ITキャリアの悩みをカウンセラーが解決! 無料ITキャリア相談はこちら

プログラミングコンテストとは何か 参加する6つメリットも解説

作成: 2020.08.13 更新: 2020.08.11

>>2020年テクノロジー業界に挑戦すべき5つの理由

不安定な時代を生き残るための限定資料はこちら

趣味でプログラミングをやっていると、どのくらいの実力を持っているのか気になりますよね。

そんなときは、プログラミングコンテストに参加してみてはどうでしょうか。

この記事では、プログラミングコンテストとは何なのか、参加するメリットについて解説しています。

プログラミングコンテストとは?

はじめに、プログラミングコンテストの基本を解説します。

順番に見ていきましょう。

プログラミングの技術を競う大会

「プログラミングコンテスト」とは、プログラミングのスキルを競うコンテストです。略して「プロコン」と言います。

プログラミングコンテストを開催する目的は、優秀な人材を発掘・育成など。プログラミングコンテストで優秀な成績を収めれば、高いプログラミングスキルを持っていることが認められます。

プログラミングコンテストにはいくつか競技形式があるので、それを理解すると自分に合ったプログラミングコンテストが選びやすいです。

プログラミングコンテストの種類について

最もスタンダードなプログラミングコンテストは、アルゴリズム系のプログラミングコンテスト。アルゴリズム系のプログラミングコンテストでは、出された問題について、効率的なプログラムを誰よりも素早く開発することで競い合います。

特に、アルゴリズムを考えるところでは、いかに短時間で効率よく動作するものを考えられるかが問われます。プロのプログラマーでも簡単にできることではありませんので、これに挑戦すれば大きなスキルアップが期待できます。

また、最近ではAI開発のブームもあって、AI系のプログラミングコンテストが勢いに乗っています。これは、より有能なAIを開発し、そのAIをゲームで戦わせることでAI開発スキルを問うもの。

ほかにも、開発したアプリケーション、サービスをプレゼンして、その出来栄えを審査するタイプのプログラミングコンテストも存在します。このコンテストでは、プログラミングスキルに加えて、作品自体の創造性、オリジナリティが問われます。

プログラミングコンテストは大会によって、会場で行うタイプもあれば、オンライン上で行うタイプも。特にオンライン上で行うタイプは、家にいながら大会に気軽に参加できるのが良いところです。

幅広い年齢やレベルを対象としたコンテストがある

プログラミングの技術を競う大会であることから、参加者のほとんどがエンジニア、情報系の学生に思われがちです。

しかし、実際には老若男女、職業問わず、誰でも参加できるところがほとんど。

また、各々のレベルに合わせて問題が用意されているコンテストも存在します。プログラミング初心者であっても、簡単な問題から挑戦できるので、気軽に参加できるのが良いところです。

プログラミングコンテストに参加するメリットは多い

プログラミングコンテストへの参加には様々なメリットがあります。

順番に解説していきます。

プログラミングに対する考え方が広がる

プログラミングコンテストに参加すると、プログラミングの考え方を広げられるというメリットがあります。

プログラミングを学習するときは、書籍、解説記事に掲載されているサンプルのコードを参考することが一般的。ですが、それ以外に人の書いたプログラムを見る機会はあまりありませんよね。

プログラミングコンテストでは、他の出場者が書いたプログラムを確認できます。同じ問題に取り組んでいても、出来上がるプログラムは千差万別。他人のコードを確認することは、自分では考えもつかなかったプログラミングの発想を得られます。

それらを積極的に吸収することで、自身のプログラミングの発想力を広げることにつながります。

同じように頑張るライバルが見つかる

プログラミングコンテストに参加するメリットの1つは、ライバルを見つけるきっかけになること。

同じようにプログラミングをやっている人に出会う方法は、プログラミングスクールに通ったり、勉強会などに参加したりするやり方があります。

加えて、プログラミングコンテストでは多くの出場者が集まるので、同じように頑張るライバルを見つけられる貴重な機会となるでしょう。

自分の現在位置を知ることができモチベーションになる

趣味でプログラミングをしているときに気になるのが、現時点でどの程度スキルが身についているのかということ。

ここでいうスキルとは、単に目的通りに動作するプログラムを開発できることではありません。いかに効率的でエレガントなコードが書けるのか、そしていかに素早くコードを書けるのかが本物のプログラミングのスキルといえます。

プログラミングコンテストでは、他の出場者と競い合う形で自身が現在どの程度のスキルを持っているのかが把握できます。スキルが把握できれば、今後のプログラミングの勉強に対するモチベーションアップにもつながるでしょう。

プログラミングのスキルアップにつながる

プログラミングコンテストに参加することで、プログラミングのスキルアップにつながります。

プログラミングコンテストでは、出された問題に対し、プログラムの仕様、アルゴリズムを考えてコードに落とし込んでいきます。簡単なように思えますが、これができるようになるには相当な訓練が必要。

プログラミングコンテストは、他の出場者と競い合いながらプログラミングの訓練を受けられる場と言えます。

賞金がもらえるプログラミングコンテストもある

プログラミングコンテストのなかには、優勝者、あるいは入賞した人に賞金が贈られるものがあります。

もし、高度なプログラミングスキルを持っているのであれば、プログラミングコンテストでそのスキルをフル活用し、賞金をもらえる可能性も。

賞金獲得を目指して、プログラミングスキルを磨くといったスタンスでプログラミングコンテストに臨むのも良いですね。

就職・転職につながる場合も

プログラミングコンテストに参加し優秀な成績を収められれば、就職・転職で有利になる場合も。

最近ではプログラミングコンテストの存在が広く認知されており、プログラミングコンテストの参加履歴を気にする企業も出てきています。

これは、プログラミングコンテストに参加でき、なおかつ優秀な成績を収めているのであれば、それだけ高度なプログラミングスキルを持っていると判断できるからです。

したがって、プログラミングコンテストに参加すれば企業の目に止まりやすく就職・転職を優位に進められると言えるでしょう。

期間限定で受講料が60,000円お得!オンラインでエンジニア転職を実現

テックキャンプ エンジニア転職9/16~22限定で60,000円お得!
◎受講生の3人に1人がオンライン受講。満足度は4.4/5点の高評価
まずは、ITキャリアの悩みを無料カウンセリングで相談!

プログラミングコンテストに興味を持ったら参加してみよう

この記事では、プログラミングコンテストの概要や参加するメリットを解説してきました。

プログラミングコンテストに参加すれば、スキルアップにつながったり、その実績が今後のキャリアにつながったりとメリット尽くしです。

興味があれば、参加してみてはいかがでしょうか。

3人に1人がオンライン受講!60,000円お得な今がチャンス!

「オンライン受講だと、学習をやりきれるか不安…」と悩んでいませんか?

転職成功率99%のテックキャンプ エンジニア転職では、「やり切れる」オンラインスタイルが大好評!

9/22までの期間限定で受講料が60,000円お得な今がチャンス。

まずは無料オンラインカウンセリングで、エンジニアへの第一歩を踏み出しましょう!

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人