2021年7-9月の主な取り組み

  • オリジナルアプリケーション開発カリキュラムのアップデート
  • 就職活動ガイドの作成
  • コードレビューの仕組みの改善
  • 連絡ツール(slack)の統合
  • 短期集中スタイルでのチームMTGコンテンツの導入
  • 社内向け勉強会の実施(キャリアアドバイザーの知識強化)
  • 求人票記載項目の変更

実績のご報告

【注意】アンケート結果は実施タイミングや質問方法、スクールの規模や値段、学習内容により大きく変動するため、他サービスと比較可能な指標ではありません。あくまでもお客様にサービスの実態を正しく理解していただくためのものですので、予めご了承ください。

サービスの満足度

アンケート結果

  • サービス全体満足度

    4.10

    /5.00
  • ※「サービス全体満足度」は2021年7-9月の間に受講を終えた方へ、受講最終日に実施している満足度調査結果の平均値

責任者の声

Pict responsibility info satisfaction 202110

オペレーション統括責任者

清遠 弘樹

サービス全体の満足度は4.10という高い評価を頂きました。
受講生様からはスタッフの対応の良さ、カリキュラムのわかりやすさに対してコメントが多かったことが、今回の高い評価を獲得できた要因と捉えております。
また、具体的なコメント内容として「スタッフの手厚いサポートのおかげで学習をやり遂げることができた」「カリキュラムがわかりやすく、未経験でもアプリを作ることができた」等を頂くことができました。
一方、「カリキュラムが難しかった」等、改善点のお声も頂くことがあります。
今後もスタッフ一同この改善に努め、全ての受講生様に「テックキャンプを受講してよかった」と思っていただけるようなサービスを目指し続けてまいります。

学習環境

主要数値実績

  • 期間内学習完了率

    68.0

    %
  • ※「期間内学習完了率」は目標期間内に全ての学習を終えた方の割合(短期集中スタイル、夜間・休日スタイルの合計)
  • ※「期間内学習完了率」は自己都合により学習の継続を辞退された方を除いた数値(受講生全体の1.8%が自己都合による学習辞退)

満足している

  • 最初の頃はカリキュラムが辛いと思っていたが卒業するときには「プログラミングが楽しい」や「どんな機能を実装しようかな」とプログラミングが楽しめるようになったから。(106期 短期)
  • 10週間を通して学習しやすい環境でした。前半のアウトプットの時間、後半の悩みやエラーをチームの人たちと切磋琢磨して学習を進めていくことができた所。日報などには必ず目を通してくださりコメントもしていただけた所など。(103期 短期)
  • 未経験の状態で始まって、最後は自分の力だけでアプリを作れるようになれたから。(106期 短期)

改善してほしい

  • ドリルは難しかったです。カリキュラムで手一杯でドリルまでじっくり理解するのが難しかったので、そこの時間確保が出来たらなと思いました。(94期 夜間)
  • なんとか卒業まで導いていただき助かりました。強いて言えば自分がこんななので、もうちょっと鬼コーチみたいにビシバシお尻を叩いて欲しかったです。(95期 夜間)

責任者の声

Pict responsibility info content 202110

コンテンツ責任者

小松原 将人

期間内学習完了率は、前期の73.4%から5.4%低下いたしました。
前期では、学習効率を高めるため、テックキャンプ独自の「時間割学習」のブラッシュアップを行いました。
受講生様からは強制的に学習する環境があることが良いとの声を頂くことができましたが、期間内学習完了率の向上に直接的な効果を及ぼすものではありませんでした。この原因は、短期間で技術を身につけることよりも、時間をかけてしっかり学習したい受講生様が増えており、ご希望に見合う学習環境をご提供できていなかったためだと考えております。
受講生様のニーズに沿った学習環境をご提供できるよう改善していきます。
新たな取り組みとしては、受講生様がより就職活動に専念できるよう「就職活動ガイド」を作成いたしました。
これは就職活動に必要な知識や準備の進め方を網羅したカリキュラムです。効果的な自己PRを行うために必要な自己分析の仕方など、就職活動において重要なテーマについて、動画や画像を多く用いて分かりやすく解説しています。
このガイドを活用することで、受講生様がやるべきことに集中し、より手厚い就職活動の準備ができるようになると考えています。
また、就職活動においては、オリジナルアプリケーションの開発経験を積んでいることが武器になると考えているため、アプリ開発の企画や設計の手順等を解説したカリキュラムも合わせてリリースしています。
今後も受講生様が就職活動で大きな成果をあげていただけるよう学習環境を改善してまいります。

