注目すべきVRゲームはこれだ!おすすめ15作品を一挙紹介

近年話題になっている、VR技術。
VR対応のゲームで遊んでみたいけれど、どれがいいのか迷ってはいませんか?

この記事では、スマホやPCなどで楽しめる、おすすめのVR対応ゲームを15種類厳選して紹介しています。
さまざまなジャンルのものがありますので、自分にあったゲームを選ぶことができますよ。

VRゲーム開発に興味がある方へ役立つ情報も合わせて紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

TECH::NOTE(テックノート)は、未経験から最先端のテクノロジー人材へTECH::CAMP(テックキャンプ)、10週間でエンジニア転職実現までサポートを行うTECH::EXPERT(テックエキスパート)、これらのサービスを運営する株式会社divのオウンドメディアです。

出典:pixabay

スマホで楽しむVRゲームアプリ5選

まずは、スマートフォンを使って楽しめるVR対応ゲームアプリを紹介していきます。

みんなde鬼ごっこ

出典:VRゲームアプリ みんなde鬼ごっこ

最大8人で手軽に遊ぶことができるパーティゲームアプリ、「みんなde鬼ごっこ」
その名の通り、VRの世界で鬼ごっこで遊べるアプリになっています。

操作方法は簡単。
頭の向きで「走る」「止まる」や左右の方向転換ができるようになっています。

Google Cardbordのような安価なゴーグルで楽しめるのも魅力の1つで、VR初心者にもおすすめできるアプリと言えます。

オンラインで全国のユーザーと対戦することもできるので、1人でも十分に楽しむことができますよ。

iPhoneでダウンロード
Androidでダウンロード

Minecraft Gear VR

出典:Minecraft Gear VR

ブロックを配置して建物などを作っていくゲーム、マインクラフト
すでにスマホやPlayStationなどで楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。
そのマインクラフトも、VRで楽しむことができるんです。

マインクラフトの機能はそのままに、バーチャルな世界でいつものゲームを楽しむことができます。

こちらはGear VRを使ったゲームアプリになっているので、Androidのみの対応で、Gear VRを購入する必要があります。

マインクラフトファンの方には、ぜひ試してほしいゲームアプリです。

Androidでダウンロード

オルタナティブガールズ

出典:オルタナティブガールズ

スマホ向けRPGの「オルタナティブガールズ」は、一部のコンテンツがVRに対応。

スマホ用のゴーグルを使ってVRとして楽しめるのはもちろん、こちらのゲームにはスマホの傾きを感知するジャイロ機能が搭載されているため、ゴーグルをお持ちでない方もVRではありませんが楽しむことができます。

自らがキャプテンとなり、美少女たちが力を合わせてチュートリアルに沿って敵を倒して行きます。

VR上でキャラクターを見つめると、振り返ってくれたり反応が面白いですよ!

