テックキャンプのキャリア相談
資料請求はこちら

【Mac】スクリーンショットのショートカットどうやる?クリップボードにコピーする方法も

公開: 2020.12.11 更新: 2021.02.18

>>No1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

初めてのIT転職で読むべき!お役立ちebook3点セット

Macの基本操作として覚えておきたいのが、スクリーンショットの使い方です。

そこで今回は、Macでスクリーンショットを撮るショートカットキーの使い方をメインに、スクリーンショットアプリやブラウザーの拡張機能を使ったスクショのやり方を解説します。

他にも、スクショをクリップボードにコピーしたり、撮ったスクショの保存先を指定したり、スクショの編集方法も紹介。難しくないので、ぜひマスターして使いこなしてください。

この記事の目次

Macのスクリーンショットのショートカットキー

Macのスクリーンショットのショートカットキースクリーンショットの最も基本かつ簡単な方法は、ショートカットキーを使用することです。

Macのスクリーンショットのショートカットキー一覧

操作 ショートカットキー
スクリーンショットで表示中の画面を撮る shift + command + 3
スクリーンショットで画面の一部を撮る shift + command + 4
スクリーンショットでウィンドウやメニューを取り込む shift + command + 4 押したまま Space
スクリーンショットアプリを起動 shift + command + 5
Touch Barの表示を取り込む shift + command + 6
表示中の画面のスクリーンショットをコピー shift + command + 3 + control
画面の一部のスクリーンショットをコピー shift + command + 4 + control

スクリーンショットで表示中の画面を撮る

表示中の画面全体を撮る場合は、「shift + command + 3」を同時押しします。

スクリーンショットで画面の一部を撮る

画面の一部を撮る場合は、「shift + command + 4」を同時押しします。

すると、カーソルがスクリーンショット専用の十字カーソルに変わり、画面を範囲選択して撮影できます。

スクリーンショットでウィンドウやメニューを取り込む

ウインドウまたはメニューを取り込む場合は、「shift + command + 4」を同時押しした後に、「Space」を押します。

すると、カーソルがカメラのアイコンに変わり、範囲選択された部分のみを撮影できます。

Touch Barの表示を取り込む

2016年以降のMacBook Proの中には、Touch Barが搭載されたモデルがあります。

Touch Barの表示をスクリーンショットで撮影するには、「shift + command + 6」を同時押しします。

スクリーンショットをクリップボードにコピー

スクリーンショットは、画像として保存するだけでなく、クリップボードにコピーするのも可能です。

コピー後は、「command + V」でペースト(貼り付け)できます。

表示画面のスクリーンショットをコピー

表示画面のスクリーンショットをコピーするには、「shift + command + 3 + control」を同時押しします。

選択部分のスクリーンショットをコピー

選択部分のスクリーンショットをコピーするには、「shift + command + 4 + control」を同時押しします。

ショートカットキー以外でMacでスクリーンショットを撮る方法

Macでスクリーンショットを撮る方法上で紹介したショートカットキー以外で、スクリーンショットを撮る方法が2つあります。


Macのスクリーンショットアプリを使う

Macにデフォルトで入っているスクリーンショットアプリは、「shift + command + 5」の同時押しで起動できます。

基本的にショートカットキーとできることは同じです。ただし、画面を動画で収録したい場合はスクリーンショットアプリを利用してください。

具体的な使い方に関しては後述します。

アプリやブラウザーの拡張機能を使う

スクリーンショットを効率よく撮るなら、専用アプリやブラウザーの拡張機能を使うのがおすすめです。

アプリやブラウザーの拡張機能を使うと、

  • 文字入れやトリミングがスピーディーに行える
  • スクロールした画面全体を収録できる
  • 他の人とのスクリーンショットの共有がスムーズに行える
  • 音声を含めた動画の収録ができる

