ITキャリアの悩みをカウンセラーが解決! 無料ITキャリア相談はこちら

iOS 12が9月18日に正式リリース!特徴・新機能・対応機種を解説

作成: 2018.09.17

>>2020年テクノロジー業界に挑戦すべき5つの理由

不安定な時代を生き残るための限定資料はこちら

最新バージョンであるiOS 12の正式リリースの決定をAppleがアナウンスしました。

iPhone Xs・XRなどの新しいアイテムの発売と合わせて、iOS 12が「いつリリースされるのか」「どのような新機能があるのか」と気になっていた方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、iOS 12について詳しく紹介します。これを読めば、iOS 12の特徴をはじめ、新機能や対応機種まで理解できます。

9月18日に正式リリースが決定

Appleは9月12日に行われたイベントでiPhone Xs・XRなどの発売と合わせて、iOS 12が9月18日に正式リリースされることを発表しました。

iOS 12では、スクリーンタイムなどの新機能の追加をはじめ、ARKit 2へのバージョンアップやパフォーマンスの向上など、ユーザーにとって気になるポイントが数多くあります。

iOS 12とは

まず、iOS 12の概要について紹介します。

iPhone・iPadのOSのバージョン

iPhone・iPadのOSであるiOS。iOSとはAppleが開発しているOSで、アプリなどが動作するためのベースとなります。その最新バージョンがiOS 12です。

iPhoneはAppleがOSとデバイスの両方を開発。そのため、アップデートやバージョンアップを行っても安定性が高く、性能の向上も期待できます。

これは、OSとデバイスが別々で作られるAndroidのスマホでは得られないメリットと言えるでしょう。

WWDC 2018で詳細を発表

2018年6月に行われたデベロッパー向けのカンファレンス「WWDC 2018」において、iOS 12は詳細が発表されました。

また、6月末からベータ版が利用可能となり、2018年秋に正式リリース予定である旨を発表。まさに宣言どおりにリリースされることになります。

期間限定で受講料が60,000円お得!オンラインでエンジニア転職を実現

テックキャンプ エンジニア転職9/16~22限定で60,000円お得!
◎受講生の3人に1人がオンライン受講。満足度は4.4/5点の高評価
まずは、ITキャリアの悩みを無料カウンセリングで相談!

iOS 12の3つの特徴

iOS 12へのバージョンアップにおける大きな3つの特徴について解説します。

iPhone 5sなど古い端末もパフォーマンス改善

iOS 12の大きな特徴はパフォーマンスの改善です。アプリケーションの起動は最大40%、キーボードの表示は最大50%、カメラ起動は最大70%速くなり、操作時のアニメーションもなめらかに表示。

毎日使うものだからこそ、基本的な動作のスピードの向上は使うほどに快適に感じるでしょう。また、最新機種だけでなくiPhone 5sもiOS 12の対応機種となっており、パフォーマンス向上の恩恵が受けられます。

AR機能が強化

ARアプリを開発するためのプラットフォームであるARKitが「ARKIt 2」にバージョンアップ。Appleが力を入れているARへの機能が強化されていることも大きな特徴です。

スマホ依存に対する機能が追加されている

「スクリーンタイム」は、アプリやWebの閲覧などデバイスをどのように使っているか把握できるアプリです。iOS 12では、このスクリーンタイムをはじめ、世界的に問題として注目を集めているスマホ依存をケアする機能が追加されています。

 

iOS 12の新機能について

iOS 12のおすすめの新機能について以下にまとめました。バージョンアップを行った際には、ぜひ試してみてください。

ARKit2

ARのコンテンツ制作のプラットフォームであるARKitがARKit 2にバージョンアップ。これにより、今までよりもさらに臨場感に溢れるARコンテンツが楽しめるようになるでしょう。

iOS 12にはこのARKit 2の機能生かしたメジャーアプリが内蔵されています。誤差は数ミリ程度ととても精度の高いアプリです。

また、ARKit 2にバージョンアップしたことで、コンテンツを他のデバイスを持つ方と共有することも可能になりました。今後は、この機能を生かしたアプリも多くリリースされるでしょう。

Appleが考える拡張現実の活用方法について詳しく知りたい方は下記のWebページがおすすめです。

拡張現実 – Apple(日本)

アニ文字に4種類の仲間が追加

iPhone XのTrueDepth機能による顔認識により、自分の顔や声をブタ・パンダなどに置き換えられるアニ文字。iOS 11で登場したアニ文字に、コアラ・ゴースト・ティラノサウルスの4種類の仲間が加わりました。

