【初心者向け】プロジェクトマネジメントの基本をわかりやすく解説。必要なスキルやおすすめの本も紹介

「プロジェクトマネジメント」という言葉を耳にしたことがある人は多いでしょう。 しかし、「プロジェクトマネジメントってそもそも何か分からない」「どんなスキルが必要なのか分からない」「どうやって学べばよいか分からない」といった根本的な悩みを抱えていませんか? 最近プロジェクトマネージャーになった人も、これからその可能性がある人も、まずはプロジェクトマネジメントの基本はしっかりと学んでおくべきです。 この記事ではプロジェクトマネジメントの概要について解説し、おすすめの学習書も紹介。あなたのプロジェクトマネージャーとしてのスキルアップをサポートします。 この記事の目次1 プロジェクトマネジメントとは何か1.1 プロジェクトとは1.2 プロジェクトマネジメントについて1.3 プロジェクトを成功させるには幅広い視点と知識が求められる2 プロジェクトマネジメントの代表的な手法2.1 カレンダー2.2 ガントチャート2.3 PERT2.4 タイムライン2.5 WBS2.6 マインドマップ2.7 進捗管理3 初心者が知っておくべきプロジェクトマネジメント実践のポイント3.1 QCDは目的ではなく基本3.2 成果物から逆算して考える4 プロジェクトマネジメントに必要なスキル4.1 プロジェクトを俯瞰できる広い視野4.2 想定される課題を見抜く力4.3 信頼を築くコミュニケーション能力5 プロジェクトマネジメントの学習におすすめの本8選5.1 プロジェクトマネジメントの基本 この1冊ですべてわかる5.2 マンガでわかるプロジェクトマネジメント5.3 いちばんやさしいPMBOKの本5.4 人月の神話【新装版】5.5 クリティカルチェーン―なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか?5.6 ピープルウエア5.7 担当になったら知っておきたい「プロジェクトマネジメント」実践講座5.8 世界一わかりやすいプロジェクトマネジメント6 大きなプロジェクトは小さなプロジェクトの連なりでできている プロジェクトマネジメントとは何か プロジェクトマネジメントとは、その字の如く「プロジェクトをマネジメント(管理)すること」を意味します。 プロジェクトマネージャーの任務とは、計画、進捗、作業系統化、コスト、リソース(人、物)、時間、リスクといった制約条件を管理しながら、プロジェクト完了までチームを効率的にリードしていくことです。 かつては、ベテランの勘など属人的な要素でプロジェクトが運行されてきました。 現在はPMBOK(Project Management Body of Knowledge・プロジェクトマネジメント知識体系ガイド)」という、プロジェクトマネジメントの知識を体系的にまとめた参考書のようなものを用いておこなうのが一般的となりました。 PMBOKは「QCD」(品質・コスト・納期)の管理のため「立上げ」「計画」「遂行」「コンロール」「集結」の「5つのプロセス」を敷き、 その為に必要な知識を「10個の知識エリア」として分類しています。 プロジェクトとは プロジェクトは、取り組む期間が定められている何らかの目的を達成するための業務です。 ルーチンワークとの違い ルーチンワークとは同じ仕事を繰り返すことをいいます。取り組む期間が定まっておらず、継続することを前提にしています。 プロジェクトマネジメントについて プロジェクトマネジメントの目標は、効率的に業務を管理してプロジェクトを成功に導き完了させることです。 成果物の完成から逆算してプロセスを考えてスケジューリングをおこなうため、メンバーに適切な指示を出したり、クライアントに進捗を報告したりと「リーダーシップ」や「ビジネススキル」も要求される業務です。 プロジェクトを成功させるには幅広い視点と知識が求められる プロジェクト成功のためのプロセスを構築し実行するプロジェクトマネージャーには、幅広い視点と知識が要求されます。 … Continue reading 【初心者向け】プロジェクトマネジメントの基本をわかりやすく解説。必要なスキルやおすすめの本も紹介