインのみならず、情報設計やコーディングもあり、いろいろな要素が組み合わさって、1つのものができあがることにやりがいを感じます。

受講生の中には、デザイナークラスでの学習を通して「UXに興味が出てきた」と口にする方もいます。そういった話を聞くと、自分との比較になるので転職を考える上でとても参考になります。

ーー TECH::EXPERTのデザイナークラスの受講を検討している方にアドバイスをお願いします。

Webデザインを学びたいと考えていて、「短期間で確実に集中して学習したい」と強く思っている方は、TECH::EXPERTを選択肢の一つとして候補に入れることをおすすめしたいです。

TECH::EXPERTのデザイナークラスには、独学では得られない「集中できる教室」「学習を支えてくれるメンター」「刺激をもらえる同じ志を持つ方」といった本気になれる環境が整っています。

短期間で一人ではできない密度の高いWebデザインの学習を求める方に、TECH::EXPERTのデザイナークラスは最適だと思います。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)デザイナークラスは、2020年3月2日に「テックキャンプ デザイナー転職」に名称が変わりました。卒業生・受講生のインタビューは取材時の名称となっております。

自宅にいながら、プロのカウンセラーにキャリア相談!

テックキャンプ エンジニア転職は、未経験からのエンジニア・Webデザイナー転職を実現するスクールです。転職成功率は99.0%。※2019年8月末時点。学習完了後、当社の転職支援利用者の転職成功率

テックキャンプでは、オンラインでカウンセリングや学習サービスを提供しています。

オンラインでも、テックキャンプならではの「徹底したサポート」と「やりきらせる学習環境」は変わりません。オンラインでプログラミングを習得した方のインタビューはこちら

キャリアに悩んだら、ビデオ通話で無料オンラインカウンセリング(キャリア相談)を受けてみませんか?オンラインカウンセリングのやり方は簡単で、5分もあれば準備が完了します。

まずはカウンセリングから、ぜひご利用ください。

無料カウンセリングの詳細はこちら

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、テックキャンプ ブログでの執筆・編集を担当。好きな食べ物は豆腐。