Go言語でできることは?特徴や人気の理由を徹底解説

Googleが開発したプログラミング言語として、人気が高まっているGo言語。 プログラミング言語年収ランキングで1位を獲得したこともあり、関心を持っているエンジニアの方も多いのではないでしょうか。 そこで本記事では、注目を集めるGo言語について紹介します。Go言語とは何か、特徴・用途・将来性・学習方法まで詳しく理解できます。 この記事は現役エンジニアによって監修済みです。 この記事の目次1 Go言語とは1.1 Googleが開発したプログラミング言語1.2 マスコット「Gopher」がかわいい2 人気も年収も高いGo言語2.1 プログラミング言語年収ランキングで1位に2.2 Go言語のアメリカの年収水準について3 Go言語と他のプログラミング言語の違いとは3.1 シンプルでスケーラビリティが高い3.2 実用的で生産性を高める現代的言語3.3 動的言語との違いについて4 Go言語でできること4.1 Webサーバー構築4.2 アプリケーション開発4.3 コマンドラインインターフェース(CLI)ツール作成5 Go言語の特徴について5.1 高速なコンパイラ言語5.2 シンプルな記述ができるプログラミング言語5.3 標準パッケージが充実している6 Go言語を使うメリット・デメリット6.1 Go言語を使うメリット6.2 Go言語を使うデメリット7 Go言語が今後も人気が高まっていく理由7.1 大手企業が採用している7.2 Go言語を使ったサービスの需要が高い7.3 Go 2のドラフトデザインを発表8 Go言語の基本とインストール8.1 Web上で利用できるThe Go Playground8.2 インストール8.3 Go言語で「Hello World!」9 Go言語の学習におすすめの無料Webサイト9.1 はじめてのGo言語9.2 お気楽 Go言語プログラミング入門9.3 Go Webプログラミング9.4 A Tour of Go9.5 Progate10 Go言語の学習におすすめの本10.1 基礎からわかる Go言語10.2 Goならわかるシステムプログラミング10.3 スターティングGo言語11 Go言語でできること … Continue reading Go言語でできることは?特徴や人気の理由を徹底解説