スタッフ対応(メンター)

主要数値実績

  • 平均質問待ち時間

    0.81

アンケート結果

  • 質問対応メンター満足度

    4.37

    /5.00
  • 質問対応満足度

    4.91

    /5.00
  • ※「平均質問待ち時間」は、質問を行ってからメンターが対応するまでにかかった時間の平均値
  • ※「質問対応メンター満足度」は受講最終日に実施している満足度調査における平均値
  • ※「質問対応満足度」は、メンターへの1回1回の質問対応の満足度の平均値
  • ※ 2021年7月1日〜9月30日までのアンケート結果

満足している

  • 通話
    みなさんとても丁寧に、分かりやすく教えていただきました。また小さなことでも褒めてくださるので、モチベーションも上がり、学習を進める上で、とても支えになってました。 (96期 夜間)
  • チャット
    通話にも劣らない対応力に感動しました。とても懇切丁寧な対応のおかげで、文面でも問題解決に役立ちました。後半は通話ばかりでしたが、とても助かりました。 (101期 短期)
  • コードレビュー
    わかりやすく導いてくださりました。何度もレビューを送った場面もありましたが、しっかり見ていただけて勉強になりました。なにより、LGTMのあとの励ましが嬉しかったです。( 105期 短期)

改善してほしい

  • 通話
    とても丁寧でわかりやすい方もいれば、そうでない方もいました。できればエラーや問題を解決するだけではなく、理由や考え方も教えていただけると理解が深まるかなと思いました。( 96期 夜間)
  • チャット
    メンターの方が求めている資料の相違が多かった。(97期 夜間)
  • コードレビュー
    技術的なことではなく文章表現で何に対して言われているのかが読み解けない時があった。(94期 夜間)

責任者の声

Pict responsibility info support 202110

メンター責任者

小林 翔

質問対応メンター満足度、質問対応満足度共に高い評価を頂きました。
メンターの全ての対応において「丁寧な対応だった」「理解できている所に対しての承認や、今後への励ましがモチベーションにつながった」といったお声を多く頂き、受講生の皆様が学習を進める上で、技術面だけでなく精神面のサポートを行えていたことが高い評価に繋がったと捉えております。
一方で、少数ではございますが「説明が分かりづらかった」等のご意見も頂きました。
特に文章でのやり取りが必要なサービスに関しては、一部で表現の解釈の違いや、用語への理解度の差等からくる認識の齟齬が起こってしまいました。
今後、皆様にとって、よりわかりやすい表現方法や文章作成を目指して社内研修を行う等、品質向上に努めてまいります。

スタッフ対応(ライフコーチ)

アンケート結果

  • ライフコーチ満足度

    4.59

    /5.00

満足している

  • 同期間でのコミュニケーションのムードを作ってくださり、今でも同期が良い関係です。(104期 短期)
  • 学習に対するモチベーションが低下してしまった際には、迅速に面談日程を組んで今後の動きについて一緒に考えてくださり、学習に対して一定のモチベーションを保つことができた。(106期 短期)
  • 対応が常に丁寧で学習意欲が高まりました。学習に関して相談にのっていただけたことや、的確なアドバイスをいただけました。(94期 夜間)

改善してほしい

  • 基本的に、メンタルが折れそうなタイミングがなかったので、定期面談以外は接点が少なく、評価しづらい為。(106期 短期)
  • ライフコーチ自体はいいですが度々変わるのが面倒でした。(97期 夜間)