まるでキャラクターが目の前にいるかのような体験は、オルタナティブガールズファンなら1度は試しておきたいところです。

iPhoneでダウンロード
Androidでダウンロード

Vanguard V for Google Cardboard

出典:Google Play

こちらはシューティングゲーム「Vanguard V for Google Cardboard」

1人称視点でプレイをするシューティングゲームが多い中、このゲームは3人称視点でゲームを行う珍しいタイプのゲームとなっています。

3人称視点となっている分、いわゆる「VR酔い」はしにくくなっています

コントローラなどもいらず手軽に楽しめるので、初心者の方にもおすすめです。

iPhoneでダウンロード
Androidでダウンロード

シドニーとあやつり王の墓

出典:GREE VR Studio

こちらは、遺跡発掘をモチーフにしたアクションゲームです。

グリーが立ち上げた、VRコンテンツの企画や開発を行う「GREE VR Studio」の第一弾タイトルとしてリリースされたものです。

スマホ単体で楽しむ「一眼」と、Google Cardboardなどを使用する「二眼」の2つのモードを選択することができます。

グラフィックもきれいで、手軽だけどしっかりとVRを楽しめる、クオリティの高いゲームアプリです。

iPhoneでダウンロード
Androidでダウンロード

PlayStation4で楽しむVRゲームソフト5選

次に、PlayStation4で遊ぶことができるVRゲームソフトをご紹介していきます。

サマーレッスン

出典:サマーレッスン

プレイヤーが家庭教師となって、女子高校生の宮本ひかりに勉強を教えるというもの。

VR技術を使ったキャラクターとのふれあいや、コミュニケーションの体験の研究開発として2014年に始まった「サマーレッスン」。

さまざまなイベントを行う中で多数のファンをつくり、PlayStation4の発売とともに配信されました。

基本ゲームパックだけなら、2,980円と手頃な価格で楽しむことができます。

PlayStationStoreでダウンロード

THE PLAYROOM VR

出典:THE PLAYROOM VR

家族や友だちと大勢でワイワイ楽しみたいなら、このパーティゲームがおすすめ。

PlayStation VR1台と、PlayStation4用のDualShock4コントローラーを使えば、最大5名まで同時に遊ぶことができます。

巨大なモンスターとヒーローがバトルを繰り広げる「MONSTER ESCAPE」や、ネコとネズミになって”だるまさんが転んだ”で遊ぶ「CAT AND MOUSE」など、さまざまなミニゲームを気軽に楽しむことができるので、VRが初めてという方にもぴったりです。

PlayStationStoreでダウンロード

CoD:IW ジャッカルアサルト

出典:PlayStation Blog

世界中で人気があり、シリーズ累計販売数2.5億本を誇る「コール オブ デューティ」シリーズ。

最新作の「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア(CoD: IW)」がVR対応で登場しました。

