【初心者向け】よくわかるIT業界地図を紹介。業種・職種・課題まで徹底解説

ビッグデータ・AI・IoTなどが話題になっているIT業界に興味はある。けれど、IT業界とはどのような業界で、どんな業種や職種があるのかよくわからないと思っていませんか? IT業界への就職・転職を目指すのであれば、IT業界がどのように構成されているかを理解することはとても重要です。 そこでこの記事では、IT業界の構造がよくわかるIT業界地図について紹介します。就活生 や未経験からIT業界を目指す方は、最低限知っておきたい情報と言えるでしょう。 この記事は現役エンジニアによって監修済みです。 この記事の目次1 IT業界地図を理解するための基礎知識1.1 企業はおもにBtoB・BtoCに分類される1.2 IT業界地図は5つに分類される2 インターネット・Web業界2.1 インターネット・Web業界とは2.2 インターネット・Web業界の職種2.3 インターネット・Web業界の代表的な企業3 通信業界3.1 通信業界とは3.2 通信業界の職種3.3 通信業界の代表的な企業4 ソフトウェア業界4.1 ソフトウェア業界とは4.2 ソフトウェア業界の職種4.3 ソフトウェア業界の代表的な企業5 ハードウェア業界5.1 ハードウェア業界とは5.2 ハードウェア業界の職種5.3 ハードウェア業界の代表的な企業6 情報処理サービス業界6.1 情報処理サービス業界とは6.2 SIerとSESについて6.3 情報処理サービス業界の3系統6.4 情報処理サービス業界の職種6.5 情報処理サービス業界の代表的な企業7 IT業界への就職活動の方針の定め方8 5つの業界でそれぞれ求められるスキルについて8.1 インターネット・Web業界で求められるスキル8.2 通信業界で求められるスキル8.3 ソフトウェア業界で求められるスキル8.4 ハードウェア業界で求められるスキル8.5 情報処理サービス業界で求められるスキル9 IT業界の現状を分析して解説9.1 業界規模は平成22年から増加傾向9.2 従来型のITに対するニーズの伸びは期待できない状況10 IT業界の今後の動向を予測10.1 IT人材に対するニーズは高まっていく予想10.2 グローバル化により競争率は高くなる10.3 IT先端技術の登場によりIT業界は拡大が予測される IT業界地図を理解するための基礎知識 IT業界地図を理解するための基礎知識について以下で紹介します。展開する事業の違いや、IT業界がどのように分類できるのか理解しましょう。 企業はおもにBtoB・BtoCに分類される 企業が展開する事業はおもにBtoB・BtoCに分類されます。BtoBは「Business to Business」の略です。企業が企業を向けにサービスを提供することを指します。 BtoCは「Business to Consumer」の略です。企業が消費者向けのサービスを提供することを意味します。 どのようなターゲットに対してビジネスを展開しているか把握すると、業界についての理解が深まるでしょう。 … Continue reading 【初心者向け】よくわかるIT業界地図を紹介。業種・職種・課題まで徹底解説