プログラミング体験会

教養としてプログラミングを学びたい方

Web、AIなど最新のプログラミングをTECH::CAMPの実際の学習環境で体験できます。

詳細はこちら

ロジカルシンキング講座(渋谷校限定)

仕事の生産性を高めてキャリアアップをしたい方

ベストセラー『ゼロ秒思考』の著者が監修した仕事が10倍上手くいくマッキンゼー式ロジカルシンキング講座を体験できます。

詳細はこちら

テックキャンプ教養
個別規約

2021年12月25日 制定

このテックキャンプ教養個別規約(以下「本個別規約」という)は、株式会社div(以下「当社」という)が提供するサービスの利用に関して、本サービスのユーザーに同意していただく必要のある事柄を記載しています。ユーザーが本サービスをご利用になる際には、2021年11月1日制定「利用規約」及び本個別規約のすべての記載内容について同意して利用するものとします。

第1条 (総則及び適用範囲)

本個別規約は、2021年11月1日制定「利用規約」に基づき、本サービスの利用に関する個別事項を規定します。

第2条 (定義)

本個別規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによるものとします。

  1. 「本サービス」

    当社が提供する「テックキャンプ プログラミング教養」という名称のサービス(理由の如何を問わず、その名称又は内容が変更された場合の当該変更後のサービスを含みます。)及び当社所定の関連ソフトウェアをいいます。

  2. 「ユーザー」

    本サービスの利用にて当社の利用規約及び本個別規約その他当社が定める事項に合意した法人、団体又は個人をいいます。

  3. 「利用登録」

    本個別規約の方法に従い、ユーザーが事前に情報登録をすることをいいます。

  4. 「登録情報」

    ユーザーが利用登録時又は利用中に当社が定め、当社が必要と判断した情報になります。

  5. 「コンテンツ」

    ユーザーが本サービスを通じてアクセスすることができる情報(文章、画像、動画、音声、音楽その他のサウンド、イメージ、ソフトウェア、プログラム、コードその他のデータを含むが、これらに限らない)をいいます。

  6. 「アカウント」

    パスワードと組み合わせて、ユーザーとその他の者とを識別するために用いられる符号をいいます。

  7. 「パスワード」

    アカウントと組み合わせて、ユーザーとその他の者とを識別するために用いられる符号をいいます。

  8. 「当社ウェブサイト」

    そのドメインが「tech-camp.in」であって、当社が運営する本サービス及び本サービスに関するウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のドメインを含む)をいいます。

  9. 「知的財産権」

    著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含む)をいいます。

  10. 「メンター」

    本サービスにおいて、ユーザーに対し、プログラミング学習及び学習支援を提供する者をいいます。

  11. 「教室」

    本サービスのユーザーが選択するご利用形態によって利用可能となる、ユーザーが所属し、学習することが許された諸施設をいいます。

  12. 「テックマスター」

    本サービスにおいて、当社からユーザーに対して公開するオンラインカリキュラムをいいます。

第3条 (登録)
  1. 本サービスを利用するにあたり、利用規約及び本個別規約その他当社が定める事項を遵守することに同意し、情報の登録等の本サービスの利用申込を行うものとします。

  2. 登録希望者は、前項に基づく登録の申請・申し込みに当たり、以下の各号の事由を確認の上、申請しなければならないものとします。

    1. 「テックマスター」にてアカウントを作成し、登録すること

    2. 当社が指定する外部サービス等にて必要に応じアカウントを作成の上、本サービスを受講する目的で登録すること

    3. 前号規定の外部サービス等に関し、当社が推奨するバージョンのアプリをインストールすること

    4. 通信環境が本サービスの利用に支障がないことを確認すること

    5. 当社が推奨するPCスペックを満たしたPCを学習用に用意すること

    6. ユーザーが成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかである場合、後見人、保佐人又は補助人の同意を得ること。また、当社指定の同意書の提出をすること

    7. ユーザーに対して本サービスに関する電子メールによる通知、アンケート等を実施することができること

    8. メンターには、当社従業員以外の者も含まれること

  3. 当社は、当社の基準に従い、登録希望者の登録の可否及び申し込みに対する承諾の可否を判断し、当社からの登録を認める旨の通知がなされることにより、ユーザーとしての登録が完了し、登録希望者が選択したサービスの利用申込について承諾をしたものとします。なお、当該通知は、ユーザーの登録したメールアドレスに対して電子メールを送信する方法により行うものとし、ユーザーはその方法による旨を承諾するものとします。

  4. 前項に定める登録の完了時に、ユーザーと当社との間で、ユーザーが申込時に選択したサービスについて、利用規約及び本個別規約その他当社が定めた事項が成立するものとします。レンタルMacの利用をユーザーが申し込んだ場合には、レンタルMacについては、別途定めるレンタル規約に従った利用契約が成立するものとします。なお、当社が同意をした場合を除き、当社の定める利用料金の支払いが確認できた後に、ユーザーは本サービスを当社の定める方法に従って利用することができるようになります。

