ITキャリアの悩みを無料相談で解決! カウンセラーにITキャリア相談

断捨離でミニマリストに!人生へのメリットを紹介

作成: 2020.02.15 更新: 2020.02.10

>>10年後も職を失わない「求められる人材」になる

読むだけでIT転職が有利になる限定資料はこちら

モノを持たない生活に憧れ、ミニマリストを目指す人が増えています。

ミニマリストになることで、気持ちや生活に余裕が出てくるなどのメリットがあります。この記事では、断捨離を極めてミニマリストになるメリットや断捨離を実践するのに役立つ書籍を紹介します。

ミニマリスト

ミニマリストとは、持ち物を出来るだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人のことを指します。

「最小限」を意味する英語のMinimalから派生した造語です。多くの物・サービスが大量に生産させ、大量に消費されている現代において、自分にとって本当に必要な物だけを持つことで、生活を豊かにするライフスタイルです。

参照:コトバンク

ミニマリストが生まれた背景

ミニマリストという概念は、もともとアメリカの富裕層から生まれたと言われています。彼らは、欲しいものは全て手に入れられる状況の中で、全てに囲まれた生活よりも、洗練された上質なものだけを持つ生活をしたいと考えました。

こういった人々がインターネットやSNSなどで自身のライフスタイルを発信し、その考えに共感する人が増えていったことで、ミニマリストというライフスタイルが確立しました。

参照:JOBNET

ミニマリストになるための心得

ミニマリストとしての生活に憧れ、物をなるべく持たない生活を実践する人がいる一方、どうしても物欲が抑えられない人や、物が捨てられない人もいます。また、無理をしてミニマリストになろうとしても、その生活をあなた自身が楽しめなければ意味がありません。

ミニマリストは一種のライフスタイルなので、ミニマリストとしてどのような生活を送るかは、あなた自身が決めることです。

例えば、同じようなデザイン・色の服は買わない、用途が同じ物を二つ以上持たない、1年以上使わなかったものは捨てる、といったような自分のルールを作り、それを実践してみましょう。そうすることで、あなたなりのミニマルな生活が実現していくことでしょう。

今なら受講料30,000円OFF!オンラインでエンジニア転職を実現

テックキャンプ エンジニア転職は、受講生の3人に1人がオンライン受講
◎今なら9/23~30限定で受講料30,000円OFF!
◎オンライン受講の満足度は4.4/5点の高評価
まずは、ITキャリアの悩みを無料カウンセリングで相談!

断捨離のメリット

すでに多くの物を持っている、あるいは物を捨てることが苦手な人にとって、断捨離はとてもエネルギーがいる作業です。

「実際にできるかわからない」という方は、これから紹介する断捨離をするメリットを理解し、モチベーションを上げてから取り組んでみることをおすすめします。

気持ちがスッキリする

まず、思い切って捨てることを繰り返し行っていくうちに、物への執着心がだんだんと薄れてくることがわかるでしょう。

捨てることが気持ちよく思えてきたり、逆に物に溢れかえっている空間を見て気持ちが落ち着かなかったり、あなた自身の心の変化を実感することができます。

時間的・精神的な余裕ができる

物を持たない生活をすることで、例えばある物を探す時間や、新しい物を買いに行く時間が節約されます。

欲しいものが見つからないストレスからも開放されるでしょう。その空いた時間やエネルギーを、自分のやりたいことに使うことで、精神的な余裕も生まれてくるのです。

決断力が身につく

いる・いらないを判断し、不要な物を捨てられるようになっていくことで、決断力が養われていきます。

この決断力は、ビジネスの場においても重要です。限られた時間で何をやり、何をやらないか、AかBのどちらの選択するか、など多くの判断が求められる仕事の場においても、断捨離で得た決断力は生かされることでしょう。

仕事が効率的になる

断捨離の考え方は、仕事でも活かすことが出来ます。

例えばデスクを常に整理整頓しておくことはもちろん、無駄な会議や報告書を廃止したり、あなたのキャリアに関係のない仕事は引き受けない、といったような仕事のやり方も変わっていくことでしょう。

タイムマネジメントの基本的なコツを解説。仕事を効率的にこなし残業時間を減らそう

物や人間関係などを大切にする

断捨離後に残ったものは、あなたが本当に必要なものです。

なくなって困るものは、大切に扱います。断捨離の機会に、付き合いでなんとなく連絡を交換した人のアドレスを消したりと、人間関係の整理も行えば、本当に大切な人の存在に気づき、彼らとの関係を大事に思うことができるでしょう。

金銭的にゆとりがでる

断捨離をして物を捨てる代わりに、不要なものをフリマアプリなどに出品することで金銭が得られます。

断捨離を正しく実行することが出来れば、物欲も抑えることができるので、得たお金を貯金や自己投資に回すことが出来ます。

断捨離に関するおすすめ書籍

断捨離をやってみたいけど、具体的にどうすればわからない、という人は、本を読んでイメージを膨らませてみることがおすすめです。断捨離を始める人の参考になるような本をいくつか紹介します。

「人生を変える断捨離」

「断捨離」という言葉の産みの親、やましたひでこさんによる本書。断捨離はただ物を捨てるのではなく、「出す」美学であるとして、お金、健康、夫婦、親子、時間、結婚、離婚、家事、終活など全てが上手くいくための断捨離の基本が詳しく解説されています。

「人生がときめく片付けの魔法」

片づけコンサルタントとしてメディアでもよく見かける近藤麻理恵(こんまり)さんによる本書では、「一度習えば、二度と散らからない」リバウンドなしの片付け術を学ぶことができます。

こんまり流ときめき整理収納法を詳しく知りたい、という方におすすめです。

「心の中がグチャグチャで捨てられないあなたへ」

アメリカの片づけコンサルタントであるブルックス・パーマーさんによる本書。物が捨てられないのは、過去の思い出や自分のプライドが邪魔をするから、という考えのもと、物から解放されるためのヒントを数多く紹介しています。

部屋も気持ちもすっきりしたい、という方は読んでみると良いでしょう。

まとめ

断捨離を実行することで、部屋や気持ちをすっきりさせるだけでなく物への執着から開放され、時間的・金銭的・精神的な余裕を手に入れることが出来ます。

ただし、無理をして断捨離をしたり、ミニマリストになる必要はありません。あなたのペースで、出来る範囲で実践してみましょう。

受講料30,000円OFF!先の見えない時代でも求められる人材「ITエンジニア」を目指すチャンス

「今の仕事は、10年後も必要とされているだろうか……」と、将来の働き方に不安を抱えていませんか?
不安定で先の見えない時代でも求められる人材になりたいなら、ITエンジニアがおすすめです。
テックキャンプなら、IT業界未経験・知識0の人でもエンジニア転職を実現できます。
今なら、9/30までの期間限定で受講料が30,000円OFF!
無料オンラインカウンセリングで、今すぐIT転職への不安を解消しましょう!

無料カウンセリングの予約はこちら

この記事を書いた人

石田ゆり
元システムエンジニア・コンサルタント。ERPパッケージソフトウェア会社にて設計から開発、品質保証、導入、保守までシステム開発の一通りの業務を経験し、その面白さと大変さを学ぶ。働く人々を支援するバックオフィス系システム・業務効率化ツール等に特に興味あり。趣味は旅行、ヨガ、読書など。