テックキャンプ無料カウンセリング
資料請求はこちら

1つの習得資格に固執して生きられる時代の終焉。経営コンサルのプロが今プログラミングを学ぶ理由

更新: 2020.04.01

今日、「1つの習得資格に固執して生きられる時代は終焉した」という風に言われています。

今回は「中小企業診断士」という高難度資格を持ちつつも、プログラミングスキルを習得し、ご自身のさらなるキャリアアップを図られている水子さんにお話を伺いました。

プロフィール  水子伸城さん

経営学が好きなことから経営コンサルの国家資格「中小企業診断士」を取得。地方活性化に興味を持ち、青山学院大学卒業後、地方で企業コンサルティング活動を始める。

地方銀行、広告代理店への就職を経て、現在はフリーランス(中小企業診断士)として活躍中。経営コンサルタントから見た視点でサービスを作るのに必要なプログラミングスキルを習得したいという思いからテックキャンプを受講。

経営コンサルとして対峙する企業課題解決のためにプログラミングを学習

──どのような時にプログラミングが必要だと感じたのですか?

もともと自分の中で「地方企業を盛り上げるお手伝いがしたい」「サービスを作りたい」という思いがありました。

これらの目標を達成する上での必要性を感じ、プログラミングを学び始めました。明確にスキル習得後にそれを生かして成し遂げたいことがあったため、集中してプログラミングスキルを身につけきることが出来ました。

──プログラミングスキルを活かし、地方企業をどのように盛り上げられるのですか?

地方企業の情報発信サポートをしたいと思っていますね。地方でも素晴らしい技術を持った企業はたくさんあります。しかしそれがあまり認知されていません現状があります。

その理由は、彼らが情報の発信方法を知らないということによるものだと考察しています。地方の企業こそwebの力が必要だと常々思います。

この問題を自分で解消することができれば、より経営コンサルタントとしての価値を見出すことができると確信しています。

スキルゼロ・実務未経験でもITエンジニアになれる!

今年こそ、プログラミングをマスターしませんか?
テックキャンプはこれからのIT時代で自分の可能性を広げたい人を応援します。
  • プログラミングは難しくて挫折しそう
  • 独学でちゃんとスキルが身につくのか不安
  • 効率的にプログラミングスキルを習得する方法を知りたい
プログラミング学習やIT転職などでお悩みがある方は、ぜひ無料カウンセリングにお申し込みください。

高難易度の資格を持ちつつも、プログラミングスキルを習得

──経営学を学ばれているようですね。
はい。高校のときから経営学に興味があり大学では経営学部に進みました。好きこそものの上手なれですね。

好きなものなら自然とパフォーマンスも上がり、気づけば経営コンサルタントのプロと呼ばれるようになりました(笑)。

──難易度の高い資格をお持ちなのに、より一層のスキル習得を志されるのはすごいですね。
時代の変化が早いこの時代、1つのスキルに固執するのではなく、その場その場で必要なスキル習得をし続けていくことが大事です。経営学やプログラミングスキルは、現代の世の中で活躍するために持っておくべき、基本的スキルだと思っています。

0511↑水子さんのコンサルティング事業 Cocom -connect&communications-

経営コンサルタントスキルとプログラミングスキルで自分にしかできない仕事をしていく

──プログラミングスキル習得の成果は出ていますか?
はい、既に出ています。コンサル業においてホームページについての話がより具体的に話せるようになりました。

それまでは外部に委託するだけでしたが、実際に技術を学んだからこそできるコンサルティングが身につきました。

──今後どのようなかたちで仕事をしていきたいですか?
経営コンサルタントとして企業に関わる以上、独自の視点からしか見えない問題点や、改善点に気づかされることが多々有ります。

元々自分でもサービスを作ってみたいと思っていたので、これらの問題点を解決できるようなサービスを作って課題解決していきたいと考えています。

──水子さんにしかできない仕事は何だと思っていますか?

企業が求めているサービスを、経営コンサルタントとして様々な企業の現場に触れている僕が提供することで、本質的な課題解決が図れるサービス提供が出来ると思っています。

経営コンサルタントスキル×プログラミングスキルを保有している自分にしかできない仕事だと思っています。

IMG_48821

──最後に読者の方へのメッセージをお願いいたします。

資格やスキルは習得がゴールではなく、あくまで手段です。大事なのはそれをどう活用するかです。なので、今後も必要があれば資格やスキルの習得をしていくとおもいます。

経営学とプログラミングという最強の武器を手にした今、自分にしかできない手段で地方企業を盛り上げていき、自分だけの価値発揮をしていきたいと思っております。

水子さん貴重なお話ありがとうございました。

↑目次へ戻る

プログラミング学習の悩みを解決する無料カウンセリング【テックキャンプは給付金活用で受講料最大70%オフ※1

こんな不安や疑問はありませんか?
・プログラミングは難しくて挫折しそう
・独学でちゃんとスキルが身につくのか不安
・効率的にプログラミングスキルを習得する方法を知りたい

カウンセリングでは、プログラミング学習を知り尽くしたプロのカウンセラーが、中立な立場であなたの悩み解決をサポートします。満足度93%※1、累計利用者数は40,000人以上!※2

些細なご相談でも構いませんので、気軽にご参加ください。【テックキャンプは給付金活用で受講料最大70%オフ※3
※1.2018年10月24日〜11月16日(N=106) 2.2016年9月1日から2020年12月31日の累計実績 3.テックキャンプ エンジニア転職は経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座の認定も受けており、条件を満たすことで支払った受講料の最大70%(最大56万円)が給付金として支給されます

無料カウンセリングの詳細はこちら

この記事を書いた人

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの2つのサービス

Advertisement