  5. 当社は、ユーザーからご登録頂いた登録情報により、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、本サービス登録及び提供を断らせていただくことがございます。

    1. 当社に提供された情報の全部又は一部に虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

    2. ユーザーが、当社の提供するサービスでアカウントの凍結又は削除等の措置を受けたことがある又は現時点で受けている場合

    3. 過去に当社に対する代金の支払いを怠っているなどがある場合

    4. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合、同意書の提出がない場合又は虚偽がある場合

    5. 反社会的勢力等であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合

    6. 当社がユーザーと連絡が取れなくなった場合、又は教室学習日若しくはオンライン学習日に、3回以上無断で、若しくは当社が適当でないと判断する理由で欠席した場合

    7. その他、適当でないと当社が合理的に判断した場合

  6. 当社判断の後、本サービスを提供させていただく際は、提供を認める旨の通知を行います。その通知によりユーザーとしての登録が完了し、利用申込への承諾を行ったものとします。なお、当該通知は、ユーザーの登録したメールアドレスに対して電子メールを送信する方法により行うものとします。

  7. ユーザーは、登録情報の登録について真実かつ正確な情報を提供しなければなりません。当社は、ユーザー自身が登録した登録情報を前提として、本サービスを提供いたします。登録情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことによりユーザーに生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

  8. ユーザーの登録情報に変更があった場合、その変更日から14日以内に、当社の定める方法により、変更事項を当社に通知するものとします。

  9. 前項の通知を怠ったことにより、当社からの通知が不到達となった場合、当該通知は通常到達すべき時に到達したとみなされるものとします。

  10. ユーザーは、ユーザーが法人又は団体の場合、役職員及び構成員にも利用規約及び本個別規約を遵守させるものとし、ユーザーの役職員及び構成員の行為をユーザーの行為とみなして一切の責任を負うものとします。

第4条 (利用料金・支払方法)
  1. 本サービスにおいて、ユーザーは利用料金(初期費用及び月額費用)を支払うことにより、本サービスを利用することができます。本サービスの利用料金及びその支払方法は、次項以下の規定、本サービス又は当社のウェブサイト上に表示する当社が定めた事項及び当該ユーザーが申込時に選択し申し込みをした内容に従うものとします。

  2. 利用料金の支払期日については、当社の基準に準ずるものとします。但し、当該支払期日が土日祝日である場合は、その前営業日までに支払うものとします。

  3. 本個別規約の定めに従いユーザーが退会した場合又は利用契約が終了した場合を除き、ユーザーは当社に対して、本サービス利用の対価として、各月毎に当社が別途定める月額費用を当社が指定する方法により支払うものとします。なお、本サービスの利用期間が月の途中で開始又は終了する場合においても、日割計算による精算は行わず、当社は受領済みの本サービスの利用料金の返還は行いません。

  4. ユーザーは、利用料金の支払いについて、次のいずれかの方法を選択することができるものとします。

    1. 銀行振込一括払い

    2. クレジットカード払い

    3. その他当社が指定する方法

  5. 当社は、利用料金について、本個別規約に定める返金保証に該当する場合を除き、理由の如何を問わず、すでに支払われた利用料金の返還を行わないものとし、ユーザーはこれに予め同意するものとします。

  6. 本サービスのスタイル変更、追加購入などの処理及び手続に関しましては、別途当社が定め、本サービス又は当社ウェブサイト上に表示するものとします。

  7. 本条による利用料金を当社が受領した場合における、当社からユーザーに対する通知については、ユーザーの登録したメールアドレスに対して電子メールを送信する方法により行うものとし、ユーザーはその方法による旨を承諾するものとします。

  8. ユーザーが利用料金の支払を分割払いで行っている場合、かつ本サービス利用料金のお支払いが遅れた場合は、当社からユーザーに対し、支払いの残高を一括で請求できるものとします。

第5条 (返金保証等)
  1. 月額スタイルの本サービス入会金については当社の定める受講開始日を起算日として7日以内、イナズマスタイル受講料は受講開始日を起算日として4日以内に当社指定の退会申請フォームより退会の申し出をいただいた場合(当社への解約申し出の到達日を基準とします。)には、お支払いいただいた金額を申出日から2週間以内に全額返金いたします。ただし、返金にかかる振り込み手数料については、ユーザーの負担といたします。

  2. 前項の規定に関わらず、イナズマスタイルにおいて学習期間が6日以内の場合、前項の「受講開始日を起算日として4日以内」とあるのは「受講開始日を起算日として3日以内」と読み替えるものとします。