ミー文字も登場

自分の分身のように好きにカスタマイズできるアニ文字「ミー文字」も登場。メッセージやFaceTimeで利用可能です。

スクリーンタイム

自分がどれだけの時間アプリを使っているかわからないという方も多いでしょう。そのような状況を解消するのがスクリーンタイムの機能です。

スクリーンタイムはデバイスで使用したアプリなどの使用時間を計測してくれます。これにより、あなたがどれだけの時間をアプリやインターネットの閲覧に割いているのかを的確に把握できます。

スマホ依存の傾向にある人にとって、この機能はとても重要。現状を把握することで、対策を立てることができます。また、子どものiPhone・iPadの使いすぎの管理にも役立つでしょう。

通知のカスタマイズ

トピックをまとめられるグループ通知など、通知に関するカスタマイズ機能がiOS 12は充実しています。多すぎる通知に対して好ましくない印象を抱いていた方も少なくないでしょう。

iOS 12ではそのようなストレスから解消されます。Siriがあなたにあった通知の選別をサポートしてくれたり、通知を邪魔にならない形で表示させたりといったさまざまな機能が追加されています。

おやすみモード

画面が暗くなり、通知もオフになるおやすみモード。誰にも邪魔されずにグッスリ眠りたい時に最適なモードと言えるでしょう。

また、寝ている時だけでなく、会議中などに通知をすべてオフにしたい場合にも利用できます。おやすみモードが終わる時間を指定すれば、解除を忘れる心配もありません。

グループFaceTimeはリリースされず

目玉の新機能の1つ見られていた最大32人が同時にビデオと音声で通話できるFaceTime。このFaceTimeの機能はiOS 12のリリースと同時には使えません。今後ののアップデートで実装予定です。

iOS 12の対応機種について

以下で、iOS 12の対応機種について紹介します。

iOS 12の対応機種一覧

iOS 12はiPhone・iPad・iPod向けにリリースされます。以下が対応機種の一覧です。あなたのデバイスが対応している確認しましょう。

また、対応機種であっても、すべての機能が使えるわけではありませんので注意しましょう。AR機能はiPhone 6s・iPad Pro以降で利用できます。

iPhone

iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XR・iPhone X・iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone 7・iPhone 7 Plus・iPhone 6s・iPhone 6s Plus・iPhone 6・iPhone 6 Plus・iPhone SE・iPhone 5s

iPad

12.9インチiPad Pro(第2世代)・12.9インチiPad Pro(第1世代)・10.5インチiPad Pro・9.7インチiPad Pro・iPad(第6世代)・iPad(第5世代)・iPad Air 2・iPad Air・iPad mini 4・iPad mini 3・iPad mini 2

iPod

iPod touch(第6世代)

古い端末こそ恩恵が大きい

今回のバージョンアップは、iPhone 5sが対応していることが大きな話題を集めました。前回のiOS 11ではiPhone 5・5cが対応機種ではなくなったため、順番で行くとiPhone 5sが外れると考えられていたからです。

これにより、iPhone 5sは合計5回のバージョンアップが可能になります。これは、歴代のiPhoneの中で最多。古いスマホに新しいOSをインストールすると重くなりがちですが、iOS 12ではそのようなことはありません。

iOS12にバージョンアップすることでiOS 11よりも、パフォーマンスがアップします。これは、古い機種を使っている人にとってうれしいバージョンアップと言えるでしょう。

iOS 12へのアップデートを行う際の注意点

デバイスの処理速度のアップなど、魅力的なポイントが多いiOS 12。早くアップデートしたいという方も多いでしょう。

しかし、アップデートは予期せぬことが起こる場合もあります。下記の注意点を参考にしていただき、安全にアップデートを行ってください。

利用しているアプリがiOS12に対応しているか確認が必要

普段使用しているアプリが、iOS 12に対応済みか確認してからバージョンアップを行いましょう。対応ができていなければ、アプリは使えなくなってしまいます。

必ずバックアップを取る

iOS12に限らず、バージョンアップを行う際の基本になりますが、バックアップはしっかり取りましょう。iOS 12のバージョンアップによって不具合が発生して、データが消えてしまう可能性は0ではありません。

さいごに

iPhone Xs・iPhone XR・Apple Watch Series 4など、魅力的な新製品とともにリリースが発表されたiOS 12。新しいデバイスとともにとても楽しみな機能を豊富に備えたOSですので、配信される日を心待ちにしましょう。

3人に1人がオンライン受講!60,000円お得な今がチャンス!

「オンライン受講だと、学習をやりきれるか不安…」と悩んでいませんか?

転職成功率99%のテックキャンプ エンジニア転職では、「やり切れる」オンラインスタイルが大好評!

9/22までの期間限定で受講料が60,000円お得な今がチャンス。

まずは無料オンラインカウンセリングで、エンジニアへの第一歩を踏み出しましょう!

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、テックキャンプ ブログでの執筆・編集を担当。好きな食べ物は豆腐。