責任者の声

Pict responsibility info lifecoach 202104

ライフコーチ責任者

辻畑 篤伸

ライフコーチ満足度は、前期と比較して、0.01ポイント低下しましたが、4.59と高い評価を頂きました。
今期は次のような2つの取り組みを行いました。
1つ目は、連絡ツールの統合です。
これまでは、各教室ごとに区切りを設けていたため、他教室の受講生様との交流が希薄でした。
しかし、新型コロナウイルス感染症の影響でオンラインスタイルを受講される受講生様が増えたため、各教室の区切りを撤廃しました。これにより、受講生様同士で交流する機会が増え、大変ご好評いただけました。
この取り組みが、高い満足度の実現につながったと捉えております。
2つ目は、短期集中スタイルの受講生様同士が交流を深められるコンテンツ(チームMTG)を導入したことです。
これまでもチームMTGは各ライフコーチ毎に実施しておりましたが、頻度の明確化や内容のアップデートを行い、高い品質でご提供できるようコンテンツ化しました。
受講生様からは「同期とのコミュニケーションが増え、学習意欲の向上につながった」「ライフコーチが積極的にチームづくりに携わってくれた」といったお声を頂戴しております。
今後も改善を続けることに加え、夜間集中スタイルでも導入できるよう検討してまいります。
一方で、今期も社内体制の変更により、担当ライフコーチが変更されるケースが複数件発生し、一部の受講生様から担当変更によって不安を感じたというお声を頂きました。申し訳ございません。
担当変更が発生した際には丁寧な引き継ぎのもと、快適にサービスを利用していただけるよう対応してまいりますのでご安心ください。

転職関連

主要数値実績

  • 転職成功率

    97.4

    %
    (転職決定者数382名)
  • 返金数

    10

アンケート結果

  • キャリアサポート満足度

    4.62

    /5.00

転職者の属性

  • 業界区分
  • 正社員比率
  • ※「転職成功率」は転職支援を利用して転職が決定した割合(転職支援中に連絡が取れなくなった方、支援不要の申し出をいただいた方を除く)
  • ※「返金数」は転職保証期間で内定が出ずに受講料を返金したお客様の人数
  • ※「キャリアサポート満足度」は転職活動終了時に実施している満足度調査における平均値
  • ※「業界区分」は、テックキャンプの転職サービス経由で転職された方の業界の割合を示しています。「自社」は自社サービス開発系企業への転職割合、「受託」は受託開発企業への転職割合、「SES」は客先常駐企業への転職割合をそれぞれ示しています。
  • ※「正社員比率」は、テックキャンプの転職サービス経由で転職された方の雇用形態の割合を示しています。

満足している

  • いつも自信のない私を励ましてくれるので、下がったモチベーションも回復しつつ転職活動を続けられた。相談はするけれど、最終的には自分で決めることで後悔なくサポートしてもらえてよかった。(81期 夜間)
  • 初回から寄り添って話を聞いていただけたおかげで自分のことを深く掘り下げることができ、本当に望む答えを出すことができたと思っています。短い間でしたが今後の人生のターニングポイントとなる今回の転職活動のサポートをしていただけたこと、心から感謝しています。いろんなお話ができて楽しかったです!本当にありがとうございました!(94期 夜間)
  • 模擬面接で鍛えて頂いたおかげで、実際の企業様との面接でも動じずに対応する事ができた。間違いなく模擬面接のおかげです。(102期 短期)

改善してほしい

  • 的確なアドバイスであったり面接対策をしていただき大変感謝をしております。ただ、もう少しこちら側の心境に立って欲しかったです。相手が困っていることや悩んでいることを察することは難しいとは思うのですが、間違ってもいいので提案が欲しかったです。(94期 短期)
  • 個人的にはもう少し厳しくてもよかったと思う。(89期 短期)
  • 業界知識や面接対策が的確で選考に活かせたが、エンジニアの詳細な志望業種を絞るための仕組みがあると更に良いかと思いました。(90期 夜間)

責任者の声

Pict responsibility info job‐changing 202110

キャリアサポート責任者

小笠原 慶

キャリアサポート満足度は4.62と引き続き高いご評価を頂くことができました。転職成功人数も382名と非常に多くの方の転職をご支援することができました。
「サポートをしてもらえて良かった」「対策のおかげで転職成功できた」などのお声を頂くことができたことから、多くの受講生様の後押しができていると考えております。
一方で、一部の受講生様からは、心境に寄り添ったサポートや積極的な提案などキャリアサポートの改善のご意見も頂きました。
受講生様一人ひとりのご希望にあったサポートができるようスタッフ教育を強化してまいります。
引き続き、受講生の皆様が満足のいく就職が実現できるよう、スタッフ一同、日々精進してまいります。