中古のMacを購入する際に知っておきたいことまとめ

「Macに買い換えたいけど高価だなぁ」「でも、中古で買うのは少し怖い」「中古でもできるだけ状態の良いものを購入したい」

そんな悩みを持っている方は多いです。

そこで今回は中古のMacを購入する際にどのような点に注意すればいいのか、事前に知っておきたい中古品購入前の情報をまとめました。

この記事を読んで、納得のいく自分専用のMacを手に入れましょう。

TECH::NOTE(テックノート)は、未経験から最先端のテクノロジー人材へTECH::CAMP(テックキャンプ)、10週間でエンジニア転職実現までサポートを行うTECH::EXPERT(テックエキスパート)、これらのサービスを運営する株式会社divのオウンドメディアです。

1.Macを中古で購入する前に考えたいこと

美しいボディ、魅力的なスペックが持ち味のMacですが、みんなが持っているからと言って中古でもいいから買おうという考えは安直です。

例えMacを中古で安く手に入れられたとしても、決して安い買い物ではないと思います。

どのような方法で買うのかを考える前に、まず、なぜMacがほしいのかを考えてみましょう。

1-1.中古でMacを購入する際のメリット・デメリットを考える

Macを中古で買うと、安くて半額以下で買える可能性もありますが、その一方で、パソコンの内部、外部の劣化や損傷がある可能性もあります。

Macの中古相場は約7割とあまり低いわけではなく、あと2〜3万円のお金を出せば新品を購入できます。

中古を見ると安さに目が行ってしまいがちですが、冷静に中古Macのメリット・デメリットを考え、自分にはどの選択が適しているのかを見極めることも大切です。

2.Macを中古で購入する際の注意点

 

いざMacを中古で買おうと決めても、安さを追い求めすぎるあまり、すぐに壊れてしまったり部品を交換しなくてはいけなくなったら本末転倒です。

そこで、Macを中古で購入する際に気をつけること、注意するポイントをご紹介します。

2-1.液晶モニター・キーボードの損傷具合

液晶モニターの状態が悪いと、画面が歪んでいるように見えたり、亀裂のような表示が出たりと使っていく中で大変不便になります。

また、キーボードが使えないことも大きな痛手です。

液晶モニターはもちろんのこと、キーボードの交換費用も高額で、単純な劣化の交換でさえ約2万円はかかります。

もし、水ではない液体をこぼしていたらそれ以上のお金が必要になることも考えられます。そのため、これらのパーツについては、できるだけ自分の目で商品を確認し、納得した上で購入するようにしましょう。

どうしても現品が見られないというときには、キーボードや液晶モニターについての詳しい説明を載せている出店者や販売店を探してみてください。

2-2.付属品の欠損

Macの中古品を探す上で忘れてはならないことが、付属品の状態です。例えば、充電器を買い換えるだけで1万円近く費用がかかってしまうこともあります。

無駄な出費を抑えるためには、付属品の有無だけでなく、その付属品が使える状態か、付属品を付けるMacの本体部分がきちんと反応するかまで確認するようにしましょう。

2-3.バッテリーの劣化

バッテリーには、それぞれ充放電回数という使用寿命が決まっており、それは使用環境や温度によって異なります。

そのため、前に使っていた人が雑に扱っていると、買ってすぐに使い物にならなくなることもありえます。バッテリーの交換は、高いモデルで2万円ほどするので、せっかく安いMacを購入できても意味がありません。