などのメリットがあります。

より機能性を求めるならアプリがおすすめ

文字の挿入や装飾などの編集に強く、他のソフトウェアとの連携なども行う場合は、機能性の高い専用アプリを使いましょう。

ブラウザーの拡張機能でスクロールしてスクリーンショットを撮影

Google Chromeなどのブラウザーでスクリーンショットを撮る機会が多い場合は、拡張機能を使うのもおすすめです。

具体的には、「Lightshot」や「FireShot」などの拡張機能を追加すれば、画面をスクロールして簡単に撮影できます。

無料キャリア相談!本日も予約受付中

テックキャンプは、未経験からのエンジニア・WEBデザイナー転職を実現するスクール。教室でもオンラインでも学習が可能です。

テックキャンプには「徹底したサポート」と「やりきらせる学習環境」があるので、転職成功率は98%以上!実際に受講した人の体験談はこちら

今後のキャリアに迷っているなら、一度無料カウンセリングで相談してみませんか?無理な勧誘は一切致しませんので、お気軽にどうぞ。

Macのスクリーンショットアプリの使い方

Macのスクリーンショットアプリの使い方続いて、Macのスクリーンショットアプリの使い方について解説します。

Macのスクリーンショットのツールパネルを起動する

ツールパネルは、「shift +  command + 5」の同時押し、またはlaunchpadからスクリーンショットを選択して起動します。

基本的なスクリーンショットの方法を選択して利用する

ツールパネルを起動すると、前述した方法を選択してスクリーンショットの撮影が可能。

利用したいスクリーンショットを選択して、「取り込む」をクリックするかエンターを押してください。

その都度、スクリーンショットの方法を変更する場合は、ツールパネルを起動して撮影すれば撮り間違いを減らせるでしょう。

全画面・選択部分を動画で収録する

Macのスクリーンショットアプリは、全画面または選択部分を動画で収録し、動画ファイルで保存することも可能です。

収録を停止する場合は、メニューバーの停止ボタンまたは「command + control + esc」を同時押しします。

「オプション」から保存先やタイマーの設定が可能

ツールパネルの「オプション」では、ファイルの保存先、タイマーの設定、ほかにも細かい設定などが可能です。

Macのスクリーンショットのショートカットキーや保存先の変更方法

Macのスクリーンショットのショートカットキーや保存先の変更方法続いて、Macのスクリーンショットのショートカットキーや保存先を変更する方法について解説します。

スクリーンショットのショートカットキーの割当を変更する

ショートカットキーの割当は、以下の手順で変更できます。

  1. 「システム環境設定」から「キーボード」を選択
  2. 「ショートカット」タブの「スクリーンショット」を選択
  3. 変更したい操作を選択して新しいショートカットキーを入力

変更前に戻す場合は、「デフォルトに戻す」をクリックしましょう。

Macのスクリーンショットの保存先を変更するには

macOS Mojave以降の場合は、ツールパネルの「オプション」から保存先を簡単に変更できます。

上記以前の場合は、「ターミナル」アプリを起動して以下のコマンドを入力します。

defaults write com.apple.screencapture location ~/Documents/;killall SystemUIServer

「~/Documents/」が保存先のパスとなるため、任意で変更してください。

Macのスクリーンショットを編集・トリミングするには

Macのスクリーンショットを編集・トリミングするには続いて、Macのスクリーンショットを編集・トリミング(切り取り)する方法について解説します。

プレビューの利用が最も手軽で簡単

簡単な編集・トリミングには、Macの「プレビュー」アプリを使うのが効果的。

プレビューはMacの標準アプリとして用意されているので、すぐに使えるからです。

ツールバーを選択すると、テキスト・図形・枠などを追加したり、簡単なトリミングができます。

テキスト・図形などを入れるならSkitchがおすすめ

より使いやすく見栄えのよい編集を行うならば、無料アプリのSkitchを使うのがおすすめです。

簡単な操作とシンプルな機能に加えて、Evernoteとの連携もできます。

本格的な加工には画像編集アプリを利用する

スクリーンショットを本格的に加工するには、画像編集アプリを使うのがおすすめです。

画像を加工したり、必要な要素を切り抜いたりといったことが行いたい場合は、画像編集アプリをを使いましょう。

効率的に作業を行いたい場合は、目的に応じてツールを使い分けることが大切です。

基本スキルとしてMacのスクリーンショットを使いこなそう

Macでスクリーンショットを撮る方法、ショートカットキーの使い方、スクリーンショットの編集方法などを解説しました。

デスクワークなどで使うことも多い操作ですから、基本スキルとして使いこなせるようにしましょう。

はじめての転職、何から始めればいいか分からないなら

「そろそろ転職したいけれど、失敗はしたくない……」そんな方へ、テックキャンプでは読むだけでIT転職が有利になる限定資料無料プレゼント中!

例えばこのような疑問はありませんか。
・未経験OKの求人へ応募するのは危ない?
・IT業界転職における“35歳限界説”は本当?
・手に職をつけて収入を安定させられる職種は?


資料では、転職でよくある疑問について丁寧に解説します。IT業界だけでなく、転職を考えている全ての方におすすめです。

限定資料を無料プレゼント中

この記事を書いた人

ダイスケ@
元ITエンジニアの会社員です。得意ジャンルは、ビジネス, スポーツ, エンタメ系。個人ブログでSEOライティングも行っています。運動不足で体ダルダルなので、2021年はマラソンに挑戦。

あなたの理想のキャリアに合わせた、テックキャンプの3つのサービス

Advertisement