ITキャリアの悩みを無料相談で解決! カウンセラーにITキャリア相談

誰でもVTuberになれるアプリ「カスタムキャスト」の使い方を紹介

作成: 2018.10.04 更新: 2019.04.23

>>10年後も職を失わない「求められる人材」になる

読むだけでIT転職が有利になる限定資料はこちら

インターネットはもちろん、テレビなど多数のメディアでVTuber(バーチャルYouTuber)が活躍しています。2018年9月時点で、VTuberの人数は5,000人以上ともされており、成長中の市場として個人のみならず企業からも注目されています。

「VTuberを見るだけでなく、自分がVTuberになってみたい…」

現在のVTuberの勢いを見るとそのように考えてしまうと思います。しかし、どうやったらVTuberになれるのか、可愛らしいキャラクターはどうやって作ればいいのか、わからない部分も多いでしょう。

そんなお悩みを解決し、憧れのVTuberに誰でもなれるアプリが登場しました。それが「カスタムキャスト」です。

今回は「カスタムキャスト」の使い方を解説します。

カスタムキャストとは

出典:カスタムキャスト

2018年10月3日(水)にドワンゴによってリリースされたアプリが「カスタムキャスト」です。スマートフォンで誰でも簡単にVtuberになれます。

直感的な操作でVTuberとなるキャラクターを作成。ライブ配信も行える、これまでありそうでなかったアプリです。

顔や体、髪型、目の色などを好みにカスタマイズし、あなただけのキャラクターを作り、自在に動かすことができます。

「カスタムキャスト」のダウンロード

App Storeはこちら

Google Playはこちら

カスタムキャストの使い方

「カスタムキャスト」の使い方について解説します。

実際に使ったみた様子を画像にしておりますので、参考にしてください。

アプリをダウンロードしよう

iPhoneをお使いの方はApp Storeから、Androidをお使いの方はGoogle Playから「カスタムキャスト」のアプリをダウンロードしましょう。

無料アプリですので、ダウンロードの時点でお金が発生することはありません(アプリ内課金あり)。

作成したキャラクターを使って配信するためには、アプリがスマートフォンの写真、カメラ、マイクにアクセスするのを許可してください。

3Dモデルプリセットを作成しよう

ダウンロードしたら、ガイドラインに沿って「3Dモデルプリセット」を作成しましょう。

3Dモデルプリセットとは、あなたの分身として画面内で動いてくれるキャラクターのことです。

アプリの開始時点でデフォルトのキャラクターが3つ設定されています。これらのキャラクターを使って配信も可能です。しかし、デフォルトのままだとあなただけのキャラクターという感じはしませんよね。

カスタマイズ機能を使って、キャラクターをあなた好みに変えてみましょう。

髪型や服装などをカスタマイズしょう

キャラクターの名前をタップするとカスタマイズが可能となります(名前も変更可能です)。

輪郭、髪型、色(目、髪など)服装、体型などを変更できます。

カスタマイズも、各パーツがデフォルトが決まっており、それらを組み合わせるだけで完成します。パーツを選ぶだけでオリジナルキャラクターが完成するので、特別な加工技術などは一切不要です。