さらに、中に入っているバッテリーが純正品でないと、アップルストアで交換を請け負ってくれません。

そのため、バッテリーのチェックは怠らず、きちんと行いましょう。

2-4.中古でMacを購入した際の保証期間

Macを新品で購入した場合には、Apple公式のサポートが1年間無料で受けられますが、中古の場合は違ってくるので、販売店のサポートを確認しておく必要があります。

中古品の中には、Appleが店頭商品や初期不良商品を修理して販売しているMac整備済製品というものがあります。

Mac整備済製品なら、新品のMacよりも安く購入でき、さらに新品のMacと同様の1年間無料サポートを受けることが可能です。

新品を買うのはできないけれど、購入後のサポートが心配という方におすすめです。

2-5.新品と中古macの価格差

中古品の種類や状態は様々ですが、中古の相場は新品の約6〜7割程度で、状態が良く高いものだとそれ以上で売られていることもあります。

新品に比べたら安いと思われがちですが、あくまで中古品なのでバッテリーなどの消耗が進んでいることはほぼ間違いありません。

そのため、修理や交換をしているうちに新品を買うよりもお金がかかってしまったということもあり得るのです。

そのため、中古のMacを買うときには、そのMacが本当に安いのかを新品や他の中古品と必ず比べるようにしましょう。安すぎる場合も注意です。

3.Macのおすすめモデル

続いて、中古のMacを買うときにおすすめしたいモデルを紹介します。

3-1.MacBook Air

出典:Apple公式サイト

Macbookシリーズの中でも、初心者の方に人気が高く、本体も軽量で薄いため持ち運びに非常に便利なモデルです。

また、MacBook Airは11インチと13インチから選択することができ、バッテリーも11インチであれば9時間、13インチなら12時間と長時間の使用が可能なため、外出先での使用でも問題なく使うことができます。

そのため、頻繁にMacを持ち運ぶ予定の方などにおすすめです。




3-2.MacBook

出典:Apple公式サイト

MacBookはその軽さと薄さを売りにした持ち運びに便利なコンパクトモデルです。

ただ、このモデルの難点としてあげられるのが、本体に1つしか差し込み端子がないという点です。

現在Bluetoothなどの無線機器も増えつつありますが、USB等の差し込み端子が1つではまかなえないという方もいるでしょう。

そのような点では、このモデルは上級者向けといえるでしょう。

3-3.MacBook Pro

出典:Apple公式サイト

MacBook ProはMacbookシリーズの上位機種であり、資料作成や画像・映像編集、プログラミングなど様々な用途に対応できる高いスペックを有しており、Mac初心者から上級者まであらゆる方におすすめのモデルです。

また、Mac Book Proは13インチの通常モデルに加え、非常に美しいRetinaディスプレイを搭載した13インチと15インチのモデルがあり、MacBook Airと比べると重量は重くなりますが、その分スペックも上がっています。

バッテリーも通常の13インチは最大7時間、Retina搭載13インチ最大9時間、Retina搭載15インチ最大8時間の使用が可能であるため、外出先でも問題なく使うことができます。

3-4. iMac

出典:Apple公式サイト

iMacはMacOSを搭載したMacのディスプレイモデルです。
外観も非常にスタイリッシュなモデルであり、サイズも21.5inchと27inchモデルから選択することができます。

また、iMacは4K、5Kの規格にも対応しているため、非常に美しい映像を楽しむことができます。

自宅で作業したい方、綺麗な画質で映像などを楽しみたい方におすすめのモデルです。

4.東京のおすすめ中古Mac専門店3選

東京にはPCをはじめとした中古家電を扱う店がたくさんありますが、どの店で買えばいいのか迷ってしまう場合も多いのではないでしょうか。

そこで、都内で中古Macを扱う店舗を厳選して紹介したいと思います。

4-1.秋葉館

秋葉館は中古Macを専門としており、中古のMac本体だけでなく、マウスやキーボードといったようなMacに関する周辺パーツも豊富に取り揃えています。

また、取り扱うMacのモデルも多くの種類を扱っているため、お探しのMacが見つかる可能性も高そうです。

オンラインでの販売も行っているため、どうしても店舗に行く時間が取れない方にもおすすめの店です。

営業時間:11:00~20:00

定休日:年中無休(年末年始除く)

所在地:東京都千代田区外神田1-11-5 スーパービル5F

Tel:
販売窓口、通信販売、商品/在庫について:03-3255-8252

サポートセンター:03-3255-8786

リンク:秋葉館 中古Mac専門店

4-2.ソフマップAKIBA③号店 Mac Collection

Mac Collection Akibaは、東京23区内で初めて「Apple Premium Reseller」としてApple社の認定を受けた専門店です。

高い専門知識を持ったスタッフにMacの購入をサポートしてもらえるほか、プランに加入することによる保証期間の延長、Macに不具合が発生した際にApple認定の修理サービスを受けることができる点など、安心して商品が購入できます。

また、店頭の在庫情報を毎日更新しているため、こまめにチェックすることで探しているモデルが見つかる可能性が高いです。

在庫情報:ソフマップ 店舗ニュース

営業時間:11:00~20:00 (修理受付 11:00~19:00)