「CoD: IW」の世界観を引き継いだスペースシューティングゲームとなっている本作。

ゲームオーバーがないので、シューティングゲーム初心者でも楽しめる内容です。

PlayStationStoreでダウンロード

BIOHAZARD 7 resident evil

出典:バイオハザード7 レジデントイービル

こちらも大人気タイトルである「バイオハザード」シリーズの最新作、「BIOHAZARD 7 resident evil」

全編VR対応となっており、よりリアルな恐怖を体感することができます。

2017年1月に発売されたばかりのこのゲーム。

5月31日までバイオハザード20周年キャンペーンも行っているので、バイオハザードファンは要チェックですよ。

Steamでダウンロード

Rez Infinite

出典:Rez Infinite

2001年に発表された「Rez」を高解像度・VR拡張した音楽シューティングゲームです。

クリエイターの水口哲也氏が率いるエンハンス・ゲームスが開発し、VRの魅力を最大限に発揮した本作。

VRに関心があるなら、ぜひ一度は試してみてほしいゲームです。

PlayStaionStoreでダウンロード

PCで楽しむVRオンラインゲーム5選

最後に、PCを使って楽しむVR対応のオンラインゲームを紹介していきます。

PC用のゲームは、PlayStation4にも対応していることも多いので、持っている媒体に合わせて遊び方を選んでみてください。

Job Simulator

出典:Job Simulator

2050年という未来の世界の職業を体験できるゲーム。

ロボットばかりになった社会で、ロボットに指示を受けながら仕事をこなしていきます。

体験できる職業は、料理人や会社員、コンビニの店員など。
ちょっとシュールな未来を体験できるゲームです。

Steamでダウンロード

EVE:Valkyrie

出典:EVE:Valkyrie

SF-MMOゲームである「EVE Online」の世界を舞台としたシューティングゲームです。

1人称型のゲームで、宇宙空間を360度動き回リ、ドッグファイトを行います。

VR酔いがやや心配ではありますが、美しいグラフィックとダイナミックな動きで、夢中になってしまうゲームです。

Steamでダウンロード

Project CARS

出典:Project CARS

120種類もの車を運転できるほか、自分で車のチューニングも行えるという、本格的なカーレーシングゲームになっています。

この「Project CARS」シリーズは世界中でファンも多く、VR対応になったことで、よりリアルにゲームを楽しめるようになりました。

もともと「Project CARS」ファンだった方もそうでない方も、熱いレースが楽しめること間違いなしのゲームです。

Steamでダウンロード

Edge of Nowhere

出典:Edge of Nowhere

「Edge of Nowhere」は、南極を冒険するというアドベンチャーゲーム

消息不明のフィアンセを探して南極を訪れたら、モンスターが出てきて不思議な世界に連れて行かれてしまう…というストーリーになっています。

3人称視点で展開される、かなりスリリングなゲーム。

ホラーな演出もあるようで、かなりミステリアスな内容となっています。

Oculus公式サイトでダウロード

Airmech

出典:AirMech

「AirMech」は、ロボットを操作して遊ぶリアルタイムストラテジーゲームと呼ばれるものです。

空を飛んだり、トランスフォームしたりできるロボットを操作して、相手の基地を占領できたら勝利となります。

プレイヤーの視点はロボットを見下ろす位置になっていて、ロボットは遠隔操作をするという形。

ガンダムなどのロボットが好きな方には、ぜひ1度体験して欲しいゲームです。

Steamでダウンロード

VRゲームをsteamで楽しむ

出典:Steam

PCを使ってVRを楽しみたい方におすすめなのが、「Steam」というエンターテイメント・プラットフォームです。

Steamには3万を超えるゲームタイトルが集約されております。

その中でも2千を超えるVRタイトルをオンラインで楽しめるほか、同じゲームを楽しむコミュニティに参加することもできます。

SteamVRでのコミュニティはこちら

また、PCのほかにモバイル機器やTVにも対応しているので、Steamにアクセスすれば、どこでもゲームを楽しめるのも魅力です。

先ほど紹介したPC向けオンラインゲームの中にも、Steamを使って楽しめるタイトルがあります。
オンラインゲームを楽しみたい方は、ぜひ一度のぞいてみてくださいね。

Steam上でのVRタイトル一覧

VRゲームの発売情報を知る

出典:Play Station

VRゲームを楽しむなら、最新作がいつ発売されるかも気になるところですよね。

Play Station4の最新タイトルは、公式ページのソフトウェアカレンダーでチェックすることができます。

また、Steamのゲームタイトル紹介ページや、VR対応タイトルを含めたたくさんのゲーム情報を紹介している、ファミ通の最新ゲームニュースでも新作情報を見ることができるので、気になる方はチェックしてみると良いでしょう。

ソードアート・オンライン(SAO)のVRゲームは実現する?

出典:ソードアート・オンライン ザ・ビギニング

VRゲームと言うと、ときどき話題に上がるのが、「ソードアート・オンライン(SAO)」

SAOは、MMORPG (Massively Multiplayer Online Role-Playing Game:大規模多人数同時参加型オンラインRPG)を舞台としたストーリー。

作中に登場するMMORPGの「ソードアート・オンライン」は、2022年に公開という設定になっています。

これを、2016年にプロトタイプの完成にこぎつけ、アルファテストが行われたという設定で、実際にテストとなるイベントが行われたのです。

日本IBMのテクノロジーを駆使して行われたこのイベント、作品に忠実に再現されていたようです。

イベントは終わってしまいましたが、また新たな形で帰ってくると期待したいところです。

VRゲームを始めるのに必要な機器と値段

出典:pixabay

VRゲームは、スマホだけで対応できるものもありますが、本格的にVR体験をしたいのなら、しっかりと対応機器を揃えるのがおすすめです。

ヘッドセットを手に入れよう

まず手に入れたいのが、VR対応のヘッドセットです。
いわゆる、ゴーグルや、ヘッドマウントディスプレイなどと言われるものですね。

Google Cardboardのような数百円程度から購入できるものもあれば、数万円するものもあります。

スマホを接続して使うものや、PCにつないで使うものもあり、製品によってタイプが大きく異なります。

どのゲームタイトルで遊びたいのかなどを考慮しながら選ぶと良いでしょう。

以下の記事でもヘッドセットについて解説していますので、参考にしてみてください。

VRヘッドマウントディスプレイとは?おすすめのゴーグル(ヘッドセット)と人気のVRゲーム

【初心者必見】バーチャルリアリティを楽しもう!ゴーグルの選び方のコツ

VRに対応したPCを選ぶ

VR対応ゲームは、解像度が高かったり、高度なグラフィックス技術を使っていたりすることもあり、あまり安価なPCだとうまく動かない可能性があります。

PCを購入するのであれば、VRを楽しむのに十分なスペックを持ったPCを選ぶようにすると良いでしょう。

PCの選び方については、以下の記事で解説しているので、参考にしてみてください。

VR初心者必見!VR開発の基礎知識から3つの学習方法まで

VRゲーム開発を学ぶ

出典:pixabay

エンジニアであれば、VRゲームを楽しむうちに「自分でも開発してみたい…!」と思うようになるかもしれません。

VRゲームの開発方法や勉強できるスクールについて、簡単に説明しておきましょう。

VRゲームを開発するには?

VRゲームは、Unityというゲームエンジンを使って開発されることが多いです。

世界のゲームの半数近くが、このゲームエンジンで開発されています。

2Dゲームも3Dゲームも作れるほか、RPGやFPSなどあらゆるジャンルに対応。
モバイルにもPCにも対応しています。

ゲーム開発を考えるならば、まずはUnityでの開発を勉強してみるのがおすすめです。
以下の記事で詳しく解説しているので、VRゲーム開発に関心のある方は読んでみてください。

【入門編】初心者でも絶対分かる Unityゲーム製作・開発方法

VRを学べるプログラミングスクール

また、VR開発を学べるスクールもいくつかあります。

TECH::CAMP VR

TECH::CAMP VRでは、未経験からUnityを使ったVR開発を、実際にサービスを作りながら実践的に学んでいきます。
また、質問し放題のため、分からないところを質問しすぐに解決することで、どんどん新たなスキルを身に付けることができます。

テクノロジースクール TECH::CAMPがこれまでのノウハウを積み重ねて作った教材を使って学べて、時間内なら質問にもすぐ対応してもらえるという環境で、急成長を目指すことができます。

VR Professional Academy

VR Professional Academyは、日本初のVR専門のプログラミングスクール

企業がスポンサーについているため、入学金が無料です。

また、授業料は無料と有料のコースがあります。

5ヶ月のカリキュラムであり、スカラーシップ・エキスパート・ビギナーから成るVRエンジニアコースと、Unityコースを選択できます。

次回は10月開校の予定のようですので、

気になる方はこまめに情報をチェックしておくと良いでしょう。

まとめ

たくさんのタイトルが発売されている、VRゲーム。
気軽に楽しめるものから、本格的にVRを体験できるものまで、幅広いラインナップとなっています。

気になるジャンルや、持っているデバイスなどに合わせて、VRゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか。

絶対に挫折しないテクノロジー体験会で
最新のプログラミングを学ぼう

プログラミング体験会

TECH::CAMP』のプログラミング体験会なら、Webや人工知能、VRといった最新テクノロジーを無料で学べます。教室で講師に質問し放題なので、全くの未経験からでも絶対に挫折せずにやり切れます。

  • 実際にプログラミングを触れる
  • 質問し放題なので、疑問点が即解消される
  • テクノロジーをなぜ学ぶべきなのか明確になる
  • 人工知能やVRなど他では学べないテクノロジーが学べる

まずは一度プログラミングに触れてみたい方は気軽にご参加ください。なお月に1000名以上が参加するため、予約はお早めをオススメしております。

プログラミング体験会を詳しく見る

小松亜矢子 小松亜矢子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

  • カテゴリー