では実際にカスタマイズしてみましょう。例えば、顔の大きさを変えてみるとします。

横長になりすぎたり、縦長になりすぎたりしないように調整しましょう。大きさを変えるカーソルを縦横とも真ん中くらいにそろえるとバランスがよくなります。

目のカスタマイズもしてみましょう。

目の閉じ具合も調節できます。完全に閉じている状態だと寝ているように見えてしまいますので、こちらもうまく調節してみてください。

少し閉じかかっている方が好きな人、目がぱっちりしている方が好きな人など、好みは分かれることでしょう。

身長や足の長さも調節できます。あまりにも身長が高すぎると画面外にはみ出してしまいますので、調節には注意です。

髪型、髪の色、目の色なども変更してみました。

特に髪型のパーツは数十種類以上。前髪、後ろ髪、髪のハネ方などを組み合わせると数え切れないほどのバリエーションがあります。

キャラクターの個性を出すのであれば、髪型と色が決め手になりそうです。

デフォルトのコスチュームはメイド服でしたが、メイド服も3種類から選べます。

その他にも画像のようなカジュアルな服装や学生服や水着など10種類からカスタマイズ可能です。

メガネや髪飾り、帽子などの小物を装着することで、より個性が際立つでしょう。

こちらも数十種類のバリエーションがあり、組み合わせは無限大です。

もし自分ではうまくカスタマイズできないという方は、画面右下にある「ランダム」をタップしてみましょう。自動的にカスタマイズを行ってくれます。

ただ、自分の思い通りのカスタマイズにならないという点はご理解ください。

コスチュームにあった背景を選ぼう

カスタマイズできるのはキャラクターだけではありません。キャラクターの背景まで変更できます。

あなたが作りだしたキャラクターのコスチュームに合った背景を選んでみましょう。全部で7種類から選択可能です。一部紹介します。

これは大きなお屋敷のエントランスです。メイド服に合っていますね。

これはトレーニングルームいう名前になっていますが、学校の音楽室にも見えます。制服姿が合うでしょう。

これはライブステージです。メイド服のアイドルグループも実在しそうですが、ライブステージに合うアイドル衣装に着せ替えも可能です。

好きなポーズをとらせよう

「カスタムキャスト」のさらにすごいところは、作成したキャラクターにポージングさせられることです。

かわいいポーズ、カッコイイポーズが全部で16種類。ポーズしているキャラクターをスクショしてSNSで発信するだけでも注目されることでしょう。

男性も女性も釘付けになってしまう可愛いポーズから・・・

ちょっとカッコつけた、お嬢様のようなポーズ。そして、

山にこもって修行してきた熟練の格闘家ポーズまできます。

新規のキャラクターを作成できる

ここまで紹介してきたのは、アプリ開始時点からデフォルトで存在するキャラクターをカスタマイズする方法です。

それだけでなく、新規のキャラクターを一から作ることもできます。

とはいえど、操作方法にそれほど大きな違いはありません。カスタマイズを始める最初の手順が違うくらいです。説明していきます。

カスタマイズするキャラクターを選ぶ際に、右下にあるピンクの枠で囲んだ「新規」というボタンをタップします。

すると、何もカスタマイズしていない状態のキャラクターが出現します。この状態から、これまで説明した通りにカスタマイズを進めていきましょう。

試しにオリジナルのキャラクターをつくり、格闘家のようなポーズをとらせてみました。

キャラクター、そしてカスタマイズのバリエーションはユーザーの数だけ存在します。あなたの分身となるキャラクターですので、丁寧に作ってあげてください。

配信開始

キャラクターが完成したら配信を行い、VTuberとしての命を与えていきます。

まずは、配信に使いたいキャラクターを選択しましょう。

次に背景を設定します。

キャラクターはカメラやマイクのセンサーを使ってあなたの動きを感知して動きます。

動くのは主に顔から上の部分(首の傾きや口の動き)です。

「リップシンク」機能を調節することで、あなたの口の動きに合わせてキャラクターの口も動きます。

首から上が動くだけでは少し寂しいですよね。

画面をフリックすることで、キャラクターにあらかじめ指定した動きをとらせることも可能です。

表情の変化なども含めて8つの動きを設定でき、このように動きます。

こうした動きやキャラクターの見た目などは配信中でも変更可能です。

全ての設定が完了したら画面右上にある歯車ボタンをタップして、「配信」のボタンを押せば配信開始となります。

VTuberとして、視聴者が楽しめる楽しい企画やトークを考えてみましょう。

今なら受講料30,000円OFF!オンラインでエンジニア転職を実現

テックキャンプ エンジニア転職は、受講生の3人に1人がオンライン受講
◎今なら9/23~30限定で受講料30,000円OFF!
◎オンライン受講の満足度は4.4/5点の高評価
まずは、ITキャリアの悩みを無料カウンセリングで相談!

ユーザーたちが作成したキャラクター

Twitterなどを中心に、オリジナルのキャラクターを作ったユーザーがスクリーンショットを公開しています。

どれも個性豊かです。キャラクター作成の時は参考にしてみてはいかがでしょうか。

男性キャラクターは作成可能か

2018年10月3日のリリース時点では、「カスタムキャスト」を使って男性キャラクターを作ることはできないようです。

公式ページやアプリ内にも男性キャラクターを選択できるというような記述はありません。実際の機能としても男性キャラクターに切り替えるというものありません。

現時点での「カスタムキャスト」は、女性キャラクターを作成する機能に特化しています。今後、アプリがアップデートされて男性キャラクターが作成できる可能性は0ではありません。続報がありましたら、本記事にて紹介いたします。