所在地:東京都千代田区外神田3-13-7 ソフマップAKIBA③号店 Mac Collection 1F-2F

Tel:03-5256-2927

リンク:MacCollection:Mac Collection AKIBA | sofmap.com | Apple Premium Reseller

4-3.U&J Mac’s

U&J Mac’sはMacを中心としたApple製品を中心に扱う店舗です。

商品の購入、買い取りだけでなく、Macにトラブルが生じた際には豊富な知識を持つスタッフによる修理やメンテナンスを受けることができるため、幅広い需要に対応出来るお店となっています。

営業時間:11:00~19:00

定休日:火曜日(年末年始を除く)

所在地:東京都千代田区外神田3-7-11 イサミヤ第5ビル1F

Tel:03-5207-5409

リンク:Mac,PC修理・リペア・データ復旧 U&J Mac’s WebSite

5.大阪のおすすめ中古Mac専門店3選

さて、これまで東京でおすすめの中古Mac専門店を紹介してきましたが、中古Macを探せるのは東京だけではありません。ここでは、大阪のおすすめ中古Mac専門店も紹介していきたいと思います。

5-1.ソフマップなんば店 ザウルス2

ソフマップなんば店 ザウルス2はパソコンや周辺機器、スマートフォン等幅広く取り揃えており、もちろん中古Macの販売も行っています。

駅からのアクセスも良好なため、気軽に立ち寄ることができます。

営業時間:11:00~20:00

所在地:大阪府大阪市浪速区日本橋3-6-25

Tel:06-6634-0071

リンク:なんば店 ザウルス2|ソフマップ[sofmap]

5-2.じゃんぱら大阪本店

じゃんぱら大阪本店はじゃんぱら店舗の中でも最大級の品揃えを持つ総合店舗です。

MacやWindowsPCをはじめとし、ゲーム機、AV機器、各種周辺機器など幅広い商品を取り扱っているため、PC関係でお探しのものがあれば行ってみましょう。

また、この店舗ではMac・iPhoneのスピード買い取りを実施しており、たった10分で査定から支払いまでを済ませることができます。

高額買い取りも宣言しているため、Macの買い取りを検討中の方も一度足を運んでみるといいかもしれません。

営業時間:平日:11:00~20:00、 土・日・祝日:10:30~20:00

定休日:年中無休(年末年始除く)

所在地:大阪府大阪市浪速区難波中2丁目1-21

エクスチェンジ難波ビル

Tel:06-6645-0416

リンク:じゃんぱら-じゃんぱら大阪本店の店舗案内

5-3.イオシスなんば店

イオシスなんば店は主に中古PCやスマートフォンを扱っています。

大阪ではなんば以外にも日本橋に店舗をかまえています。定期的にお得なキャンペーンも実施しているのでこまめにチェックしておくとお得情報をゲットできるかもしれません。

営業時間:平日:11:00~19:30, 土日祝:11:00~20:00

定休日:年中無休(臨時休業あり)

所在地:大阪府大阪市浪速区難波中2-5-14

Tel:06-6632-6055

リンク:中古パソコンとアウトレットのイオシス | なんば店8周年記念セール情報

6.おすすめの中古mac販売サイト3選と評判

店舗に行ってMacを購入したいけど時間がない、そんな悩みを持つ方も少なくないと思います。

そこで、ここではオンラインで中古Macを購入することができるサイトを紹介したいと思います。

6-1.Appleの整備済み製品

Apple整備済み製品とはいわゆる新古品のことであり、Apple公式サイトでは下記のように定義されています。

Apple認定整備済製品とは、Appleの厳しい整備プロセスを経て販売される、新品ではないApple製品のことです。技術的な問題があって返品された一部の製品を含みますが、すべての製品に対しAppleの品質基準をクリアしていることを確認しています。

