時間の使い方で人生に差がつく!時間管理が下手な人と上手な人の特徴を解説!

せっかくの休日や大型連休も何もせずに家でだらだらしてしまうことが多い、仕事終わりの時間を有効活用したい…など時間の使い方について知りたいと思っていませんか。 限られた時間をどのように使うかを考えることは、あなたの生き方そのものを考えることでもあります。 この記事では、時間管理が上手になるための方法について解説します。 この記事の目次1 時間の使い方が下手な人の特徴1.1 優柔不断で判断力に欠けている1.2 自分のことを把握できていない1.3 物事の優先順位が分からない1.4 気づいたらダラダラしてしまっている2 時間の使い方が上手い人の特徴2.1 少しのスキマ時間でも活用する2.2 決断が早い2.3 物事を習慣化している2.4 自分の性格や行動パターンを把握している3 時間の使い方が上手くなるメリット3.1 仕事の効率が上がる3.2 心に余裕ができる3.3 自己成長につながる3.4 人生の楽しみが増える4 時間の使い方が下手なことで生じるデメリット4.1 精神的に追い込まれてしまう4.2 職場でも迷惑をかけてしまう4.3 趣味や好きなことに時間を使えない5 誰でも効率的な時間の使い方は身につけられる 時間の使い方が下手な人の特徴 忙しいはずなのに、趣味や仕事に充実している人がいる一方で、時間を有効活用できずに日々をなんとなく過ごしてしまっている人もいます。彼らの違いとは一体何なのでしょうか。 優柔不断で判断力に欠けている 時間の使い方が下手の人の特徴に、優柔不断で判断力や決断力に欠けていることがあります。 例えば、スーパーに出かけて買うものだけをさっとカゴに入れて短時間で買い物を済ませられる人もいれば、スーパーの中をぐるぐるして時間をかけて本来買う予定のなかったものまで買ってしまう、という人もいます。 毎日の買い物一つにしても、何を買うべきかを決められない優柔不断さによって多くの時間を浪費してしまうのです。 自分のことを把握できていない 明日の予定や今置かれている状況など、自分や周囲のことを把握できていない、という特徴もあります。 例えば起きてから家を出るまでどれくらいの時間がかかるか、ある作業にどれくらいの時間がかかるかを把握しておらず、直前になってバタバタと慌てたり、約束の時間に遅れて誰かに迷惑をかけてしまうことがあります。 仕事においても、ある資料作成にどれくらいの時間が必要であるかを把握できていないために、許容範囲以上の仕事を引き受けてしまったり、残業をせざるを得ない状況に陥ったりします。 物事の優先順位が分からない 物事の優先順位を決めるのが苦手で、簡単なことやその時の気分によってやることを決めます。結果として、本当にやらなければいけないことが後回しになってしまったり、締切に間に合わなかったりします。 限られた時間で成果を出す必要がある仕事においては、この優先順位付けは必須のスキルです。そのため、これが出来ていないことで上司などから「時間管理ができない人だ」と評価されてしまうのです。 気づいたらダラダラしてしまっている 何かをしようと思っても気がついたらぼーっとスマホを見ていたり、ダラダラと生産性のない時間を過ごしてしまっていることが多くあります。 楽なことや心地よいことに流されやすい傾向があるため、仕事が残っていても誘われて飲みに行ったりと責任感のない場面も多々あります。 時間の使い方が上手い人の特徴 毎日の仕事をこなしながら趣味や友人との時間を楽しんだり、資格の勉強をしてスキルアップをしたりと、時間の使い方が上手な人にはどのような特徴があるのでしょうか。 少しのスキマ時間でも活用する 通勤時間や平日のランチタイム、朝起きてから出かけるまでの時間など、ちょっとしたスキマ時間の使い方が上手です。 例えば、朝の通勤電車の中でも勉強が出来るようにスマホアプリを活用したり、朝の30分のランニングを習慣化していたり。 時間の使い方が上手い人は、やりたいこと・やるべきことに対してどのように時間を確保するか、を常に考え行動することができます。 決断が早い 考えている時間がもったいない、と決断が早いことも特徴の一つです。 何かを買う時にもだらだらと迷ったりせず、価格や品質、機能などの条件に当てはまるものがあれば即決し、なければ買わない、という潔さがあります。 仕事においても進め方ややり方を決断するのが早く、考えるよりも実際に手を動かしている時間のほうが長いです。 物事を習慣化している やらなければいけないことを毎日の習慣として行っています。 時間管理が苦手な人が、気分によってやるか・やらないかを決めている一方、時間管理が上手な人は物事を習慣化することで気分に関わらず実行できるようにしています。 毎日の運動やストレッチ、家事やお弁当作りなども「毎日何時から何時までに間にやる」と決めてしまえば、そのルールに従って行動するだけです。この方法で、やるかやらないかを考える時間も節約できます。 自分の性格や行動パターンを把握している … Continue reading 時間の使い方で人生に差がつく!時間管理が下手な人と上手な人の特徴を解説!