プロのカウンセラーがキャリアの悩みを解決! 無料キャリア相談はこちらから

セールスエンジニアに就職・転職するには?必要となるスキルや資格を解説

作成: 2020.03.30 更新: 2020.04.06

>>No.1エンジニア養成プログラム テックキャンプ

読むだけでIT転職が有利になる限定資料はこちら

セールスエンジニアとは?仕事内容・やりがい・キャリアパスを解説」の記事でも紹介したように、セールスエンジニアという仕事には多くの魅力があります。

これを読んでいる人でも、就職・転職を検討している人はいるのではないでしょうか。

この記事では、セールスエンジニアに就職・転職するにあたって、必要となるスキルや資格などを紹介します。

※記載されている内容は記事公開時点での情報です。サービス内容は予告なく変更の場合がありますので予めご了承ください。最新のサービス内容は公式Webサイトをご覧ください。

セールスエンジニアになるには?

これからセールスエンジニアを目指すのに必要な情報を紹介しましょう。

未経験でも目指せる

セールスエンジニアになる道のりは、大きく以下の二つに分かれます。

  • プログラマやシステムエンジニアからのキャリアパス
  • 営業職など異業界からITスキルを学んで目指す

名前に「エンジニア」とつくので未経験から目指すのは無理と思われる方もいるでしょう。

しかし、そんなことはありません。専門スキルを身につければ努力次第で十分目指せる仕事です。

必要な知識を学ぶ

特にIT業界未経験・文系出身などからセールスエンジニアを目指す場合、土台となる幅広いIT知識の習得からはじめるのがおすすめ。

自社製品やサービスに関する情報は入社後で大丈夫です。しかし、そもそもITに関する基礎知識が事前にないと採用されにくいので、しっかりと勉強しましょう。

役立つ資格

最低限必要となるIT知識を、資格取得で身に付ける方法もあります。

例えばIT業界未経験・文系出身であれば、以下のような情報系資格を検討しましょう。

あるいはIT業界内の転職でより高い年収を目指すなら、「ITストラテジスト試験(ST)」もおすすめです。

プログラミングスキルを学ぶ

セールスエンジニアは自社でできることを把握しながら提案しなければならないため、プログラミングの知識も必要です。

特に異業界からセールスエンジニアを目指す場合は、プログラミングスキルも習得しましょう。

プログラミングスキルの習得方法は、大きく分けて独学とスクール通学があります。以下の記事でも解説していますので、あわせて参考にしてください。

【初めてのプログラミング】ゼロからプログラミングを始める手順や勉強法

英語力も身につけるのが理想的

「セールスエンジニアに英語?」と思われるかもしれませんが、実は英語力があるとさまざまなメリットがあります。

前述したようにセールスエンジニアはIT業界のトレンドにキャッチアップするのが重要ですが、最新技術の情報は英語で出されることが多いです。

また、そもそもプログラムを組む際に書くコードも英語が出てくるため、プログラミングを学ぶ際も英語の理解力があるかどうかで学習効率が変わってくるでしょう。

以下の記事でもプログラミングと英語双方を学ぶメリットを解説しているので参考にしてください。

エンジニアに英語は必要なのか?プログラミングと英語を両方学ぶメリット

コミュニケーションスキルを高める

営業力・提案力を高めるのに重要なのはコミュニケーションスキルです。

こればかりは実戦中心で高めていく必要がありますが、基本的な姿勢を知識として身につけてアプローチする方法もあります。

コミュニケーションスキルを高める方法は以下の記事も参考にしてください。

ビジネスコミュニケーションにおける大事なポイントと必要なスキルについて解説

セールスエンジニアが求められるもの

笑顔営業とエンジニアの2つの役割が求められるセールスエンジニア。

具体的には以下の3つがポイントになってきます。

技術的な提案力

クライアントは何かしら課題を抱えていることが多いです。

それに対しヒアリングを行い技術的な提案を行うためには、自社製品・サービスに関する知識だけでなく、土台となる幅広いIT知識が必要です。

幅広い専門知識を持つセールスエンジニアはその分対応力も高く、重宝されるでしょう。

顧客との信頼関係構築

セールスエンジニアはシステム導入時だけでなく導入後のアフターフォローも担当します。

トラブル対応や改善のための提案を行う必要もあり、それには高いコミュニケーション能力が求められます。

トラブルにスピーディーに対応できるエンジニアは、その分顧客と深い信頼関係を築けるでしょう。

好奇心の高さ

もう一つ、セールスエンジニアには好奇心の高さも求められます。なぜなら好奇心の高さは、常に新しい情報を得る原動力になるからです。

IT業界のトレンドの移り変わりは速く、日頃から高くアンテナを張っていないと追いつけません。最新情報にキャッチアップできれば、クライアントへの提案力の土台になるでしょう。

コロナ禍でも安心してエンジニア転職

テックキャンプ エンジニア転職は、未経験から約99%がエンジニア転職を実現しているプログラミングスクールです。 テックキャンプはコロナ禍でも安心して受講が可能。「徹底したサポート」「やりきれる学習環境」を自宅で学べるオンラインスタイルと感染防止対策を徹底した教室受講のどちらでも提供しています。 キャリアに悩む前に、まずはテックキャンプの無料カウンセリングを受けてみませんか?