  3. レンタルMacについては本契約とは別契約となり返金保証に含まれません。レンタルMac契約に関するレンタル規約に準ずる手続きとなります。

  4. 月額料金は全額返金保証の対象外です。また、既にお支払いいただいた月額料金の返金は対応致し兼ねます。

  5. 全額返金保証を利用された後に、再度、本サービスをご利用頂く場合は、全額返金保証をご利用頂くことはできません。全額返金保証を利用された後、本サービスを含む当社の提供するサービスをご利用頂く場合は、当該サービスの一部を制限する場合がございます。

第6条 (テックマスターの利用)
  1. テックマスターは、登録完了後、初期費用のお支払いの確認ができた上で、申し込み時にユーザーが選択した本サービスの利用開始日から利用可能とします。なお、当社による別段の定めがない限り、当該時間以外での閲覧はできないものとします。

  2. 前項の規定に拘わらず、当社が定めた受講期間の満了日後は、当社が別途定める料金を当社が指定する方法により支払わない限り、テックマスターを利用することはできないものとします。

  3. 当社は、天災等やむを得ない事由によってテックマスターの提供ができなかった場合、当社が適当であると合理的に判断する方法により代替的な措置を講じる事ができるものとします。

  4. 当社は、ユーザーが以下の各号のいずれかに該当する場合、ユーザーによる本サービスの利用を停止できるものとし、ユーザーは予めこれに同意するものとします。

    1. ユーザーが、当社の許諾を得ることなく、テックマスターを第三者に使用させる又は公開した場合、及び利用端末等にカリキュラム情報を保存した場合

    2. その他、ユーザーが利用規約及び本個別規約その他当社が定めた事項に違反した場合、又は違反していると当社が合理的に判断した場合

  5. 当社は、当社の都合により、テックマスターの全部又は一部を終了することができます。この場合、当社が適当と判断する方法でユーザーにその旨通知いたします。ただし、緊急の場合はユーザーへの通知を行わない場合があります。

  6. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負わず、利用料金についても返金しないものとします。

第7条 (教室の利用)
  1. 教室利用の可否及び利用時間は、当社が別途定めるとおりとします。

  2. ユーザーは、学習期間中に限り教室の利用が可能とします。

  3. 当社は、教室の利用について、イベントの開催等により教室利用ができない場合、当社の指示により別会場への変更又は予約のキャンセルを行うことができるものとします。

  4. 当社は、年末年始やメンテナンス等当社の判断で、終日又は一定の時間帯の受講を休講することができるものとします。この場合、可能な限り事前に本サービス又は当社ウェブサイト上に、休校日・時間帯等を掲示するものとします。なお、ユーザーが申し込んだご利用形態での受講期間中に、休講日が含まれる場合であっても、当該受講期間は変更されないものとします。

  5. 前項に関わらず、当社の判断により、受講期間を当社が必要と判断する期間、延長することがあります。

第8条 (退会)
  1. ユーザーは、当社が定める方法により本サービスを退会することができます。

  2. 本サービスを退会したユーザーは、退会の時点から本サービスを利用することができなくなるものとします。但し、退会後3カ月以内であれば、当社が定める方法により、再度の登録手続及び初期費用を支払うことなく、本サービスの利用を再開することができるものとします。この場合、当該利用再開日を当社が定める本サービスの利用開始日に準じるものとして、ユーザーは当社に対し、当社が別途定める月額費用を、当社が指定する方法により支払うものとします。

  3. 退会時に当社に対する債務が残存している場合には、ユーザーは、当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務を支払わなければなりません。

  4. ユーザーは、本サービス退会後も、当社及びその他の第三者に対するサービス利用契約上の一切の義務及び債務(損害賠償を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。

  5. 当社は、ユーザーが本サービスを退会した後も、当該ユーザーが当社に提供した情報を保有・利用することができるものとします。

  6. ユーザーが本サービスを退会した場合、当社は、当社の裁量により、当該ユーザーのアカウントを削除することができるものとします。

  7. 退会後、再度本サービスの登録を希望する際は、再度登録手続を行う必要があります。ユーザーは再度の登録手続後、退会前のデータが引き継がれないことを予め承諾するものとします。

  8. 退会した開催期の最終日の翌日から起算して90日が経過した後に、再度本サービスの登録を希望する際は、再度登録手続を行い、当社が定める支払期限までに別途初期費用を支払う必要があります。ユーザーは再度の登録手続後、退会前のデータが引き継がれないことを予め承諾するものとします。

第9条 (連絡・通知)
  1. 利用規約又は本個別規約の変更に関する通知その他本サービスに関する当社からユーザーへの連絡は、当社ウェブサイト内の適宜の場所への掲示、電子メールの送信又はその他当社が適当と判断する方法により行うものとします。

  2. 本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡又は通知は、電子メールの送信その他当社が指定する方法により行うものとします。

  3. 当社は、ユーザーが登録したメールアドレスに、本サービスに関する広告・宣伝等のメールを配信することがあります。