男性に限りなく近いキャラクターを作るユーザーも

男性キャラクターを作ることはできなくても、「限りなく男性に近い女性キャラクター」を作っているユーザーもいるようです。

髪型や目つき、肌の感じなどから一見男性のように見せることはできます。現時点ではこのような方法で楽しむのが良いでしょう。

Twitterで「男の娘」キャラクターを公開しているユーザーもいるので、紹介いたします。

「カスタムキャスト」インストール時の注意点

誰でも簡単にVTuberになれる「カスタムキャスト」。ただ、インストールや配信に当たっての注意点がいくつかあります。
こちらも合わせて確認してください。

配信にはnicocas(ニコキャス)のアプリが必要

これがとても重要です。「カスタムキャスト」で作成したキャラクターを使って生配信を行うには、「nicocas(ニコキャス)」のアプリが必要となります。

「nicocas」とは、動画サイト「ニコニコ動画」の関連サービスで、生放送動画を配信・視聴できるアプリです。「カスタムキャスト」を同じくドワンゴが運営しています。

生配信は「nicocas」にて行いますので、合わせてダウンロードしておきましょう。

かつて「nicocas」はプレミアム会員(有料会員)でなければ配信ができませんでしたが、現在は一般会員(無料会員)でも配信可能です。

「nicocas」ダウンロード

App Storeはこちら

Google Playはこちら

カスタムキャストは必要データ容量の大きいアプリ

キレイなグラフィックに多数の機能、生配信も手軽に行える「カスタムキャスト」ですが、データ容量が大きいです。たくさんアプリをダウンロードしていたり、保存している画像の数が多いとインストールできない可能性があります。

ご利用の際にはお使いのスマートフォンに十分な空き容量をお作り下さい。

iPhoneX以降の機種だとフェイストラッキング機能が使える

iPhoneをお使いの方は、X以降の機種だとスムーズに動作し、キャラクターの動きもより滑らかになります。

端末に備わっているフェイストラッキング機能によって、顔の動きを精密に読み取ってくれるためです。

またAR機能なども利用でき、インカメラで写したユーザーの映像にキャラクターを重ねてライブ配信が可能となります。

声はそのまま配信される

生配信の際、画像は自作のキャラクターになるものの、声はあなた自身のままであることはご理解ください。そのままでも問題ないという方は特に何もせず配信して良いでしょう。

ただ、声も変えたいという方はボイスチェンジャーマイクなどを使うことをおすすめします。

ニコニ立体経由でバーチャルキャストからの配信対応を予定

出典:ニコニ立体

「カスタムキャスト」は今後、「ニコ二立体」という立体的なキャラクターを作るサービスを通して「バーチャルキャスト」からVR配信の対応も予定しています。

こちらの詳細についてはまだ未定な部分が多いので、公開され次第お知らせいたします。

さいごに

最近、数を増しているVTuber。しかし、VTuberとして配信を行うには、キャラクターのグラフィックを作ったり、配信環境を整えたりと手順が多いのも事実。誰もが気がるにできることではありませんでした。

その点、「カスタムキャスト」はスマートフォンさえあればVTuberといての生配信が可能です。VTuberのハードルがまた一段、いや二段下がったと言えるでしょう。

「カスタムキャスト」のネックとして、1つのアプリで準備から配信までできない点が気になります。しかし、今後そのネックを解消したアプリが登場するかもしれません。

VTuberに興味がある方は、まず「カスタムキャスト」を試してみてはいかがでしょうか。

「カスタムキャスト」のダウンロード

App Storeはこちら

Google Playはこちら

受講料30,000円OFF!先の見えない時代でも求められる人材「ITエンジニア」を目指すチャンス

「今の仕事は、10年後も必要とされているだろうか……」と、将来の働き方に不安を抱えていませんか?
不安定で先の見えない時代でも求められる人材になりたいなら、ITエンジニアがおすすめです。
テックキャンプなら、IT業界未経験・知識0の人でもエンジニア転職を実現できます。
今なら、9/30までの期間限定で受講料が30,000円OFF!
無料オンラインカウンセリングで、今すぐIT転職への不安を解消しましょう!

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

Avatar
新卒でベンチャー企業の営業に就職。残業がほぼない会社だったため、仕事が終わったら趣味のブログを書く毎日を送っていました。3年ほど勤めて退職し、ブログをきっかけにテックキャンプ ブログでライターデビュー。好きなものはマンガ、テニス、イラスト、サメです。