出典:Apple

この整備済み製品のメリットとしては、第一に製品を安く購入できる点です。

基本的にApple製品は値引きされることは少なく、定価での購入が必要になりますが、整備済み製品はおよそ15%オフで製品を購入することができます。

また、新品と同様に1年間の製品保証が付いている上に、AppleCareに加入することもできるため、さらに保証期間を延長することができます。

とてもお得な整備済み製品ですが、メリットと同時にいくつかのデメリットも存在します。

第一に、カスタマイズができないという点です。

整備済み製品は基本的にすでにカスタマイズが終了したものであるため、自分好みにカスタマイズすることはできません。

また、完全な新品ではないため、化粧箱が通常のものと異なったり、ギフト梱包ができないというデメリットもあります。

とはいえ、新品同様の品質が保証されているため、Apple整備済み製品を購入する際はメリットとデメリットを理解した上で購入することが重要です。

6-2.ソフマップドットコム

ソフマップドットコムは、PC・周辺機器・デジタル家電などを豊富に揃えたオンラインショッピングサイトです。

新品、中古の製品を探すことができ、製品のジャンルも細かく分けられているため、探している製品を簡単に見つけることができます。

ソフマップ.com|ネット通販 オンラインショップ パソコンPC/ゲーム/ソフト/家電など

6-3.Macパラダイス

Macパラダイスとは、中古Macやそれに関連する製品まで幅広く扱う、中古Mac専門店です。

中古Macの取り扱いを専門としているため、Mac本体や周辺機器に関する種類は非常に豊富で充実しています。

また、オンラインでの買い取りも実施しているため、実店舗に行く時間が持てない方でもフォーム入力と製品の送付だけで買い取りが出来てしまいます。

中古Mac専門店 -Macパラダイス-

7.Macを中古で売る際の買取価格と基準

Macは購入する際だけでなく、売る際にもいくつかのポイントがあります。

これらのポイントを押さえてお得にMacを買い取ってもらいましょう。

7-1.Macを中古で売る際の注意点

まず、Macを売る際に注意しなければならない点はデータの管理についてです。

Macには使用しているうちに大量の個人情報が蓄積されています。

トラブルを未然に防ぐためにもMacに入っている個人情報は手放す前に削除しておく必要があります。(参考:Mac を売却または譲渡する前に – Apple サポート

また、購入時の付属品を揃えておくことも製品を高く買い取ってもらう上で重要です。

充電器や化粧箱、取扱説明書など普段使用しないものも可能なかぎり捨てずにとっておきましょう。

最後に、Macを売る際にはタイミングも重要となってきます。

なぜなら、Macシリーズには新モデルが発表されてからは旧モデルの価格が下がっていく傾向にあるからです。そのため、新モデルの発表から2~3ヶ月前あたりが適切なタイミングと言うことができます。

7-2.中古Macの買取基準

Macを買い取ってもらう時に、考慮される要因がいくつか考えられます。

まず挙げられるのが、画面サイズと発売年です。
基本的には古いモデルほど買い取り価格が下がっていきます。

さらに、CPU、メモリー、ストレージの大きさも買い取り価格を左右する要因の1つとなります。

また、ステッカーの剥がし残しといったような汚れによっても査定額が変わってくるので、Macは可能なかぎり綺麗な状態で買い取りに出しましょう。

ステッカーを剥がす方法:Macに貼ったステッカーを超綺麗に剥がす方法 | てんちゃんねる

8.おわりに

今回の記事では、中古Macを選ぶ際の注意点、東京・大阪のおすすめの中古Mac販売店、Macを売る際に注意する点について紹介しました。

中古Macを探すのは大変ではありますが、自分の納得のいく製品を見つけた時にはとてもうれしいはずです。

今回紹介した知識を利用して、後悔のないように中古Macを探しましょう。

 

絶対に挫折しないテクノロジー体験会で
最新のプログラミングを学ぼう

プログラミング体験会

TECH::CAMP』のプログラミング体験会なら、Webや人工知能、VRといった最新テクノロジーを無料で学べます。教室で講師に質問し放題なので、全くの未経験からでも絶対に挫折せずにやり切れます。

  • 実際にプログラミングを触れる
  • 質問し放題なので、疑問点が即解消される
  • テクノロジーをなぜ学ぶべきなのか明確になる
  • 人工知能やVRなど他では学べないテクノロジーが学べる

まずは一度プログラミングに触れてみたい方は気軽にご参加ください。なお月に1000名以上が参加するため、予約はお早めをオススメしております。

プログラミング体験会を詳しく見る

SNSでもご購読できます。

  • カテゴリー