テックキャンプのキャリア相談へ
資料請求はこちら

【2019年1月第2週】最低限知っておきたいIT関連ニュースまとめ

公開: 2019.01.08 更新: 2019.04.08

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

10年後も職を失わない人材になれる限定資料を見る

 

「最新の情報やニュースはおさえておきたいけど、忙しくてニュース番組やニュースサイトをチェックするひまがない…」という方も多いのではないでしょうか?

最新のニュースから、最低限知っておきたいものをいくつかピックアップしてみました。時間がない人でもさらっと読めるよう、コンパクトにまとめてあるので、最新ニュースのキャッチアップに活用してください。

世界最大のコンシューマテクノロジ展示会「CES 2019」

世界最大のコンシューマテクノロジ展示会である「CES」(Consumer Technology Association[CTA:全米民生技術協会]運営)が米国ネバダ州ラスベガスのLas Vegas Convention Center(以下、LVCC)を中心に間もなく開幕します。

一般の公開期間は、1月8日~11日(現地時間)を予定しています。。

CESは、世界最大の家電見本市として知られていましたが、最近はAI(人工知能)や自動運転、IoT(Internet of Things、モノのインターネット)関連の展示が増加中です。

2019年のCESで注目されているのは、メガサプライヤーと呼ばれる大手の自動車部品メーカーの出展が多いことです。
ボッシュやヴァレオをはじめ、デンソー、アイシン、ZFなど主要なサプライヤーが目立っています。

日本からはトヨタ自動車や日産自動車、本田技研工業などが自動車・ロボット技術を出典予定です。

ZOZO前澤友作氏がリツイート世界記録達成

株式会社ZOZOの前澤友作社長が、1月5日にTwitterで投稿したツイートが大きく注目されています。

それが以下のツイート。「100万円を100人にプレゼントする」という【総額1億円ツイート】です。

リツイートをすることでキャンペーンに応募できることから、リツイート数はこれまで世界記録とされていた355万件を突破。1月7日15時の時点では450万リツイートを超えており、世界記録を塗り替えることとなりました。

一方、このツイートに便乗した偽物のツイートも5万回以上リツイートされています。偽ツイートも本物そっくりに作られており、リツイート数も多いことから見極めは難しいです。不用意にリツイートしないようお気をつけください。

ITエンジニアになって手に職をつけよう

今の仕事の将来が不安」「自信を持てるスキルがない」というあなた、ITエンジニアというキャリアを考えてみませんか。

エンジニアなら、
✔求人倍率8倍以上で仕事に困らない
✔一生使えるスキルを身について、副業やフリーランスという選択肢も増える
✔年収が高い仕事に就ける

日本最大級のプログラミングスクール・テックキャンプは今から行動すれば、10週間後にエンジニアに!

期間限定で受講料3万円OFFになるキャンペーンも実施中。迷っている方は、まずは無料カウンセリングで不安なことを相談してみてください。オンラインでも可能です。

YouTuberグループ「アバンティーズ」エイジさんを惜しむ声

人気YouTuberグループ「アバンティーズ」のエイジさんが、休暇旅行先のサイパンで急逝したことが、所属事務所UUUMより発表されました。

発表のあった4日、エイジさんと親交があったYouTuberたちの中には活動を自粛する人もいました。

日数が経ち、YouTubeで人気を集める「おるたなChannel」「水溜まりボンド」などがエイジさんへの追悼動画を公開。

エイジさんを惜しむ声がファンや同じYouTuberたちから上がっています。

中国の無人探査機が月の裏側に到着

2019年1月3日、中国の無人探査機「嫦娥4号」が月の裏側に着陸しました。

月の裏側に到達するのは世界初。着陸後、嫦娥4号の着陸船に搭載されたカメラが撮影した画像が数枚送信されています。

過去にも月に無人探査機が着陸することはありましたが、その全ては月の表側(地球に向いている面)でした。

さらに、「嫦娥4号」は月の裏側と地球との通信にも成功。

本来、月の裏側にある「嫦娥4号」とは直接通信することはできません。しかし、中国国家航天局(CNSA)は2018年5月に、月周回中継衛星「鵲橋」を打ち上げており、「鵲橋」を介して「嫦娥4号」との通信を可能にしたのです。

「嫦娥4号」は「月の裏側に着陸」「月の裏側と地球の通信」という2つの快挙を達成したことになります。

Windows 10の次期大型アップデート「19H1」による変更点

「バージョン1903」の呼び名で、2019年春ごろのリリースが見込まれるWindows 10の次期大型アップデート「19H1(開発コード名)」について、目玉となる機能が出そろいつつあります。

現在わかっている主な変更点は以下の通りです。

  • Windows Sandbox(「プライベートモード」をデスクトップ環境に適用したもの)
  • SMSを使用したサインイン(携帯電話番号を使ったSMS認証)
  • Chromium版Edgeのプレビュー開始(EdgeHTMLのレンダリングエンジンからGoogleらが中心になって開発しているChromiumベースのものへと移行)

アップデートのたびに話題となるWindowsですが、2019年のアップデートについても注目が集まりそうです。

未経験からのIT転職を叶えるテックキャンプが、今なら受講料30,000円OFF!

IT転職したいけれど、未経験からの転職は不安……」と思っていませんか。
テックキャンプでは、受講生の90%以上が非IT業界。未経験でも30代でもエンジニアに転職しています。転職成功率は98%以上!

挫折しやすいプログラミング学習も、テックキャンプには最後までやりきれる理由があります。
✔初心者でもわかりやすい学習教材
✔プロの講師に質問し放題の環境
✔学習から転職まで、徹底したサポート

今なら受講料が3万円オフになるキャンペーン開催中。2021年は行動して自分を変えましょう!

キャンペーンの詳細はこちら

この記事を書いた人

Avatar
新卒でベンチャー企業の営業に就職。残業がほぼない会社だったため、仕事が終わったら趣味のブログを書く毎日を送っていました。3年ほど勤めて退職し、ブログをきっかけにテックキャンプ ブログでライターデビュー。好きなものはマンガ、テニス、イラスト、サメです。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement