プロのカウンセラーが無料でお悩み解決!2万人が利用したITキャリア相談

RSSリーダー「Feedly」とは?特徴や使うメリットについて解説

更新: 2020.08.22

>>10年後も職を失わない「求められる人材」になる

読むだけでIT転職が有利になる限定資料はこちら

インターネット上で毎日大量に発信される情報。ビジネスパーソンには情報収集が不可欠ということは理解していても、そこから自分に有益な情報をピックアップし続けるのは大変な労力がかかります。

「情報収集の時間は短縮したい」「でも、気になるWebサイトの更新情報は逃したくない」

そのような人におすすめなのがFeedlyです。

この記事では、代表的なRSSリーダーであるFeedlyとは何か、特徴や使うメリットについて解説します。

Feedlyとは?

出典元:Feedly

まず、Feedlyとはどのような情報収集ツールなのか、以下で特徴について解説します。

Feedlyは代表的なRSSリーダー

Feedlyは世界的に人気のあるRSSリーダー。

RSSとは簡単に言うと、Webサイトの新着や更新情報を配信する仕組み。RSSは「オワコン」と言われたこともありました。

しかし、情報収集の手段がニュースアプリ・SNSなど豊富になった現代において、そのシンプルでミニマルな仕組みは今再び使うべき基本ツールとしておすすめしたいです。

公式Webサイト:Feedly

Feedlyはさまざまなプラットフォームで利用可能

FeedlyはWebアプリがメイン。

そのため、Windows・MacのPC、Andorid・iPhoneのスマホ、iPadなどののタブレットといったさまざまなプラットフォームから利用可能です。

ちなみに、iOSやAndroid向けにアプリも用意されています。スマホでの利用がメインの人は、アプリをインストールすると使いやすいでしょう。

オンラインで無料キャリア相談!無理な勧誘は一切いたしません

テックキャンプ エンジニア転職では、専門のカウンセラーによる無料カウンセリング(ITキャリア相談)を実施中。どんなお悩みでもオンラインで気軽に個別相談できるので、ぜひご利用ください。

Feedlyを使うメリット

Feedlyを使うメリットについて以下で解説します。

気になるWebサイトの更新情報が取得できる

Feedlyを使うと、気になるWebの更新情報を逃さずに簡単に取得できます。

FeedlyでWebサイトのRSSを登録しておくと、自分の好きな表示形式で更新情報や新着情報が表示されます。

「更新されているかな?」と毎日Webサイトを訪問する必要がないので、とても効率的かつ便利です。

自分が知りたい情報がピンポイントで得られる

自分が知りたい情報のみをピンポイントで得られることも、Feedlyを使う大きなメリット。

登録したRSSはカテゴリーに分けられるので、知りたい情報だけをスピーディーにチェックできます。

ニュースアプリは幅広い情報を知る上でとても便利です。しかし、時には自分のニーズにマッチしない不必要な情報が表示される場合もあります。

また、広告のコンテンツが表示されたり、見たくないニュースが表示されることも。

Feedlyは自分で表示されるコンテンツを調整できるので、そのような不必要な情報が表示されません。

情報収集に使う労力や時間を短縮したいという人に、Feedlyはとてもおすすめです。

Feedlyの有料版と無料版の比較

出典元:Feedly

Feedlyは無料版でもRSSリーダーとして使う分には十分な機能を持っています。

ただし、有料版にアップグレードすると機能が豊富になり、RSSリーダー以上の情報収集ツールとして活用可能。

例えば、AIリサーチアシスタントのLeoが使えるようになります。

「Google アラートと連携させたい」「Twitterなどからもフィードを取得したい」「チームで情報収集ツールとして活用したい」といった目的で使う場合は、有料版の利用がおすすめです。

まずは、Feedlyを使ってみて、有料版へのアップグレードを検討するとよいでしょう。

Feedlyの使い方はシンプル

Feedlyの基本的な使い方はとてもシンプルでわかりやすいです。

気になるWebサイトをフォローして、カテゴリに分けて管理すると新着や更新情報が一覧で表示されます。

UIもわかりやすいので、初めてでも直感的に利用可能です。

もしも、Feedlyを情報収集ツールとして使いこなしたいという場合には、しっかりと使い方について学ぶことをおすすめします。

先着2,000名で受講料50,000円OFF!エンジニアへの転身は今がチャンス!

「ITエンジニア不足の今がチャンス。興味があるなら即やるべき!」
ITエンジニアが圧倒的に不足している現在、その求人倍率はコロナ禍でも8倍以上!
先行きが不透明な時代でも、安定して活躍が望めます。
テックキャンプ エンジニア転職では、受講生の90%以上が非IT業界からエンジニアへの転職を実現。
さらに、先着2,000名が受講料50,000円OFFとなるキャンペーン第二弾を実施中!
市場価値が高く将来性のあるエンジニア。未経験からの転身を目指すなら今!

キャンペーンの詳細はこちら

この記事を書いた人

Kimura Hiroto
音楽・ITをはじめとするさまざまなジャンルのライティングを行っています。ITエンジニアの経験を生かし、テックキャンプ ブログでの執筆・編集を担当。好きな食べ物は豆腐。
Advertisement