【2020年最新版】初心者が学ぶべきおすすめプログラミング言語ランキング

「プログラミングがこれからの世の中で必要なスキルとなってくる」というのは、小学生のプログラミング必修化などでなんとなく感じている人も多いのではないでしょうか。 そのような背景もあり、エンジニアとして働くのも視野に入れている人もいると思います。 ですが、200種類以上あると言われているプログラミング言語。実際にプログラミングを学ぼうとしても、その中から1つを選ぶには迷ってしまう人も多いと思います。 そこで本記事では、2020年最新版の初心者におすすめのプログラミング言語ランキングTOP10を紹介します。 これからプログラミング学習をしようと考えている方は、ぜひ参考にして下さい。 この記事の目次1 プログラミング言語の選び方はさまざま2 初心者が学ぶべきプログラミング言語ランキングの判断基準2.1 学習しやすいか2.2 案件が豊富か2.3 応用しやすいか2.4 2020年のIT業界のトレンドとマッチしているか3 初心者におすすめのプログラミング言語ランキング1位〜3位3.1 1位:Python3.2 2位:JavaScript3.3 3位:Ruby4 初心者におすすめのプログラミング言語ランキング4位〜6位4.1 4位:Java4.2 5位:Swift4.3 6位:Go5 初心者におすすめのプログラミング言語ランキング7位〜10位5.1 7位:C#5.2 8位:TypeScript5.3 9位:PHP5.4 10位:Kotlin6 さいごに プログラミング言語の選び方はさまざま はじめてプログラミングを学習する場合、言語選びはとても重要です。 そしてさまざまな選び方があります。 例えば、言語によって得意なことが違うので、Webアプリケーションなのか、人工知能に関することなのか、なにを作りたいかによって選択すべき言語は変わってきます。 他には、プログラミング言語の学習難易度・求人数・教材の数など、さまざまな観点から考慮して選ぶ必要があります。 以下の2018年版の記事では、そのようなプログラミング言語の選び方について詳しく説明しているので、ぜひ合わせてご覧下さい。 オンラインで無料キャリア相談!無理な勧誘は一切いたしませんテックキャンプ エンジニア転職では、専門のカウンセラーによる無料カウンセリング(ITキャリア相談)を実施中。どんなお悩みでもオンラインで気軽に個別相談できるので、ぜひご利用ください。 初心者が学ぶべきプログラミング言語ランキングの判断基準 プログラミング言語のランキングを作成するにあたって、初心者が学ぶべきプログラミング言語ランキングの判断基準を設定します。 以下で1つずつ見ていきましょう。 学習しやすいか プログラミング初心者にとって、学習しやすいかどうかはとても重要。 なぜなら、初めから習得難易度の高いプログラミング言語を選んでしまい、挫折してしまう人が多くいるからです。 すぐに覚えられる簡単な言語などはありませんが、学習しやすい言語とそうでない言語とで難易度は大きく変わります。 例えば、書いたコードがすぐに実行できて結果がわかりやすいスクリプト言語と、ソースコードをコンピューターが実行できる形式にしてから実行するコンパイラ言語では入門のしやすさが違います。 処理速度が早く安定性が高いなど、コンパイラ言語のよいところもあります。 ただ、どちらかと言えば、プログラムが実行しやすいスクリプト言語の方が初心者は学習しやすいでしょう。 プログラミング言語の学習のしやすさは初心者にとって選ぶ際の重要なポイント。ランキングではこの学習のしやすさも考慮しています。 案件が豊富か 求人や開発案件が豊富な言語は、世の中に必要とされているとも言い換えられます。 すなわち、案件が豊富な言語を習得できれば、就職・転職の際に多くの求人から選べるため数的に有利となります。 せっかく学習して習得した言語でも、需要がなければ働くことさえできません。 プログラミングを学びたいと考えている人の中には、エンジニアへの転職を考えている人もいるでしょう。 また、転職を視野に入れていなくても「副業としてプログラミングでお金を稼いでみたい」という人も増えています。 そのような転職や副業を考えている人向けに、案件の豊富さもランキングでは重視しています。 応用しやすいか 選んだ言語が応用しやすいかどうかも大切な判断基準となります。 1つの言語でWebサービス・Webアプリ・スマホアプリ・AI(人工知能)を利用したサービス開発など、さまざまな用途に向いている汎用性の高いプログラミング言語もあります。 … Continue reading 【2020年最新版】初心者が学ぶべきおすすめプログラミング言語ランキング