セールスエンジニアへの就職・転職を目指すなら、しっかり対策をしよう

セールスエンジニアに必要なスキルをしっかりと身に付けたら、早めに選考対策をしましょう。

エントリーシート対策

転職活動のエントリーシートは、セールスエンジニアに求められるもの意識しながら書きましょう。先にも述べたように「セールスエンジニアに求められるもの」として以下の3つがあります。

  • 技術的な提案力
  • 顧客との信頼関係構築
  • 好奇心の高さ

この中であなたにアピールできる部分があれば、具体的な根拠もあわせて記載しましょう。

エントリーシートの書き方は以下の記事も参考にしてください。

内定を勝ち取るエントリーシートの書き方。履歴書との違いや記入時のポイントも解説

筆記試験対策

転職活動でも新卒の就職活動と同様に筆記試験が行われるケースがあります。転職サイトdodaによると、約5割の企業で筆記試験が実施されており、筆記試験の9割は適性検査となっていました。

そのため面接対策と並行して筆記試験対策も行うのが大切です。筆記試験に関しては以下の記事も参考にしてください。

転職に筆記試験はあるの?落ちる可能性は?実施される目的や対策について徹底解説

面接対策

面接では何が見られているかご存知ですか。転職サイトdodaが採用担当者に行ったアンケートによると、面接でもっとも重視されるのは「第一印象」。そして技術系(IT・通信)で次いで重視されるのは「スキル」、その次が「質問に対する受け答えの仕方」でした。

未経験から転職活動を行う場合、この「スキル」の証明が難しい場合が多いでしょう。先に紹介したような資格を取得したり、専門スクールを修了予定であることを伝えたりする必要があります。

また「受け答えの仕方」はコミュニケーションスキルを見られている部分が大きいです。

特にセールスエンジニアは顧客との信頼関係を築けるかどうかが重視されるため、しっかり対策しておきましょう。具体的には面接官の話しっかり聞き、論理的に質問に答えられるようにする必要があります。

「まずはエンジニアになる」という道もある

セールスエンジニアとして活躍するには、やはり技術的な知識は必須。

将来的にセールスエンジニアになって技術力で顧客の役に立ちたいと考えている人は、まずエンジニアの経験を積むのもおすすめです。

経済産業省によると、2030年には60万人ほどのIT人材が不足すると予想されています。そのため、今の時代は努力次第で未経験からエンジニアになることが可能。

しかし、プログラミングは独学だとほとんどの人が挫折してしまうと言われています。未経験からエンジニアを目指すなら、スクールに通うことを検討しましょう。

おすすめのプログラミングスクール①テックキャンプ エンジニア転職

出典:テックキャンプ エンジニア転職

おすすめのプログラミングスクール1つ目は「テックキャンプ エンジニア転職」です。

挫折しないように受講生のサポートを徹底しており、新R25の記事では堀江貴文さんも「ライザップと同じことに気づいている」と絶賛しています。

2019年8月時点で、転職成功率はなんと99.0%。多くの方が未経験からエンジニアへの転職を実現させています。

おすすめのプログラミングスクール②KENスクール

出典:KENスクール

おすすめのプログラミングスクール2つ目は「KENスクール」です。

JavaやPHPはもちろん、C言語まで受講できるため、幅広い言語に対応可能。開講30年の歴史があり、転職成功率は83%となっています。

まとめ

セールスエンジニアはIT業界未経験でも目指せる職業ですが、技術的な知識が必要な分、容易になれるものではありません。

転職活動の時点で客観的なスキルを証明できれば選考に有利になるだけでなく、今後専門性の高い人材として活躍できる可能性も高められるでしょう。

自宅にいながら、プロのカウンセラーにキャリア相談!

テックキャンプ エンジニア転職は、未経験からのエンジニア・Webデザイナー転職を実現するスクールです。転職成功率は99.0%。※2019年8月末時点。学習完了後、当社の転職支援利用者の転職成功率

テックキャンプでは、オンラインでカウンセリングや学習サービスを提供しています。

オンラインでも、テックキャンプならではの「徹底したサポート」と「やりきらせる学習環境」は変わりません。オンラインでプログラミングを習得した方のインタビューはこちら

キャリアに悩んだら、ビデオ通話で無料オンラインカウンセリング(キャリア相談)を受けてみませんか?オンラインカウンセリングのやり方は簡単で、5分もあれば準備が完了します。

まずはカウンセリングから、ぜひご利用ください。

無料カウンセリングの詳細はこちら

この記事を書いた人

Avatar
フリーランスのWebライターです。小学生の娘と一緒にプログラミングを学習中です。テックキャンプブログではITの最先端を学びつつ記事を書いています。